L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

勇気と覚悟を持って「河野談話」見直しに向けたタイミングと戦略とは?
米ニューヨーク州上院は29日、旧日本軍の従軍慰安婦問題について、「人道に対する罪」との表現を使って事実上、これを非難する決議案を採択した。

NY州議会上院と下院のトニー・アベラ(イタリア系)議員とチャールズ・ラヴィン(ユダヤ系)議員などが決議案を主導している。

現在、数百通の抗議メールがこれらの議員に送りつけられている。その中でも2ヶ月前にNY州下院で初の韓国系議員として当選したロン・キム議員に一番多い300通余りの抗議メールが送信されたらしい。

韓国人の慰安婦に関する情報も歴史認識も、知識さえない議員たちが決議案を採択したことは、いかにアメリカの議員たちが勉強不足で無責任かを物語っている。

ニューヨークには日系人の3倍から4倍の韓国系が住んでいる。政治にはあまり関心がない日本人や日系と比べ、韓国系は強請り文化が染み付いているせいか、生活保護や日本人イジメを勝ち取るために献金活動が盛んだ。どうも韓国系は日本人に対するコンプレックスの裏返しで、日本人に対する中傷や歴史の捏造は彼らの生き甲斐のようだ。それをやることが韓国人としての証と誇りのようだ。何と悲しい民度が低い国民だこと。

ニューヨーク州の隣の州、ニュージャージーのパリセードパークに建立された慰安婦碑にしろ、最近の韓国系の焦りが見え隠れする。安倍政権が「河野談話を見直す」と宣言してから、韓国系は反発を強めている。

ニューヨーク州の上院での慰安婦決議案の採択も、国際問題は取り扱わないという州政府の規定を無視して通過させた。近々、下院でも採択されると言われているが、これでは韓国やシナ系の影響でアメリカの州議会のレベルの低さが露呈された。
今や日本政府はどの州であれ、無責任な日本叩きに対して経済制裁を含めた報復措置を臭わす発言をするぐらいの展開が必要かもしれない。州であれ国であれ、その根拠を示させ、徹底的に弾圧するという気迫と圧力を与えた方がいい。
何の調査もせず、韓国人の言うがままに決議案を採択した事が、ニューヨーク州の利益にならない事を訴えなくてはいけない。
韓国人のこういった動きは、焦りから来る最後の悪あがきに映ってしょうがない。

NHK衛星放送(英語)でニューヨーク州上院が慰安婦非難決議を採択したと報道した。しかし、キャスターが、いかにも慰安婦が存在していたと肯定し、その非難決議が採択されたような表現が気になった。NHKを含めたメディアなど、日本を貶める元凶は日本人自身にある。

なぜか、NHKの海外衛星英語版ニュースでインタビューを受ける議員の後ろに、5、6人の韓国人が陣取っている。一体全体、こいつらは何ものなんだ?
韓国系は、考える能力が無いのか、誤った歴史認識であろうが、日本人を貶められれば嬉しいようだ。

今後は、安倍政権の覚悟を示す行動を期待するしかない。あと2週間で安倍首相が訪米してオバマ大統領と会談する予定だ。今回はTPP、河野談話、尖閣諸島、普天間基地問題など、何一つアメリカへの手土産はない。しかし、日米が連携強化、日米安全保障の確認と詰めの作業を話し合う事だろう。
残念だが、慰安婦問題に関する河野談話の見直しは、参議院選まで先送りするだろう。

アメリカには以前から、アメリカにとって何の国益にもならない決議をシナ人や韓国系主導で採択されるケースが目立つ。

日本側は変に感情的にならず、今、国内でやるべき事を一つずつクリアしていく事だ。海外での広報や発言は参院選後に期待し、まず、河野談話を発表した河野洋平を国会に呼んで、河野談話への見直しに向けた検証を行うべきだ。元自民党総裁だからといって容赦ない検証を実施してもらいたい。忘れてならないのは河野洋平は国賊だと言う事だ。彼の談話によってどれだけ日本が迷惑と損害を被ったか、自民党議員は再認識する事だ。これによって自民党の反省が問われ、生まれ変わったかどうかがハッキリする。

そして、現在もまだ生存している、デマを広げた国賊で元日本共産党員の吉田清治を国会に招集し、彼が書いた創作著作「朝鮮人慰安婦と日本人」「私の戦争犯罪ー朝鮮人強制連行」を今一度検証し、河野談話の誤りを見直すきっかけにしてもらいたい。

そして、嘘とデマ情報を長年に渡り調査も検証もせず、全国版で日本全国に広めた朝日新聞の、当時の植村記者や編集者を招集し、まず、事の次第をハッキリさせて、調査資料(裏付け資料)を持ってアメリカやヨーロッパで安倍氏に覚悟を持った発言をしてもらいたい。

安倍氏が「河野談話」の見直し発言の後、韓国が抗議したら、抗議の根拠を示してもらおう。日本側は準備した調査資料を提出すればいい。それでも韓国が食い下がれば、韓国に対しても経済制裁及び経済援助を凍結する準備があると、臭わせればいい。日本政府には日韓関係をリセットする覚悟も必要だ。実行する事が前提だが、匂わせるだけでも十分効果がある。

同時に以前もブログで紹介したが、歴史の真実の広報活動を強化すること。 全米、ヨーロッパの50万都市以上のローカル新聞、インターネット新聞で一斉に「歴史の真実」を拡散してもらおう。文面は官僚主導ではなく、アメリカやヨーロッパのコピーライターかシナリオライターに書いてもらうことだ。今までの広報文は長過ぎて誰も読まないぞ。今やツイターやフェースブックの時代だ。短く、わかりやすく、関心を引くレイアウトやデザインで構成してもらいたい。

それに合わせて、我々民間も一斉にバックアップして声を上げる。その時は皆さんにも拡散の協力を求めます。

これらすべてを参院選後の訪米に合わせて同時に展開しないと効果がない。中途半端や尻すぼみはしないことだ。

一番重要なのは、安倍首相が参院選後、憲法改正直後の訪米の際、アメリカにどんな圧力をかけられようが、制裁や抗議や圧力を覚悟で河野談話の見直しを宣言する事だ。 一時的にアメリカやヨーロッパの人権団体からの抗議もあるだろうが、調査結果を示すことと広報活動を継続して行えば、いずれ理解者も増え、神が味方してくれる。やるからには中途半端な態度はタブーである。世界中に無責任で理不尽な日本イジメをすると、日本は徹底して反撃をすると言うメッセージを発信する事が重要なのだ。

未来の日本人が、中国や韓国の嘘やデタラメを背負って生きていく事を許してはいけない。忘れてならないのは日本を支持する国も数多いということだ。日本国民も各方面からの制裁や雑音を覚悟しないといけない。

韓国は相当焦っている。ミャンマーに韓国の首脳が訪問して、アウンサンスーチーに日本が「慰安婦問題」を認めないと訴え、彼女に「人道に対する罪」と発言させた。彼女は英語が堪能だから、発信力がある。それにしてもデタラメを押し付けて発言させるとは敵ながら見事に汚い手を使う。中国と韓国はだんだん似てくるなあ。
今後、外務省や日本政府は調査資料をちゃんと彼女に渡して読まさせなくてはいけない。ちゃんと読んで理解してもらわねば、経済支援しても足を引っ張られるだけだ。

河野談話の見直しは、一日も早くやってもらいたいが、タイミングが重要である。このタイミングを誤ると、予想以上の波紋が広がり、またもや政局が乱れる可能性がある。
オバマも安倍首相には今さら慰安婦問題を見直されたくはないだろう。しかし、未来の日本人に、こんな嘘とデタラメのツケを背負わせてはいけない。

日本政府及び日本国民は、世界中の人権団体から叩かれようが、ハッキリさせるべきものはハッキリさせる勇気と覚悟を持たなくてはいけない。
オバマ大統領やアメリカの議会からも安倍首相に圧力がかかると予測される。タイミング的に2週間後の訪米では、発言を控え、参議院選後の憲法改正直後が日本の自立を証明するベスト・タイミングだ。

河野洋平を含めた日本の政治家に大きな責任があるが、国民に真実を伝えないで自虐史観を植え付けさせたマスコミ、日教組なども責任は重い。しかし一番そうさせたのは日本国民自身である。歴史の真実に無関心だった国民が、今まで知ろうとしなかったがために複雑化し、今まで経過した時間のロスは大きい。

私は昨日や今日、この慰安婦問題に接している訳ではない。密に15年間は関わっている。日本人が先送りし、くだらない談話を発表した事で今まで何万回以上のため息を連発してきたのだ。

今すぐとは言わない。良いタイミングと戦略を持って韓国に逆襲してもらいたい。

もし、1年以内で何らかのアクションがない場合、日本政府は慰安婦問題を肯定したと 判断し、私はこの問題から手を引く覚悟でいる。そんな情けない政府に期待し、ストレス、悔しさ、時間、エネルギー、お金を費やす余裕は私には無い。

もっと世のため人のになる、私に出来る貢献の仕方を、人生が終わるまでに実行する方が私にとって有意義と思うのである。

だから、日本政府には勇気と覚悟を持って、良きタイミングが来たら決断し、行動に移してもらいたい!
今、これを実行しなければ、二度と再び、「河野談話見直し」も「慰安婦問題」も反論するチャンスが訪れることはないだろう!


関連記事

コメント
戦地売春婦問題
従軍慰安婦問題、竹島・尖閣などの領土問題、日本海呼称問題、日本文化起源捏造問題などを英語や仏蘭西語などの多言語の動画という形で日本の主張を世界に発信しているWJFプロジェクトをご支援ください。日本国民の生活を破壊するTPPの危険性を訴える動画もございます。沖縄独立を促進し、中国併合への道を整え、日本の国家解体につながる道州制に反対します。

WJFプロジェクト
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/
[2013/02/06 20:49] URL | WJFプロジェクトの賛同者 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/481-9d378d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR