FC2ブログ
L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2021/08 | 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

「メディアに押し切られた女性優遇、重視する方向性の変わり身の早さに、1964年に見切り発車した『米国の公民権成立』を彷彿する」

「メディアに押し切られた女性優遇、重視する方向性の変わり身の早さに、1964年に見切り発車した『米国の公民権成立』を彷彿する」

日本の国柄とは切っても切れない、皇位継承の議論を素人の女性たちで固めるとは尋常ではない。私は決して女性を蔑視しているわけではないが、メディアに叩かれたら、票欲しさなのか、一斉に方向転換して女性を優遇し、重視するその変わり身の早さに驚いているのだ。

何でもかんでも遅くて、先送りし、後手後手で、事なかれだった政治家の変化は単に、中身のない一時的なカモフラージュに過ぎない気がしている。
守るべく我々のルーツであり、日本文化の象徴である皇室問題が欧米と同じ次元で議論されたくはない。秋篠宮家の結婚問題も深刻である。

皇室問題は過剰に時代に合わせる必要はないし、まして素人に毛が生えた評論家まで巻き込んで何を議論するのか?皇室問題は線引きする必要があるが、今では外務省出身者の出向先である宮内庁の職員も日本の国柄を理解していない。

アメリカで黒人差別がまだ残っているとメディアが報道するが、これは黒人の公民権の成立が、政治的思惑で準備不足の中、見切り発車して実施したからだと思っている。当時、公民権が成立した後、一部の黒人は義務、責任、権利の狭間の中、ついていけなくなり、ドロップアウトしていき、生きるために彼らの行き着く先は犯罪行為だったのだ。教育に対する意識の差が格差社会を生んだ。それが悪循環として今日まで続いているのだと私は解釈している、

今回の過剰な女性登用は、アメリカの黒人が公民権を獲得した1964年当時となぜかリンクする。これは時代が来たからではなく、メディアに押し込まれて、仕方なしに見切り発車したのだ。そんな日本の女性の地位や女性の考えがまだ確立されていない現状で、いきなり、日本の国柄を左右する議案を彼女たち中心に任せるのは荷が重いと思うし、有識者会議のメンバーがどれだけ男系天皇、皇室の歴史を学んできたのか疑問である。

そりゃあ、長年、皇室を見続けてきた櫻井よしこ女史ならともかく、テレビで井戸端会議的評論を数年かやっただけの人間をなぜ選ぶのか理解できない。そこまで大衆に迎合しなくては政権が持たないとでも思っているのだろうか?
日本は未だ日教組教育の自虐史観から脱却できていない。そして、多くはメディアに毒されている。本来の日本人の姿を見失い、国柄さえも忘れようとしている。

日本政府は国民を指導し、模範となる存在であるべきなのだが、現実はその逆で、なぜかメディアの出方にビクビクしながら国民に迎合しようとしている。メディアに時代を導かれてろくな事はない。
国の行く末は政治で決まる。それを方向付けることは日本の歴史を守りながら、新たに作り出していく責任がある。だが、今の政界からはそんな使命感が微塵ほども感じられない。そんな姿勢で中長期戦略を考えられるわけが無いし、日本の国柄を守りつつ、国益に直結した政策の判断さえできるわけがない。今の政治家は代々続いたファミリービジネスにアグラをかいている世襲議員がほとんどである。

コロナ対応でもそうだが、全て現場任せで、リーダーシップが発揮されていない。そろそろ、日本政府の口先の「ヤルヤル」は国民には通用しなくなった。ブレたり、過去の発言を忘れたり、行動が伴わなかったりだ。これでは国民に対する「ヤルヤル詐欺」ではないか?このままできない事を口にすると、国民との信頼関係を失う。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/620-3651aeed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算40年以上。我が祖国・日本大好き人間。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR