L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

○ 騒がしくなってきた尖閣諸島周辺の今後は? ○ 私がL.Aで尊敬したサムライ!
尖閣諸島周辺が騒がしくなってきた。

そんな時、フィリピンのアキノ大統領が中国との対立で、一歩も引かない姿勢を強調し、国防能力を強化するため、海軍と空軍の軍備を増強すると表明した。
日本の海上自衛隊もフィリピンやベトナムと交流し、出来る事はやっているが、問題は民主党政権が何をやろうとしているかだ。自衛隊は常に準備はできている筈だ。しかし、日本政府が煮え切らない態度で、相も変わらず中国に対してビクビクしているのが気がかりだ。

アメリカは一貫して領土問題の平和解決を望むと主張しているが責任を回避すれば東南アジアの平和は得られない。軍事力で中国を抑えるより、積極的に関連諸国と一緒になって政治的な圧力で解決すべきだ。アメリカにはサンフランシスコ講和条約の尻拭いをする責任がある。
東南アジアの未解決領土は中国と関連国の外交で解決できるものではなく、条約を批准した主要署名国アメリカ国会に権利がある。関連諸国はこれまで領土問題を外交問題として無法国家、中国やロシアと話し合ってきたが、これは間違いで、アメリカ国会が責任をもってやるべきである。しかし、残念ながらアメリカの議会にはアジアに関する勉強不足の議員が多すぎる。だから、下院でウソとデタラメの「従軍慰安婦」の決議案が賛成多数で可決したのだ。

来週には香港から活動家たちが尖閣諸島に向かうと言う。近々、数えきれないほどの武装した中国漁船が尖閣諸島周辺で漁に向かうという声も聞こえる。

なぜ日本は防衛予算を増やせないのだ?自衛隊法の改正や海上保安庁の業務権限の強化が進んでいるのか?民主党は、相も変わらず「協議しなくてはいけない」と口先だけか?当初予定していた子供手当が防衛予算とほぼ同額だとは驚きだ。
今の日本は時代が読めない政治家が多すぎる。世界で何が起こっているのかあまりにも無関心すぎる。今や世界中でテロ、抗争、戦争が起こって不安定な時代なのだが、平和が長い日本は、ボケてしまってそういう暗い話題を避けてきた。もっと世界の現実に目を向けよ。

中国や韓国に莫大な資金を提供し、日本在住の在日を含めた愚民にバラマキ、甘やかしてしまった。そういう人間が増えるということは、国にとって反対勢力とユスリ屋が増えるに等しい。

特に野田首相が韓国に対して現行の1兆円から5兆3900億円に拡大した支援金を出すと言った時は、怒りが込み上げてきたものだ。その上、日本が正当に持ち帰ったにも関わらず、韓国のウソやデタラメを真に受け、「朝鮮王室儀軌」など朝鮮半島由来の図書計1205冊のうち5冊を引き渡した民主党のバカさ加減に呆れたものだ。

これだけ協力して、韓国は日本に対して感謝の言葉もないだけではなく、その後の態度には、ぶん殴りたい衝動さえ覚える。「日本海」「従軍慰安婦碑」「竹島」問題はエスカレートする一方だし、次から次へと品を代え、ウソやデタラメの要求オンパレードだ。もういい加減にしてもらいたい。原因はすべて日本サイドが作っている事を、政治家は気付いているのか?

日本の防衛予算が約4兆5000億円。東日本大震災や原発事故で自衛隊の活躍はそれ以上の働きをしてくれたではないか?それでは韓国が日本に対して何をしてくれたか、大声で教えてくれる人がいたらお目にかかりたいものだ。

在日はどうした?被災地でシナ人同様、窃盗団の一味を留守宅に送り込み、略奪に精を出していたではないか?多くのシナ人は協力どころか日本から逃げたではないか?

その韓国に防衛予算より1兆円も多い額を約束するとは、尋常ではない。韓国側はこのお金を戻すつもりもないし、戻ってこないお金ということは日本国民の何人が知らされているのだろうか?

韓国に、意味をなさない戻ってもこない5兆3900億円を提供するのであれば、日本人を守ることに金を出せ!ヘリ空母、F35、巡視艇を増やせるし、尖閣諸島に港やヘリポートを建設出来る。立派な灯台やレーダー基地だって出来る。自衛隊員も数万人規模で増やし、仕事が見つからない若者の受け皿にさえなれる。

民主党は中国を暴力団扱いにしているから、丹羽大使が言うように「中国を刺激して、日中関係にきわめて深刻な危機をもたらす」と思っているのか?いつから日本人は正義感を失い、悪い事をしようとする連中に、ビクビクし、見つからないようにコソコソと見て見ぬフリをする、情けない国民になったのだ?

石原慎太郎東京都知事がわかりやすい言葉で「自分たちの家に、強盗が『入るぞ』と宣言しているのに、戸締りをしない国がどこにあるのか」と述べたが、うまくマトを得ている。

日本政府は「オスプレイ」問題でも、鳩山同様の素人対応をしようとしている。これはまたもや政府がハードル設定を誤ったのだ。岩国でのハードルを普天間と同様に設定するミスを犯した。これじゃ前進しようが無いだろう?
岩国では市街地の上空を飛ぶわけじゃなく、飛行テストを了解さえしておけば、ハードルが下がったのに残念だ。
何しろ何も前進しない。数百人の反対運動に完全に振り回され、ブレまくる民主党政権。

中国はこの「オスプレイ」をなぜか恐れて、過剰に反応している。中国は国民の怒りをどう「ガス抜き」させるかで必死だ。
防衛省の官僚も政治家もハンドリング出来る人材がいないことで、深みにはまっていく。官僚も政治家も高学歴で偏差値が高くても、ちょっと考えたら解りそうな常識的な事に以外と気付かない。答えがある試験には強いが、彼らにとって答えがないものは想定外と言って逃げる。

民主党は、民主党のキャッチフレーズを一般公募で募集するそうだが、そんなのなぜ自分たちで考えられないのだ?一億円の歳費を一人の議員が使っているのに、それに見合う何をやったというのだ?
民主党議員自身が、自分たちが一番どこに向かって何をしたいのか解っている筈だろう?
そりゃあ、小沢派が新政党を「国民の生活が第一」とネーミングした、その程度のオツムだから致し方ないか?それにしても日本にはこの程度の人材しかいなくなってしまったのか?国民もすっかり舐められたものだ。

数日前、森本防衛相が東京都の尖閣諸島上陸申請に対して「反対する理由はない」と言っていたが、藤村官房長官は「(防衛相の)所管外のこととして、個人の思いを述べたと聞いている」と述べ、政府としての見解ではないことを強調した。
「都から具体的な話があった時点で、上陸の必要性、所有者の意向、政府の(島の)賃借目的などを総合的に勘案して判断する」と改めて説明したが、後手後手の対応だけはもう勘弁してくれよ!

ここまで問題になっている事案で、具体的な話が持ち込まれることは分かりきった話ではないか?
どうも尖閣諸島の事になると、中国の陰に怯え、言葉を濁す。民主党政権は二枚舌で、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件の対応から、何の学習もしていないようだ。こんな覚悟も、領土の重要性も解っていない民主党政権がこれ以上続けると、とんでもない事態にカジを切られる可能性を感じるのは私だけか?


民主党は何の戦略も計画も無く、国民に迎合し、金をバラまこうとしていた。国民は国民で国のために何かをするというより、いかにラクして自分が金を手に入れるかしか考えないようになった。

私が若い頃は、生活保護がオプションとして存在する事すら知らないで生活していた。誰も教えてくれなかったし、それが当たり前の時代だった。芸能プロダクションに所属しても生活のためにアルバイトを掛け持ちするのが当たり前だった。
今では「吉本興行」が売れない所属タレントやその家族の生活保護相談をする時代なのだ。
マナー、教育レベル、闘争心、バイタリティーの低下が叫ばれる中、悪知恵だけはアメリカ並みになってしまった。

私は「人間、変な下心や、楽な生き方を若い頃から覚えると、ろくな人生を送れない」と教わってきた。まあ、経験上、100%そうだとは断言出来ないが、日本人の精神性が、そういう行為は「恥」と思う事で保たれてきた。

悪知恵が働く、そんな人間に囲まれた環境にいると、恥を知らない、頑張らない、正義感がない、信用できない輩が増えるだけだ。このままだと日本人が日本の国柄を忘れ、韓国や中国などのように目先の金儲けに走るだけの、民度が低い国々と変わらなくなる。

日本に今後、勤勉で正直者が評価される時代がやってくることを祈る。それには価値観、教育、体制の変革が急がれる。また、その実現のため、少しでも日本の為に、協力を惜しまない。それが実現したら、日本は世界に例がない、世界の見本となる国として絶大なる信頼を勝ち取れると信じている。


話題を変えるが、私は過去に日米を中心に「超金持ち」や「超有名人」という人たちを見てきたし、接してきた。私の目には、彼らが金があり名声があるからといって、幸せそうには見えなかった。いつも何かに追われ、果てしなく金欲や名誉欲に振り回されていた。私が変わった男なのか、そういう彼らを羨ましいとも、尊敬に値するとも思わなかった。人間、適度に稼いで、余ったら世のため人のために使うのがベストだと思う。家族に金を残しすぎると、鳩山のように勘違い人間が誕生し、世の中のためにならない。ある程度、自力で開拓する機会を与えてやらないと、精神的に逞しく育たない。
何人かいる中、あまり贅沢を好まなかった笹川良一氏は魅力的なじいさんだった。今でも私にとって印象的だった一人だ。

私がL.Aで尊敬していた人で熊本出身のジョージ岩崎という柔道家がいた。彼は大学の柔道部で父の3年後輩で、体はそんなに大きくなかったが、超力持ちだった。父を「先輩」といつも立て、礼儀正しいサムライだった。100キロ以上巨漢のアメリカ人を、握手の後、挨拶代わりに持ち上げて、「あなたは?キロですね」と体重を当てることが自慢の豪傑だった。勿論、無名で金もない人だったが、彼に世話になった武道家や日本人は多い。アパートの世話から、飲食代、悩み事の相談から何でも借金してでも面倒を見た。

まあ、奥さんは大変だったようだが、本人は満足そうで幸せそうだった。残念ながら28年前に64歳で亡くなったが、葬儀には彼に世話になった多くの在米邦人を中心に約400名が各地から集まった。目立たない形で日系社会に貢献した功績は、私の心に刻まれている。

昔はこういう、国のためや同胞のために惜しみも無く金を使った人がいた。私も以前はその影響もあってそういうことをしてきたが、今の日本人は、残念だが面倒の見甲斐があまりないので、自然にそういう行為から遠ざかってしまった。

いつか子供や若者が気楽に参加できる「人間道場」を主宰しようと計画していたが、民主党の体たらく、3・11、母の介護の疲れの影響で、体力、気力が低下する一方である。
関連記事

コメント
◆「従軍慰安婦問題」は、連邦最高裁判所で完全敗訴している◆
先日は、お忙しい中ご自宅にまでお伺いをさせて頂き誠に有難う御座いました。ブログ、ツイッター、eメールを通して米国・日本・台湾・ヨーロッパの国々の保守派の主要人物、そして多くのブログ読者の方々との(それぞれ各国の時間に合わせての)連携。また更に日夜のお母様の介護と、一体いつ寝ていらっしゃるのか心配しております(そんな中でも肉体の鍛錬は怠らない、流石一流の武道家だと尊敬致しております)。健康が第一ですのでくれぐれもご無理をなさらぬ様。ところで、日本ではほとんど報道がなされない為に「従軍慰安婦問題」は6年間掛けて2006年に、最終的にアメリカの連邦最高裁判所で完全敗訴している事がほとんど知られていない事を危惧しております(私の周りのアメリカ人達も全く知りませんでしたがね)。この場をお借りして私が投稿をしているブログの紹介をさせて頂きたいと思います。
三宅さんのご好意でそのブログ、【そなたが来るのを待っておった(外電)】のリンクttp://ladutorm.blog.fc2.com/blog-category-9.htmlと、2007年の私の小論文【勝者の書いた歴史は真実か?】のリンクhttp://erdrick.web.fc2.com/を右に貼って頂きましたが、これはPC音痴の小生の為に日本の若者(sekainohanbunさん)が彼のブログに「外電」と云う私専用のスペースを設けて下さったものです。記事に有ります「ホワイトハウスへの嘆願署名」はもう終了(お陰様で目標数を達成致しました)致しましたが、記事中の「従軍慰安婦問題」に関する歴史的背景は拡散する必要が有ると思い投稿させて頂きました。

【今日の韓流通信(旧)】http://ameblo.jp/maokapostamt/と、【今日の韓流通信 Act.Ⅲ】http://maokapostamt.jugem.jp/のリンクも貼って頂きました。これらのブログは特アからの脅迫や妨害により2年前に閉鎖を余儀なくされた­ブログですが、情報の質が高く秀逸で必見です。脅迫を受けたのが理解出来ます。日本人とド­イツ人のハーフかクオーターの女性で、親台湾(中国語も堪能)­の様ですね。大和撫子の鏡だと思います。
それから、2年前に貼って頂いた、(日本人に帰化なさった)【支那豚の楽園】さんについてですが、PCの不調を訴えた後もう1年以上も更新が御座いません。余程の脅迫を受けたか、残念ながらもう無事ではいらっしゃらない可能性もあると思っております。貴重な過去記事の数々、拡散して参りたいと思います。

また、英語圏の人々には、【Please spread these messages widely】などのタイトルを付けて、私のhttp://ladutorm.blog.fc2.com/blog-entry-183.html#commentと、Rachさんのhttp://undertakerrach.gouketu.com/index.html、両リンクの拡散をお願いしたいと思います。
因みに、私の英語はつたないですが意味は充分通じると思います。そして、Rachさんは日英ともに完璧なバイリンガルの方です。
[2012/07/28 23:42] URL | L.A. #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/449-b614096b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR