L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日本の政治、危機的状況についての独り言シリーズ(パート1)
約4ヶ月半ぶりで記事を更新します。中には私が再起不能と思った方もいるでしょう。これだけ長きに渡りブログの休刊が続くと、悲しいかな多くの方々に見放されるようです。
私自身に関する休刊中の出来事はもう一つのブログ、「L.Aからよもやま話で目からウロコ」の「その後の経過シリーズ」で紹介しています。

今日は私が長年訴えてきた問題をテーマにしたい。たぶん、長くなりそうなので今後、シリーズでぼやいていく。
まず、大量移民受け入れ法案についてだ。国民不在で、国民に内容を知らせず、結果有りきで急ピッチで進められている。多くの国民は知らされていない。この法案が、長年かけて築き上げた日本の国柄を壊すヒドイ法案だということを。

私は移民問題、それにリンクしている外国人参政権問題、TPP受け入れ、在日問題が日本解体の方向に向かうと訴えてきたが、今の日本の政財界、マスコミは、日本解体を自ら進めようとしている。世界に誇れるナンバーワンの国なのにだ。なぜこういうキチガイ沙汰の法案を通そうとするのだ?
特に多くの政治家の勉強不足、想像力の欠如、経験値の低さは尋常ではない。日本の体たらくは予想以上と言ってもいい。表面的には日本はすべてがうまくいっているように見える。だが、確実に悪夢の方向に向かい始めた。それもここ数年は、ピッチを早めて、日本を解体の方向に導いている。それに気づかない政治家や確信犯の政治家、それをサポートする在日団体の民団や総連。今の日本はバブル崩壊から、自信を取り戻してはいない。その上、自虐史観の自縛によって確実に方向を迷わされている。

私が長年訴えてきた大量移民受け入れ、外国人参政権付与問題が結果有りきの方向で進められようとしている。だが、多くの日本人はそれに無関心だから気づかないのか?それとも、気づかないから無関心なのか?どちらにしても国民として褒められたものではない。
私は看護師、介護師など仕事によってはインドネシア人、フィリピン人など、ラグビーはニュージーランド、オーストラリア、トンガなど、サッカーはバランスよく世界中から。ITはインドなどを頼らざるを得ない時代に突入したとも思う。しかし、今の日本の移民制度はバランスが悪い。シナ人や韓国人など反日国を中心としたものだ。展望も計画性も感じない。

私が反対する理由は、ルール作りが曖昧で、確立されていない事。入管調査員の絶対的な人数不足が議論されていない。いろいろな起こるであろう問題を想定していない。受け入れの業者や地方自治体の、手続き上のミスや違法行為による罰則が確立されていない。
労働者を受け入れる業者が、必ず空港に迎えに行って、期間が終了すれば空港まで最後まで身送り届け、出国を確認する義務を与える。それが出来ない企業は、無責任と見なし、罰則を与える。そうしないと多くの外国人労働者は国に帰らず、慣れた日本のどこかに潜り込むのだ。

だが、一番重要なのは自国民である日本人の労働環境の改善、お年寄りや女性の有効活用に対して知恵を絞り、汗をかくのが優先課題だ。
そして毎年、親日国、日本に対しての貢献度から、受け入れる人数枠を決めるべきだ。反日国家は受け入れ人数を大幅に減らすことを提案したい。これに対して文句を言われたら、「自業自得だ」と言い返せばいい。

人数枠をたとえ減らされたとしてもシナ人と韓国人はアリかゴキブリのように入ってくる。そこで活躍するのが入管捜査官たち。警察と連携して不法滞在者を確保し、不法に受け入れた業者に罰則を与え、何度か違反行為を続けると、彼らは外国人労働者を合法的でも受け入れられなくする。それには現在の5倍以上の係官を確保しないと対応出来ないだろう。

最近は、政治家やマスコミには騙されないほど情報を持って、真剣に日本の行く末を心配している日本男子や大和撫子も数多くなった。だが、まだ少数派だ。
政権与党自民党も、何の過去の政策の失敗に対する反省もなく、政治改革もせず、反日議員が半数以上も在籍している。問題大いに有りだが、野党はもっと酷い。どこどこと中途半端な政策合意で、くっ付いては離れる。民主党がいい例だ。どこの馬の骨ともわからない議員ばかりが合流して、日本を弱体化した。

私は政治家2世や3世でも優秀な人材はいるとは思うが、現在の日本の政界はほとんどがそうではないか?子供の頃からチヤホヤされ、大学時代はちゃんとしたアルバイトで他人から怒鳴られ、恥をかくこともなく、精々、条件のいい家庭教師ぐらいしか経験がない。畑仕事も土いじりさえ経験がない。漁師の経験をして、船酔いで思いっきりゲロを吐きながら仕事をした経験もない。まあ、これは例えだ。
他人の本当の痛みがわからない奴は、やさしさにも欠け、勘違いをし、中途半端な痛みに狼狽える。
残念なことは、政治家が日本国民の苦しむ姿を他人事のように眺めている現実だ。

日本国民が、生活苦が原因で自殺や餓死する中、在日朝鮮人の生活保護受給率が日本人の8倍以上だ。その上、年金の積み立ても税金の納入さえしていない在日が年金受給を日本政府に要求している。彼らは日本に帰化していないし、日本の足を引っ張り、税金泥棒の反日外国人だ。韓国には年金の積み立てや税金の納入をしている?だろうから、堂々と韓国政府に要求するのが筋だろう。

それでなくとも日本政府は必要以上に外国人に対して大盤振る舞いしようとしている。なぜだ?日本国民が納得しているのか?ちゃんと説明責任を果たしているのか?自国民を守ろうとせず、日本人の税金を外国人のためにバラまくほど日本は余裕があるのか?
少子化の影響で労働者不足?それで外国人を大量に入国させる?そして日本人以上の給料を支払う?そんなに甘やかして、もう用なしだからと言って、彼らが日本を出て行くと思うのか?一人の外国人を受け入れることで、20年後には20人分の面倒を日本人が見ることになる。

現在、アメリカに住む韓国人がそうだ。40年で韓国人人口が40倍になってしまった。それだけではない。彼らの多くは組織的に不正を行なって、生活保護受給者を増やしている。
政治家よ、ちゃんと国益になる政策を立案しろよ。官僚が立案した政策を中途半端に議論して、吟味もせず、法案を通そうとする根拠は何だ?私を説得するだけの根拠があるとは思えない。結果有りきで、議論が単なるパフォーマンスだとしたら、国民をナメきっている。日本人として何と愚かで情けないことか。

戦前の政治家は違った。苦学生出身者がほとんどで、畑仕事、漁師、肥え汲み、なんでも経験済み。国民のつらさや苦しみを実感していた。国のために信念、覚悟、勇気を持って事にあたっていた。汗もかかない今の政治家とは大違いだ。ハニートラップでオロオロし、情報を簡単に売り渡す情けない連中とは大違いだった。

現在の社会的経験値が欠如した、頭でっかちの政治家や官僚に国民の苦しみや気持ちがわかるのか?苦労知らずで、自力で何事も進められない政治家を選ぶ国民も大バカものだ!目を覚ませ!

こういった政治家は日本国民のことなど他人事。自分さえ「先生!」と持ち上げられていればそれで幸せ?デタラメの河野談話を発表した河野洋平や当時、それに賛同した政治家、官僚たちは、慰安婦問題の聞き取り調査の経過、説明責任を放棄し、反省するつもりもない。いかにも自分たちに非はないとでも言いたいのか?なぜ堂々と日本国民の名誉、尊厳、信用、功績を取り戻す為に声を上げないのだ。

心を入れ替えて、腐った政治家や愚かな政治家とは決別する時だ。河野洋平なんかどんな角度から見ても国賊で、日本人の名誉を汚し、莫大な損害を国民に与えた。お金に換算すると何十兆円だ。彼の家を売却してもその損害は取り戻せない。国民の前で土下座し、河野談話を自ら白紙撤回し、天皇陛下から授与した勲章も「私は資格がありません」と返上することだ。

日本はそろそろ真の自立をする時だ。政治家よ、今こそ行動する時だ。
今まではアメリカのポチに成り下がって何も反論もしなかった。今まではアメリカの政治家や官僚を説得する気概さえなかった。今までは慰安婦問題や南京大虐殺の捏造をひっくり返すチャンスがいくらでもあったが、先送りした。それが全部、ツケとなって国民に跳ね返ってきた。それを知っていて汗もかかずに事なかれ主義に徹してきた政治家。そんな「俺には関係ねえ」という態度の議員は次がないと思え。日本にはもう、そんな議員の面倒を見る余裕はないのだ。

特に外務大臣を含めた外務官僚は、くだらないコメントで慰安婦問題を複雑にしてきた。こんなコメントだと、第三者が聞いたら日本のイメージが悪くなるだろ?わざと悪人の役を演じているのかと疑ってしまう。
まるで「金さえ出せばいいだろ?慰安婦の為に基金を立ち上げただろ?金でカタがついただろ?」と聞こえてしょうがない。これで日本人は冷たいイメージを持たれた。
外務省の大罪は、日本人の最高位で、一番貢献した人に送られる勲章を河野洋平に授与させたことだ。

外務官僚の多くは、演劇でも本格的に勉強して、客席から自分の演技がどう見られているか、役どころが観客からどういうイメージでとらえられているか勉強しろ!
なぜ日本国民はくだらない政治家を選んだんだ?自らの首を絞めていることに気づかないのか?日本の政治が三流と言うことは、日本国民が三流と言われていることだぞ。恥ずかしくて情けないことだと思わないのか?先人や英霊がこういった状況を喜ぶと思っているのか?

くだらないヤジを飛ばす都議、マスコミに美人議員と持ち上げられ、いい気になって被害者面する自称美人議員。大泣きして、世界中のニュースでまるで「コメディアン」のように扱われている、恥さらしの兵庫県の県会議員もいた。お願いだから、いくら日本に地方、国会議員が多すぎるとはいえ、こんな連中に無責任な一票を投じるから日本がおかしくなるのだ。

もう忘れたのか?いかに民主党議員たちが役立たずで、国益や信用が失われ、どうしようもなかったか。だからと言って、自民党議員が優秀でまともとも言えない。忘れてはならないのは、慰安婦問題、領土問題、消費税、少子化、教育、年金問題など、ほとんど自民党が事なかれ主義で先送りしたり、誤った政策のツケだろ?
コンピューターや通信網が進化している時代に、何でもっと効率よく、国民へのサービスが出来ないのだ?知恵を絞れよ。少子化問題も労働者不足も知恵を絞り、汗を出せ!長年、何もしないで先送りし、すべて後手後手。デッドラインが迫ると、「適当でいいから、この法案は通しちゃおう」か?

日本の政界はいつから、人材難になったのだ。使命感、正義感、愛国心を持った政治家はどこにいる?ほんの一握りしか、まともな政治家はいないではないか?一人の政治家に1億円以上の歳費を使い、ただ、国会で睡眠時間を提供するだけではないか?もっと諸問題を学習し、真剣に議論し、長期的な展望で国益を考えていただきたい。

大量のシナ人、朝鮮人を中心とした移民受け入れが将来の国益になると思うのか?彼らから何を学ぶのだ?何が少子化だからだ?少子化にいきなりなったのか?それまで何の対策も講じなかったからだろ?少子化になったのも政治家や官僚がいい知恵を出せなかったからだろ?何も対策を講じていなかったからだろ?労働者が足らないなら、まず、元気な老人、女性、若者などの扱いを真剣に考えに考えてからだ。何の知恵も汗も出さずに、ラクをしようとするな!

日本政府が長年、効果的な政策、知恵を絞れなかったからだろう?少しは反省して、これだ!という政策を考えろ!そのツケを国民に払わさせるつもりか?何を急ぐ?何も法の整備も、移民官の数を数倍にもせず、どうやって取り締まるのだ?どこの国をモデルにしているのだ?どこが移民政策で成功していると言うのだ?ちゃんと答えろ!

移民国家で移民に対して免疫力があるアメリカでさえ問題が山積みだ。いくらアメリカのポチだからと言って、日本の国柄を壊すような法案は断固として反対する。まず、足場を固めろ!何の準備も想定もせず、シミュレーションすればわかることをなぜ急ぐ?

我々が声を上げる方向にカジを切るか、それとも無関心層で何もわかっちゃあいない国民に迎合して、破滅の道に向かうか、ここ2、3年でハッキリする。なぜ、2、3年か?それ以上先送りすると、もう立ち直れないほどのダメージを受けるからだ。まだ間に合う。我々は最後の声を張り上げて、声がかれるまで国民、マスコミ、政治家に訴え続けなくてはいけない。次世代、未来の日本人のために。(もう私の声はかれている)
最近、それに気づき始めた日本人も増えてはきたが、まだまだ無関心な日本人が多すぎる。今は皆さんが気づかないほどのペースで、ジワリジワリと反日政策、中国の民族浄化、朝鮮人の日本解体プロパガンダが進んでいる。ここ2年が勝負所だ。

日本で生活している方々は、おそらく実感はないと思う。だが、海外に住む私には、訪日する度にその変化に驚く。表面的な部分は目立たないのだが、仕組み、空気感、人間の行動様式の変化が私の脳裏に印象強く記憶される。私なりに長年、日本の変化を観察、分析し、原因を調査してきた。今後はその結果を、少しずつ政治家に提言していくつもりだ。

私は現在、日本政府が進めようとしている移民政策には断固として反対を唱えている。
まず、今の日本は移民を受け入れる準備も、移民法の整備も、入管調査官の人員を増強(最低現在の5倍は必要)がされていない。実態調査も曖昧で、政治家がどこまで実態をつかんでいるか、はなはだ疑問だ。そして、日本人の外国人に対する免疫力がまだまだついていない。移民を安易に受け入れたら、日本人のシナ人、朝鮮人化は避けられなくなる。

移民政策はいいかげんな調査、予算、人員では見切り発車出来ない。次世代の日本人に対して、無責任な政策は即刻やめていただきたい。
政治家はもっと日本の生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化し始めている現実を冷静に見極め、世界のロールモデルに成りうるオンリー・ワンの誇りある国である日本をもっと知り、日本らしさを追求していただきたい。

今、何の準備がないまま、見切り発車すると、取り返しがつかないし、国益に反する。政府はなぜ、そんなに急ぐ?移民を受け入れる前に、年金問題、労働環境問題、生活保護、移民法の大幅な見直し、少子化問題、他国との差別化、失敗例の研究など、やるべきことは山のようにある。
あまり参考にならない、人口が少ない北欧の福祉政策の真似事より、陸続きのヨーロッパや移民国家で歴史が浅いアメリカをモデルに真似ても、日本には当てはまらない。それより彼らの失敗例を参考にしろ!
日本という国はいい意味で特殊なのだ。海外からも学ぶが、基本的に独自の道を歩むのが自然なのだ。そういう日本を多くの国々が素晴らしいと思うのだ。

どうも今の日本の政治は、お金の使い方の優先順位とバランスが悪い。外国に必要以上に媚を売って、外国人支援、留学生支援などに金をバラまいているだけだ。バランスシートを見直す時期だ。日本にとって、日本人にとって、何が重要で、何が必要なのか、価値観を見直す時が来た。

今や希望は「太陽の党」と一部の「次世代の党」議員しか残っていない。だが、まだ組織力が弱く、我々が支えて、政権のキャスティングボードを握れるようにならなければ世の中が動かない。政権与党にも自民党の何人かの真正保守が大臣職にも顔を出すようになった。しかし、どうしても組織が大きすぎて、反日の公明党を含めて、信用出来ない議員たちと歩調を合わせざるを得ないようだ。皆さんも政治家を選ぶときは、徹底的に研究して選んでいただきたい。お願いだから無機質な日本人は選ばないで、日本の為に信念とガッツを持って取り組む、骨がしっかりしたブレない実力者を選んで下さい! (続く)





関連記事

コメント

お帰りなさい!メールこそさしあげませんでしたが、いつもどうなさったのかと気にしておりました。ブログ復活を心から喜んでおります。
当方もイベリア半島に長期在住している者ですが、近年母国のことがとても気になり、慰安婦問題をきっかけに御ブログを読ませていただいてます。まだまだ政治面では勉強不足の身ですが、今後も御意見を楽しみにしております。どうぞお体には重々ご配慮くださいませ。
[2014/10/10 01:09] URL | spacesis #4OrEtIGA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/518-f8345281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR