L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

○ NHKは中国の諜報機関に成り下がったのか? ○ 天皇陛下の79歳のお誕生日 ○ クリスマスに安倍政権に期待を込めて一言。
昨日は部屋にある小さな日の丸の小旗に向かって、5分間黙祷して、天皇陛下の79歳のお誕生日を祝った。その後、「皇居一般参賀」のYoutube動画を観ながら感無量。なぜか「君が代」を聞いて涙ぐむ。心の中で天皇陛下万歳!

【天皇誕生日】12.23 皇居一般参賀&奉祝日の丸行進

それにしても受信料まで徴収する公共放送のNHKが23日は「天皇陛下の誕生日」関連報道を一日に2度しかニュースで紹介しなかった?朝の7時のニュースは5番目に気象情報の前に短時間入れただけ?昼のニュースは「警部補が事件後に自殺未遂」を長時間報道し、その後に天皇陛下の誕生日を短時間報道した?そして夜のニュースでは全然紹介しなかった?何を考えているのじゃ?これが日本の公共放送局のやることか?これは国会で取り上げなくてはいけない事案だ。

本来、国家の元首である天皇陛下の祝賀をトップで報じるのが当然ではないのか?いかに日本のメディアが「日本の国柄」「天皇陛下」を軽んじて腐ってきているかが分かる。天皇陛下を敬わない公共放送局が、尖閣問題で日本を挑発し、反日国家・中国の公営放送局CCTVをNHK内に置いているとは、スパイを囲っているようなものだ!まずはこんな放送局にはNHKの敷地から出ていってもらわねば、日本人の感情は治まらない。

先日もNHK「ジャパン・デビュー」での台湾に関する偏向報道、捏造報道の1万人訴訟で、なぜかNHKが勝訴した。こんな誤った判断をする狂った裁判官が日本の司法制度をダメにする。これが法治国家の判決かと疑ってしまう。

民主党を政権与党から追い出したのはいいが、まだまだ日本の腐りは根が深い。メディア、評論家、学者、裁判官、官僚、政治家、教員、在日などそう簡単には洗濯出来ない程汚れている。それに選挙にも行かない無関心派、ヒマさえあれば韓流ドラマかワイドショーを観て、何も考えない空気のような人たち。日本の国柄がどんどん崩されていく。残念でならない。


そしてメリー・クリスマス!

以前はこの時期が来るとソワソワしたものだ。クリスマス・ショッピングを楽しみ、パーティーのハシゴをしたものだ。若い頃は少なくても100名以上集めて、仲間のバンドを呼び、コックを呼んで、場所を借りてパーティーをやったものだ。
だが、ここ20年以上、飲酒運転が厳しくなってから、車社会のL.Aでは盛り上がりがクールダウンしているように思える。
先日行った「L.A龍馬会」や日台交流会「黒潮会」の忘年会はノー・アルコールだった。

日本では結婚披露宴やその他のイベントでタキシードを着る機会がしょっちゅうあったのだが、ここL.Aでは、年末に行われた有名人の自宅パーティーに招待された時だけしか着るチャンスがなかった。しかし、そういう有名人も年末のパーティーを止め、旅行に行くようになって、年末パーティーの招待すら無縁になった。

L.Aの街中はクリスマス・ムードでいっぱいだ。あちらこちらにクリスマス・イルミネーションが光り輝く。それにしてもテレビで観る日本のイルミネーションは世界でもトップを競う華やかさだ。特に東京・六本木のミッドタウンのイルミネーションは毎年、日本人の優れた想像力の結集を観ているようだ。どんな逆境にあっても日本人の創作力は衰えない。その底力が、人々に感動を与える。
小さな商店街から、新宿、銀座に至るまで、日本の光の芸術は進化し続ける。電力不足の中、発光ダイオードLEDライトにより引き継がれ、日本の未来に向けて光を発する。

戦時中の日系収容所でも、日系人は苦難の中、我慢の連続だった。しかし、日系人はそんな逆境の中でも明るく、創意工夫して毎日を暮らしよく創作し、3年半の歳月を無駄にはしなかった。その後、日本人としての誇りが、2世、3世に引き継がれて日系人の地位を確立させた。しかし、まだまだアメリカにはシナ人、韓国人のようなまったく異なる民族と、日本人との違いを理解する人たちは少ない。日本人の名前や文化を利用して商売したり、悪事を働く韓国人が何と多い事か。
まだまだ白人至上主義のアメリカでは人種差別も未だ残っている。今後、現在の日系4世、5世が他民族との結婚の中、どう日本人らしさを継続するかは難問である。


安倍政権が近づき、円安が進んでいる。株価も久しぶりの2万円台に戻した。
私は客観的に見て、1ドルは100円ちょっとぐらいが日本に適した通貨レートと以前から思っている。円高になってもほとんど国民に還元されてはいない。それだけ今までの民主党政権下での為替レートは異常だったと言わざるを得ない。これは今年、二度訪日した私にとって、不利益だったから言っているのではない。誰にとってもアンフェアーなレートだったと言っているだけだ。

安倍さんは当面の目標を90円と言っているが、現在、84円だから、現実的に可能な目標となってきた。これで、中小、零細企業の経営の助けになればいい。
勿論、海外旅行を目指している人たちにとっては少し負担が大きくなる。だが、日本側にとってはお得感がまだあるはずだ。


今、アメリカでは度々起る連続射殺事件がクローズアップされ、銃規制の論議が展開されている。半数の人が賛成と反対で二分されている。全米ライフル協会側は原因は若者の暴力的ゲームにあると、ゲームの方を規制し、学校に銃を携帯したガードマンを配置せよと訴える。自分勝手なものだ。みんなが責任を押し付け合っている。
どんなに人が殺されようが、結論は出ない。時間が経てば風化していくだろう。

私も20年前まで銃を所持していたが、現在は所持していない。銃も日本刀と同じく、握って見つめているだけでゾクゾクするものだ。世の中には精神的に病んでいる人や、すぐキレる人が増えてきている。身近な人でも信用できない時代になってきた。特にアメリカでは予算の関係で、多く病んだ人たちが野放し状態である。
それに最近の暴力映画、ゲームなどの影響で、現実と架空の世界の見境がはっきりしなくなった側面もある。

私のように言論活動で堂々と顔出ししているといつ危険と遭遇してもおかしくない。しかし、日本にいては気づかない事を、誰かが海外から提言する必然性を感じているからやっているに過ぎない。今の日本は正念場だ。多くのお誘いを断ってでも言論活動を続けるつもりだ。私の人生は、日本のためになる「イキガイ」と「ヤリガイ」でフェードアウトしそうだ。

それにしてもこの歳になるとコンピューターに不具合が生じたり、ネットなどでサイバー攻撃にあったりすると、解決するまでヘトヘトになるほど労力を使う。しかし、今までどうにかそれを乗り越えてきたが、私も進化していかないと追いついていけなくなる。


安倍政権があと数日でスタートする。当面の、日韓関係にどう対応するかが、今後の展開を占う大きな試練だ。
私が心配するのは、安倍氏が、今まで何もしなかった民主党を意識し過ぎて、何もかも急ぎすぎることだ。もうちょっと肩の力を抜いて、冷静に対処してもらいたい。今後、多くの罠が仕掛けられて来ることを想定して、立ち向かってもらいたい。

彼は彼なりに以前、マスコミにつぶされた事を反省し、分析している事だろう。しかし、マスコミは安倍氏が言っていない事を推測で記事にする。それを信じ込み「安倍氏はブレ始めた」と判断するにはまだまだ時間が必要だ。せめて来年夏の参院選まで結論を出すのを待って欲しい。
安倍氏はまだ首相に任命されてはいない。大臣さえ決まっていない。そんな彼に今から期待と幻想を抱かない方がいい。今から来年の夏までにいろいろな動きがある。その都度、「ブレた」と声を出さない方がいい。もっと大局的に新自民党の行方を注視して行こう!

特に日韓関係は慎重に、戦略的に進めていかなければ、また足を引っ張られる事態になる。当然、日本の国益にならない支援や協力を急いで約束しない方がいい。
竹島問題、慰安婦問題は参院選までは、のらりくらりと押したり引いたりして時間を稼げばいい。今は「補償問題は日韓条約で解決済みだ」と言って、時間を稼いでもらえばいい。来年の参院選に向けて経済問題や他の事案をいい方向に向かわせることに全力で御願いしたい。保守の力を結集する事が重要である。
参院選は大勝しなくても3分の2は確保出来る。しかし、そんな安易な気持ちでは、ちょっとしたことで逆転現象も起こりかねない。やるからには民主党も民社党も潰す気でやってもらいたい。


日韓関係の解決は、日本が強行に出れるかにかかっている。今がそのタイミングではない。今それを強硬に進めると、マスコミから叩かれ、経済問題や他の事案に影響が出て、自民党や保守のマイナスイメージを国民に与える。今は参院選に向けて実績を作り、時期を見誤らずに決行してもらいたい。マスコミは執拗に粗探しをしてくるので、その裏ををかかなくてはいけない。
我々も慎重に注意深く報道を見ていかなくては見誤ってしまう。

日韓関係は解決しようがしまいが、未来が見えない、揚げ足をとられるだけ事案でしかない。朴槿恵が大統領になろうが、国民を抑える事は出来ない。自力では何も出来ない国に体力をつけたのは日本である。日本は過去のお人好し外交を卒業し、同じ過ちをくり返してはいけない。
韓国としては慰安婦、竹島問題は譲れまい。これらがあるから強請った金で、今日の韓国があるのだ。今は日本にとって国力強化につながる事案に道筋をつけ、中韓を除いた友好国との連携を強化することに重点を置いてもらいたい。

来年の夏の参院選でまず、保守が大勝し、国民に憲法改正の審判を仰がなくてはならない。しかし、今のままの58%の低投票率ではいかに日本人が政治に関心がない国民に映ってしまう。選挙に行かないのも民意である。これはどういう事態になろうが、「成り行きにおまかせします」と意思表示をしたという事だ。ようするに奴隷根性丸出しという事だ。そういう輩は政府や他人のせいにする資格はない。今後、法の整備なくして何も進まないのであれば、改善していけばいいのだ。

参院選で保守が票を伸ばす事で、衆院との合計議員数が3分の2以上確保できれば、憲法を改正するチャンスも近くなる。そうなれば、日本の発言にも力強さが加わる。日韓、日中問題の多く日本有利に進んでいく。また、そうなってもらわねば、いつまで経っても日本の政治は国益重視の政策を前に進められない。

マスコミは執拗に粗探しをしてくるので、安倍さんはその裏ををかかなくてはいけない。我々も慎重に、マスコミの言動や記事を注意深く見ていかなくては見誤ってしまう。
参院選後に、安倍政権を占う行動が開始される。8月の靖国神社参拝、そして中国、韓国に対して当たり前の事を力強く発言していく安倍晋三を期待して、みなさんも今しばらく暖かく見守っていこうではないか?


藤井厳喜さんが衆院選に出馬した関係で、後編が1ヶ月半遅れとなりました。前日デモで声を潰してしまって声が引っかかっています。帰国早々でちょっと疲れていますね。

【藤井厳喜&Chris Ryouan三宅(対談後編)】大統領選後の日米関係②


まだ前編を観ていない方は

【藤井厳喜&Chris Ryouan三宅(対談前編)】大統領選後の日米関係①


関連記事

コメント
初めまして。
お手数をおかけしますが拍手にコメント残しましたので読んで下さるようお願いします。
[2013/01/01 05:44] URL | 一読者 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/475-5f3c3714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR