L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

民主党は現在の為替レートに疑問を感じないのか?
長い間、御無沙汰していました。ここロスでは70回目の「二世週祭」が9日間に渡って開催されました。準備やら運営でバタバタしていました。無事閉幕し、これからは真面目にブログでぼやきと提言とニュースをしつこく発信して行きます。今後ともよろしく!

さて、民主党には韓国との「竹島」問題、中国との「ガス田」、尖閣諸島問題、沖縄の普天間移設問題、台湾問題、急激な円高問題を含めた経済問題、失業対策など、どれをとってもマイナスはあってもプラス要因は無い。民主党が政権与党でいる限り、日本は信用、経済力、発言力、そしてプレゼンスさえ失って行く事だろう。国民は平和ボケで、事の重大さに気づいていないだろうが、そういう事態になれば、多くの人が将来的に仕事を失い、現在の幸せな生活を放棄しなければいけなくなる。

民主党に票を投じた人たちに告げる!そうなった時は政府や会社を責めるのではなく、自らを責めて頂きたい。選挙で貴方たちが無責任に民主党を選んだのだから。どんなに大声を張り上げようが、遅すぎたらそれまでだ。それとも、今でも民主党が何か結果を出したと思っていますか?民主党が国民のために何か具体的な事を、必死で信念を持ってやろうとしていると思っていますか?それは一体何なのか教えてもらいたい。

まさか、子供手当と高速道路一部無料化と?あっはっはっはは!それとも反日教育をやって、拉致被害者をまだ返さない、朝鮮の影響下にある朝鮮高校を含めた、高校無償化ですか?私はここロサンゼルスで小学校時代は邦字新聞「羅府新報」を毎日配達し、中学、高校時代も放課後、週末、夏休みにはアルバイトと勉強を両立していた。

高校生は肉体的にもう子供じゃないだろう。義務教育は中学で終わっているのだから、授業料ぐらい自分で稼いでも、勉強の支障にはなりません。勉強が嫌いなら学校辞めて肉体労働でも何でもやったらいい。これこそ甘えだ。親や政府を頼って、たくましい日本人は育ちません。

外国人に参政権を与えるという売国奴法案は良い法案だと思いますか?世界中のどこが実施していますか?大きい声で教えて下さい。それではそれを支持した人たちに訊く!こういった政策の財源は誰が払うと思いますか?そう、貴方たちの税金からです。民主党を信じて疑わない貴方たちにも後で請求書が回って来ますよ。その時に泣きついても、わしゃ知らんわい。

こういう政策を世間ではバラマキ政策と言う。バラマキから逞しい人材、国民は生まれない。力強いモチベーションも生まれない。国のために頑張ろうという愛国心も育たない。生活保護を当たり前に求める人たちを増長させるだけだ。努力をせず、楽をしようとする輩が増えて、国が栄えますかねえ。

日本人の特性は本来、創意工夫して難局にも立ち向かって行く姿勢だった筈だ。民主党よ!金をバラまく余裕があるなら、自殺をした日本人たちをなぜ救えなかったのだ。日本人として残念である。1年間に3万人の日本人人口が減ったのだ。その分、中国人や朝鮮民族で穴埋めしようとしているのか?何が少子化対策だ。

今こそ「悪い事をするとバチが当たる」、「お天道様があなたを見ている」、「もったいない、まだ食べられる」、「日本人として恥をかかない」、「周りに気を使う(空気を読む)、迷惑をかけない」、「日本人と協力し合い、お互い知恵を出し合い助け合う」、「一期一会の出会いを大切に」など私が親からしつこく言われた言葉ですが、日本人らしさを少しずつ子供たちに教えていこう。先人たちは素敵な言葉を残してくれたのだ。

結論を言うと、民主党は成長戦略の実施はなく、事業仕分けというパフォーマンスと日本人を前向きどころか、うしろ向きにした張本人たちだ。私が言う成長戦略とは、単なる金儲けではない。他人の足を引っ張らず、お互いが協力し合い、政府を信頼でき、仕事や生活にやりがいを感じ、モチベーションを高め、愛国心を持つ。これが国民の成長戦略だ。民主党はまったく逆の事をしている。これでは経済も国民も成長はしない。

そろそろ本題に入ろう。現在の円高為替レートに政府の反応は鈍い。マニフェストでは「経済を立て直す」と約束した割には、これほど何もしない政党も珍しい。日本共産党の方が
下手すれば民主党よりやってくれる気もする。それだけ無責任、無気力、無教養、無戦略、無感情な無能政党はない。

特に最近の急激な円高で、私の帰国予定は大幅に狂った。私が前回、帰国したのは108円の時代だ。現在83円。この違いは私を含めた多くのアメリカ人の旅行プランを先延ばしにする。輸出産業にも大きなダメージがあるだろう。

私は1963年の渡米からロスと日本を中心に暮らしているから、円高の推移は身をもって体験済みだ。
1971年までの360円固定レートからニクソン・ショック後の308円ぐらいから、1985年のプラザ合意前後には250円から160円ぐらいまで値動きがあった。1988年頃には120円まで円高が進み、それから円安傾向が続き1990年頃には160円になったと記憶している。ちょうどこの頃、人が好い私は、友人にほとんど全財産を貸してしまった。このお金は日本に帰国して、円に変換する予定だった。その約3万5000ドルがなかなか返されず、苛立った記憶がある。その後、1年以上かかって催促に催促を重ね、戻って来た頃は円高によって、価値が半減したような気持ちでいっぱいだった。そりゃあそうでしょう。自分の手元にお金が無いがために、自由にドルを変換できないのだから。チャンスを逃した悔しさは今でも忘れないし、この出来事は私にとって大きな教訓となった。

そして、1995年には79円にまでなった。その後、円安傾向が続き、1998年に147円になり、ジワリジワリと今日の83円台まで円高傾向が続いたというわけだ。

では、なぜ私が1ドル=83円が異常かと言うと、これは決して現在のフェアーな為替レートではないと思うからです。しかし、現政権の民主党は静観しているだけで、総裁選の行方の方が大事で、気にしている様子はうかがえない。介入しないのは、どうも経済には弱いようで、どこをどうして良いやら、頭の中は空っぽなのだ。
ただ言えることは、政治家が悠長に様子を見るのではなく、市場が政治家の発言を注視した結果、政治家の無能さを見抜かれた結果がこれなのだ。私は日本の実力は1ドル=100円前後だと思っている。私は政府が円高対策を打たず、「見守るだけ」とこんな状況の中、無視を決め込んだそのメンタリテイーに怒りを覚える。たとえ介入しても効果があるかは未知数だ。しかし、政府が頑張って、経済を考えているとアピールできるのに・・・。

現在の企業間競争も国対国の様相だ。韓国、中国、ドイツ、他海外企業は政、官、民が一体となっている。政府が成長産業には資金を援助し、税の特典も得られる。ところが日本、特に民主党政権になって、事業仕分けで予算を削られたり、援助は見込まれない。こんな競争社会に、意味の無い子供手当で何兆円ものバラまきをするなら、なぜ成長産業を支援しないのか。すべてが後手後手で内向きである。為替対策も企業間競争に影響することを忘れないでもらいたいものだ。中国、韓国にゴマする暇があったら、日本の企業を育てた方が国益だと思わないのかねえ。
まあ、政府が為替の推移を「見守る」と言った事が、今後にどう影響するか我々も見守って行こう。

円高も勿論良いこともある。海外旅行、原料の仕入れ価格が安くなる、外国製品が安くなるなどメリットは多いようにも思う。しかし、円高になったことで企業が儲かったのは一時的で、円安の時代の方が企業が儲かり、社会に還元されて来たのだ。円高になっても値引き競争が激しくなり、利益が少なくなるのだ。安くなる事で物も大事にしなくなる。海外旅行に行っても無駄使いが目につくようになる。円高の時代には人間が自意識過剰になり、人間関係もお金との関わりが中心になる。そして逞しい、他人に優しい人間が育たない。というのが私個人が体験を通じて分析した見解である。

今まで頼りだったアメリカの経済も停滞気味で、回復には時間がかかる。だからと言って、現在の民主党政権が中国、韓国に近づけば良いか?答えはノーである。中国は危険とウソが溢れている、数字まで信用できない国だ。私の分析では年内に中国は崩壊に向けた大きな動きがある。韓国も二重舌国家だ。何度も倒産した国家だ。景気がいいと有頂天になり、傲慢な態度、景気が悪くなると、トンズラ、ユスリ、タカリ、何でもOKという国だ。

中国と韓国は要注意!アメリカも中韓と同じく、非を認めない傲慢な国家だ。しかし、今まで日本を守ってくれていた事は事実である。だが、日本が体力が無い頃、すべて頼り切ったのは致し方ないが、体力が付いても、甘えて問題を先送りにして、何も考えなくなった日本に問題がある。

特に中国は日本を守ってくれた実績がどこにある?日本から得たお金で、ミサイルを日本や台湾に何千基と向けている無礼な国家だ。貴方は拳銃をいつも向けている人間に、へらへらと信用してお金を出して、仲良くなりましょうと手を差し伸べるのか?それこそクレージーであり、愚かであり、Chicken shitだ!私だったらAR16ライフルを向けてやる。
ちょっとテーマから外れましたが、お許しを!!

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/37-0b0e4f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR