L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本は経済ばかりではなく、心が豊かなブータン王国を模範にし、オンリー・ワンを目指そう!
私が以前から機会があれば、訪ねたい国、ブータン王国。
ブータンという国を知ったのが、25年ぐらい前だ。当時、福岡で生活していて、ブータンの王族の一人が九州大学に留学した時、知人が窓口になっていたからだ。知人に会う度、ブータンの話を聞かされた。

そして、2005年の「愛知万博」にL.Aから20人の「Yosakoiソーラン・グループ」を引き連れ、万博会場で踊った時だった。ブータンからも民族踊りを披露するグループが来ていて、何人かと知り合い、あとで私一人が彼らが宿泊していたホテルを訪ねたことがある。彼らは知的で、英語が堪能な人間が何人かいた。

その後、テレビの「あいのり」という番組で「ブータン」がどういう国か詳しく知った。

そして、今回の国王御夫妻の来日で、ますますブータン王国が身近に感じるようになった。

先日、ブータン国王が衆院本会議場で演説をされた。素晴らしい感動を頂いた。その後、演説の全文を拝読し、改めて心温まる言葉に胸を詰まらせた。

この文章は外交辞令や御世辞のスピーチではない。野田首相や民主党議員のように、官僚が作成した文章を読み上げるものとは天と地の差があった。さすがオクスフォード大学出身だ、と思った。

この言葉は国王自らが書き上げたから、多くの日本人に感動を与えたのだろう。しかし、同時に今日の政治家、日本人にとっては自らの我欲に溺れる姿に対しての羞恥心も感じたのではなかろうか。

ブータン王国はヒマラヤにある九州とほぼ同じ面積に、70万人が暮らしている。見渡す限り手つかずの自然の中で、質素で謙虚な生活を続けている。
ブータンは台湾、パラオ以上に日本を信頼してくれ、常に支持してくれている友好国である。
日本の歴史から培った資質を最大限に評価してくれた国王には感謝したい。

多くの民主党議員は、中国や韓国にばかり目が行き、真の友人を見分けられない。

今や、日本の伝統的価値観を否定し、過去と現在を分断しようとしてきた政治家、進歩的文化人、マスメディア、教育者、運動家が、決して小さくない影響力を及ぼしているのも、日本の現実である。

国王の言葉は、「日本人よ、本来の姿に戻ってくれ!日本人には素晴らしい資質があるのだから」と私には聞こえてきた。
その激励や賛辞に感謝し、戦後の中国や朝鮮半島のデタラメに洗脳され、自虐史観に染まること無く、誇れる国を今一度自分たちの手で作り、守っていくという自覚と覚悟が、今の日本人には必要だと思う。

以前、昭和天皇の大喪の礼に参列するために、前国王が民族衣装の礼服姿で数名のお供を連れて来日した。
多くの他国首脳は日本から経済援助を求めて、日本政府首脳と会談をしていた。
前ブータン国王はこうした弔問外交を行わず、大喪の礼に出席してすぐ帰国した。新聞記者が理由を尋ねると、国王は、「日本国天皇への弔意を示しに来たのであって、日本に金を無心しに来たのではありません」と答えた。また、帰国後、1ヶ月間も喪に服した。まさに「サムライ」ではないか。
礼を重んずるということ以上に、品格が滲み出ている。

ブータン王妃がただ美しいだけではなく、育ちの良さを感じた。彼女は一般人で父親は国際線パイロット。ロンドンの大学で学び、驕りも無く、国王を立て、数歩後ろを歩くような女性だ。出しゃばらず、たまに見せる笑顔が自然で美しい。
そういえば、先の宮中晩餐会における乾杯の際、王妃はご自分のグラスが皇太子さまのグラスの上に行かないように半ば、かがむように気を遣って乾杯していた。

ブータンは中国に国土の20%を侵略されたり、挑発行為をくり返されている国である。国王御夫妻が日本や日本人が好きなのは勿論、被災地訪問だけではなく、国王は語らないが、ブータン王国の実情を知ってもらいたいのだ。
ちなみにブータン王国にとって、義援金の100万ドルは大金である。GNPに換算すると、ジャパン・マネーを強請ってばかりの反日国家、中国や韓国の何万倍以上の気持に我々は最大限の感謝を送りたい。

ブータンは人口70万という小さな国だが、国家の品格は国家規模には比例しない。

しかし、この宮中晩餐会を欠席した一川保夫防衛相、山岡国家公安委員長のように、金集めと選挙のほうが優先の我欲に染まった売国奴政治家の、ブータン国と国王、日本の皇室への非礼、軽視は許されるものではない。
こんな連中を大臣にした野田首相の任命責任は大きい。

日本共産党議員ですら皇族に対する礼儀と日本の代表という自覚を持っているというのに民主党議員は小国の国賓、皇族を軽視している。こんな日本人のアイデンティティーが欠如した、情けない連中を国の代表議員として選ぶ国民よ、恥を知れ!

天皇陛下が世界中でどれだけ尊敬されているか、天皇が中心にいたからこそ、これだけの世界に例がない素晴らしい国になったことを、民主党の議員は今一度、勉強し直さなくては行けない。

ブータン王国には人間として、学ばなくてはいけない生活様式がまだ残っている。我欲に染まった日本人が忘れかけている人間の本来の営みを教えてくれる偉大な国だ!
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/349-07cbad63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR