L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

さんざん日本国民を裏切った民主党の「指導力」「言葉」を信用したら大きなツケが回ってくる!
お疲れ様!ホワイトハウスへの「日本海」維持の嘆願署名の目標2万5000人をオーバーし、おかげ様で2万6000人に迫る勢いだ。これで満足せず、締め切り日の5月13日までに一人でも多くの署名を集めたい。今後、また懲りない韓国系のイカレた人たちがどんな理不尽な要求を展開するかみんなで注視していきましょう。
今回の署名運動をきっかけに、日本人の底力と心意気、まだまだ愛国心はすてたものではないぞ!とアメリカに証明しようではないか!引き続き友人、知人の方々にも御協力願います。私もあと80名ほどにメールで御願いする予定です。

ホワイトハウスへの「日本海」維持嘆願署名はこちら!

現在、行われている国際水路機関(IHO)の総会で今日明日にでも「日本海呼称問題」の採決の結果が発表されるだろう。勿論、IHOは日本海の呼称を変更する事は無いだろうが、約20年間もロビー活動を続けた韓国はいつものように黙っていないだろう。
この国を、この民族をどうにかするには、日本がなるべく関わりを持たない方がベストなのだ。しかし、現状は韓流、K−POPS、芸能、スポーツ、ビジネス、教育、政治と影響力が浸透している。こんな国をサポートすればするほど、日本国のツケが増大する事にそろそろ気付かなければならない。今後、日本の子供たちがシナからの子供や韓国系の子供から肩身の狭い生活を強いられる事になる。親が正義を先送りして、誤った自虐史観を受け入れた事で、未来の日本人にまで押し付けていいのか?そろそろ我々大人の責任と覚悟が試される時だ!

民主党がいかに嘘つきで無責任か、多くの日本国民に知れ渡ったと思う。そもそも党の綱領がない民主党に期待することに無理があったのだ。民主党政権で日本の国益を大きく失った。

そんな時、子供手当に代わって今月から支給される新児童手当に関して、負担が増えるのに給付が増えると誤って記載した宣伝パンフレットを配布した。その後、間違いに気づいてその箇所を削除したらしいが、こんな重要な部分に何日も気づかなかったのか、意図的に記載して、結果的にマイナス要因だから、削除したのだろうか?

衆院選を前に、都合が悪い部分を隠ぺいしようとする党の体質がハッキリした。私は民主党政権が実現する前から、こういうまとまりがないいい加減な党だと断言していたが、多くの日本国民が騙されてしまった。
危機管理の基本さえ理解していないこの民主党によって日本の成長戦略は滅茶苦茶にされた。

前回の衆院選で民主党が訴えた公約は、何一つと実現出来なかった。彼らはその事を問われると、東日本大震災と原発事故を「言い訳」にする。しかし、原発事故や風評被害を拡大させたのは民主党ではないか?ブレまくる対応で日本国民を混乱させた責任は重い。「何々をしなくてはいけない」と言いつつ何もしない、何もできない。「もう二度とくり返さないように努力する」と言いつつ、同じ過ちや間違いをくり返す。

そもそも学習能力も使命感も緊張感も覚悟も自信もない民主党に、判断能力はない。
北朝鮮の弾道ミサイルの対応も、原発事故の対応から何を学んだのか、基本的なミスの連続だった。そんな民主党主導で原発再稼働は危険な気がしてしょうがない。安全テストをやって安全と言うが、原発事故対応で日本国民に混乱を招いた張本人の枝野幸男経済産業大臣も相も変わらずブレまくる。

多くの日本国民は原発再稼働を反対するというより、さんざん日本国民を裏切った民主党の「指導力」「言葉」を信用出来ないからだ。何であろうが民主党主導でやらせたら大きなツケが回ってくる。

もっと情けないのは、岡田克也副総理が23日の日本外国特派員協会の講演で、石原慎太郎東京都知事が表明した尖閣諸島の購入計画に関する質問を中国の通信社記者から受けて、拒否した。
いくらテーマが「社会保障・税一体改革」であっても、この堅物野郎はユーモアスにハッキリ「、尖閣諸島は日本のモノなのだから、それに見合った有効策を考えるのは当たり前だ。日本政府もいずれ東京都から購入する腹づもりだ。石原知事の長年の努力が実った結果であり、個人的に嬉しいことだ」となぜ言えない。あなたたちがハッキリしないから日本国民が不愉快な気分になるのだ。
中国の方にビクビクして、何も言えない民主党は日本の恥さらしだ。

有権者に真実を正直に伝えようとしないで、ちょっと間違えれば言論統制も辞さない姿勢をチラつかせるこの危険な党は要注意である。党利党略の為なら国さえ平気で売る売国奴集団だ。

それにしても自民党も知恵も粘りも無い党に成り下がった。ちぐはぐな対応が表面化しつつある。参院内閣委員会には田中直紀防衛相と前田武志国土交通相の参院問責決議可決などを理由に欠席した。しかし、議員立法による郵政民営化法改正案の参考人質疑を行った同日の参院総務委員会には出席した。


話を元に戻すが、たしかに今年の夏は電力不足が予測され、計画停電も実施されるだろう。民主党は経団連や東京電力に押し切られる事だろう。

私は前々から日本に帰国する度、夏の冷房、冬の暖房が効き過ぎと思っていた。新幹線内の冷房が効き過ぎて、セーターかジャッケットがないと眠る事もできない。喫茶店やデパートでも冬の暖房も折角のセーターやジャッケットを脱いで、T-シャツ姿にならざるを得ない熱さだ。

ここL.Aはどんなに暑くても湿度が低いせいか、我が家では冷房は取り付けていない。私が子供の頃の日本の夏は暑かったが、扇風機も無かった。冬は雪がつもり、寒かったが、田舎の広い家にこたつが一つしかなかった。冬は走り回って寒さをしのいだ。

暑さは日本よりずっと湿度が高い台湾でも、汗ビッショリかいて「暑い、暑い」とこぼしていたが、数日すると慣れた。
タイも台湾よりずっと暑く湿度が高く、空気も悪かったが、扇風機で過せたものだ。人間、慣れるとどうにかなる。
私は世界18カ国で貧乏旅行をしたことがあるが、飲み水以外はどうにかなるものだ。

私は我が家の広い庭仕事をやる時、暑い日中は木々、植物、花々が水を欲しているが、心を鬼にして水を与えない。夕方か夜に水をかけるようになって、なかなか逞しい抵抗力が強化されて、すくすく育つ。カンカン照りの日中に水をかけるとすぐ枯れてしまう。

以前、どこかヨーロッパのオリンピック選手村が冷房が入っていないと、日本選手が文句を言った時があった。その後、その選手村が冷房を取り付けたという話も聞かなかった。しかし、世界中、冷房がないところで練習をやっているアスリートは多いのだ。

昔の子供は、暑い暑いと言いながら、いろいろ工夫して、夏を過ごした。行水や水浴びもそうだ。

日本人は本来、資源は有限だと体で理解していた。皿に残った食べ物をもったいないと思い、使っていない部屋の電気は必ず消す節約の精神を守れば、電力の20%削減、脱原発も近い将来、不可能ではないような気がする。


関連記事

コメント
Re: タイトルなし
海外の一読者様、

新幹線の冷房は強烈に印象に残っていますが、言われてみると、各企業や省庁の冷房も温度設定が低すぎますね。私は冷房アレルギーで、すぐクシャミや鼻水が出る。余程、40度近い気温にならないと車の冷房もつけません。窓を開けて、自然の風にあたっています。
寒い時は着込みます。車にはTシャツ、セーター、ジャケットなどが積み込まれている。気温の変化に合わせて調整しています。

御指摘のように日本は原発派と脱原発派、どちらも信用出来ないように感じます。政治も企業も信用出来ませんね。特に東京電力の上から目線の態度は許せない。
悲しいかな今、日本は何をやっても私には不自然に映ってしょうがない。当然のことも見えない、聞こえない、感じない、気にしない、言えない、やれない、無機質な国民になりつつあるように感じる時がある。

何か有効な生き甲斐を感じるスローライフがないものか?

[2012/04/25 09:16] URL | Chris Ryouan三宅 #- [ 編集 ]


いつも興味深く拝読しています。
本日のブログ中、「もったいない」の精神で今夏の電力不足を乗り切る、という記述がありました。これに関してコメントさせていただきます。

この節約の精神を始め他人や周囲のことを慮る気持ちは、日本人の心に代々受け継がれているのは、間違いの無い事実だと思います。大多数の日本人は、老いも若きも善良な人が大半を占めていることは、3.11大震災後の日本人姿からも、明らかでしょう。しかし、この庶民のまじめさを逆手に取るように、家庭も節電してこの夏を乗り切ろうなどどお上が唱えるときには、眉に唾を付けてその真意を考えるべきでしょう。

中部大学の武田先生のブログに、「誰が節電すると効果的か?」(下記)
http://takedanet.com/2012/04/post_c586.html
という記事があります。これによると、家庭での消費電力なぞ全体から見れば微々たるもので、夏の日中の電力消費ピーク時の最大消費者は、各企業や省庁のオフィスの冷房用の電力なんだそうです。それらの冷房を弱くすれば、夏の電力不足は何ら問題なく解消するのだそうです。

日本人の善良さに付込んで、勝手し放題の何処かの偉い人たち。彼らは電力不足で恫喝しつつ庶民に節電を訴え、彼らの居るオフィスはガンガンに冷やしています。彼らこそ真の敵と言えましょう。個人の心情としての道徳観は大切です。でもそれをもってどうこうせよと言う権力者は、信用なりませぬ。
[2012/04/25 05:31] URL | 海外の一読者 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/418-db770b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR