L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○東京都調査団が尖閣諸島の海上からの調査を実施! ○選挙モードに入って「大阪維新の会」に急接近する政治家の仁義なき闘いが始まる!
次から次と、腹立たしいニュースばかりで、心が休まらない。

民主党の竹島、尖閣諸島の対応は一体何なんだ?口先だけで何も相手にダメージを与えない。
山口外務副大臣が野田首相からの親書を持って訪中したが、2日間も待たされたのに、ヘラヘラとそんなに中国高官が会ってくれる事が嬉しいか?なぜ、法を犯した方に見下されなくてはいけないのだ?反日デモが中国各地で相次いでいるから?おいおい、中国に進出した企業も、後押ししたマスコミも、媚を売る民主党政権もまさか、中国は、何も起こらない、危険がない、平和な国とは思うまい?あまり内政干渉しない方がいいし、内政干渉させないほうがいい。

この親書の中味は、前回の記事での私の憶測がどうも当たっていたようだ。「東京都に尖閣諸島上陸を許可しなかったので、今後もお手柔らかに御願いします。領土で揉めるより、お互い、経済で協力し合いましょう」と言うことだろう。

この民主党はどこまで腐った集団なのだ?解散総選挙後も日本人が血迷って、どこかの信念がない当選するためだけの寄せ集め集団を選べば、もう「日本丸」は沈没に向かって浸水する一方だ。

日本は竹島問題も今まで先送りしてきて、大統領がいつかは上陸することは想定内だっただろう?特にロシア首相が北方領土に上陸した後は、現実味を帯びていた筈だ。外務省や民主党政権はそれすら準備も想定もしていなかったとは・・。一体どんな対策的なシナリオを描いていたのだ?

尖閣諸島だって、中国船の衝突事件の2年前から何も海保法も自衛隊法も整備してこなかった。やっと慌ただしく海保法の一部を改正したに過ぎない。やっとスタートラインに立っただけだ。

可哀想なのは東京都から派遣された調査団の25名だ。上陸もさせてもらえず、14人が小型船で近づいて海上からの調査とは何と情けない事か。
民主党政権は、東京都の上陸は、「平穏かつ安定的な維持管理が妨げられるので駄目だ」というが、誰が見ても平穏かつ安定的でないだろう?中国と密約したから、意地でも上陸を阻止しないと、中国様に信用されないから?
おいおい、中国は日本なんか信用していないし、彼らは約束を守るつもりもないのに気付かない、民主党の馬鹿野郎たち。
そんな中国に媚を売り、「上陸しない、調査しない、開発しない」の中国が望む通りの現状維持方針の民主党政権。こんな民主党を、解散総選挙後にまた投票する人は、左翼か売国奴か在日か韓流ファンか?いい加減に目を覚ましてもらいたいものだ。

レーダー基地、ヘリポート、桟橋、漁船の待避所、観測所、自衛官や海上保安官の詰所などはいつになったら建設予定なのか?何もしないのであれば、20億円も使って国有化する必然性がどこにある?こりゃあ、民主党は領土問題に関わる資格が無いわな。早く消えろ!

沖縄県議会が「尖閣諸島が歴史上も国際法上も認められた日本の領土で、沖縄県石垣市の行政区域である」とした意見書を全会一致で可決した。
東京都の石原知事も尖閣諸島購入計画で仲井真弘多・同県知事との会談を目指す意向を示した。石原氏は政府を見限った発言が目立つようになったが、今の民主党政権の対応を見ていれば、日本のための決意、覚悟、やる気があるようには感じない。

10月の再調査には石原東京都知事も尖閣諸島に向かう。香港の抗議グループも10月上陸を目指している。石原知事は上陸不許可でも、上陸を辞さない姿勢をアピールしている。もし、石原知事が逮捕されて監獄にでも入ったら、いかなる事態が生じるか、民主党政権は覚悟した方がいい。

私は機会があっても尖閣諸島上陸はできない。異常なほど船酔いしやすい体質で、泳ぎに自信がないからだ。足手まといになるのが目に見えている。

ニューヨーク・タイムズに中国人実業家が「魚釣島は中国の固有の領土だ」「もし日本がハワイは日本の領土だと表明したら、米国民はどう感じ、米国はどう行動するだろうか」という日本人では到底発想しない低次元の広告を掲載した。「釣魚島は太古以来、中国の一部だ」とまるでニューヨークもサンフランシスコもネイティブインディアンのモノだと声を上げているようだ。

もう今やニューヨーク・タイムズは広告主も減少し、韓国系や中華系が編集部や広告部を仕切り始めている。

民主党政権は韓国に対してもまだ何も制裁していない。ヘタな怒った演技も、相手をビビらせるまではいかない。どうせ何も実行する度胸なんてないとバカにされている。案の定、韓国側の読み通りで何も変化がなさそうだ。民主党は、どう時間稼ぎしてこの状況を鎮められるか、何もしないで成り行きを見守るだけが彼らの戦略?とでも言いたいようだ!

予想通りに解散総選挙が実施されるか?とも思うが確実ではない。しかし、各党は選挙モードに入り、水面下で綱引きが始まっている。

多くの議員が、早くも選挙協力や参加を求めて「大阪維新の会」に近づく。この「大阪維新の会」が駆け込み寺化してきた。選挙が近づくと各党員の表情が厳しくなってきている。ただ、私のように、日本国の行く末を心配しているかと思えば、そんなことは関係ないようである。日本の危機に対して緊張感が漂うのであれば歓迎するのだが、議員バッジがただ欲しいだけのように見えてしょうがない。
有権者は各候補者の素性?誰が支援者か?過去、何をやってきたのか?二世議員か?在日、韓国、中国との繋がりは?政治家としての心構えと覚悟は?どういう政治家になりたいのか?公約は?など、党ではなく個人の人間性を見抜いていただきたい。

また、脱原発など、市民運動家やメディアに振り回されて、前回の民主党を選んだようなことだけはくり返していただきたくない。


サッカーU-20女子W杯で日本が韓国に3対1で圧勝した。日本の女子サッカーはここ数年で目まぐるしいほどの底上げに成功した。彼女たちが期待通りの活躍をする度、観客動員数、テレビの視聴率、注目度も急激に上昇する。
男子サッカーには申し訳ないが、女子サッカーの方が楽しませてくれるのだ。今後、本格的なプロリーグの幕開けとなっていく事だろう。
今後、女子は韓国とも実力の差が開き、韓国チームが焦り、ムキになって、暴力的なファウルを仕掛ける様がイメージできる。だが、日本女子はそんなことにもめげず、余裕でかわしていく。反対に韓国側のみっともない反則行為が、世界にアピールされるのだ。
次は準決勝でドイツと対戦する。ドイツはとてつもなく強いが、日本チームの攻撃陣、守備陣ともにチームワークのバランスがよく、今や国を挙げての勢いと、自信が彼女たちを後押しする。頑張れ日本!

昨日の夕方に1時間ほど恵みの雨が降ったので、少しは過ごしやすくなるのかな?と思いきや、晴れ上がった今日からまた35℃前後の気温が続くようだ。今年の猛暑は異常だ!
日本も今年の夏は暑くて過ごしづらいようですね。山陰の皆生温泉に住む私の叔母(87歳)は食欲がでないと、松江に住むイトコからメールが来た。独り住まいなのでちょっと心配だ。

先日、フランスの同志の女性からの依頼で、ネット・ラジオの対談をやった。「半島系とシナ系の見分け方」というテーマで1時間近く熱弁?したのだが、どうもスカイプの音声に問題が生じ、後日、録り直しということとなった。(ガクッ!)
あとで友人の何人かに聞いたら、アメリカ発のスカイプは、言葉が途切れたりで問題がよく生じると言う。次回の録音もスカイプ次第なので、今日、スカイプをアップグレードしたが、これまたやってみないとどうなることやら見当がつかない。

インターネットの先行国のアメリカは、大金を投じて通信インフラを進めた結果、後発組の国々の方がネットの高速化が進化した。日本を含めた他国では光ファイバーのインフラが当たり前だ。
何しろ、アメリカ人はネット回線の遅さに慣れてしまったのか、高速化するつもりはないようだ。光ファイバー網を敷く財源の余裕はアメリカにはない。何でも最初で、早く始めればいいと言うものではない、悪い見本だ。

3年前でも日本のスピードは100Mbps以上と聞いていたが、アメリカのスピードは当時、最高で12Mbps程度だった。今でもそんなに変わっていないだろう。Wi-Fiとの接続も悪く、回線が込み合って、役に立たない時もある。

ただ、アメリカで便利なのは、図書館など公共施設ではWi-Fiが完備されているので、私は冷房が効いている、近所のSouth Pasadena Libraryで時間を過ごす事が多い。電話会社との契約も必要なく、簡単に誰でも、いつでも使用できる。だが、最近、利用者も増え、どの図書館も回線が込み合うことが多い。
この図書館は私たちの要望をよく聞いてくれる。9月17~21日までは、Wi-Fi回線のアップグレード工事をするという。まあ、現状より良くなる事を期待しているが。

リトル東京でもある地域ではWi-Fiの電波がとんでいる。ノートブックパソコンがあれば外で作業出来るのだ。日本はまだ、公共施設で簡単にWi-Fiをまだ利用できないようだ。訪日した時、結構苦労したからね。


来週後半に収録を予定しているネット放送で「L.A発、尖閣諸島、竹島の領土問題」をテーマに、ゲストを呼んで対談しようと思っている。台湾人ゲストを予定していたのだが、その方が都合がつかなくなった。最近、日本語世代が高齢化し、なかなか台湾情勢に詳しい日本語堪能な方が見当たらなくなった。
もう一人は、南カリフォルニア日系商工会議所の前会頭にお願いして、承諾は得ている。どういう展開の対談になるか、乞うご期待?Youtubeにアップロードされたらお知らせします。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/453-5000ac26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。