fc2ブログ
L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
01 | 2024/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

「果たして、日本人は世界の潮流と言われているアメリカ流に染まり過ぎて、いいことがあるのか?」

「果たして、日本人は世界の潮流と言われているアメリカ流に染まり過ぎて、いいことがあるのか?」


私は経済の専門家ではないが、そんな私でも日本の経済は成長どころか、世界シェアーが5%に迫るほど低下していることは知っている。まあ、1995年の18%近くを占めた時代もあったのはともかく、そうなった原因もいろいろだが、アメリカの顔色を伺いすぎて振り回されたり、力をつけてきた中国に媚を売り、主体性を失ってきたからだと私は思う。そういう結果を選んだのは日本人自身であることを我々は認識しなくてはならない。そもそも、日本の危機は、どんな危機的状況になろうが、いつまで経っても危機意識に乏しいことである。


経済や政治制度はあくまで社会の土台の上に乗っており、この「土台」は歴史条件やその国の文化、国柄、さらには人々の価値観と切っても切り離せない。まあ、日本の歴史や文化や国柄を理解できないで、目先の損得勘定をする政治家や官僚が、中長期戦略を描けるわけがない。また、時代にあった日本らしい政治制度を議論して、立案して作り上げて行こうともしない。なぜか?何もしない方が楽でもあり、敵も作らないからだ。


メディアや経済学者は今日まで、アメリカ流の経済学が世界の潮流だ、日本は遅れているなどと主張するだけで、日本にどういう政治や経済学が適しているのかという議論は聞こえてこないし、見えてこない。その結果、日本人には無理であり馴染めない個人主義や成果主義を前面に上げた経営手腕を推し進めてきたのだ。
長年、アメリカ第一主義が理想だと勘違いし、染まりつつあるが、その過ちに気付かない。そもそもアメリカ人は一人でも戦える。彼らの多くは無謀で無責任で自分勝手だからこそ、その分、個人として責任を明確化することで力を発揮できるのだ。


ところが、それに対して日本人は悲観的で不安に弱い。それはある意味、慎重で責任感が強く、規律正しいとも言える。だからか、日本人は明確化され過ぎた責任感にたじろぐ。今は個人主義が中途半端な段階で、それに染まりつつある人たちが、甘えと平和ボケの狭間で言いたい放題、やりたい放題、権利ばかり要求する人たちが和を乱す。
日本人はアメリカ流に競争したり、実績主義を個人に迫っても力が出ない。同僚の手助けがあって、結果を残すことが多い。一部は多くの人の支えに感謝するが、一部は自分が結果を出したと思い上がり、同僚を見下す自称エリートの勘違い野郎も目立ち始めた。


日本人は、比較的、駅伝、チアー・リーディング、ダンスのようにチームワークで世界最大級の力を発揮させる。勿論、ある程度、個人の能力があってのことだが。だから、個人の強要は愚の骨頂で、勘違い人間を増やすだけだ。それを、アメリカ人の価値観を身につけ、その基準に合わせようとする経済学者は、日本の国柄、日本人、人間をわかっていないと言わざるを得ない。かつてのテレビドキュメンタリー番組の「X-プロジェクト」で見た、同僚との強い絆はまだあるのだろうか?
アメリカで通算、40年以上も生活していた私は、アメリカ流を否定しているわけではない。アメリカから学ぶべきものも数多くあるが、なぜか日本の政財界、メディアや社会が受け入れてきたのは、あまりお手本にならないアメリカ流な気がしている。そこには流行を追い過ぎて、中長期的視野が欠けていたのではないか?


よく、日本流を捨てないと国際人にはなれないと誰かが言っていたが、果たしてそうだろうか?私が数年前から好きになった大谷翔平を見ていたら、それがわかる。彼は日本流をアメリカでも生かし、それが評価され、多くの人に愛される存在になったのだ。現在、多くの混血のアスリートが目立つようになり、活躍している。彼らがもし、アメリカで生まれ育っていたら、犯罪に巻き込まれたり、評価される前に潰されたりするリスクも日本より高くなっていただろう。
日本だからこそ、彼らは体格や能力を高く評価され、精神や人間性を鍛えられ、いい環境やコーチにめぐり合い、育っていったのだ。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/643-66411e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算40年以上。我が祖国・日本大好き人間。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR