L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○民主党のデタラメ政治と消費税 ○石原慎太郎氏と平沼赳夫氏がたちあがる! ○日本滞在日記
今始まった事ではないが、民主党が真っ二つに分かれるのか?
民主党の仙谷氏と野田首相の、社会保障と税の一体改革のための消費税増税に反対している小沢元代表と鳩山元首相。彼らに対して仙谷氏は「危機感が弱すぎるのではないか」と批判した。

どちらもどっちだ。消費税を10%~17%だ?おいおい、どの国も消費税率が高い?アメリカは州や市によって異なるが、小売売上税は0~10%ぐらいだ。アラスカ、デラウェア、モンタナ、ニューハンプシャー、オレゴン州は0だ。商品によって売上税が異なる。一律ではないのだ。
それにロサンゼルスは最近、セールス・タックスが0.25%下がった。
その上、ほとんどのフリーウエーは無料だ。ゴミ収集料金、ガス代、電気や水道料金も日本より安い。物価だって低い。第一にアメリカ国民、アメリカ国益を優先する。
日本は消費税が低いと政治家や評論家によって宣伝されているが、それは都合のよい数値だけ出し、都合の悪い数値は出さないという、政治家や官僚がよくやる不誠実な行動です。
今の日本の制度、政治家の無能さでは、北欧のように学費、医療費、福祉関連が無料に近くなる事はないだろう。国民のサービスがさほど変化するわけではないのに、消費税を増税するとは矛盾していないか?
借金を作ったのは政策のミスだ。そういう政府を作った国民にも責任があるが、政府が最大限の努力をしていないのに国民に必要以上負担させるのは問題だ。

円高には見向きもせず、知らん顔して、観光客誘致?何が原因かわかっていないようだ。
倒産する零細、中小企業のことは知らん顔で、大企業優先か?それでは韓国と同じではないか?

私の調査では円高が国民生活に還元されているとは到底思えない。ガソリンだって円高と言うのに日本は高い。予算配分や仕組みに大きな問題を抱えているのに、何が消費税増税ありきで事を進めようとするのか?
まず、無駄をなくす仕組みに改革しない限り、サービスが向上されず、無制限に消費税を上げていく事になる。
日本国民は諸外国と比べると努力していると思う。政治家や官僚がそれを理解しているようには見えない。自民党が危機感なく先送りしたツケに、民主党の無能政治がそれを酷い状態に膨らませた。日本人よ、ちょっと政府に対してモノわかりが良すぎはしないか?

一般の主婦でも、収入からうまく工夫してやりくりする。それを工夫もせず、給料が安いからと言って、儲かってもいない会社から、無理矢理お金を奪いとるような行為を平気でしようとする民主党。これではまるで悪徳労働組合の手法ではないか?あ、そうか、彼らの支持母体がそうだから、自然とそういうやり方が反映するのか?

今の日本のように、自国民も大事にしないで、シナ人や半島人を優遇するのに、日本国民に協力を求める?甘ったれるのもいい加減にしろ!

私は民主党の誰一人として評価していないが、彼らがテレビで言っている事を積極的に具体化しようと努力しているとは思えないし、彼らにはそんな実力もない。
仙谷氏は国会議員の給与を減らすのはやむを得ないと言っているが野田首相や輿石幹事長は議員歳費より議員定数削減を先に実施するべきだと、ここでも足並みが揃わない。

私は両方まとめて削減するべきだと思っている。議員歳費なんて、ほとんど選挙向けに秘書を増やす無駄な経費ではないか?政治や政策とはほとんど関係ない。
選挙の為の政治家ではない。国の為に信念を持って政治に取り組める環境が作れればそれで十分ではないのか?

小沢氏、鳩山氏が消費税増税に反対しているが、だったらどうするかという具体的な代案が無い。それにこの二人には、今まで十分すぎるほど国益にならない事をして頂いた。もう口出ししないでくれ。不愉快になるだけだ!
もーーーーう、目障りでしょうがない!

石原慎太郎東京都知事と「たちあがれ日本」の平沼赳夫氏が結成を目指す新党の基本政策草案が発表された。
その中でも憲法9条を改正して国軍保持することや、防衛産業の育成、「南西防衛戦略」の推進、核保有に関するシミュレーションも将来的には実施する方向など、日本が国として当然の事をやっと真正保守が中心の、この党が打ち出そうとしている。

誤解されても困るのだが、彼らは核保有をするのではなく、それに向けたシミュレーションをして、日本はいつでも保有出来るんだ、その能力があるのだと他国にアピールする事で発言力が強化され、本来の自立した独立国としての、基本スタンスに戻ろうとしているだけだ。

特筆するのは、財政政策で100兆円規模の政府紙幣を発行することと国の財政の複式簿記化。これは大賛成だ。アメリカなんて無茶に発行しまくっている。それに反して日本は全然やっていないし、やるつもりもないようだ。
私は日本が東日本大震災後、なぜ民主党政権がそれを実施しなかったのか不思議でしょうがなかった。このノータリン政権はどんな経済活性化を実施しようしているのだろうか?
金が集まらないから手っ取り早く消費税アップか?中身は議論されず、集金方法だけ議論されているように映る。

そして、2040年までの原子力エネルギーをゼロにすることを目標にするという。ここで日本の技術力が結集して、次世代のエネルギー開発に向けたモチベーションを高めて頂きたいものだ。

そして一歩踏み込んで国家公務員を3分の1の削減する。せっかくコンピューターを導入して、作業が数倍速くなったというのに、コンピューターの基本さえ勉強しない人との格差や、仕組みの不備を改善したら、3分の1削減しても十分機能する筈だ。

日本は市町村、役人、議員が日本全国に多すぎるように思う。うまくバランスを考えて、思い切って有効的な改革を進めてもらいたい。

そして平成版教育勅語を起草して、日本人らしいあり方を復活させようとしている。
これで少しは現在の日本を作り上げた先人の精神に近づければいい。

まだまだあるが、私は石原慎太郎氏、平沼赳夫氏の構想を全面的に支持している。
強いて言うなら、男系存続のための皇室典範改正や首相公選制の協議を積極的に実施するのは結構だが、まだまだ議論や研究が足らないように思う。皇室の存続は日本の存続だから焦らないで改正していただきたい。側室がいない時代に合わせて、いかに皇室を存続させられるか、みんなで今一度知恵を絞る時だ。
首相公選はまだ国民が政治に対して真剣度が欠如しているし、メディアに流されやすい側面に恐さを感じる。

石原、平沼氏の新党の基本政策は、7分野29項目あり、項目ごとに具体策を明記。前文では鳩山元首相や菅前首相的「グローバリゼーション」や「地球市民社会」などを幻想と断じ、「一国家で一文明」の日本の創生を訴えるそうだ。

今の日本をよみがえらせるには、石原氏と平沼氏が中心になって、いかに大阪市長の橋下氏と維新の会、ちょっとブレるが愛知知事の大村氏と連携をとっていけるか、それに安倍晋三元首相が実行部隊の先頭に立ってくれると嬉しいのだが。今の日本に残された最後のチャンスと思って、今後の動きに注目したい。

この新しい党が、影響力を持たない限り、日本は永遠に韓国、中国に理不尽な要求や主張をくり返されることを忘れてはならない。



1月22日の日曜日の夜、博多に着いた。今夜は友人宅に泊まる。地下鉄に乗って友人宅に向かう。地下鉄の駅から距離が1キロもないのだが、小雨の降る中、増えた小荷物を持ち運ぶのは、結構重労働だ。20年以上前まで、宅急便が普及していない頃は、大型ラゲージや大量の荷物を抱えながら移動したものだ。今同じ事をしろと言われても、私も歳をとってそんな元気も力も無い。

途中、3カ所で休憩しながら、友人宅に到着した。友人は迎えにきたかったようだが、忙しい男で、日曜日でも仕事の事で電話に追われていたようだ。某放送局の役員をしている人で長年、私の兄貴のような存在である。

まず、奥さんが出したお茶を飲んで、疲れをとる。これが美味しいお茶なのだ。そして、料理上手な彼女のバラエティーに富んだ料理を口に運んだ。あー、また太るが、たまにはいいだろう。普段、普通のアメリカ人より恵まれた食生活(ほとんど自分で作るが)なのだが、日本に戻って来る度、日本の食材の美味しさを口に出来る皆さんが羨ましくなる。
食後のデザートがまた、最高!福岡一のミカンとイチゴが食卓に並んだ。そしてケーキ。ほんのひと時、体重増と血糖値の事は忘れる事にした。

今回は空港から送ったラゲージに、増えた手荷物を詰め込み、明日、宅急便で羽田空港まで配送してもらう。

23日。朝8時過ぎに友人は会社に向かった。昼過ぎに宅急便の運転手にラゲージを2つ手渡した。
そして、地下鉄に乗って天神に向かい、新たに作ったメガネを取りにメガネ屋さんに向かった。L.Aを出発する2ヶ月前にメガネを盗まれ、間に合わせで安いメガネを買ったが、日本で気に入ったのを手に入れようと思っていたからだ。今回は普通のメガネとリーディング用を買った。このリーディングメガネで本を読んだりコンピューター操作する方が目に優しいと言われた。何しろよく見える。

ここ博多には水城四郎という42歳の保守系無所属市会議員がいる。高校時代は3度九州チャンピオンになったサムライだ。今回、台湾に行く前に2時間ほど喫茶店で話した。彼は真正保守の議員で、西村真悟氏を兄貴分と慕っている。石原氏と平沼氏の新党結成で、福岡でも彼を中心に何人か集まると期待しているのだが。

英語ブログ、ツイターでお馴染みだった亡きビンゴさんのお宅に行って、線香をと思って電話したが、奥さんに断られた。その前に、L.Aに住むお姉さんからメールを頂いていたので、覚悟はしていたのだが、残念だ。
ビンゴさんは生前、私に会えるのを楽しみにして、あの世に旅立ったのだ。先日、L.Aに住むお姉さんと再会して、御報告した。彼女もビンゴ氏同様「たちあがれ日本」の支援者だ。
今後、日本に対するビンゴさんの遺志を引き継ぐ気持ちに変化はない。

午後3時頃、博多駅から岡山経由で特急「やくも」で我がふる里、山陰に向かう。この夜は米子駅前のホテルにチェックインした。米子は雪が降って、数十センチ積もっていた。

私はバスで87歳で皆生温泉近くで一人暮らしをしている叔母の家に向かった。そこで1時間半程話し込んで、雪が降る中、タクシーで駅前に戻った。ラーメン屋に立ち寄って、味噌ラーメンを食べたが、味は御世辞にも美味しいとは言えなかった。

1月24日、外は大雪である。イトコがホテルまで迎えに来てくれた。昨夜訪ねた叔母の家に向かった。その後、墓参りに向かう予定だったが、小学校の同級生が訪ねてきて、墓の周辺は大雪で動けないと報告があり、墓参りを断念した。彼は風邪が相当酷い状態だったが、顔だけでも出そうと無理してやってきた。

同級生と1時間ほど話し込んだ。仲がいい友人(彼も風邪でダウン)から電話があったりもした。

イトコと早めの昼食を共にして、米子駅まで送ってもらい、岡山経由でこの日の夕方、東京で開催される「金美齢」講演会に顔を出し、久しぶりに再会の予定をしていたのだが、結果的に間に合わなくて、それが適わなくなってしまった。

ここまでは墓参りを除いて予定通りだったのだが・・。その後、信じられない事態に我ながら慌ててしまった。
(次回につづく)
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/381-fb3c1dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。