L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

○ 緊張感がない日本の政治家よ、日本を守る覚悟を見せよ! ○ 河本準一の母親生活保護受給問題を追及!
今の日本の政治状況は、手の付けようがないほど最悪である。これだけ政局の緊迫感がない状況は未だかつて見た事がない。

たまたま5月21日の衆議院社会保障と税の一体改革について、伊吹文明議員から野田総理への国会質問の映像を見ていたら、後ろに座っているノーネクタイの男が目障りでしょうがなかった。この鴨下一郎議員の隣に座っているこの人は自民党の議員なのだろうが、伊吹氏が話している時、ペチャクチャ鴨下氏と話し、時たま見せるニヤけた表情が緊張感の無さに拍車をかける。この議員は度々長髪の髪型が気になるのか、髪型の手入れに余念がないようだ。このナルシスト議員は一体誰だ!

http://www.youtube.com/watch?v=zqSOaC2_X8U

最近、こういった緊張感がない議員や、くだらないヤジを飛ばす議員が国会中継で目立つ。民主党よりはずっとマシと思っていた自民党も、野党ボケなのか、シッカリしてもらいたいものだ。霞ヶ関にどっぷり浸かると、自分が見えなくなるのか?
今の世の中、誰が映像を見ているかわからないのだから、国民の怒りを真剣に受け止めた行動をしてもらいたいものだ。

今日の、先の見通しが見えない体たらくの日本をつくった責任が自民党にある。政権与党の座を民主党に奪われた反省が見えない。自民党は長期政権ボケし、事なかれ主義、改革の先送りをした張本人として、日本人を情けない国民に導いた責任を胸に、盛り返してもらいたいのだが。

保守政党として、民主党とは比べ物にならないほど、優秀な人材もいるのに、こんな目障りな男が映像に映っている限り、自民党のやる気と決意と覚悟が国民に伝わらないぞ。今の日本の状況を立て直す、希望を国民に示していただきたいものだ。


民主党政権になって急激に増えた生活保護不正受給者。特に彼らの恩恵を受けているのが在日外国人たち。この上、外国人に参政権を付与するとどうなるか考えただけでも末恐ろしくなる。民主党はほとんど何もマニフェストを実現していないのに、売国法案である「外国人参政権」「人権侵害法案」はなぜか積極的だ。余程、在日や日教組からの圧力が激しいのだろうか?

河本準一の母親の生活保護不正受給問題だが、片山さつき参院議員がブログで紹介したことで、ワイドショーの恰好格好のネタにされた。この片山さつき議員の目立ちたがりは徹底しているが、議員が個人攻撃は如何なものか?
生活保護行政の不備は今始まったことではないが、民主党政権でそれがひどくなったのは事実のようだ。本来、議員ひとり一人に、生活保護行政の不備は責任があるのだから、国会審議で声を上げてもらいたいものだ。

問題を提起してくれたことは有り難いのだが、結果的に週刊誌やテレビにワイドショー・ネタを提供しただけに終わらないでいただきたい。国会議員の仕事は、法改正を含めた改革を実行する事だ。

河本氏も私は当初、コメディアンらしく、正直に笑いと謙虚さで事の次第をいち早く語れば、国民も納得したのだろうと思った。しかし、1ヶ月近くも弁護士や吉本興業関係者との打ち合わせに時間をかけたことで、話題が収拾つかないほど広がってしまったのだ。何日も記者発表を行わなかった本人も吉本興業も、まさかこんなにも事が大きく発展するとは思わなかったのだろう。

まず、気付いたのは対応に当たった吉本興業が、会社の規模のが大きさの割にはリスクマネージメントがなっていない。島田紳介騒動の時も感じたのだが、これだけ多くの芸能人を管理している会社なのに、どうも対応がアマチュアだ。時代の先端にあるはずの業界が、隠そうとしても見破られる時代を読み取れなかったとは、呆れてしまう。今後は、パチンコ業界との癒着、在日団体、暴力団、生活保護との関係も暴かれていくと願っている。これがきっかけで、バランスがとれたテレビ番組編成が実現されれば有り難いが。いくらテレビ局を我がもののように支配していると自惚れ、視聴者を舐めてはアカンでえ。

会見の模様を見ていると、弁護士との綿密な打ち合わせと、口裏合わせを今までやってきたのだろう。何となく、演技臭い匂いがした。

それにしても彼のお姉さんが週刊誌『週刊現代』の取材に対し、「不正受給と言われるのは家族として心外です。じゃあ、なんで市役所が(受給を)認めたんですか!不正だったら認められないでしょ!」
と主張したという。生活保護は「獲得した権利」であり、「一度認定されたものを継続していただけ」と市役所から認められた権利なのになぜ悪いのかというのが河本家の言い分だったようだ。

彼のお姉さんの、取材に対する言動は、日本人の言動とは思えない。彼女の言葉を分析すると、「できるだけ政府に面倒見てもらった方が得」といった損得勘定が節々にある。そこには娘であっても、親の面倒を見るのは政府だという権利を主張し、自らが負担を強いられる義務は無いといった、我がままで安易な考えがベースにあるのが見える。何でもこのお姉さんも、親戚も生活保護を受給していたそうだ。ますます在日の可能性が高くなった。

問題を追及した片山さつき議員には「後で謝る事になるんじゃないですか」と居直る。その後、母親もお姉さんも弁護士が介入したのだろうが、口裏を合わせ始めて何となくトーンダウン。あれだけ不正受給じゃないと正当性を訴えていたのに、今になってなぜ受給を辞退するのだろうか?まあ、日本人なら火に油を注ぐような発言は慎むのだが・・。

多分、役所は問題ないと言ったのだろうが、現在の役所はどうも調査能力に限界がある。それを役所も政治と同じく、事なかれ主義でことをすすめたがる嫌いがある。
それとも、吉本興業が役所とつるんで所属タレントに、「売れるまで生活保護を受けたらいい」と受給方法を指導していたかもしれない。その見返りに吉本から興行のフリーパスでももらったのか?もしそうなら、自慢のタネになるだろう。
それとも見返りに現金か?役所の関係者も弁護士と口裏合わせしている匂いがしないでもない。吉本もそうすることで何百人分のタレントを売れるまで安くこき使えるからね。もしそうなら、公務員の責任感、モラルの低下を叫ばざるを得ない。
そういう可能性が少しでも推測されるようになったら、これは組織的に東京、大阪以外に吉本興業の支社がある札幌、名古屋、福岡にも調査の手を広げないといけない。

彼が在日なのか彼がカミング・アウトしていないので何とも言えないが、お姉さんの対応と、彼らのメンタリティーはそれっぽい。

河本準一はいろいろ言い訳を並べていたが、結局、「貰えるものは貰っちゃえ」「バレなきゃいい」というモラルが低下した家庭で育ったということだ。そこには「私」があるだけで「公」がない。

我が家は母も父も裕福だったわけでもなく、私が幼い時から共稼ぎだった。私も苦学生で小学生の頃は日系新聞(羅府新報)を配達して、中学生の頃は母がやっていた洗濯屋を学校が終わってから手伝っていた。高校時代は自分で稼いだ金で買った車で通学し、放課後は毎日、病院で仕事をしていた。
19歳で自分の金で、単身日本に帰国し、学費も自分の金を使い、結局、貯金が底をつき授業料が払えず、悲惨な貧乏生活を送っていた時期もあった。しかし、そんな時でも生活保護を受給するという発想すら持ち合わせていなかった。当時の日本人はそういった悪知恵を与えてくれなかった。

その後、友人に何百万円もの金を貸した事もあるが、借りた事は親を含めて記憶にあまり無い。借金とは無縁の男で、政府のお世話にも他人を頼ったこともほとんどない。子供の頃から洋服や靴などほとんど自分の金で買っていた。父親からの小遣いも「持っているからいい」と受け取らない可愛くない子供だった。
結果、成功とは無縁の生活をエンジョイしていた私は、そういう意味では堅物だったのだろうか?

アメリカに住む多くの日系人は例外を除いて、生活保護に関して権利があっても恥だと思うようだ。だからといって私は生活保護を否定するわけではない。必要な人には国は支援するのが当然だと思っている。だが、最近の日本はどうもアメリカ並みに不正受給が増えているのが実態のようだ。

アメリカでは韓国人の不正受給は組織立って積極的にやっている。受給方法を指導するのだ。韓国人という国民は、医者であろうが弁護士であろうが公認会計士であろうが親が受給しているケースをよく見かける。彼らは世界中でそれを実施している国民だ。特に日本は彼らにとって天国のような国だ。

多くのシナ人、在日朝鮮人は特に受給が目立つ。公団の入居率も全国的にシナ人が圧倒的に増えたと言う。日本人の血税が無意味に秩序を乱し、治安を悪化させるシナ人や在日朝鮮人に垂れ流しにされているのだ。多くの日本人には知らされていないこの現実に無関心であってはいけない。血税が真面目な自国民のために使われているか検証してもらいたいものだ。

日本政府はどの程度それを把握しているのだろうか?知っていても気にならないのだろうか?民主党政権はそういう在日やシナ人が楽できる世の中を推進しているようだ。
もう公団やら議員宿舎やら交通費無料パスの時代ではないだろう。それを自衛隊、警察、消防など一部を除いて、売り払って財源に回したらどうだ?議員たちが何の痛みも負担も背負わず金を使い放題で、国民に痛みと負担を押し付けて増税だ?順番が違うだろ?
今後は公団や公務員宿舎の入居資格がある人に、手当を払った方が市場に金が流通するし、不法入国者の阻止にも役立つ。そのかわり、それを悪用する人間も出てくるだろうから、厳しいチェック機能の強化も必要だろう。

今回の生活保護不正受給問題が、きっかけとなり、在日外国人の不正受給の取り締まり強化や、在日特権の廃止、通名使用の禁止が国民に知れ渡り、世論を動かす力となり、実行される事を願う!

今後、現在売れている在日芸能人は一斉に、親が受給しているか確認を取る事になるだろう。そしてその実態を知り、慌てふためくことになる。当然、吉本興業所属の売れないタレントにも影響が生じるだろうが、まともに正直に生きている人たちが報われる社会にならなければ日本の再生はないだろう。

関連記事

コメント

これ見つけました。同じ住所の胡散臭い団体が並んでます。河本さんも在日じゃないでしょうか?

◆河本を守る市民の会  新宿区西早稲田2-3-18
◆片山やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
◆ホンダを許さない!吉本緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18
在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 新宿区西早稲田2-3-18
外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18
国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-3-18
日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 新宿区西早稲田2-3-18
アジアキリスト教教育基金 新宿区西早稲田2-3-18
財団法人日本クリスチャンアカデミー 新宿区西早稲田2-3-18
宗教法人日本バプテスト同盟 新宿区西早稲田2-3-18
株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-3-18
移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18

[2012/05/28 22:25] URL | ちひろ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/429-fa84c129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
[2012/05/26 21:43]

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR