L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今後の選挙戦に願いを込め、リトル東京で在外投票をした。自民党は勝ち過ぎて自惚れないで、保守連立で安倍救国内閣を強化しろ!
L.Aに戻って、訪日中にたまっていたことが思っていたより多く、目が回りそうだった。やっと落ち着いて来た。まあ、母も私が訪日中、敬老介護ホームで、熱が出たらしいが、大事に至らなくて良かった。

先週の土曜日にリトル東京の日米文化会館で衆院選の在外投票をしてきた。11日か12日には世界中の各地域の外務省職員が責任を持って日本に届ける筈である。

衆院選は12月16日の投開票に向けて、選挙戦も後半に突入し、各政党の焦りが見え始めた。今のところ自民党が過半数以上の議席数を確保する勢いである。多くの国民が民主党の前に進まない政治にうんざりした結果だろう。これで自民党が過去の「ツケ先送り、事なかれ政策」を反省をして、安倍さんがリーダーシップを振るって、改革を進めてくれればいいが。
自民党は勝ち過ぎたら、調子に乗ってまた以前と同じ事を繰り返しかねない傾向にあるので、我々は目を光らせ、注視を続けなくてはいけない。

最近、公明党が自民党が掲げる保守色の強い政策をけん制する発言が相次いでいる。両党は選挙協力関係にあるが、選挙後をにらみ自民党と日本維新の会が接近する事を恐れている。所詮、カルト創価学会がバックの売国奴政権である。そもそも自民党が公明党と協力関係になってから自民党の弱体化、日本の弱体化が進んだような気もする。安倍さんが進めようとする憲法改正や集団的自衛権の行使を容認出来ないなら、公明党とは連立を解消すべきだ。

旧「たちあがれ日本」代表で「日本維新の会」の国会議員代表の平沼赳夫氏と安倍晋三自民党総裁は深い絆で結ばれている。今はお互いの立場があるので、距離を置いているが、選挙後は確実に歩み寄ると私は推測する。
今後は、保守同士が一体となって、救国内閣をサポートしていかなくてはいけない。

それには、旧「たちあがれ日本」の面々が、一人でも多く当選することを祈っている。比例で「日本維新の会」が伸びれば可能性は出てくる。彼らの力が今後の日本には必要なのだ。特に宮崎1区の参院議員の中山恭子さんの夫で元国交相・中山成彬氏、比例中国ブロックの7位の藤井厳喜氏、近畿ブロック比例の西村真悟氏、三宅博氏、旧「たちあがれ日本」代表、平沼赳夫氏などは日本が必要とする人材である。是非、当選して救国内閣をこういった人材がサポートして、日本の国柄を取り戻さなければいけない。

今回は自民党以外、各党が準備不足だったようだ。解散を宣言した野田の民主党もバタバタで、予想では大幅に数が減少する。それにしても民主党の首相は3人とも人騒がせだった。野田もこんなにいきなり解散して、最後の最後まで国民を混乱させ、結果的に振り回された。

鳩山は引退?し、菅は選挙区ではほとんど無視されて、当選も危ないとされている。野田は比例で残るだろうが、選挙に弱い上、選挙区に顔を出せない状態だ。現役の首相が選挙区で落選すれば前代未聞だ。民主党は30議席以内に追い込んで、解体させなくてはいけない。

民主党が公約を何一つ実行しないで、日本を滅茶苦茶にし、その詐欺行為の責任を誰も取らず、3年4ヶ月も政権与党として君臨した。こういった悪例を真似して、マニフェストでウソを並べる党が何と多い事か。無責任にウソを平気で並べる党には要注意!騙されやすい日本人よ、目先の甘い言葉には必ずトゲがあることをお忘れなく!

私は、近い将来、日本を護る、日本人を守る、国民の生活を真に考える保守勢力の大同団結が必要だと考えています。政治信条と歴史観、国家観を同じくする仲間達が、結集してくれることを期待しています。石原慎太郎・日本維新の会代表は、小異を捨てて大同につこうと必死に訴え、まずキャスティング・ボードを握り、安倍自民党と協力して政策を実現してもらいたい。
日本維新の会の代表・石原慎太郎氏も副代表・橋下徹も公約がブレたのではなく、お互いがギリギリまで歩み寄ったのだ。
橋下に関しては、今まで勢いと、情報不足の中で発言したことで誤解を招いた。最近は知恵がついて中味を修正し、見直したのではないのか?そして、少数政党じゃ政策は実現できないという現実的戦略を理解し始めたのではないか?

橋下は選挙中の今でもツイターを続けているという。そして、ネット規制に異議を唱えている。「なぜ出来ないのか、おかしいだろう?」と言うが、今は現体制、現法に逆らわない方がいい。今は責任がある立場なのだ。それにツイターでつぶやくことが、選挙戦の逆効果になっている気がしてならない。

今は素直に、まず優先順位としてツイターでつぶやくより、多くの当選者をいかに出せるかに全力を上げて、得策を考えた方がいい。

選挙規制、ネット規制などは、国会議員数さえ増えれば、改革を進めればいい。
意味がない敵を選挙中に作られると、旧「たちあがれ日本」の面々にも迷惑がかかり、シワ寄せがくるのだ。

また、ネットでネガティブ・キャンペーンが展開され、ツイターでも日の丸マークが付いていても、信用できない輩が多いのに気づく。一生懸命なのは分かるが、大局的に、よく考えて来年の参議院選後の政界再編成を頭に入れて票を投じていただきたい。

今、必要な事は、現民主党、旧民主党に関わり、公認された人たちを日本の政治シーンから排除しなくてはならない。今後は国民が一体となって前進し、未来を描ける政権を作らなくてはいけない。日本はバブル崩壊後、元気が弱まった。その上、民主党政権で政治空白を余儀なくされ、3年4ヶ月を失った。あの悪夢は一日も早く過去のものとし、日本をよみがえらせ、明るい未来を築ける可能性が高い党を選ぶしかない。もう日本は遠回りする、余裕はないのだ

有権者は民主党のウソに騙され、裏切られた。これだけ日本が荒らされたのだから、二度と同じ手口で「イカサマ」政党に騙されないでもらいたい。日本人よ、いくらお人好しでも、未来に大きなツケを残さないでくれ!

日本がその気になれば、眠っていた日本人のモチベーションが結集されて、とてつもない力を発揮できるのだ。
我々は次世代のために責任を持ってその道筋を示し、それを実行できる政権に願いを託さなくてはいけない。まだまだ日本には複雑な問題が多い。しかし、それらを先送りせず、少しずつ解決していかなくては未来は切り拓けない。だから、12月16日はどんなに忙しくても、15分の時間を作って投票所に足を運ぼう。あなたの2票(小選挙区、比例)が日本の未来を形作るのだ!


関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/472-63a394ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR