L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

「慰安婦像」設置に対してアメリカ人の論調が少しずつ日本側に近づいてきた。彼らを崩すのはあと少しの辛抱だ!
潘国連総長が中立守らず日本批判をした。国連憲章違反の疑いがあるぞ!それにしても真正保守議員のトーンが低い。韓国人は安部政権が強く発言すると「右翼政権が国連を敵に回した!」とコソコソ、オバマに注進するつもりなのか?

こんな国連を私物化しようとする潘国連総長を追放しろ!国連の重要ポストには彼の息がかかった韓国人で固めている。そんな国連に日本はあれだけ分担金を出して、影響力も発言力もないのか?どうせ日本が常任理事国になることはロシアや中国が常任理事国であるうちはありえない。そして核兵器を持たない国の日本が、米国のポチでいる限り、抑止力も影響力もその資格さえない。

それなら「日本批判するペナルティーとして分担金を見直すぞ!」と圧力ぐらいかけろよ。今後、何の役にも立たない反日組織の国連に対抗して、新たに親日国を集めて国連予備組織でも設立する気概はないのか?それとも誰か凄みを効かせた落ち着きで「景気が悪いし、差別とイジメをくり返すなら分担金を引き揚げる!」と国連幹部を震え上がらせる迫力ある日本人はいないのか?

それにしても国連の分担金の85%を滞納している韓国から、「世界大統領」と持ち上げられていい気になっている潘国連事務総長。こんな無能で中国には何も言わない反日男を日本は追放する力もないのか?国連分担金をちゃんと完納しているのは日本ぐらいだ。だが、特典どころか、非難されてばかりじゃないか?

無能な潘基文事務総長の下、国連は体を成していない。こんな機能しない国連に、日本の未来を委ねようとしていた民主党。この潘基文事務総長という男は何もしない男だ。彼の関心は世界中から名誉学位を収集し、反日発言以外は、何も残らない声明を発表しただけだ。オフィスの壁にサムスンの薄型テレビを並べ、上級顧問に韓国人の仲間を登用し、国連を私物化している。
「クジラ」「慰安婦問題」「竹島問題」「南京大虐殺」など、国連が検証どころか、捏造が一人歩きして日本イジメをしているに過ぎない。国連職員に反日韓国人が大幅に増えたが、その給料は日本が負担している様なものだ。あー、何という情けない皮肉な現象か?

最近、よくマスコミが「隣国」や「アジア諸国」という表現を用いるが、靖国参拝に対して騒ぐのは過去から現在まで中国と韓国の2カ国だけだ。それ以外の国々は、日本をとても評価しているし、アジア諸国の多くの首脳陣が靖国神社を参拝してきた。

韓国では、政府要人が国立墓地に出向くではないか?ここに眠る軍人がベトナムでどんな酷い事をしたか我々が声を上げてきたか?ベトナムでは何の罪もない子供、年寄りを数万人も殺し、数えきれないほどの女性たちを強姦し、何人の戦争孤児を産ませてきたのだ?
その事に関して熟した民主主義国家の日本は内政干渉せず、何も言ってこなかった。しかし、ここまで捏造を世界に広め、日本人をコケにし、英霊や先人の名誉を汚し、日本の国柄まで否定し、天皇陛下を蔑み、国際法を無視し、内政干渉をいつまでも続ける韓国を許すわけにはいかない。今後、我々は今まで以上、積極的に彼らの捏造を暴き、朝鮮民族の正体を世界中に知らせていくぞ!

私は今年も8月15日に私は父親の墓参りをした。勿論、月に一度は行くが、終戦記念日でお盆の最終日のこの日は、私にとって恒例の行事だ。
父はアメリカ生まれで、6歳の時日本に渡った。その後、帝国陸軍から召集令状が来て、フィリッピン戦線で終戦を迎えた。彼の母親を含めた姉2人、妹、弟は日本で、そして彼の父親、兄、弟はアメリカにいた。戦時中はマンザナー強制収容所で過したのだ。家族が戦争中は日米に分けられ、さぞや複雑な心境だった事だろう。この日は墓前を前にして、悲惨な終戦当時をイメージし、そして父との歴史を振り返り、いかに今日の我々が恵まれた環境にいるか感謝する事にしている。

8月15日の日本では早朝から靖国神社は多くの参拝者であふれていたという。この日は若者や女性だけのグループが大声を上げて、署名の御願いをしていたと聞く。多くの日本人はその姿を見て「驚きと喜びがこみ上げてきた」と、報告のメールを頂いた。

「なでしこアクション」や「そよ風」などが女性が中心となって、ブエナパークへの「慰安婦設置」反対署名運動が展開されていた。多くが母親である彼女たちは必死だ。韓国のこんな捏造によって、将来的に子供たちが世界中から非難を受ける可能性があるからだ。ヘイトクライムが助長される恐れもある。こんな事は許せないと頑張ってくれている。正義感の強い母親は逞しくて強い。有り難い事だ。

その中でも大活躍したのが、ブエナパークへの「慰安婦設置」反対署名運動用の英語と日本語のチラシを作成したチームだ。正式なチーム名は知らないが、英語ブログ「JAPAN Revisited」http://japanrevisited.blogspot.jp/の管理人が率いるグループだ。以前から私のブログやツイターをフォローしてくれていたらしい。
この女性チームが、何と8月15日の靖国神社だけで驚異的な950名の署名を集めたと言うから驚きだ。その後も署名数を重ね、1300名ぐらいは集めたと伝え聞いた。これがどれだけの数字か、署名活動を体験した人にはわかるだろう?

私も15年前の「拉致被害者の会」の署名活動で1ヶ月かけて600名、10年前の「台湾正名運動」でも1ヶ月かけて650名集めた。当時を振り返ると、キツかったことしか思い浮かばない。当時は一人、車で何千キロも動き回った。大口が日系の引退者ホーム、リトル東京タワー、シニアセンターだった。関心もない、面白くもない講演会や集まりにも無理して出向いた。当時は「なぜここまでやるのだ?」「もうこんなもんでいいだろ?」「今日は疲れたから署名を集めない」と自問自答しながら、結果的にイケイケで署名活動した記憶がある。あの時のエネルギーは今はない。

しかし、これで終わりではない。ブエナパークも先送りにされたに過ぎない。韓国系の副市長が順送りで市長になり、市議が変わることで今後の展開は読めない。署名活動もブエナパークに限らず、各方面に飛び火する可能性もある長期戦に入る。
そんな時、彼女たちの行動力はとてつもなく強力で心強い。なるべくペース配分して長続きしてもらいたい。メダルも記念品も差し上げられないが、彼女たちに最高のエールと拍手を送りたい!

アーバイン市も現役市長が韓国系だ。韓国人は取り巻きのスタッフに韓国人を置く傾向にある。そして影響力を広げていく。自分たちの利益と、プライドを奮い立たせる行為には手段を選ばない。全米各地で韓国系市議や市長が誕生している。カリフォルニアの下院議員も韓国系が増えると予想される。彼らは日本を貶めることで一つにまとまるのだ。

それに来年の8月に「慰安婦像」設置を目標に北カリフォルニアの方も騒々しくなってきた。だが、女性を中心とした在外邦人のネットワークが動き始めている。日本の同志たちもバックアップしてくれるだろう。だが、地元の日本人は今から少しずつ攻めの体制に入ってもらいたい。彼らに届く様に、メールや署名を少しずつ送りつける事が重要だ。公聴会も出来レースになる前に実施するよう圧力をかけるべきだ。我々は少しは経験上、学習してきたので彼女たちをバックアップするつもりでいる。必要な時は、北カリフォルニアまで出向く覚悟でいる。

あとは韓国系の資金源である韓国政府が経済破綻でもしてくれたら、ロビー組織も弱体化するのだが。そのためにも日本政府は韓国に自ら近づき、支援することがあってはならない。彼らが泣きついてくるまで無視し続け、彼らの態度次第で何度か突き放す事が重要だ。今の日本の政治家にこんな当たり前の事が出来るかが問題だが。

グレンデールに「慰安婦像」が設置されてあれから1ヶ月が経つ。公聴会前後はあれだけマスコミは韓国側に立った報道をしていたが、最近、少しずつ論調の変化が感じられる。彼ら自身が学習し始めたのではないかと思う。それにまだほんの一部だが、日本人の必死な訴えが伝わり始めてきた。韓国系の捏造や「慰安婦像」設置がアメリカにとって不利益になると感じ始めてきたのだ。もう少しの辛抱だ。韓国系の主張が崩れ始めるのも時間の問題だ。神はちゃんと見ている筈だ。そうなれば、自然と彼らの組織もあっと言う間に崩れ始める。

日中関係、日韓関係の悪化を招いたのは、事なかれ主義と、中韓に対する遠慮と妥協をくり返してきた日本政府に責任がある。特に外務省が事態を悪化させた。今まで日本政府は補償金やら支援金やらを無条件で韓国に渡してきたが、しかし感謝どころか、横柄な態度の強請がエスカレートしている。こんな恩を仇で返す国民を、日本政府は甘やかしてしまったのだ。日本政府、外務省は今になっても中国や韓国の国民性を理解しきれていない。何の価値も得もない韓国に媚を売る政治家や財界人がいる事が不思議でしょうがない。長期的に見たら、こんな国と関わって、日本国民が幸せになれるどころか、ストレスがたまってしょうがない。

彼らは日本側がどんな適切な対応をしようが、関係ないのだ。彼らは彼らの国内事情で動いているので、日本の事情や真実なんか気にすることもない。特に最近はその行為が病的になってきている。

シナ人や韓国人は日本人には到底理解されない国民性だ。まるで日本のヤクザ以上だ。そんな彼らに妥協して、お金を渡せば、ますます彼らの思うツボになるのだ。それを日本政府は長年やってきた。今や靖国神社参拝と慰安婦問題が彼らの政治カードとなり、強請材料になってしまった。
河野談話が白紙撤回しない限りは、我々の主張に説得力が付かない。日本政府よ、恥を知れ!

そろそろ、日本側は妥協せず、とことん日本の事情、国柄、国民性を考慮して、やるべきことをやってもらいたい。日本が強く出ると、韓国は手の平を返すようにおとなしくなる事に気づく筈だ。そのかわり、下手に出ると、上から目線で相手を威嚇するどこかの野良犬以上に凶暴になる。今までこんな中韓のお国事情の押し付けや、内政干渉に振り回されるとは、日本政府や外務省は何とお粗末な事か。


お知らせです!!
友人の、日本を代表する国際問題アナリストの藤井厳喜氏がL.Aで講演する事になった。L.A近郊の方には是非、足を運んでいただきたい。日本の皆さんもL.A近郊にお住まいの友人、知人に拡散してください!本当は慰安婦問題を全面に出したかったが、なるべく韓国人に妨害されないようなタイトルにした。

タイトルは「戦後68年、ニッポンの今を考える!
       尖閣諸島、慰安婦問題を斬る!!」

日時:
9月14日(土)午後2時開場、2時半開演      ニュー・ガーデナ・ホテル
9月15日(日)午後2時開場、2時半開演 JACCC日米文化会館504号室
主催:L.A・日本をよみがえらせる会
連絡先は yumemakuraclub@yahoo.co.jp (電話番号はネットでは紹介出来ません}


* 私のもう一つのブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
(今でも日本ではありえない、1960年代のアメリカの高校特殊クラスと身障者教育!)

http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/

関連記事

コメント

靖国参拝に対して騒ぐのは中国と韓国の2カ国だけではありません。
北朝鮮も騒いでいるので3カ国です。
[2013/09/07 07:56] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/501-e009cb94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR