L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

国に、東京都の尖閣諸島購入計画を潰された!APEC首脳会談で李明博韓国大統領にヘラヘラ挨拶する野田首相!
尖閣諸島を地権者が国と合意し、売却する事となった。結果的に石原東京知事は、地権者に利用された形になった。しかし、15億円もの寄付金が集まり、国民的議論を提起したことは評価したい。さすが石原知事もこの結果に、怒りをこらえていたのだろう。当初、「寄付金は国に引き渡す」と言うので、エーッ?と思った。しかし、石原知事はその後、「寄付金は国が次の保守政権で施設整備を行うまで都で預かる」と発言を訂正した。当然である。

国(民主党政権)は寄付金者のことなど全く眼中にない。あるのは中国様の御機嫌取りだけだ。そんな、「日本人を上陸させない」「調査させない」「何も開発しない」民主党政府に、貴重な国民の寄付金を引き渡されなくて良かった。
東京都による購入資金として集まった約十五億円は、領土を守りたい国民の思いが金額として集まったものだ。政府はそれを上回る二十億五千万円という購入金額を提示して、地権者と合意した。正規の不動産価格がどのくらいなのか、調査もしなくて国民の血税を投入する。こういった泥棒猫のような手法も、日本人らしからぬやり方だ。

自国民を平気で裏切るほど、中国との摩擦が恐ろしいのか?中国にひれ伏さなければならない理由は何なんだ?

今後、日本側が尖閣諸島を「現状維持」の守りをしようが、中国は抗議船、漁業監視船、海洋監視船の派遣を増やし、上陸を狙い、実効支配に向かって着々と準備をしている事だろう。
中国は石原東京都知事を嫌っているのではなく、苦手意識を持っていたのだ。中国の話しをきかない石原知事の東京都が購入していれば、中国が日本政府に抗議しても、「我々の話しを聞き入れてくれない」と言えばよかった。中国も騒ぐ演出するしかなかったのだ。今更言っても仕方がないか・・。

国民の憂国の至情を踏み躙った格好だが、しかしその二十億五千万円もまた、国民の血税なのである。

時事通信の報道によれば、「中国政府は表向き野田政権による国有化方針に批判を強めているが、本音では『石原知事が買うよりまし』(日中関係筋)とみて事実上黙認する意向で、野田政権が都の上陸申請を却下した点を評価して」おり、「両政府間では現状維持で思惑が一致している」。

その後の報道では、「8月末には山口壮外務副大臣が訪中し、戴秉国国務委員(副首相級)と会談。国有化方針に関し、山口氏は『石原氏が所有するのとどちらがいいのか』と尋ね、中国側の理解を得ることに努めたという。国有化はあくまで混乱回避のための措置であり、国有化しても、従来の賃借関係からは『実質的には何も変わらない』(政務三役)とも説明したようだ」とされている。

「現状維持」とは尖閣諸島問題を「棚上げ」するということだ。バカな民主党は、日中間で約束したと思うだろうが、今までの「棚上げ状態」を破ったのは他でもない中国の方ではないか?そんな基本的なことを政治家なら、過去、与党であれ、野党であれ学習するのが当然だろう?

日本側は実効支配を現状維持に据え置く事で、何事も起こらないと思っているのか?中国側は東支那海の制海権を握るべく、着々と海軍力の増強に邁進しているのを知らないとは言わせないぞ!本当に、バカにつける薬はないようだ。

バカな民主党は今後、日本国の戦略を、中国にお伺いを立てなくてはいけないのか?情けない売国奴集団が、日本の政権与党に座ったことを、今後も語り続けなくてはいけない。二度と再びくり返さないためにも。

石原慎太郎知事は条件さえ呑み込めば、いつでも国に譲ると言っていたのに、残念だが、野田首相は逃げて、中国に相談を持ちかけた。こんな属国姿勢の売国根性を断じて許容してはいけない。今後、日本国内の反中世論のさらなる強化、拡大こそが求められている。
日本政府、そして中国をも脅かすほど、国民の毅然たる意志を結集しなければならない!


そんな時、野田首相はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議では、竹島に上陸した韓国の李明博大統領とニコニコ、ヘラヘラと挨拶を交わした。この男は、こういう時は厳しい表情をするのが常識だろう?
それにしても、最近の外務省や日本政府には強い外交を仕切れる、戦略家も演出家もいないのか?シナリオ作成者もいないのか?外務省の歴史知らずで苦労知らずのボンボン官僚たちは、結果的に国益を損失することしか考えない。こういった偏差値教育の中で、社会体験が欠如した官僚たちは、相手の思惑さえ見抜けないようだ。

その上、プーチン大統領と会談し、12月にロシアを訪問したいとの意向を表明した?野田総理をプーチンはこの時とばかりに呼び出し、領土問題を含め経済交流を計ろうと、ウラジオストックでの会談となった。足元を見られ、金だけ取られに行くだけだ。こんな会談を外務省が喜んでいるとしたら、官僚も民主党政権と大差がないほど大バカだ!素人でもわかることに気付かないこんなアホ集団に日本を任せるという現実に、国民はもっと危機感を覚えなくてはいけない。あーー、勘弁してもらいたいよ!

おいおい、という事は、12月まで解散しないつもりか?近いうちとは来年の事か?無責任に国際公約したのか?さぞかしプーチンは喜んだだろうよ。何が北方領土問題だ?今さら余計な事をしないでもらいたい。韓国や中国に無様な対応をしたことはプーチン大統領も確認済みだ。

民主党よ、あなたたちは国民を騙して、政権交代したことを忘れないでもらいたい。もうこれ以上、日本に恥をかかさないでくれ!日本人なら潔く、今までの悪政の非を認めて、一日も早く解散しろ!そうしないと、民主党は今後再び、復活どころか、解体される事だろうよ。

日本国民よ、一日10分でも20分でもいい、テレビ、携帯、コンピューターゲームから離れて、家族と真剣に日本の現状、今後の事を考えてもらいたい。目覚めろ、日本人よ!日本に明るい未来がやってくるかどうかは、あなたたち次第なのだ!


拡散希望!!
竹島問題を世界にアピールし、デタラメ国家韓国に恥をかかせる時だ!米国は韓国を国際司法裁判に応じさせる義務と責任がある。「米国のオバマ政権は、韓国が不法に占拠している竹島について日本の主張を認めるよう韓国を説得すべきだ」としたホワイトハウス嘆願署名に御協力を!


ホワイトハウスに:「竹島問題」を国際司法裁判所で解決を!

初めての方はこれを参考にしてください!次回からは楽になります。

なでしこアクション:ホワイトハウス嘆願署名方法


関連記事

コメント

■大変ご無沙汰しております。取り急ぎお知らせします
http://www.nikaidou.com/archives/29172
http://www.nikaidou.com/archives/29123
[2012/09/12 17:34] URL | アユ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/455-c21575a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR