L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつから日本政府、国会議員は台湾人に対して仁・義・礼・智・信を忘れてしまったのだろうか?
日本の政治家の多くが中国の顔色をうかがい、口をつぐんでいる尖閣諸島問題。そんな情けない日本の政治家たちとは対照的な存在の李登輝台湾元総統が狭心症の発作を起こし自宅療養されることになった。

李登輝閣下は一昨日、昨年6月30日に国家機密費約780万ドルを流用したとして、最高法院検察署(最高検)から「台湾総合研究院」創設者の劉泰英氏とともに公有財物横領の罪で起訴されたことを受け、台北地方裁判所に出向いて事情聴取を受ける予定だったが、出廷できなかった。
主治医から出廷は絶対ダメですと告げられると李元総統は「どうしてだ、私はなんともない!」と、「逃げた」と誤解されるのを憂いた。今回は狭心症の発作で出廷できなかったが、「準備は整っているので潔白を証明する。次の機会には出廷できる」と次回の事情聴取でハッキリ決着をつけると述べられた。

台湾与党でシナ人勢力の国民党は、台湾人に影響力を持つ多くの政治家や反対勢力の運動家などを失脚させようと陰謀を重ねてきた。中国との併合に向けて、着々と準備を進め、彼らにとって目障りで邪魔者に対しては、捏造してでも妨害をくり返すのだ。

今回の狭心症の発作は、事情聴取のための準備や90歳を過ぎても台湾や日本のために台湾全土で講演会などのハードスケジュールをこなしたせいだと言われている。90歳を過ぎても精力的に各地を回る信念は、そうそう真似は出来ない。

台湾国民に向け、独立や日台関係強化を訴え、疲れがドッときたのではないか?生命をかけて祖国である台湾、日本のために尽くされている李登輝閣下が、御快復に向かわれますよう心から願っている。まだまだ我々は李登輝閣下を必要としているのです。

中国が漢民族の同胞といって台湾にすり寄ろうとしているが、台湾人は漢民族でもないし、まったく異なる民族であることを日本人は頭に叩き込まなくてはならない。しかし、現状の台湾は、60年以上の亡命政府(中華民国)の捏造教育によって洗脳され、残念だが中国人を同胞と呼ぶ台湾人も多い。

中華民国亡命政権の「偽赤十字社」は、国際赤十字社の名義を利用し、台湾全土、海外に住む台湾人から約600億円が集まったとされる。だが、台湾国際赤十字社は200億円しか日本側に渡していないと指摘されている。未だに400億円の金額を赤十字が所有しているのは、作業や体制に問題あるのではないか?

台湾人は日本人と同様、シナ人に善良な性格を逆利用され、とことん搾取、略奪されている。

ここL.A近郊の富裕層の台湾人も個人で50万円、100万円と高額な義援金を被災地に直接届けたり、直接送ったようだが、そういう台湾人の多くは、中華民国政府の配下の台湾国際赤十字社をあまり信用していない。

メディアが紹介しなかった日本人や台湾人が独自のルートで50億円を集めた。代表者たちが直接被災地に出向いて被災者ひとり一人に届けている。その額、50億円と言われている。ところが、日本政府は彼らに感謝状一枚も出さなかった。そしてマスコミもまったく報道しなかった。日本政府はこういった台湾人に対して「礼」を欠いていないか?

この見舞金を配った中心人物は特定非営利活動法人・水エネルギー研究所(東京都北区)の名古屋貢理事長である。名古屋さんは震災が起きた時、私たちでいったい何が出来るのか考えたそうだ。そして、お金を配るのがいちばんいいという結論をすぐに出した。お金さえあれば、下着でも買える。食べものでも当座ほしいものが手に入る。これをまずやらなきゃ、と考えたが手元には金はない。

名古屋氏は親しい台湾経済界の実力者に電話を入れた。台湾側の対応は早かった。数日後にはお金を配る事が決定した。台湾仏教慈済基金会と共同で支援活動を始めることになったという。

そのグループが東京入りしたのが昨年の5月。早速、日本側の基金会のメンバーも加わり、貸し切りバスで現地に向かったのだ。そして、学校、公民館、文化センター、体育館などで、被災証明を持参した被災者すべてに、封筒に入れた見舞金(一人4万円から7万円、平均5万円)を手渡したのである。

支援活動は昨年の12月まで十回に及び、岩手、宮城、福島三県の主要市町村の9万6776世帯に配られた。動員されたボランティアも延べ4283名という。

この活動の市町村別の見舞金配布状況も資料として残されている。最多は宮城県東松島市の1万208世帯、5億4742万円、最少が岩手県の最北端、洋野町の二十七世帯、百三十五万円。

民主党政権が何も決められない、何も出来ない状態の中で、現地で配る台湾方式に被災者たちは感激したらしい。それで立ち直られた被災者も多くいる筈だ。このお金は世界39カ国の方々から愛情を込めて寄せられたもの。とにかく、とにかく、日本赤十字などに集まった義援金の配布や民主党がもたついたのにくらべ、直ちに現地に乗り込む台湾方式の機動力はみごとというほかない。被災者からは感謝の手紙が多く寄せられたという。

メディアが記事にしなかったのは、善意とはわかっていてもお金の出所がはっきりしないのと、宗教がらみで、扱いづらかったからか?キリスト教は良くて仏教はダメなのか?
中国、韓国の理不尽な要求に屈し、日本政府が金を出すときは大々的に報道するのに、台湾の善意の見舞金を受け取るときは疑ったり、無視するのか?台湾の方々は、中国のように、これだけ金を出したから報道しろと押し付けてはいない。彼らは礼を求めて催促するわけでもなく、見返りも求めてはいない。

名古屋氏は民主党関係者にも何人か会って頼んだらしいが、反応はなかったと言う。日本政府、国会議員はいつから仁・義・礼・智・信という伝統的な道徳律を忘れ、理解すらしなくなったのか?

その後、日本政府は中国に遠慮して、220億円という一番多い台湾を無視していたが、国民の怒りを察し、亡命政府の中華民国政府に感謝したり、ちょっとポイントがズレている。

日本赤十字社の動きも鈍いが、台湾国際赤十字社に送られた義援金の半分以上はシナ人の亡命政権の国民党の手で着服されていると言う。

こんな大災難の状況下で100億円近くもギャンブルで使い切ったという恥知らずの大王製紙の御曹司がいる。昔の企業家は「公」を徹底的に教育され、こんな我がままで、自分勝手な恥知らずはいない。この男は10億でも1億でも被災地に金を送るわけでもなく、被災地を無視し、ただひたすらにギャンブルと葛藤する姿が、今日の一部のイカレタ日本人を連想させる。

東日本大震災で被災地に台湾から義援金約200億円が寄せられたことで、日本政府、宮内庁は日本と台湾が1972年に断交して以来初めて馮代表を「春の園遊会」に招待した。そして、 陛下が馮代表に対し「台湾ありがとう」と声をかけた。民主党政権は世論を気にし、裏では中国から了解を得、天皇陛下を政治利用したと私は感じている。なぜ馮代表なのか外務省、宮内庁、首相に聞いてみたいものだ。さぞかし納得がいく答えが返ってくるだろうよ(皮肉)。

馮代表は反日のシナ人で、彼個人が見舞金を被災地に配った話も、ルース・アメリカ大使のように家族総出でボランティア活動をやったという話も聞かない。何もやっていないこの男に、自慢話を提供しただけだと私には映った。
台湾では天皇陛下は絶対的なものだ。多くの台湾人は涙したことだろうが、台湾人には馮代表がメザワリだったに違いない。

日本政府が亡命政府の中華民国政府に対して「台湾ありがとう」と言っても、日本のチグハグな姿勢に、台湾人はシラケた目で見ている。彼らの多くは国民党や中華民国政府は信用していないのだ。

日本人を代表して、「多くの台湾人よ、ありがとう!」

(いやー、またまた長い記事になってしまった!)

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/439-51de253a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
[2012/06/25 06:23]

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。