L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

同じ過ちを繰り返す余裕は日本にはない!この選挙で日本の国柄を取り戻せるか?日本滞在最終記事。
明日、L.Aに向けて成田空港を発つ。
あちらに戻れば、いつものペースでツイターやブログ記事を更新できる。

日本からのブログ記事はこれが最後である。時間があまりないので、勢いで思いついた事を書き綴っていく。どのくらい長い記事になるかは想像できない。

今回の訪日は母親の介護ホーム入居に合わせて急に決めたので、準備不足の感があった。奈良や新潟には今回は行けなかったが、京都の紅葉、旧友たちとの再会、同窓会(私の歓迎会)、デモに参加、署名運動に参加、全国の同志との出逢い、墓参り、「永代神楽祭」や「台湾出身戦歿者慰霊祭」で靖国神社本殿奥座敷まで足を運んだ貴重な体験、藤井厳喜氏との再会があっただけでもいい訪日だった。
残念だったのは「拉致被害者の会」の決起大会が八尾市であたのだが、満席でチケットが入手出来なかったことだ。私は12年前に時間、労力、金を使って600名の署名を集めた。台湾の「正名運動」でも520名の署名を集めた。これは個人で集めた署名数ではベスト10以内にランキングされている筈だ。

今回の訪日では今まで知らなかった地域を歩き回り、人間観察し、問題点も沢山見つけた。
現役の政治家や候補者が、どこまで肩書きを隠して、時間に追われず、選挙区を観察しながら歩き回ったのだ?

訪日直後に国際政治学者の藤井厳喜氏と、アメリカ大統領選でオバマが再選された直後に対談した。まだYoutubeには動画がアップされていない。藤井氏もアシスタントの方も解散後は超忙しい日々を送っているようなので気にはしていない。
そんな中、この人はマメだ。約束は守るし、変更もしない信頼できる人だ。必ず電話やメールをくれるし、波長も合うし、価値観も考え方も近いのでありがたい存在だ。

今回は何人かの同志と会ったが、何人かにすっぽかされ、時間的ロスが勿体なかった。彼らと会うには便利がいいと思ったホテルも、結果的には不便な場所となった。そんな時、空いた時間は歩いたり、電車に乗ったりして、日本の現状を実感した。


日本の政財界の体たらくは相も変わらない。解散し、総選挙に向けて政界再編と目まぐるしいこの時期に訪日して、国民と同様戸惑っている自分がいる。
こうなったのは政治家だけのせいではない。基礎情報もなく、考えないで風やらムードやらイメージで投票した日本の有権者や、選挙にも行かなかった無関心な日本人たちだ。
そういった人たちに限って、政府のせいにしたり、他人のせいにする。

今、日本に必要なのは、見返りを求めず、日本の国柄を取り戻すために行動する人たちだ。ツイターでああだこうだと言っても、選挙で1票を投じなければ何もならない。日本の繁栄と発展と明るい未来を求めて純粋に声を上げる人たちが増えるかが今後の日本を占う鍵だ。

今、必要なのは目先のことに振り回されず、来年の参院選挙後の政界再編成を大局的に見つめられる目だ。マスコミや一部のネトウヨに情報操作されず、3年後を考えて投票してもらいたい。

もうネガティブ・キャンペーンは始まっている。あとは皆さんの目と直感と純粋な日本を思う気持ちで判断してもらいたい。

多くの日本人が前回は民主党を選んだ。そのツケはみんなが払う事になる。自業自得なのだ。自民党に反省を求める前に、同じ過ちを繰り返さないためにも、みんなの反省する気持ちが重要だ。

公約を実行できるか政治は結果が全てだ。今、結果を実現するために政党同士が合流する。しかし、見据えるのは2、3年後にどことどこが合流するかだ。真剣に考えてみたらわかる筈だ。

この時期に今一度今後のアメリカの政局を占ってみようと思う。
日本にとってはオバマが再選された事で過去4年の実績の延長を見て予測が可能で、戦略は立てやすい。しかし、アメリカにとってオバマの過去4年は失敗の連続だったから、今後、現状維持以上のプラス材料は見つからない。アメリカ経済も米中関係もツケを先送りし、短期的には悪化し、米国の衰退を招く気がしてならない。そんな時、オバマは日本とのTPPを強引に推し進めようとする。
アメリカにとっては圧力をかけやすく、コントロールしやすい民主党の野田政権が解散した。今後は日本にとってはタフ・ネゴシエーターの安倍政権がアメリカの圧力に屈せず、どこまで日本の国益を重視できるかが鍵だ。その点に於いては、安倍政権に任せた方が、日本にとって間違いがないように思える。

たら、ればを語っても意味がないが、ロムニーが勝ったら一時的に米中関係が悪化するが、中期的にはロムニーの政策が中国の横暴な突出を抑え、アジアの平和が得られたかもしれない。
オバマが中国の覇権を抑えないのは一時的な平和であって、問題の先送りでしかない。いずれ、中国の覇権を抑えなければ、アジアの平和も世界の安定も遠のく。
今後の日中関係は日本政府の勇気と覚悟と戦略にかかっている。その姿を見て、アメリカも腹を決める事だろう。

ロムニーが勝っていたら外交内政経済に改革する動きが出た筈だ。ただ、日本がどう対応するかによって、日本が独立国として勇気を示す当然の行動をとれるかにかかっている。

何はともあれオバマが再選された。今回の大統領選は接戦だった。選挙戦の後半は、オバマのメディアへの顔出しが多すぎた。この選挙がアンフェアーだったと今になって指摘されても、現役の大統領は力で揉み消すことだろう。

最近の大統領選は圧倒的支持はほとんどなく、接戦で、どちらがなってもおかしくない状態だった。

しかし、どんなにオバマ政権を4年間見てきたとはいえ、民主党政権のような外交素人の寄せ集めでは、分析さえ攻略さえ見つけられず、結局言いなりになる展開だ。このままだとTPPもアメリカにいいように押し切られる。

ある意味、オバマ大統領の方が今後の動きを読みやすい。何事も日本の政治次第だが、オバマの方が扱いやすいか?

日本側は衆院選挙後の新政権では優秀な人材を適材適所に配置し、米、中、韓、露に対する戦略を再構築し、力強い政治を展開してもらいたいものだ。

いずれにせよ、日本は政局ゲームを静観する余裕はないのだ。衆議院総選挙後の首相には経験値の高いリーダーが必要である。その中でも安倍自民党総裁の決意と覚悟は本物のように感じる。
だが、自民党にも問題は数多くある。安倍氏の足を引っ張る勢力がいる。それに30%以上の鳩山的アホ議員たちをどうするかだ。鳩山は鳩山で引退宣言したが、どうも政界に未練があるらしく、日本未来党?に参加したいようだ。こんな無責任な男が長年、議員を務め、首相にまでのぼりつめたことは、いかに日本国民の政治レベルが低いかを証明している。
国民として義務を怠り、権利ばかりを国に求めた結果だ。そのツケを国民自らが背負う結果になった。日本の弱体化を招いて、住みづらい世の中になったことを、政治家に責任を押し付ける愚民どもめ。選んだのはあなたたちだろう?

日本は多くの偉人を生んだ。多くの先人たちが世界に貢献した。英霊は日本を守るために、笑顔で死んでいった。今の日本があるのは、今のあなたたちがあるのは誰のお陰か、真剣に考える時だ。民主党議員たちやその支持者たちのように、先祖を敬わない勢力に日本を解体されたら、あの世の先人たちが泣くぞ!民主党議員からは先祖に手を合わせる姿がイメージできない。こういった候補者が当選でもしたら世界中の笑い者だ。

最近は、産經新聞を除いて、日本の国益など眼中にない、マスコミ各社が競って安倍自民党総裁叩きを開始した。余程、メディアにとっては安倍政権誕生が都合の悪い事態なのだろう。国民が知るべき情報は提供せず、無責任に情報操作をし、捏造記事を平気で報道する。どこまで日本人を腑抜けにすれば気が済むのか?

私が応援している旧「たちあがれ日本」「太陽の党」の西村真悟氏は日本には絶対に必要な人材だ。何でも「日本維新の会」の近畿ブロック比例名簿の上位ということだから当選は確実だと願っている。当選さえすれば、本領を発揮し、橋下を含めた旧日本維新の会の新参メンバーには文句も言わせまい。

同じく近畿ブロックの比例名簿には三宅博氏も載ると思うが、どの順位に名前が載るかまだ情報がない。絶対に当選させ、今後の日本に貢献していただきたい。まだまだ予断は許されない。

宮崎の1区から出馬する予定の元国交相中山成彬(69)も絶対に日本に必要な人材である。08年に日教組批判を繰り返し、マスコミの餌食になり、潔く国交相在任わずか5日で辞任したことは悔やまれてならない。
民主党は総理大臣さえ、国民の辞任要求にもなかなか耳を貸さなかった。大臣も多くが専門知識、資格さえ疑いたくなる情けない輩ばかり。保身ばかりで恥さえ感じなくなった民主党議員たちは日本に大きなツケを残した。

私は前回の参院選では奥さんの元拉致問題担当大臣の中山恭子さんに九州の比例で1票入れた。衆院選でも、中山成彬氏には日本のために今一度その有能な力を発揮してもらいたい。

勿論、平沼赳夫元たちあがれ日本代表も再選してもらいたい。この人は岡山3区ではダントツで人気が安定しているので大丈夫だろう。

是非。比例で日本維新の会、小選挙区はみなさんの判断で自民党であろうが日本維新の会であろうが、良かれと思う候補に3年後を視野に投票してください。


ブログの更新がかなり遅れ気味になって、前回、どこまで書いたか忘れてしまう。日本滞在も残りわずか、あっという間だった。言論活動が中途半端になってしまったが、アメリカに戻り次第、今まで以上、ぼやき、提言、体験談を語っていこうと思っている。

11月12日の夜は26年ぶりに友人と再会した。彼には大変お世話になった。私が福岡生活を始めて、マンションを借りるまでの2ヶ月間、居候をしていたのだ。福岡の有力者の一人で、当時から出張が多く、私が留守番する事が多かった。

今回、彼からメールが来た事で、再会を約束した。何でも偶然、私のブログ、Twitter、Youtubeを見始めていたそうだ。今回、水炊きをつつきながら、政治の話で盛り上がった。彼が私とほとんど同じ政治的スタンスで、日本の事を憂いていることを知った。時間を忘れて、飲んで食って、3時間ほど熱く語り合った後、泊まり先のBest Western Fukuoka中州インまで歩いた。

このBest Western Fukuoka中州インはWi-Fiが完備されているという触れ込みだったが、正直、信用していなかった。風呂に浸かった後、私は恐る恐るI-BookをWi-Fiラインにコネクトした。ワァウー、つながった。それから1時間ほどニュースを見たり、検索していたら眠くなり、深い眠りの世界に入っていった。

11月16日は福岡から私の故郷、山陰に向かった。墓参りと小学校の同窓会がメイン・イベント。これちょっと長くなるので後日、紹介します。

日本の選挙選はどうしようもなく古い。身内だけが集まってどこかのホールで演説会をやったり、街宣車で早朝からがなり声を上げるスタイルはそろそろ卒業しないか?これでは政治に無関心な人を説得しようとしているとは思えない。20分以上の演説もできない政治家ばかりだ。

どこかの広場で、地元の和太鼓グループ、ダンスグループ、歌手などを総動員してステージに出演させ、政治家が30分くらい、何をやろうとしているか、なぜ議員になろうとしているか、選挙区の皆さんに声を張り上げて訴えるべきだ。ネットやティー・パーティーも研究課題だ。台湾の選挙を少し参考にしたらいい。
選挙は祭りだ。参加しやすい環境を作るべきだ。朝早くから街宣車を走らせるのはいい迷惑と思う人も多い。

選挙運動が公示後、どこまで許されるかわからない。まあ、私は正式な党員ではないが、関係者には迷惑をかけたくないので、選挙の話題は柔らかく書く。選挙関連以外でも言いたい事はいっぱいある。

それと、私のブログに多くのコメントが寄せられている。ありがたいことだ。みなさんが日本の現状をよく理解し悩んでいる事がわかる。しかし、私が支援している人や関係者への行き過ぎなネガティブ・キャンペーンを私は受け付けない。そんな情報(多くはデマ)はとっくに知っているし、日本人同士が足を引っ張り合って何かいい未来が開けるのか?

それも私のブログ記事をあまり読まない人が、日本解体のための宣伝活動に私のブログを利用しているようだ。今までは皆さんの判断にまかせて、ブロックや削除はしなかった。しかし、私の性格、心情、怒り、優しさなどバックグランドさえ知らない人に、私のブログを荒らされたくない。今後はそういった度が過ぎたコメントは削除する。私のブログを見ている人は、涙もろくて純粋な人たちだ。情報操作で仲間たちのストレスを増やしたくない。それでなくても今の日本はストレスがたまる危機的状況なのだ。

日本人は本来、優秀な民族だ。日本人の考える能力が今一度よみがえれば、日本は飛躍する。まだまだ平和ボケでお人好しの日本人はそれに気づいていない。元来、日本人は自殺と言うくだらない事を考えない限りは、不安やショックが極限に達すると、凄い事を考え始める。

明日はもう機上の人だ。結局、日本からは落ち着いて記事が書けなかったのが悔やまれる。またもや慌ただしく書いた、長ったらしい記事で終わってしまった。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/470-b3dfe119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR