L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

沖縄復帰40周年。その間、反日、反米地元紙に多少なりとも影響された沖縄県民!中華民国体制の台湾の60年間は?
沖縄が日本に復帰して40周年を迎えた。
現在、L.Aにある県人会の中で、沖縄県人会がダントツに活気がある。次世代を担う県人育成もスムーズにいっているようだ。現在の県人会の3分の1は、10年以内に解散を余儀なくされることだろう。それだけ、県人会が高齢化し、風化しつつある。

その中で気を吐いて活動している沖縄県人会は元気ハツラツだ。世界中に広がっている沖縄県人が一堂に集まる世界沖縄県人会会議も毎年、盛大に行われる。沖縄の海外移民歴も古い。貧しさから、ハワイを含めた北米、南米の新天地に多くが移民した。

私の友人の何人かは沖縄が日本に返還前、「琉球」の特別パスポートでアメリカに入国している。
彼らのふるさとの沖縄と、内地の関係が決定的に悪化したのは鳩山元首相が、不用意にアドリブで普天間飛行場の移設を「最低でも県外」と発言し、約束し、それを果たせなかったからだ。裏付けがない無責任発言、「トラスト・ミー」発言が日米関係や沖縄との関係をギクシャクさせてしまった。

早いもので鳩山氏が09年の衆院選前に発言してもうすぐ3年になる。「徳之島への移設」発言でも多くの日本人が振り回された。民主党政権になって、恥知らずの鳩山、情緒不安定で知ったかぶって墓穴を掘った菅、そして一見二人よりはマシに見える現首相の野田。共通しているのは、日本国が前進どころか、後退した事実だ。

私は何度も飽きられるほど、民主党政権批判を繰り返してきた。にも関わらず、最大野党の自民党はこの素人集団に振り回されたまま、解散総選挙にさえ持ち込めない体たらくだ。

民主党は、日本人の体内に流れている「潔さ」「恥」「覚悟」を忘れ、日本国民のことなどそっちのけで、党利党略、保身、時間稼ぎに終始している。まさに「恥知らず」の政党だ。彼らが政権与党になった3年近くの歳月で、どれだけ日本の信用、国益が失われ、弱体化したことか。

鳩山元首相は15日、宜野湾市内で講演し、普天間飛行場移設について、「『最低でも県外』という気持ちを果たさなければ、皆さんの気持ちを十分理解したと言えない」と述べた。県外・国外移設論に再び言及した。ノー天気な鳩山は健在である。昨日の発言、約束、立場、迷惑も忘れる男だ。今更、ああだこうだと言っても仕方がない。失礼だとは思うが、愚かな北海道の道民、そして日本国民が選んだのだから。

それにしても沖縄の世論はよくつかみづらい。
アメリカには、沖縄の経済団体のトップ、辺野古の区長、名護漁港の組合長など数人が、辺野古移設の陳情に来ていたと聞く。

地元の中心人物たちが辺野古移設に同意していることを、沖縄では地元紙に小さく掲載されるだけだ。もちろん、全国紙ではなぜか報じられることはない。

最近、つくづく感じるのは、40年の間、地元紙の反本土教育や反米教育が、人間の増悪を形成するまでになったことだ。40年前は、あれだけ沖縄県民が日本復帰を喜び、歓喜で湧いた。それが、バラマキで沖縄県民をスポイルさせ、自立する意欲を失わせたように思う。

日本政府も沖縄に対して、中長期展望に欠け、本土並みに人材育成や、歴史と真剣に向き合わなかったツケが、今後の安全保障に重くのしかかってくる。

日本政府は80年代後半からのバブル経済により、有頂天となり、自分を見失ってしまった。沖縄に対して、金をバラまき、その変化に気付かないうちに、地元紙の反本土、反米報道にまんまと染められていったのだ。沖縄の人は純粋だから、本土からの日教組などの反日勢力に影響を受けるようになった。

沖縄復帰以来40年間でメディアの影響力が証明された。

戦後、中韓はそれ以上に徹底した反日洗脳教育で、今や価値観や考え方が水と油ほど違うようになった。恐ろしいものだ。この2カ国は要注意なのだが、日本政府はお人好しなのか、手の内を見せ、何でも協力的だ。そのうち、大きなヤケドを負う事になるとは思っていないようだ。

台湾も日本から戦後、見放されてから、亡命政権の中華民国に徹底的に反日教育を強要された。1987年まで38年間の世界史上最長の戒厳令が解除されるまで、北京語を押し付けられ、台湾語は一時使用禁止になっていた。60年以上、気付かないうちに浸透していくのだ。

1988年に日本教育を受けた李登輝政権になって、大きく民主化が進んだ。日本語世代の台湾人も、堂々と日本語を話せるようになって、次世代に「日本精神」を継承させる事にもなった。

現在、台湾では70歳代後半以上と40歳代以下が親日が多く、中間年齢は、中華民国の洗脳教育が解けない人が多い。

今でも中華民国体制である限り、多くの台湾人は、戒厳令は多少なりともまだ続いていると嘆く。90%以上がウソを平気で報道するシナ人のメディア。その中でしっかりブレず、日本精神を持ち続ける台湾人は立派だ!

台湾に残した日本人の土地や財産を取り上げて、世界一の金持ち政党になって、台湾を中国色に染めようとする中国国民党。台湾人が台湾の中国化を阻止するには、国民党が解体されるか、台湾国民党に名称変更するか、アメリカによって追放されない限り、台湾人には真の独立はありえない!どちらにしても複雑さと難題を抱えている台湾。台湾の中国化を止めなければ、尖閣諸島、沖縄まであっという間に中国に植民地化されてしまう。

中国の沖縄侵略の第一ステップの、中国領事館開設は絶対に阻止しなければいけない!

最近は、母が夜中に何度となく物音を立てて起こすので、一日中、眠くてしょうがない。ブログ記事を書いていても、ボーッとして、まとまりがなく、変な方向に流れてしまったことをお詫びします。

関連記事

コメント
コメントありがとう!
Aliciaさん
あなたの義父さんはあなたに気を使って、迷惑をかけたくないのでしょうね。でも何かちょっとしたことを手伝ってあげるときっと嬉しいはずですよ。
私も奥さんでもいれば負担も半減するのだが、まあ、しょうがないです。

沖縄に関しては、多くの沖縄県民は地元紙に、気づかないうちに洗脳され、内地の人に対してアンフェアーな意識があるのでしょう。戦前、戦中の歴史のねつ造で、県民が内地に対して反感をもっていますから。それに遠い内地の人に嫁ぐということは、なかなか帰省できないし、疎遠になると思っているかも。特に沖縄の人は家族を大事にしますから。
新聞を読まない若者は、内地に対してそんなに差別意識はないと思うが。何しろ観光以外は産業がない沖縄は、基地関連で潤っている人も多い。そういう人や内地の人にコンプレックスもあるのかも。

今後、シナ人の観光客が増え、中国企業が進出し、沖縄に中国領事館が開設されると沖縄だけではなく、尖閣諸島、台湾にも大きな影響が生じる。
一日も早く民主党政権を引きずりおろし、そうならないようにするしかないでしょう。
[2012/05/17 21:35] URL | Chris Ryouan 三宅 #- [ 編集 ]

お大事に
お母様の介護は大変なことと思います。

我が家も義母がパーキンソン病のような病(病院では違うとの診断)を患ってから年々身体が弱り、ベッドから落ちて右肩を骨折し手術をしたらこれが失敗だったのか、右腕が全く使いものにならなくなった挙句、言語障害が出て今ではまともな会話もできません。歩行も本人が杖を使いたがらないので介添えが必要なほど、1歩歩くのも危うい感じです。幸い義父が主に面倒を見てくれているのですが、やはり同じ家に住んでいる者としては気がかりですし、心配・心労は尽きません・・・

さて、沖縄のことは気がかりです。また鳩ポッポがしゃしゃり出てきたり、いい加減民主党にはこのマヌケに首輪でもつけて小屋に隔離して欲しいくらいです。ただ、かつて私の友人がカナダ留学中に、琉球王国の血筋の男性と婚約寸前までの仲だったのですが、沖縄の親族に挨拶に行ったら「内地の嫁などけしからん!」と破談になってしまいました。もう20年以上前の話ですが、沖縄は沖縄以外の人間はダメなのか、とその時は思ったものです。そのせいかどうも沖縄には閉鎖的なイメージがありました。実際はどうなのでしょう・・・私としては、同じ日本人として日本を守りたいのですが。
[2012/05/17 09:40] URL | Alicia #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/426-2c9466c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
[2012/05/18 20:41]

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR