FC2ブログ
L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2021/08 | 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

「Discover Japanを目的に日本をリピート訪問する台湾人。日本人も是非、Discover Taiwanを!」


ここ数年、日本から多くの中、高生が台湾に修学旅行に行くようになった。台湾からも多くの中高生が日本に来てくれる。だが、今はコロナ禍の影響でそれもかなわないが、コロナの収束後も引き続き台湾を訪問し、先人が残した功績や台湾への思い入れを感じ取ってもらいたい。

私は日教組が連れて行きたがる中国、韓国の修学旅行には断固として反対している。こういうウソやデタラメで日本を貶め、自虐史観、日中友好や日韓友好の幻想を中、高生に押し付けようとする姿勢はおかしいと思うからだ。

その点、台湾はいい。親日で日本人にはとても親切だ。片言の日本語と英語で十分、伝わる。台湾で親切でない人に出会ったら、戦後、チャイナからやってきたチャイニーズかそういう人たちから洗脳された人たちと思ったらいい。

現在の台湾人の半数は日本に一度は訪れている。多くはリピーターである。彼らの多くは台湾は「祖国」、日本は「母国」と両親や祖父母に教わったと聞いている。学校では中華民国の反日教育、だが、家庭では国民党の監視員の目が届かない形で、日本の貢献度や日台の「絆」を聞かされて育って来ている。日本を第二の故郷という気持ちで訪日してくれる。勿論、東京、大阪などの大都市にも立ち寄るが、最近は地方にも出向くようになった。彼らは真の日本の姿を体験したいのだ。

私の友人の、在L.A台湾領事館の観光推進課に勤めている女性は、私が自分の故郷の山陰の自慢話ばかりするからか、ある日、来日し、松江に行ってきたと報告があった。その際、私のイトコの和菓子の老舗「彩雲堂」で和菓子とお茶を楽しみ、松江城、宍道湖の夕景、大山国立公園、足立美術館の日本庭園の写真を撮って見せてくれた。2泊3日の山陰滞在だったが、山陰は素晴らしかったと絶賛してくれた。カメラは一級品、写真もプロ級で、日本の美しい写真をあちこちで紹介してくれていた。何ともありがたいことか。

そういう台湾人の日本人に対する心温まる人間性が、東日本大震災後の対応で多くの日本人に知れ渡った。若い人の多くは台湾がかつて日本だった、歴史的事実を知らない。

李登輝総統の時代に台湾で大地震が発生し、大きな被害が生じ、台湾人は悲しみに暮れた。そんな時、真っ先に出向いたのが日本の救援隊だった。そして、多くの日本からの心温まる励ましの言葉の数々、義援金、仮設住宅の提供などに、台湾人は心の底から感謝した。かつての台湾は50年間、日本に統治され、日本の教育を共有した兄弟で、台湾人は、日本との「絆」を再認識したと言っても過言ではないと思う。

そして、2011年3月11日に東日本大震災が発生し、その津波の凄まじさは、世界中に紹介され、自然災害の恐ろしさを記憶に残した。台湾の動きはどの国より早かった。いち早く、台湾の救援隊を送り込んだ。だが、当時の民主党政権は中国に気遣い、お伺いを立て、台湾の救援隊を成田空港で引き止め、なかなか入国させず、一旦、帰国させた。

被災地には現在まで250億円以上の義援金が届けられた。これはダントツで他国を寄せ付けない程の額である。台湾はそれ以上に真から、日本のことを心配し、被災者のことを思い、悲しんでくれ、心のこもった励ましを届け続けてくれた。
何度も日本に裏切られても、日本の存在を忘れない台湾人には感謝しか浮かばない。時代に翻弄された台湾の歴史は複雑だ。だが、台湾は今でも、何かあると中国からの横ヤリ、イジメにもめげず、台湾人は強くたくましく生き続けている。

価値観を共有できる台湾人は我々の同志であり、兄弟だ。今後も共に力を合わせ、中国を監視続け、発展していくことを願う。

コロナをほとんど克服した状態の台湾から日本は学んでいかなくてはいけない。だが、平和ボケの日本は、民主党政権の東日本大震災、津波被害、原発事故の対応、自民党政権のコロナ対策など、後手後手で、危機管理が行き届かない。何事も想定外として処理する日本は、今後、学習して危機的状況を想定して準備ができるのだろうか?今後も有事に弱い日本は、中国に脅され、利用され、屈し続けるのだろうか?

日本に爆買いツアーで来る中国人と大違いで、台湾人の目的は「Discover Japan」だ。彼らは曾祖父母、祖父母や先人の、日本との深い結びつきを再確認したいのだ。彼らの多くは、日本に住む日本人以上に日本への思い入れが強い。

今や劣化している日本は、台湾の力と知恵を改めて有効活用して、共に今以上の協力体制を強化していくことを願っている。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/614-eb49e72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算40年以上。我が祖国・日本大好き人間。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR