L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

1月14日の台湾総統選は日台生命線を守るオンリー・チャンスだ!
アメリカ時間の今日はThanksgiving Day(感謝祭)である。今日はあまり好きではない七面鳥を食べてきた。

1月6日の日本行きが決定しました。友人の長女の婚礼後の、御両家親族の昼食会に御招待いただき、当日、到着次第、空港から直行です。どうにか間に合いそうです。

そして1月11日に約4年ぶりの台湾です。1月14日の、私にとっては2度目の「総統選」の応援にも間に合います。

日本には16日に戻って、多くの同志に会ったり、デモに参加したり、各地の神社仏閣や自然の景観を堪能しようと思う。勿論、靖国神社にも行く。

今回の総統選で、反日の馬英九総統が再選されると、台湾が中国に呑み込まれていくのは時間の問題になる。前回はこの外省人(中国人)にダマされて多くの愚民台湾人が彼を選んでしまった。
日本も台湾と同じく、民主党にダマされて多くの愚かな国民が民主党を選んでしまった。中国が仕組み、望んだ展開を日台両国民が選んでしまったのだ。

台湾のメディアのほとんどは外省人の中国派が握っている。国民に「知らせるべきことを知らせない」ところは日本以上だ。

現在は最大野党の民進党の蔡英文主席が支持率を伸ばし、現在の支持率はほぼ互角だ。そこに野党・親民党の宋楚瑜主席(69)が出馬を届け出たことで蔡氏が有利になればいいのだが。
宋氏は元国民党幹事長で、国民党と協力関係にあった。宋氏が加わることで、国民党と支持基盤が重なる馬英九氏の票が割れればいい。

しかし、馬英九はなかなか中国人らしくシタタカでずる賢い。
台湾の総統選は本来、3月実施で、5月に任命式だった。
しかし、馬英九が総統選を1月に変更したのだ。そこには国民党と中国の思惑が働いたのではないか?
万が一、馬英九が選ばれなくても、5月の総統任命式までの4ヶ月間に馬英九主導で中国と秘密裏に約束を交わす危険性もある。

それに、馬英九は最近、地下組織のボスと密会し、民進党に対する選挙妨害を企んでいるようだ。過去も国民党は暗黒組織の殺し屋を雇って、邪魔者を暗殺してきた。今でも地方に行くと、こういった組織の人間が選挙に関与するのだ。
さすがに今の時代は昔のようにいかないようだが・・。

中国も中国内の台湾人企業家を集めて、国民党に票を入れろと圧力をかける。しかし、4年前と違い、中国の不動産バブル崩壊、米、欧州の名門銀行勢が中国金融市場から引き揚げ始め、経済危機がささやかれていることで、台湾人経営者の中国の脅しに対する対応も少し変わってきていると思う。

私の予測通りに年内に中国の経済がヤバくなったら台湾総統選の民進党に追い風となるか?

鳩山、菅、野田政権と台湾の馬英九国民党亡命政権の急激な中国傾斜で、台湾は今アジア支配を目指す中国の併呑危機に直面している。日台の生命線は切断されようとしているのだ。
今回の総統選は「台湾」を守る、オンリー・チャンスと言っていい。

真の日本人、台湾人は馬英九が再選されることを望んではいない。嘘つきの馬英九を選んだために、台湾人が望まない急速に進められた中国への接近。
まるで今の日本人が民主党にもう騙されないと思うように。
今度は同じ過ちを台湾人にはくり返してもらいたくない。

多くの日本人は台湾が日本にとっての生命線だと知らない。特に多くの民主党議員は日台関係の歴史と現実を知らず、中国の思惑に乗せられる媚中イエスマンが多いから困るのだ。

親日でかつては51年間、日本人だった台湾人。多くの台湾人高齢者は日本統治時代にノスタルジーを感じているようだ。台湾に近代化と素晴らしい教育を与えたことに感謝している。しかし、戦後の日本政府に対しては悔しい思いで一杯のようである。

戦後、日本政府から見放され、そして見捨てられた。そして、中国国民党軍に3万5千人の有能な台湾人(当時まだ日本人)が虐殺されても、知らん顔されてきたのだ。

日本政府はデタラメ国家の中国や韓国にはもう謝罪は必要ないが、台湾人には謝罪しなければいけない。
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/351-a599d22a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR