L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙後のブログ更新!年内の陸上自衛隊尖閣上陸は可能か?参院選までにスピーディーに実績を積み重ね、憲法改正を目指せ!
自民党294議席獲得し、過半数を上回った。憲法改正に向けて前進しろ!

衆院選の開票結果が出た。自民党の圧勝だ。ほぼ予想通りの結果となった。まずは民主党が政権与党でなくなったことに「バンザーイ!」。日本にとって喜ばしい事が起ったのは久しぶりだ。これで日本はどうにか生き延びれる。これこそ神は日本を見捨てなかった。

民主党の仙谷由人、小宮山洋子、樽床伸二、城島光力、藤村修も落ちたぞー!

安倍晋三自民党総裁が再び首相として返り咲く。今の日本をよみがえらせるには彼しかいない。今後、マスコミの陰湿な偏向報道や安倍叩きが展開されると予想されるが、覚悟を決めた人間は総簡単につぶせない。自民党内部で、先頭になって彼の足を引っ張る度胸が据わった政治家もいない。いくら民主党が勝手に崩れたと言えど、これだけの議員数を勝ち取った自民党総裁を敵に回す輩がいたら除名しろ!

安倍晋三氏は体調も戻り、前回の首相辞任後に十分充電して英気を養った。そしてタイミング良く、グレード・アップして戻ってきた。
前回とは見違えるほどの自信と決意がみなぎっている。東京・秋葉原での安倍晋三、麻生太郎の最終演説会を見たら、いかに安倍晋三氏を多くの国民が待ちこがれ、日本の未来を彼に託そうとしているかがわかる。日本人が一体となって、未来に向けて夢を託す瞬間だった。その場にいたわけではないがYoutube動画の画面から十分、熱気が伝わった。今後は、来年の参院選までに国民の期待にどういち早く答えられるかにかかっている。それまでは浮かれて舞い上がっている暇はないぞ!

自民党の今回の躍進劇は相手(民主党)のエラーや3流ピッチャーによって、大量点を手に入れたに過ぎない。憲法改正に向けた真の決勝選は来年の参院選だ!実績を積み重ね、マスコミからのイジメに屈せず、気を締めて頑張ろう!


自民党勝利の選挙後、各テレビ局が世界中からの「街の声」を紹介する。
みなさん、こういったテレビの「街の声」はほとんどがヤラセだと思ってください。特に中国や韓国からの街中インタビューのコメントは情報操作でしかない。私も過去、街中インタビューで何度も言いたい放題言ってきたが、放送では絶対に使われた事がなかった。

私の友人が昔、NHKから街頭で声をかけられ、ご協力下さいとリハーサルやらされ、彼らが用意したセリフ通りにしゃべることを要求された。当時はNHKから粗品をもらったことで有頂天になっていたらしいが、今ではそのことを悔いている。だからニュースの街頭インタビューはなるべく信じない方がいい。どうせ彼らの描いたシナリオに近い人を選び、編集する可能性が高いのだから。


選挙が終わったが、まだまだ安心はできない。過半数以上の294席を手に入れた自民党だが、過去の自民党体制を反省していない人がまだまだいる。119人からの躍進は、自民党を評価したからではなく、民主党があまりにもお粗末だったに過ぎない。

前回、安倍叩きを決行したマスコミは今や、安倍氏を潰すほどの力も知恵もない。ネット社会によって新聞各社の体力が落ち込んでいるからだ。テレビ局や新聞社の幹部社員は、ネットを見下しているくせに、その影響力を知ろうとしない。近い将来、その恐ろしさをきっと実感する時がくるだろう。

彼らにはどうも安倍氏が目障りな存在のようだ。特に朝日新聞は、「従軍慰安婦」と言う造語をつくり、デマを報道した張本人なのに未だ非を認めて謝罪も訂正もしていない。

安倍次期総理大臣は、公約として慰安婦問題に関連して、村山、河野談話の白紙撤回を求めたり、戦後レジームからの脱却が大きなテーマになる。その時、朝日新聞のデマが大きく取り上げられる事を、朝日新聞は恐れている。だから、社を上げて安倍氏への攻撃に走る。
学校で日教組、社会に出て朝日新聞を読み、自虐史観やデマを植え付けさせられた反日、反米の日本人が何と多い事か。何がインテリ新聞だ?私から言わせれば、狂った新聞でしかない。

それにしても民主党の57議席は、私が願っていた
30議席前後には20議席ほど多すぎてガッカリ。前回民主党が獲得した230議席がいかに異常だったかを物語っている。これだけの数の税金泥棒を国民が受け入れたという事だ。
何?景気が悪い? 民主党を選んだからだ。
何?被災地復旧復興が遅れている? 民主党を選んだからだ。
何、何?子供手当が入らない? バラマキをあてにして騙されたからだ。
何?景気が悪い? 素人集団民主党の経済対策が効果ないからだ。
円高で苦しい? 民主党と日銀のせいだ。(その後、安倍政権に向けて、円は1ドル85円に近づいている。これは、1ヶ月で7、8円の円安だ。有能なリーダーに交代するだけでこうだ!)
中国、韓国の挑発がひどい? 民主党政権がナメられているからだ。
放射線量が高いから家に帰られない? 放射線の基準値を根拠も無く決めたのは民主党。

正直言って、私が近い将来に帰国したら、被災地の基準値をオーバーした低放射線量の地域で暮らそうとも思っていた。しかし、放射線より私にとっては寒さがネックになる。これは私が若くても、そういう状況の中、事情が許せば同じ事を考えただろう。何?おかしい?そう、私は変人だがマジメに語っている。

私は多くの広島や長崎の被爆者を知っている。原爆の爆心地はともかく、私が知っている、広島市、長崎市で生まれ育った人たちはなぜか元気だ。それに広島や長崎は、今日まで一度も本格的に除染作業をしたとは聞いた事がない。多くの子供たちや老人たちはその中で生きて来た。70代、80代で、元気に現役でバリバリ仕事をしている人を沢山知っている。

1年半以上経って死者や重病患者が一人も出ていないのはなぜか?私から言わせれば、民主党が中途半端な形で基準値を見誤ったことで、多くの被災者、企業に取り返しがつかない迷惑がかかったのだ。今でも思い出す、あの恐ろしい風評被害を。政権与党の判断力が伴う知識と、決断力が伴う経験がないリーダーシップは、風評被害を広めるには十分だったようだ。

放射線量が原因で死者が出たら、無責任なマスコミは、被災者の不安も、後先の影響も考えず記事にすることだろう。まるで芸能人のスキャンダル記事を喜んで書くように。そして国民に不安を煽る事だろう。こんなマスコミが日本に存在する事は、日本にとって不幸な事だ。


憲法改正、自衛隊増強に反対している公明党が10議席増えて31議席にもガッカリ。菅元首相が小選挙区で落選したが、比例でギリギリ当選にもガッカリ。
「原発ゼロの執念が私に議席」だと?空気が読めない男は、勝手に言い訳をし、自分に都合がいいように解釈し、自身を正当化する。今でも日本国民に多大な迷惑をかけ、日本列島をガタガタにした反省もなければ、自覚もしていない。その上、「民主党は政権交代を実現するために、さらに力をつけていかなければいけない」?冗談じゃない。こんな病原体の繁殖力を持った売国奴で、嘘つきの詐欺師集団が存在するだけでも虫酸が走る。

またまたこの菅という男は、国民の足を引っ張っぱる。こんな反日害毒人でナルシストの勘違い野郎は一日も早く引退し、シナか韓国へ旅行でも行ったらどうだ?いや、永住するのもいいアイデアかもしれないぞ!こんな責任も取らず言い訳ばかりした野郎を首相にした責任は重いぞ!そんなふざけた野郎を、比例名簿の上位に入れた民主党にはセカンド・チャンスは永久に訪れない。

私は自民党が250議席ぐらいで石原氏と連立を組むのが一番いいシナリオだと思っていたが、ちょっと単独で議席を取り過ぎてしまった。だが、いずれ自民党が石原慎太郎率いる「日本維新の会」を必要とする時が来るだろう。

最近は橋下徹を手なずけている石原慎太郎氏は、さすが政治家としての経験度が違う。橋下も勢いでいろんな政策を発表したが、少しずつ石原氏に歩み寄っている気がする。何といっても石原氏が党首なのだ。決める権限は石原氏にあるのだ。国会議員団の代表も平沼赳夫だ。旧「たちあがれ日本」から石原慎太郎代表、平沼赳夫、西村真悟、藤井孝男、園田博之、中山成彬といった優秀なベテランも当確した。三宅博、松田学、村岡 敏英、三木圭恵、河野正美など優秀な新人も当確した。

ちょっと残念なのは、橋下が以前公約したことに迷いが生じて、言動の歯切れが悪くなったことだ。今後、どうなるかはわからないが、「日本維新の会」の国会議員団の多くは自民党に近い石原慎太郎氏や平沼赳氏の影響力に染まっていく事だろう。

何しろ平沼赳夫氏と安倍晋三自民党総裁はとても近い関係だ。そして、亡くなった元自民党大幹部の中川昭一氏は平沼氏、安倍氏と仲が良かった。今こそ中川氏の遺志を2人が協力して引き継ぐ時だ!


藤井厳喜氏は今回は残念だった。公示前ギリギリに、平沼さんからの中国ブロック比例代表7番目として出馬要請があり、悩んだ末、急遽決定し、バタバタと選挙戦に突入したのだ。彼は尊敬している平沼さんの頼みを断れなかったのだろう。予定外の出費も大変だっただろうに、お疲れ様でした。彼からの最後のメッセージ「では戦いに行きます!」という言葉が、まだ余韻として残っている。

中国ブロック「日本維新の会」小選挙区候補者は準備期間がなかった事もあり、接戦に持ち込むほどの候補者ではなかったようだ。小選挙区で当選したのは岡山の平沼赳夫氏だけで、比例と小選挙区の重複候補者2人だけが比例代表復活当選した。

まあ、頭を切り替えて、次は本命である来年の参院選で頑張りましょう。日本には藤井厳喜の国際感覚、情報ネットワーク、分析力、経済戦略、そして愛国精神が必要とされている!

西村真悟氏の衆院返り咲きもおめでたい。まず、尖閣諸島に陸上自衛隊を上陸、常駐を働きかけて実行に移し、憲法改正か新憲法制定を安倍政権と共に進め、台湾との友好関係を強化してもらいたい。

初当選の三宅博氏も兄貴分の西村氏を支え、日本再生のため、安倍政権をバックアップしてもらいたい。尖閣防衛が日本の生命線です。狂っている中国は尖閣諸島を盗るつもりでいる。今後は日本のために益々忙しくなるから、飲んで、歌って、語り合うのは当分お預けかな?

自衛隊の尖閣上陸を新政権発足直後の今年中、スピーディーに展開しないと、問題が面倒なことに発展する。来年に入ったら政治スケジュールや気候に左右され、夏の参院選も絡んで、なかなか実行するのが困難になる。その隙を狙ってシナ軍は上陸を決行しようとしている。


あーあ(ため息!)先ほど、夕方のラッシュアワーに、渋滞中のフリーウエイからダウンタウンに降りようとして前のトラックにぶつけてしまった。後ろの車が気になって、バックミラーを見ながら考え事をしてボッーっとしていたのだ。何とした不注意か。渋滞していて少しずつ進む状態だった。ブレーキもアクセルも踏まない状態で車が進んでいた。いきなりの衝撃に驚いて気がついたのだ。トラックは何でもないが、私の車(トヨタ・カムリ)の前方のバンパーはダメージ。渋滞しているフリーウエイ上だったので、示談にする余裕も発想もなかった。こういうところが日本人の正直なところか?今後、どうなることやら。あーあ、今年はいろいろと金がかかる一年となりそうだ。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/474-7a86a2c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。