L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○アカデミー賞と私のよもやま話 ○対馬市長選 ○次はニューヨークに慰安婦記念碑か?
昨夜は久しぶりにABCテレビで7時から8時半まで「アカデミー賞」を観た。
15年前までこの番組を友人たちと観るのが毎年の恒例だった。何十年と続いていたのに、いつの頃か、見なくなった。

それまでは候補に上がった映画のほとんどを映画館で鑑賞し、どの映画、誰が受賞するか主要部門をリストアップして参加者で賭けるのだ。勿論、私の予想は、誰にも負けた事は無かった。

勝つには、まず、
アカデミー委員会の会員の年齢層の70%は50歳以上、70%以上が男性、80%以上が白人などを知った上で受賞作や俳優、監督、プロデューサーを選ぶ。
ハリウッドの好みを知る。記者が選ぶゴールデングローブ賞の受賞作の傾向を分析する。批評家のコメントを分析する。
作品の評価。作品と俳優とのバランス、ハリウッド好みかどうか、
例えば、同じ俳優が2年連続受賞はないだろうし、2度以上受賞していれば、3度目は厳しくなる。
映画マニアも鉄道マニアや時刻表マニアと同じく、時代をさかのぼり、いろいろと比較したり、懐かしんだり、想像したりを楽しむのだ。資料を集め、分析したり、想像するのが醍醐味だった。

今回、鉄の女と称されていたイギリスの元首相・サッチャーを演じたメリル・ストリープは13回ノミネートされて今回で3回目の受賞だ。これは珍しい。2回受賞すれば偉大な女優として、歴史に残るのだ。
ついつい昔の名優と比較すると、受賞し過ぎだという気もするが・・。
彼女が挨拶で、「ウソでしょ。みんなの嘆き声が聞こえるわ、また彼女かよーと。まあ、どうでもいいけど、フフフ」風な事を受賞の挨拶で述べていたが、さすが大女優、場の空気が読める!

最近のアメリカでは、映画の新作が公開されて3ヶ月~半年ぐらいでDVDが発売される。あっそうか、ビデオの時代までは映画館に通っていたが、DVDが定着し始めてから、ほとんど映画館に足を運ばない。
だから、アカデミー賞の前に映画を観なくなって、自然にアカデミー賞も、友人たちとの賭けとも縁がなくなった。

そう言えば、10代から30代にかけて、20代をピークに月間30本ほど映画館で映画を観ていた時代もあった。あの時代は2本立て、3本立てもアメリカでは珍しくなかったし、名画座や個性的な上映館が数多くあった。今は、私が映画館に行かなくなった同じ頃から次から次と消えてしまった。
仕事で疲れても映画館に足を運び、居眠りする事もあった。有名女優や俳優と映画館で知り合って、ロビーで話した事もある。映画館は私の青春時代の学校であり社交場だった。


以前も紹介した対馬市長選の結果が出た。残念だが、竹島に観光船を出している韓国の会社に補助金を出した、現職市長が再選した。
私が陰ながら応援していた、真正保守の武末裕雄氏は落選した。どうも反韓姿勢を抑えて、他候補と遜色が無い公約を掲げたからか?その結果、行政経験がある現職が再選されたのか?
まあ、選挙では金も出るだろう、しがらみもあるだろう、だが、いくら三つどもえ戦で本命ではなかったとはいえ、日本のため、対馬のために一世一代のラストチャンスを活かせなかった悔しさを感じる。

私も何度か彼に応援メールを数ヶ月前から送っていたが、残念ながら返信はなかった。
日本で同志にそのことを話したら、彼はアナログ人間だから、メールの受信ボックスをあまり開けないのではということだった。

今の時代は選挙中は規制があるのだろうが、ネットは大きなツールになる。ネットを最大限に利用してもらいたかった。それに、どうも全国の政治家や論客たちに応援を要請したのか、選挙中の情報が入らなかったからどうしようもない。

ここL.Aでも対馬の状況を心配していた何人かで応援ツアーでも組もうかという動きもあったが、連絡が無く、断念したのだ。ツイターでも公示前から発信していたのだが・・。

どうも戦略として真正保守色をあまり出したくなかった嫌いがある。私は知らなかったが、なぜ、民主党と国民新党から推薦を受けたのだろうか?今もって理解出来ない。

勿論、彼の支持者たちの意向であっただろうが残念である。

結果的に現市長の財部氏が地域資源の活用と雇用創出を組み合わせた仕組みづくりを公約に掲げて「自立した島づくりを」などと訴え、支持を広げたということか?市長選の争点となった新病院の建設計画もこれまで通り推進するという。ビッグスポンサーの陰がちらつく。

対馬の島民が選んだ市長だが、今後、対馬にコリアタウン化が進まない事をただただ祈るだけだ!


今度はニューヨーク市の韓国系が多く住む地区の公園に慰安婦記念碑を建てることも計画中があるという。それだけではない。通りの名前を慰安婦にちなんだ名前に改名する案も持ち上がっているという。

これは中華系の市会議員が推進しているプランだ。韓国系の支持者にうまく乗せられた結果だろうか?
日本政府が謝罪した事が発端だ。在外邦人に対するヘイトクライムの懸念や、肩身が狭くなるのを日本政府に届いているのだろうか?

そんな中、河村名古屋市長の「南京大虐殺はなかった」発言に対して、外務省は何の根拠も無く、肯定するし、こんな事だと未来永劫強請られる。

毛沢東の「100回ウソを言えばそれがやがて真実となる」が現実となってしまう。こんなデタラメを次世代の子供たちに押し付けて恥ずかしいのだろうか?

日本人はいつから恥も、誇りも捨ててしまった民族に成り下がったのだ?情けない。

しかし、ヤフーの意識調査では約70%が河村名古屋市長の南京事件をめぐる政治姿勢に納得している。
我々は今、声を出し、立ち上がらなければ、韓国人のアホーどもの主張が正しい事を認める事になる。

竹島、尖閣諸島の対応、対策を協議しているとは思うが、今はすぐ行動の時だ!日本には先送りやノンビリ協議に時間をかける猶予は残されていない。中国や韓国のエスカレートをただただ見ていても何も解決しない。日本政府よ、危機感に対して鈍感すぎやしないか?想定外はもう通用しないぞ!


日本女性の必死な声を聞いて下さい!



意識調査にご参加ください!河村市長の南京事件をめぐる政治姿勢に納得?

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/392-d12dc393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。