fc2ブログ
L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
01 | 2024/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

New Year Greetingと「2022年は日本にとって全てにおいて重要なターニングポイントである」

2022年1月4日

明けましておめでとうございます。
本年も変わらずよろしくお願いします。


昨年はコロナが終息すると期待していたのだが、それも叶わなかった。私自身、昨年の6月、コロナ禍の中、戻ることができなかったL.Aに、慌ただしく渡航し、アメリカでの残務整理をほぼ終え、一昨年7月に死去した母と弟の遺灰を日本に持ち帰ることができた。

これで私が今まで支えてきた身寄りもいなくなり、天涯孤独の身となった。寂しくなったが、今や久しぶりに自分のことに集中できるようになった。今まで、特にここ二十数年は肉親、他人、国のために時間、エネルギー、お金を使い過ぎて、自分のことを顧みなかったので、何が自分のためだろうと今更ながら、自問自答している。

昨年は何かと心が落ち着かず、体調不良が続いて、心身共にスランプ状態でしたが、今年は少しずつ、本来のペースに戻していくつもりです。約2年間のコロナ・ウィルスは多くの人類の生活リズムを狂わせたが、今年こそはこの敵と、どう向き合い、どう付き合い、どう戦って負かしていけるか、正念場である。もうしばらくの間、3密対策を徹底していき、この試練を乗り越えていきましょう。  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー             
「2022年は日本にとって全てにおいて重要なターニングポイントである」

今後は、政治家が今までの伝達能力や実行力の欠如を含めた失策やリーダーシップの欠如を反省し、学習能力を発揮できるかがコロナ終息への鍵である。一種の有事に対する危機感の無さや、無策が露呈したことを認識していただきたい。

今後、海外の状況を注視し、把握することは重要であるが、国によって事情や国柄が異なるので、必要以上に惑わされないで、日本独自の方法でこれを克服することが、世界にアピールでき、世界の模範として評価されることになるのだ。
何しろ、日本政府の対応は後手後手すぎる。あまりにも事なかれ主義が身についてしまって、平和的に進めようとして、時間をかけ過ぎて判断力が遅れ、被害を大きくしたのだ。法の改正や諸問題は常に先送りグセがつき、国民に迎合しすぎることで、決断力、判断力が鈍り、覚悟さえ失ってしまった。

2022年に台湾危機への向き合い方、中国への関わり方次第では日本が取り返しがつかない状況に巻き込まれる可能性が大きくなる。日本政府、経済界、メディアは目先の平和、友好、損得を考えすぎ、中・長期戦略に欠ける傾向にある。今さえ良ければの判断で、5年、10年後、危機的状況を生む可能性を真剣に考えてもらいたいものだ。

信じられないのは、今の世界における中国の立ち位置や政治状況や人権問題を考えないで、今でも中国に進出したり、規模を拡大する企業が存在することだ。はっきり言うが、そういった企業が中国の経済に貢献することは、中国が軍事費増強に結びつき、日本国や台湾の安全が脅かされる結果となることを理解しているのだろうか?それに、中国に住む12万人の在留邦人が有事の際には人質となることをどこまで認識しているのだろう。

現在の世界は、今後、平和どころか、ますます危険的要素が増えて行く。中国からの新ウィルスが再上陸することも視野に入れたほうがいい。中国の在留企業や在留邦人は、もっと、日本の国益を考えてもらいたい。将来的に、彼らが人質になって、中国の取引材料にされないことを願うばかりだ。果たして、国際ルールを守らない中国が、「まさか」と言う事態を引き起こさないと言う保証はない。

日本は経済を意識し強調するが、中長期的計画がなく、目先の利益や繁栄に浮き足立って油断している間に、時代に取り残されてきた。観光業界は中国や韓国からの観光客を優遇し、割引合戦を展開し、結果、コロナで大きなツケを払うこととなった。

岸田文雄首相は「聞く力」を強調するが、危機的状況下では愚かな国民に耳を傾けすぎて、判断を二転三転するのはやめていただきたい。今まで長く政治家をやっていたら、何が国益なのか、首相が責任を持って良識ある判断をするべき。時には「聞く力」も必要だが、今の政治家、官僚に欠けているのはそれ以上に伝達能力、実行力、判断能力、覚悟である。
左翼政党は中韓、北朝鮮に対して、話し合いで解決するべきだというが、自国民さえ説得できないで、他国の何を考えているかわからない人をどう説得しようというのだ。

はっきり言って、現政権は危うい綱渡りをしている印象で、今後もあまりいい材料が見当たらない中、国民は相も変わらず、平和ボケで日本の瀬戸際外交を理解していない。特に外交は判断をグズグズしていると同盟国から信用を失い、国益を失う。

戦後、日本の政治は意志と覚悟を失って、民間の頑張りを台無しにしている側面を感じざるを得ない。中長期戦略がなく、強い国に媚を売り続け、理不尽な要求や言動を繰り返す反日国に対しても友好を声にし、彼らを優遇する姿は異様に映る。新たな有事、および緊急事態の際、政府が右往左往して、まとまらないのであれば、国民が戸惑うばかりだ。

我々は今まで以上に日本の決断、姿勢、行方に注視する必要がある。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/633-66efedf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算40年以上。我が祖国・日本大好き人間。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR