L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本政府の「中国を刺激してはいけない」弱気外交が事を大きく、複雑にした!もう事なかれ主義で、問題から逃げるのはやめろ!
「無法国家」中国が南シナ海で領有権主張が激しくなり、対立する国々では中国への不信感が高まっている。中国側の漁船は、武装しているのでベトナムやフィリピンの海軍も警戒するほど強大なのだ。

ベトナムもフィリピンも実効支配して主権を確立しているというのに、中国にとっては、勝手に国内法で自国領と宣言し、領海扱いにしたのだから中国のモノということらしい。この論法は尖閣諸島にも当てはまるようだ。

中国にしろ韓国にしろ、一方的な解釈で押し通そうとする横暴さは、日本が真似は出来ないし、しようと思わないだろう。
中国は「天地図」と呼ばれる古い海図を持ち出して、台湾の東からフィリピン、ブルネイ、マレーシア、ベトナムの沿岸部を、古い時代から自国の海だったと主張するのだ。

彼らの主張は何の根拠も無いデタラメなのだが、中国人は洗脳されて、疑いすら感じないようだ。彼らが言っている事は、まるで統治能力が無いアメリカのネイティブ・インディアンがアメリカは自分たちのものだと大声を張り上げ、自分たちで建ててもいないエンパイヤー・ステート・ビルを返せと言うのと何も変わらない。

では、今後尖閣諸島はどうなるか?
当面、中国の漁業監視船が領海侵犯をくり返し、にらみ合い状態が続くだろう。玄葉外相がいくら中国の外相や大使に抗議しようが、安全保障に関して素人集団の民主党は、抗議したという中味が伴わないアリバイ作りに終始しているだけだ。

だってそうだろう?尖閣諸島を国有地化すると宣言した以上、今後、尖閣諸島をどうしたいのか、どう防衛するのか、最低限のプランさえ持ち合わせていないようだ。

野田首相は「海洋権益の確保、離島の保全、海洋安全の確保など課題は山積している。国をあげてこれら諸課題に取り組む」と述べていたが、その後尖閣をはじめ安全保障にとって重要な国境離島をどう保全していくかの議論を始める気配もない。地権者と具体的な交渉すらないないし、国有化方針を打ち出してからも何もしていない。首相の本気度に疑問符と言うより、民主党の「言うだけ」が証明された形だ。

都の尖閣購入計画に反対する見解を示した丹羽宇一郎駐中国大使の更迭を、今でも首相はかたくなに拒んでいる。この男は中国の漁業監視船の挑発や、人民日報の13日付の武力衝突の可能性を示唆するコラムに対する抗議すらしない。こんな問題発言後も反省すらしない中国のスパイのような大使に、今でも日中関係を任せるとは、いかに民主党が中国の属国政党かがわかる。

石垣市の中山義隆市長は「国に13回も上陸申請してきたが認められなかった。国有化しても上陸は認めず、避難港や灯台の設置もしないだろう。東京都が買った方がいい」と政府への不信感をあらわにしている。

日本政府の国有化とは関係なく、日本の海域を守るのは当然だ。まず、急いでやらなくてはいけないことは、尖閣諸島を守れるための自衛隊法を整備するのが先だろう?
今のままでは自衛隊が常駐しても、自衛隊員の武器の使用については、自衛隊法92条の4で、「武器は使用できるが、正当防衛か緊急避難の場合を除いて人に危害を加えてはならない」とされている。これでは中国軍に舐められるどころか、上陸して下さいと言っているようなものではないか?

たとえ、国有地化しても上陸さえ許可が出ず、調査さえ許してもらえなければ、何のための国有地化ぞ?

タイミング的に今の中国は、国内問題が日本以上に山済みだ。不動産バブルが弾け、経済危機が叫ばれ、ウルグイやチベット問題でピリピリしている。言論統制も激しくなり、格差が限界の域に達しようとしている。
中国国内では現在、ストライク、デモ、暴動が一日平均500件と言われている。ちょっとしたことでいつでも連鎖する恐れがあるのだ。

そんな時、本音では日本と事を構えたくないし、あてにしているジャパン・マネーを失いたくないのだ。しかし、中国人向けに何かポーズだけでもと、尖閣諸島海域で挑発行為をくり返すのだ。

今や日本政府は自民党時代から「中国は刺激してはいけない」と言っていたが、民主党政権になってからも、丹羽宇一郎駐中国大使が、東京都による尖閣購入が「中国を刺激して、日中関係にきわめて深刻な危機をもたらす」と、発言した。

10年ほど前に、尖閣諸島の魚釣島にヘリポート基地計画が立てられ、建設直前に中国からのクレームにより、断念した事があった。自民党さんよ、なぜあの時「内政干渉だ!」と反論しなかったのだ?最近の日本の政策のすべてが後手後手だ。今後は十分反省を生かしてくれよな。

李登輝元台湾総統が、7、8年前、現役を退いていたにも関わらず、入国を拒否された。中国のクレームに対して、素直に従う体たらくは、自民党時代からあった。
後に李登輝氏のお兄さんが眠る靖国神社に参拝されたが、当時はそれどころか、渡航許可さえ貰えなかったのだ。
その後、彼は岡山の病院で手術をするために来日したが、病院以外の行動を制限することで、やっと入国が許されたのだ。
元日本人で、元帝国陸軍少尉、元京都帝国大学出身であるのに入国が拒否されたとは何と情けない事か。

これも中国を刺激しないための配慮か?中国のスパイを数多く入国させて日本の国益になるのか?李登輝閣下のような日本を思ってくれる台湾人が、3・11以降、230億円以上の義援金を被災地に送ったが、中国は「台湾の金は中国の金」だとウソぶいた。自分の金は自分のモノ、他人のお金も自分のモノ?
こんなシナ人にゴマをすっても、決していいことはないぞ!

何しろ民主党政権では尖閣諸島は守りきれそうもない。一日も早く、存在そのものがストレスになる民主党を解散に追い込んでくれ。

何が「鳩山新党」だ?鳩山よ、その前に被災地に財産分与された中から自腹で20億円でも配れ!それでなくても海外に何兆円もバラまいたくせに。もうお前の出る幕は、今後の日本にはないのだ、早く潔く消えろ!

何が新党「国民の生活が第一」だ?英語表記が「People's Life First」だ?笑っちゃうぜ。こんな何もしないで、バラマキで国民をダメにし、壊す事しか考えない政党には1人として当選させてはいけない。何が国民の生活が第一だ?在日やシナ人の生活が第一なんだろ?冗談じゃないぜ!


テレビで九州北部の記録的な雨で23万人に避難指示が出た。対象の福岡、佐賀、熊本、大分の各県は、私が博多で生活していた頃、よくドライブした。熊本の阿蘇の近くの手作りログハウスは、今までの台風でも大丈夫だったが、今回も被害が無いといいが。
昨年の3・11といい、自然災害が日本を襲う。
私が毎年のように参加していた「博多祇園山笠」の最終日(7月15日)の追山は大丈夫なのだろうか?今まで、雨でも決行されてきたが、記録的な豪雨の場合、どうなるだろうか?「博多どんたく」同様、福岡市のビッグ・イベントなのだが。

今回も陸上自衛隊の救出活動には頭が下がる。また彼らのおかげで、多くの方々が救出された。

ここL.Aは毎日、30度以上の猛暑で、汗ビッショリかいて、脱水症気味になった。私が住むパサデナ市は、L.A市内より3、4度気温が高く、風がない。どうも今回のピークが一昨日だったのか、気温が高い上、湿度も台湾やタイ並みだった。それが前触れだったのか、昨日は恵みの小雨で少し涼しくなった。今日は午後からまた暑くなり、今後また10月まで猛暑が続くのかと思うと、老体?にはちょっと堪える。
以前は、暑さには強かったが、ここ数年は、徐々に苦手になりつつある。だからといって寒いのもイヤなのだが。
そろそろ賞味期限が切れそうかな?(笑)

関連記事

コメント
御指摘ごもっともです!
藤原様、
コメントありがとうございます。
御指摘ごもっともです。私も台湾独立、建国運動、日本再生運動を本格的に始めて10年以上になります。
日本側の戦略不足を痛感しています。現在の拡散運動も中国や韓国の挑発に乗せられた、彼らからは想定内のことです。逆に、彼らの罠に引っかかって、事態を複雑にしている側面もある。
彼らのストレートをストレートで返すだけではなく、変化球、暴投、デッドボールを含めた球で、慌てさせる必要がある。過去のブログ記事でも訴えているのだが、日本政府の対応や事なかれ主義が、日本の言い分を不利にさせている。私の中では工程表は出来上がっているのだが、最近、疲れのせいかモチベーションが下がってきている。
何か情報があれば、e-mailかスカイプまで。   Chris Ryouan三宅
[2012/07/16 12:46] URL | Chris Ryouan三宅 #- [ 編集 ]

本気でやつらに勝つには・・・・
憂国の思いが伝わります。
ぜひ、これからも発言を続けてください。
個々の中国人はいろいろいても、国家として、したたかで鼻持ちならぬ存在であることは確かです。
私も何とかしてやつらを打ち負かしてやりたいのですが、よきにあしきに強大なため、準備も戦略もなく感情論で攻撃を加えても、むしろ利敵行為にしかなりません。
どうやったら、本当の意味でやつらを叩き、我が国の国益を守れるのか。議論しませんか。
こういうことを書きますと、弱腰とか罵られるのですが、社会生活の中でみな考えていることでしょう?
気に入らないやつがいるからといって、真正面からけちをつけて、それで問題が解決しますか。
憂国の仲間が知恵を絞って、ただの言いっぱなしではない、戦略を考えていきませんか。それを政府にぶつけてみたいものです。
[2012/07/15 16:38] URL | 藤原孝明 #- [ 編集 ]


すみません
コレを見ていただきたいです↓
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1703206.html
米国での話です
[2012/07/15 13:42] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/445-ef9d46d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR