L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

台湾総統選で民主党の蔡英文が敗れた!どうなるのか台湾?どうなるのか日本?
あー、台湾期待の星、民進党、蔡英文が敗れてしまった!
1月14日に選挙投票があり、夜8時頃には結果が出た。

神は我々の味方をしてくれなかった。台湾人は中華民国教育に染まり、国民党のウソと金にまんまと騙されてしまったのか?
昨夜は同志と「西門」に出かけ、残念会でビールを呑んだ。ヤケ酒と悔しさで、夜中に何度も目を覚まし、今頃になって眠くてしょうがない。

4年ぶりの台湾は思っていた以上に中国化が進んでいた。私が宿泊しているホテルは中国人の観光客で溢れていた。台北市内を歩いていても、中国化を肌で感じた。

私は台湾に入って、60対40で形勢不利と感じていた。その後、台北市の選対事務所を訪ねて、最終日の民進党選挙大ラリーが新北市で開催されるというので行く事にした。4年前は市内の101ビル近くの空き地で行なわれたが、今回のこの新北市は、4年前には存在していなかった新しい台湾最大の行政区だそうだ。
旧称を台北県といい、2007年10月以降、財政上「準直轄市」扱いされていたが、2010年12月25日付けで直轄市に昇格し、新北市と改称された。

台北駅から地下鉄板南線で5つ目の板橋という駅で降りた。この地下鉄板橋(台鉄新北)駅前は美しいイルミネーションの灯で飾られ、駅前の高層ビルは未来都市を思わせる壮大でユニークなデザインのビルが建ち並ぶ。
ここから500メートルぐらい歩いた場所が、民進党台北地区の選挙最終ラリーの会場だ。

ここに民進党の候補者、大幹部、そうそうたるメンバーがステージで熱弁した。まるでコンサート顔負けの、いや、それ以上の演出で、会場は盛り上がっていた。そして最後に蔡英文が立ち、そこに李登輝総統が登場して、会場の熱気はピークを迎えた。

90歳になっても、李登輝閣下はやっぱりカリスマ性がある人物だ。いつになったら彼のような人材が台湾から出て来るのだろうか?ステージ上での蔡英文候補と李登輝元総統との抱擁シーンの写真が次の日の紙面を大きく飾ったのだが・・国民の心には響かなかったようだ。
この選挙前夜で、最後の民進党主催の最後の選挙ラリーは約5万人の観客と共に幕を閉じた。
この盛り上がりで、最後の最後に、巻き返す事を期待したのだが・・。残念無念。今後の台湾、日本が心配だ。

数日前には李登輝元総統が台湾の大手7紙に蔡英文候補支持の「台湾にチャンスを」を掲載し、李遠哲氏ら87名の科学関係者も蔡英文支持の声明に署名したのだが、台湾の大衆には届かなかったようだ。とても残念としか言いようがない。

立法委員(国会議員)も国民党64対民進党40で過半数には届かなかった。

前回の4年前は、選挙前夜にコインランドリーで洗濯して、民進党総統候補、謝長廷が敗れたので、今回は選挙当日の昼過ぎに洗濯を始めたというのに。私なりのジンクスは何の効果も成果もなかった。

夕方、同志の一人に誘われ、台湾独立連盟本部でテレビの選挙速報を観る事になった。
事務所には日本から李登輝友の会の面々、黄文雄氏、宗像隆幸氏な、そして元民進党主席、姚 嘉文(よう かぶん)氏、元仙台市長、梅原克彦氏などと、溜め息をつきながらテレビ画面を見た。7時の時点で馬英九の票数が優勢で、事務所内の蔡英文を応援していた我々の表情が曇る。
あー、これから台湾はどうなってしまうのだ?反日の国民党政権がまた続き、中国に呑み込まれたら、日本への影響はどうなるだろうか?溜め息しか出ない。


11日に福岡から台北に入った。4年ぶりだが、空港内はほとんど変わりはなかった。空港内で為替両替の窓口に立っていたら、後ろから「三宅さーん」という声が聞こえた。振り返ったら、台湾、日本の番組を制作しているL.A近郊の放送局の社長さんだ。父親は元、士官学校出身の帝国軍人。彼女は日台のハーフで中学、高校は岡山、大学から東京で過ごした才媛である。

何でも半年前から長期滞在型のマンションを借りて、14日の総統選、立法議員選挙の「台湾公正選挙国際委員会」(ICFET)で働いているそうだ。彼女の担当は日本から選挙監視にやってくる委員たちの出迎えや、コーディネート。偶然、関西国際空港から3人の参院議員を迎えにきていた時に私を見かけたと言う。櫻井よしこ女史も選挙監視委員の一人で、台湾入りしたばかりらしい。

時間が限られていたが、コーヒーショップで20分ほど話した。何でも監視委員たちにはメディアも近づいてはいけない事になっているそうだ。

先日の監視委員会の発足会には、世界中から300名のメディア関係者が集まり、用意した椅子が足らないほど注目された。

そのせいか今回の選挙運動は4年前よりおとなしいように感じる。しかし、国民党は民進党よりノボリの大きさも数も、テレビの宣伝も3倍は多い。これも金の力か。
敗戦後、日本人が引き揚げてから、多くの日本の財産を奪い取り、私物化し、台湾人に還元せず、世界一金持ち政党にのし上がったのが「中国国民党」だ。韓国や韓国人と同じメンタリティーだ。

中国や韓国に媚びを売る事で忙しい野田政権は、台湾情勢が今後の世界情勢にとって重要な位置にある事を理解していない。いつかそのツケが大きく、重く次の世代にのしかかってくる。


2週間以上ブログを更新しなかったので、何から書いて良いのやら迷った。日本、台湾で感じたことを相当量メモってきたが、結局、インターネット接続の問題やいろいろあり、更新する間もなく台湾総統選の結果が出る日を迎えてしまった。
古い内容の記事とゴチャ混ぜになってしまいましたが、その辺は、頭を切りかえて読んで下さい。

明日から9日間また日本に舞い戻ります。



【データ】総統選挙と立法委員選挙結果

総統選挙
馬英九(中国国民党)689万1139票(51.6%) 当選
蔡英文(民主進歩党)609万3578票(45.6%)
宋楚瑜(親民党)   36万9588票(02.8%)


立法委員選挙
小選挙区(定数73)
中国国民党:44議席、民主進歩党:27議席、無党団結連盟:1議席、無所属1議席

原住民選挙区(定数6)
中国国民党:4議席、親民党1議席、無党団結連盟:1

比例代表(定数34)
中国国民党 :16議席(44.5%)
民主進歩党 :13議席(34.6%)
台湾団結連盟:3議席(9.0%)
親民党   :2議席(5.5%)

立法委員 合計(定数113)(カッコは前回比)
中国国民党 :64議席(-17)
民主進歩党 :40議席(+13)
台湾団結連盟:3議席(+3)
親民党   :3議席(+2)
無党団結連盟:2議席(-1)
無所属   :1議席(±0)

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/370-393e6d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR