L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

大津のイジメ事件の教育委員会の対応が日本政府と同じ。日中、日韓の関係がイジメ加害者と被害者の関係と相似形ではないか?
大津のイジメ事件が日本と対中国、韓国の関係を彷佛する。イジメ事件の加害者がシナ人、朝鮮人化した表れではないか?
教育委員会や学校の隠ぺい体質は、政界と同じだ。「臭いものには蓋をしろ」と都合が悪い事は国民に知らせず隠ぺいをはかる。いかにこの滋賀県教育委員会が腐っているか、多くの人が知った事だろう。これは氷山の一角でしかない。全国の教育委員会を検証し、日教組を弱体化していかなければ、多くの優秀で一生懸命な教職員が報われない。日本の政治にもがっかりだが、国民の質を問われる教育界がここまで来ているとは、残念でならない。

偏差値という数値で人間の価値を決める教育には疑問を感じる。今の日本社会をダメにしているのは社会体験が欠如した環境で育った、文部科学省の官僚、各省庁の官僚、政治家、メディアたちだ。

私たちの時代では、加減を心得ていたが、今日のイジメ加害者はまるでコンピューターゲームを楽しむように、陰湿で暴力的なイジメを平気で実行する。我々の時代では卑怯な集団暴行でも、今の子供は集団暴行を「恥」とも思わないようだ。私の時代は「バチが当たる」「お天道さんが見ている」など周りからシツコイほど言われてきた。

一人では何も出来ないくせに、集団になって始めて自分の優位性をイジメで表現しようとする。

今回のイジメ事件は被害者A君が無抵抗、そして加害者の顔色をうかがった。だが、それでイジメがどんどんエスカレートし、高価な物品や金銭の要求と、徹底的にしゃぶり尽くされた。これではまるで街中のゴロツキどもと遜色が無い。

きっと親の背中を見て育った子供は、無抵抗で事なかれ主義をつらぬいた方が、痛みも、被害も少ないと判断したのだろうか?

私が子供の頃、同世代の子供の一対一の喧嘩には口を挟まなかったし、堂々と相手をしろと教わった。その代わり、3、4年上や集団でイジメがあると、父親はその家の親に怒鳴り込んで行った。

思い出すのは5歳ぐらいの時、当時、6年生だった番長グループに囲まれ、私の2歳からの一番の親友と喧嘩をしろとけしかけられた。結果、お互い泣きながら殴り合った記憶がある。その後、父が知らされて、番長グループを並ばさせ、彼らの親の前で土下座して謝らせた。まあ、父は国士舘の柔道部元主将で、国体に13年連続代表になった地方の猛者だ。地元では、因縁をつけられ、12人を投げ飛ばしたと言う武勇伝まで伝えられていた。
その殴り合った親友とは、今でも帰省すると必ず会いにいく関係が続いている。

例えば、この事件を隠ぺいしようとした教育委員会や学校は、中国や韓国のユスリに対して、反論もせず、事なかれ主義で、理不尽な要求であれ、金品を差し出す今の政治体制と良く似ている。

政治を含めた、日本人の劣化があらゆる分野に浸透している具体例と見ればよくわかる。大人の結果責任に対する無責任は、そのまま子供の世界に反映する。一部の子供は大人を舐めてかかかっている。まるで中国、韓国政府が日本政府を舐めてかかっているように。

一昨年の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のように、反撃もせず、一方的に釈放してしまったではないか?

反撃する奴には絶対手を出さないのがイジメの世界の法則だ。イジメに対する最大の対策、防御は反撃しかない。
しかし、残念ながら場数、悔しさ、正義感、気迫、度胸、執念などが鍛えられていない。自殺するのであれば、加害者を道連れにする発想はなかったのだろうか?フェアーじゃないと思わなかったのだろうか?
死を覚悟する前に、「復讐の仕方」を具体的に教わっていたら、自殺して泣き寝入りし、親を悲しませる事はなかった。「復讐の仕方」とは聞こえは物騒だが、相手を殺すわけでもない。いくつかのケース・バイ・ケースを想定し、普段から教え込む必要があった。

また、こういった反省の色も見えない加害者には、子供であろうが、「罪悪感」や「恥」を体に叩き込まない限り、同じ事をくり返すのだ。それを教えるのが親や教師の義務ではないか?
日教組の平等教育で育った親が、「子供と親の平等」「子供の人権」を意識し過ぎて、子供の我がままを許し、子供のペースで日常を送った結果か?

社会に出たら完全な平等なんって存在しない。弱者をいたわる「そくいんの情」などあるわけがないし、あっても続くわけがない。「勝つか負けるか」「得るか失うか」「評価か批判」「好かれるか嫌われるか」などの戦い方を親も教師も近所のオッサンもいっしょになって考え、教えてやらなくてはいけない。同級生ばかりと言葉を交わすのではなく、いろんな年齢層と言葉を交わす訓練が必要か?

しかし、「教える側」と「教わる側」は平等ではない。「教える側」が絶対なのである。その分、責任も背負わなければいけない。

加害者がイジメを増長させた背景には、彼らの親が子供の性格を客観的に見ていないで、甘やかしていたのだろうか?

屈服など迎合が日本に対する中国、韓国の恫喝、強請を止めさせるどころか、ますます連中を増長させてしまった。中国、韓国に対するわが国の外交はそっくりそのまま、今回のイジメ事件と相似形を成すではないか。

模範になるべく政治家や企業家が、子供たちの鏡になっている現実を、真剣に検証し、反省しなくてはいけない。

中国、韓国は、始めから日本を恫喝したり強請れば、立場が良くなるとは思っていなかった筈だ。最初は相手の敷居をまたぎ、相手の出方を試しただけだ。反応を伺って小遣いをせびっていたに過ぎない。だが、中国や韓国の言いがかりと嫌がらせに沈黙を守り続け、「謝罪」までして迎合、媚びをへつらってきた。金品を要求されるとヘラヘラと出す。それどころか、オマケまでつけましょうと要求額以上を出してしまう。「こりゃあ、美味しい」と国を挙げて日本を強請る戦略を考える。
これが今日の日中、日韓の問題の根源である。日本政府と中国、韓国を支援する日本の反日勢力が原因を作ったのだ!

中国、韓国のイジメはますますエスカレートし、家の中まで押し入り、金銭の要求までする犯罪行為に発展、この犯罪行為を演出したの他でもない我が日本だ。中国、韓国は、よもやここまで日本が弱いと思いもしなかったろう。相手が譲歩を示せば、後は徹底的にしゃぶられるだけだ。A君がまさしくそうであったように。

領土、歴史問題の歪曲はシナ、朝鮮による日本へのイジメである。人であろうが国家間であろうがイジメの本質は同じ、弱ければ、反撃しなければやられるだけである。国家間のイジメは誰も助けてくれない。A君にわが国を例えれば、反撃すらしないで滅亡するということだ。
「可哀想」と言っても何も解決しない。せめて親や教師以外でも相談する相手がいたらと思う。公務員の平和ボケが長く続くと、危機感、観察力、察知能力、モラルが低下すると言われている。残念な出来事だが、これを教訓に、問題点を洗い出してもらいたい。

日本も中国、韓国との関係を、数値目標で決めるのではなく、その影響が国民にどれだけストレスを与えているのか、日本の国柄が壊されようとしているか、将来の日本にどんな精神的負担がかかるか、を真剣に考えるときが来ている。目先の金儲けが人を幸せにしない。人間は醜い欲に振り回されるようになり、多くの人を不幸に貶めるのだ。
もっと自然界の動物のように、攻撃されたら身を守るために反撃しなくては、生き延びていけないのだ。人間は平和ボケが長いと、人間の本能を忘れがちになるようだ。

どんな状況でも、自殺が恥ずべきことだと教えていかなければ、生きる事を簡単にギブアップする子供が増加する。
それと、尊い人命が失われており、再発防止のためにも、どこに問題や責任があ るのかを徹底的に追及すべきだ。事なかれ主義で今日まで何の改善もしてこなかった教育行政の不備と責任逃れはもはや許される事ではない。
問題点も理解せず、反省さえしていない教育委員会のトップは即刻辞任していただきたい。


日本には『和を以って貴しとする』ということわざがある。しかし今の日本はお互いに保身と馴れ合って、組織的隠蔽体質を生む。大津の痛ましいイジメ自殺事件は典型的な事件。その延長線上にあるのが福島の原発事故の対応だ。日中、日韓の理不尽で不自然な関係、被災地のガレキの受け入れを反対する各自治体、原発反対運動で声を上げるプロ市民、犠牲や負担を受け入れる覚悟も無く騒ぐノー天気な国民。

「迷彩服を区民に見せるな」と11の区が自衛隊の防災演習で庁舎立ち入り禁止?
そう言えば、以前、近隣のゴミ処理場と委託契約を結んでいたが、利用料が高すぎると批判し、「だったら自分の自治体でゴミ処理して下さい」と言われ、ゴミを焼却出来ない事態になった。結局、謝罪した東京都下のどこかの首長と同じ。
そういう自治体は災害に遭遇するといち早く救援を求め、あれもこれもと要求するに違いない。そろそろ自分勝手な今の日本人の体質から目覚めないと、日本はますます世界から孤立してしまう。

相も変わらず、訴えたい事が多すぎて、長い記事の割にはまとめきれていない。まあ、私の思いが伝わってくれればいいが・・。

日本人が義務を忘れ、権利ばかり口にし、「和」を失いつつある。日本人が一日も早く、先人、英霊が築いた素晴らしい国柄に気付き、本来の姿に戻してくれる事を願う。

結果的に教育委員会の教育的ではない姿勢と体質のズサンさを教えてくれた、被害者A君の御冥福を御祈りして、今回の記事を終わりとする。

関連記事

コメント
久しぶりのコメントありがとう!
kenkenさん、
10ヶ月ぶりのコメント、ありがとう。
今日は私の?回目の誕生日です。最近は超暑い日が続き、自宅でコンピューターに向かっても眠くなり、冷房が効いている図書館に行ってブログ記事を更新しようとキーボードを叩き始めると眠くなる。
母の介護で、変な時間に起こされるためか、毎日が時差ボケ状態です。
生活習慣病からくる糖尿や腎結石を克服するために、大量な水を飲み、10キロ前後走って汗を出します。
最近は眠くなって途中でやめて没にした記事も多く、中には書き直そうと思っているのもあります。
メールも頂いてもなかなかすぐ返信できません。以前は物事をスピーディーにこなしていたのだが・・。
日本の政治状況を書き始めると、ストレスがたまるので、今後、政治から離れた記事も増えると思いますが、よろしくです。

今後も昔、近所にいた「ウルサイおじさん」を演じ続けようと思っています。
2、3年前まで人気美容院に通っていたが、今は安い床屋で、オシャレもあまりしなくなる自分を、「これではいけない」と思っています。
私が行く70代の日本人経営の床屋で、政治的な発言をして、変なお客と思われていたが、最近は勉強になると聞いてくれるようになった。ただ、高齢なので同じ事を聞かれて、ちょっと疲れますが。

今後も、気楽につぶやいてください。   三宅
[2012/07/25 00:12] URL | Chris Ryouan 三宅 #- [ 編集 ]


三宅 様
kenkenです。
以前の初めての投稿 私が間抜けでした。

日本に居ては知り得ない アメリカから観た日本はどうなのかと何時もメルマガ愉しみに読んでいます。大津のいじめ事件の事なかれ公務員と中韓と日本の関係が相似形をなしているなど共感するところが多いです。
それにしてもこの民主党議員の低能、幼稚ぶり(自民も含め)を見て諸外国は呆れ返っているのではないでしょうか。こんな連中が学歴だけは一流校をでているとは 何かおかしいですね。

民主党が政権を取っている間に中共は尖閣諸島奪取に来ると思います。

一日も早く体調を元に戻して復帰して下さる事を願っています。
日本が立ち直る迄、この軟弱な日本に喝を入れ続けて下さい。
[2012/07/24 20:49] URL | kenken #- [ 編集 ]


こんにちは。

メールありがとうございます。
お返事メールを送らせていただきましたが、もしかしてまた迷惑メールに入ってしまっているのかもしれませんので、ここでメール送りました旨ご報告させていただきます。

[2012/07/23 00:24] URL | まるこ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/448-a532e5fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR