L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

昨年末のよもやま話。L.Aから謹賀新年2013年!明るい未来に向けて再出発だ!
明けましておめでとうございます 2013年!

旧年中はブログに立ち寄っていただきありがとうございました。昨年は個人的にもいろいろあった年でした。昨年は記事の更新ペースも遅れ気味でしたが、今年も根気強くつき合ってください!
昨年末は衆院選挙があり、保守同士でもいろいろあったでしょうが、みんな考え方やバックグラウンドが違うので100%合意はありえません。安倍政権はスタート前からペースアップして頑張っているようですが、息切れしないように頑張ってもらいたいものだ。
民主党が3年4ヶ月間、いかに何もしなかったかがわかる。日本国民の多くが選んだ民主党が残したツケをみんなが力を合わせて返していかなくてはならない。
自民党政権も今後、難題、課題が山積している。それを一つずつ素早く解決してもらいたい。まだまだ自民党内部も改革が必要である。元の自民党に戻って欲しくないというのが多くの日本人の願いである。今後は今の緊張感を維持しながら驕らず、謙虚に真剣に反省し、取り組んでもらいたい。

今年7月の参院選前後の動きが今後の日本を占う重要な場面だろう。保守同士が引っ張り合い、票の取り合いでモメて欲しくない。保守連合が弱体化した日本を救ってくれると信じている。今の日本の政界に必要なのは小沢や民主党のような解体屋や泥棒ではない。今の日本に必要なのは働き者の修理屋だ!

2013年は良い年になるとお互い念じ合いましょう。民主党、在日、部落解放同盟、日教組、社民党などの反日勢力を弱体化すれば日本は復活し、再生します!


年末は風邪を引き、体調悪い中、超忙しかった。
L.Aは朝夕冷えるが、特にここ数日は深夜から朝方にかけて車が凍るほど寒かった。今年の夏は例年より猛暑の日が多く、冬は今のところ例年以上に寒い日が続く。私は最近、風邪気味の状態にはたまになるのだが、初期に治すので本格的に風邪になる事はなかった。しかし、ここのところ睡眠不足と外に出る事が多かったせいか風邪を引いてしまった。
それもタイミングが悪く、国際政治学者の藤井厳喜氏がロサンゼルス空港に到着する2日前からだ。ピークが彼が到着する前夜だった。迎えに行く日の午前3時頃トイレに行った時、気分が悪くなりもどしてしまったのだ。その後、ベッドに戻りまた眠った。朝、大分調子が良くなったが、扁桃腺がやられたようで声が酷いガラガラ声だった。

日本でもデモの後、ガラガラ声になったが、どうも最近声帯が弱っているのか調子がおかしい。すぐかすれるのだ。その上、風邪で鼻水が出るわ、クシャミはでるわ、喉が痛いわで最悪。

28日のお昼に国際政治学者・藤井厳喜氏をロサンゼルス空港に出迎え、ハードな取材、著名人たちとの交流にお付き合いした。彼は移動中、時差ボケで疲れていたせいか助手席で爆睡していた。しかし、目的地に着いて目を覚ますと、一転して頭の回転が絶好調でエンジン全開。この切り替えは、さすがプロだと感心した。急遽、空港から台湾人の友人所有のインターネット放送局で番組を収録した。予定より進行がスムーズだったので、収録本数が増えた結果、3本となった。

私は司会というか聞き手として出演した。ここでの収録は4年ぶりだ。2本目からは私の声がどんどん酷くなるのがわかる。頭も冴えないで言葉が浮かばない。だが、さすが藤井厳喜氏はYoutubeの自分のチャンネルで定期的に一人で喋ったり、講演を多くこなしているので慣れている。藤井氏の足を引っ張ってないか心配だが、近々、Youtubeにアップされると思う。
私も定期的にYoutubeで発信しようと決意した。今年はまた外に出て、多くの人たちと語り合おうと思う。

私は以前は、3つの事を同時に出来ていたが、今は一つの事に集中しないと気が散って集中出来ない。それに体調が悪かったり睡眠不足だと頭がボッーとして、何も言葉が頭に浮かばなくなった。なぜそうなったか?たぶん加齢と環境の変化だと思う。加齢はともかく、環境は今年早々から元に戻し、改善するつもりだ。だが、気が張った状態で与えられたコーディネーター役と運転手役の責任は果たしたつもりだ。

29日は藤井厳喜氏を今朝6時過ぎにホテルでピックアップして、L.A空港へ向かった。チェックインしてから、搭乗手続まで時間があったのでコーヒーを飲みながら日本の問題点を議論した。彼が滞在中は最高の天気だったが、彼がメキシコに向かっていなくなった途端に雨が激しく降り始めた。一日にも満たない短い滞在期間だったが、とても有意義な時間を共に過ごせた。彼に風邪が感染しなかったようなので安心した。

30日はリトル東京の曹洞宗「禅宗寺」で恒例のもちつきがあった。何十年も参加していたのだが、今回は2年ぶり。檀家、関係者、寺小屋の子供と父兄たちが100人ほど集まっていた。まあ、戦力になったのはそのうちの30人ほどか?
早朝のまだ暗い時間からその準備で多くのボランティアが集まり、毎年、約1200パウンド(600キログラム)の餅をついた。4つのウスが早朝から午後3時半まで音を立てていた。前日まで風邪で声が出ず、この日は風邪が良くなったのだが、かけ声で声がガラガラになった。私は、すぐ手を抜く若者を戦力として使えるように指導する鬼教官の役目。若者に日本文化を真剣に継承するのは難しい。

それと、私が得意にしているのは子供たち(4歳ぐらいから12歳)にも本格的な餅つきをさせることだ。後ろから手を回し、一緒に杵を持って、大人と同じような力とペースで餅をつかせるのだ。彼らは自分がついていると錯覚を起し、目を丸くして驚くが、ほとんどは私がついている。でもその感覚は体が覚え、彼らが体力が付いた時、将来の戦力となる。重要な事は彼らが楽しんでいるということだ。後ろからあまり密着して女の子の体に股間を当てないこと。そういった事を配慮しながらだから結構難しいのだ。

ただ、私にとってはキツイ作業である。彼らの身長に合わせて体を低くする分、足腰に負担がかかるのだ。その疲れのせいか、餅つきの最中、脚に肉離れの痛みが何度か襲って来た。

夜、自宅に戻り、コンピューターで作業していたらまた肉離れ。今度は超痛い。30分くらい動けない。呼吸を整えたりマッサージしたりと肉離れと格闘。何なんだ?こりゃあ、筋肉疲労か?それとも冷えたのか?それとも血行不良?普段の睡眠不足と餅つきの肉体疲労で余程体が疲れていたのかな?風邪を引いたり、扁桃腺が腫れて声が出なかったり、散々だ。

それにしてもなぜ私はこんなに頑張るのだろう?次の日は身体中が筋肉痛。特に背中から腰からお尻の筋肉が痛い。普段使っていない場所だったのだろう。私は年甲斐も無くなぜ頑張り過ぎる必然性があるのか?と自問する。どうも最近は若いと思う気持ちと体力のバランスがチグハグで、最近は頑張った後に後遺症が出る。だが、周りは元気なお兄さん(おじさん)としか見てくれない。40代の頃は、スポーツクラブで「オリンピックにでも出場するのか?」とからかわれたりもした。今でもそれが抜けなくて困っている。

餅つきの後、近くのコーヒーショップでノートブックパソコンに向かいながら、近くで働く40代の日本人女性と台湾関連の話をしていたら「台湾で親日的発言や日本語話して危険じゃないですか?」と無知な質問に驚いた。「おいおい、韓国と一緒にしないでくれ。台湾は韓国のようなユスリ国家ではないぞ。台湾は被災地に220億円という世界一の義援金を送ったぞ」と台湾の歴史をレクチャーしたが、私の話を理解しているようには見えなかった。基礎知識が無さ過ぎると、私が分かりやすく説明しても難しすぎるかもな。

その直後にコーヒーカップを持とうと思った時、開いていたノートブックパソコンのキーボードの上にコーヒーをこぼしてしまった。慌てて拭き取ったが、その1時間後、アルファベットの7文字が打てなくなった。餅つきをやり過ぎて握力が麻痺して弱くなっていたのだ。

次の日、アップルストアに相談に行ったら、修理代に750ドルぐらいかかる?と言う。えーっ?それだったら新しいコンピューターを買えるではないか?
まあ、4年3ヶ月もこき使ったのだから、そろそろ引退させてやろうかね。結局、I-Bookの代用品としてI-Pad Miniを買おうと即決したが、商品の在庫が無い。新年に入って早々、手に入れようと思う。
御心配なく、私は自宅にI-Mac(デスクトップ)もあるので、自宅に居る限り不自由はないが、別室にあるテレビを観ながらのTwitterや検索が不自由になる。

L.Aは日本より17時間遅いので、衛星放送で「紅白歌合戦」見る前に、日本のミカンの味に近い「さつまミカン」を買いにアメリカの大型スーパーマーケット・チェーン店の「ヴォンズ」に行った。でも結局買わなかった。残念な事だが、ミカンが潰れていたり、カビが生えていた。日本では考えられない雑な管理。皮に触れただけでもオレンジと違って、潰れやすいと気付かないのだろうか?山盛りに積み上げると、下のミカンが潰れるだろ?こんな勿体ない扱いして生産者が可哀想で、申し訳ないと思わないのだろう。
結局、すぐ腐り、売れなかったからと本部に報告が行き、商品をあまり仕入れなくなる?バカだよなあ、アメリカ人は。もっと商品知識をつけ、日本から商品管理の仕方を教えてもらったら消費者も生産者も得するのにな。

テレビで「紅白歌合戦」を17時間遅れで見た。私がよく歌う美輪明宏の「ヨイトマケの唄」が最高だった。親子の絆を描いた歌だ。SMAPの木村拓哉の紹介も良かったが、美輪さんの振り絞る響き声と演技が涙を誘う。教育現場でも生かしてもらいたい曲だ。私はゲイではないが、美輪さんには若い頃、大変お世話になった。本当に面倒見がいい人だった。それが、この曲によく表現されている。いやあ、私もこの曲に磨きをかけないと、この曲の精神が伝わっていかないと痛感した。

藤あや子は洋装もいいが、着物姿で歌ってもらいたかった。
東北大震災の被災者へ曲「花は咲く」も良かった。特に被災者たちの写真をバックに曲を聴くと歌唱力はともかく、ついつい吸い込まれて涙してしまった。
由紀さおりのオレゴン州ポートランドからの生中継も良かった。
天童よしみ、伍代夏子、石川さゆりなどの演歌も海外で久々に聞くといいもんだ。
徳永英明の「上を向いて歩こう」も良かった。
私が知らなかった「桃色クローバーZ」から元気をもらった。若いっていいねえ、エネルギッシュで。
AKB48の大島優子がなぜ人気があるのだろう?と思っていたが、踊っているメンバーの中で一番感情表現がしっかりしていて、手抜きしない真剣勝負に、なるほどと納得した。
「嵐」の「ふるさと」もいい曲だ。私にとって「ふるさと」とは、小学校5年生まで過した鳥取県境港市でのよみがえる記憶。ふるさとの友達との関係を今後も大切にしていきたい。

たまにこういった番組を見ると、「まだ俺だって踊れるぞ!」という年甲斐も無く、身の程知らずで愚かな自分がいる。高校生の頃、アメリカにやってきたジャニーズやフォーリーブスの面々と同じダンススタジオで練習したほど自信があった。

だが、体は正直だ。数年前、L.Aと姉妹都市の名古屋に2度招かれて訪問した。愛知万博会場や「名古屋どまつり」会場、「名古屋祭り」のパレードで踊った。L.AからYosakoiダンスグループを30名程引き連れて踊った時は、夏だったので暑くてキツかった。特に私はかけ声が激しいから疲れるのだ。かけ声さえ出さず、おとなしく踊るのであればそんなに疲れないぞ。だが、私が率先しないと誰も声を出そうとしない。やっぱり若者たちと競っちゃうと体に良くない。
だから、紅白で歌いながら踊る歌手たちは、日々、練習とトレーニングしていないと大変だろうと思う。特に若くない人たちは。

昨年のK-POPSはいただけなかったが、今年は慣れない女性司会者が緊張の中、けなげに一生懸命なのが伝わった。

しかし、今のNHKは問題が多い。NHKの組織改革と報道姿勢改革を急がねばならない時期にきている。

何はともあれ、未来に向かって明るく2013年を過そうではないか。日本が世界から信頼と尊敬を取り戻す2013年を目指していこう!


関連記事

コメント

お返事ありがとうございます。体調不良にもかかわらず催促がましいコメントをし、お時間をとらせてしまったこと本当に申し訳ありませんでした。
それで私がコメントした意図ですが私にもよく分かりません。
ただ内容があまりにもショックで突然真っ暗な海に突き落とされたような気持ちになってしまって、嘘でも本当でも誰かにハッキリと答えて欲しかったのかも知れません。
いえ本当のところはこんなのは真っ赤な嘘だデタラメだと否定してくれる答えだけが欲しかったのだと思います。
未だ混乱しており文章が上手くまとまりませんが、三宅さんには大変なご迷惑をおかけし、お手間をとらせたことお詫びします。
それではお体に気をつけて益々ご活躍下さるようお祈りいたします。
[2013/01/01 22:18] URL | 一読者 #- [ 編集 ]

通りすがり、一読者さんへ
通りすがり、一読者さんへ

私は米国赤十字社に6年勤めて、幹部とも交流がある。しかし、「日赤と天皇財閥の闇」の話は聞いた事もないし、送っていただいたサイトの多くは削除されたり、情報量が多すぎて、私には全部読む時間的に余裕がない。軽く目を通しただけです。印象としては推測、創作記事でしかない。ようするに証拠としては3次、4次資料にもならない。
それと、私は今の時代、アメリカ当局に問いただせば、資料が入る時代だ。
それを「闇」と表現する人たちの気が知れない。ハッキリ言って私には関心がないテーマです。私から何を知りたいのか私にはイマイチ伝わっていません。知ってどうしたいのですか?天皇の問題は聖域ですよ。そんな推測の過去が日本の国益になるとは絶対に思わない!いつから私のブログを読んでいるのか知らないが、私の生き方を感じ取ってもらいたい。私のエネルギー、時間が限られている。  三宅
[2013/01/01 18:02] URL | Chris Ryouan三宅 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/476-6f1a1d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR