L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日本の戦争TVドラマには、なぜ意地悪なイジメ・シーンを過剰に挿入するのか?そんなに日本人を醜く表現したいのか?
日本は今頃、終戦記念日の8月15日である。高速道路も帰省ラッシュか?
ところで、終戦記念日の中、全国で国旗を揚げている家庭が一体どのくらいあるのだろうか?
私が子供だった頃は、多くの家が祝日には国旗を掲揚したものだ。当時はそれが当たり前の光景だった。いったいいつから、そんな日本の風景が失われたのだろうか?
今日の繁栄の基礎を作ってくれた先祖、先人、英霊の事を、少しでも考える事があるのだろうか?
これこそ、戦後の日本教育に欠けている部分だ。

与野党の国会議員が52名、靖国神社に参拝した。別にすごいとも思わない。今まで参拝しなかった事が異常である。
菅首相以下、閣僚は一人も来なかった。こんな政権が日本人を大事にするわけがない。国の為に戦った日本人に手を合わせない政権は靖国神社の意味も知らなければ、知ろうともしない連中だ。売国奴には靖国神社はジャマな存在でしかない。そんな英霊を無視する奴らに未来はない。

今夜は我が家の仏壇に和ロウソクを立て、火をつけ、手を合わせた。我が先祖、先人、英霊に対し、私は誓ったのだ。「日本をよみがえらせる為に、一人でも多くの日本人に気づいてもらうために全力投球する」と。

どうも私は少年時代から、日本人意識が強かったようだ。それで助けられた事もあれば、それが原因でアメリカ人と喧嘩もした。

当時、韓国系は数が少なかったせいか、日本人を挑発する事もなかった。それどころか、しつこいほど付きまとわれた。
知らん顔していたら、いきなり後ろから頭を叩かれたりした。あとでボコボコにしても、懲りずにまた同じ事を仕掛けてくる。何としつこい連中だった事か。

今日はテレビでTBS開局60周年記念橋田壽賀子ドラマ「99年の愛・Japanese Americans」を見た。昨年末に放映されたが、今回は再放送である。

私は日系アメリカ人の歴史を長年研究したので、ドラマの脚本に対して注文も数多くある。しかし、全体的には許せる範囲に仕上がったと思う。
同じアメリカで生活していながら、当時日本と同盟を結んでいたドイツやイタリア系アメリカ人は普通の生活が許され、なぜ日本人だけが財産全てを失い、苦しまなくてはいけなかったのか?

このドラマで、草薙剛がミスキャストだ。日系二世の雰囲気は感じられなかった。松山ケンイチはそれらしく、自然な演技で好感が持てた。泉ピン子の若い頃の役を演じていたイモトアヤコはなかなか好演していて好感が持てた。
多くの日本の皆さんはアメリカで日本人が戦時中、強制収容所に入れられていたことを知らない。アメリカ在住の約12万人の日本人及び日系人は3年半の間、10カ所の強制収容所に送り込まれたのだ。そのほとんどの収容所は草木が生えない荒涼とした砂漠の中にあった。

彼らには48時間しか退去するための準備時間が与えられず、結果的に家、家財道具を安値で買い叩かれ、それまで築いた地位、ビジネス、財産、信用全てを失って、収容所生活が始まったのだった。「ジャップ!」と罵られ、警備の兵士に銃口を向けられ、バラック小屋に押し込まれ、日本人としてのプライドをズタズタにされた。

この鉄条網に囲まれた収容所のトイレはカーテンもドアも無く、便器が5つほど並んでいるだけという、若い女性は到底耐えられない所だった。雑に作られたバラック小屋は隙間が多く、そこから砂漠の砂ぼこりが風に押し付けられて、小屋の中に入ってくる。
夏の日中は乾燥した空気に猛暑、夜はヒンヤリする砂漠気候。冬は雪山から吹いてくる肌寒い寒風。

そしてトイレも改築し、日本庭園、農園、学校、診療所などを作った。アメリカ人の管理者たちも同じ予算で、いかに日本人がずば抜けた管理能力を発揮し、改善したことに驚いていたという。シナ人には絶対背伸びしても出来ない事だ。

我が三宅家も祖父の代からアメリカに開拓移民で来ていた。約、110年前からだ。
祖父も「マンザナー日系収容所」に入れられた。私のイトコ二人も収容所内で生まれている。ドラマと同じように長男、三男はアメリカ、次男の父を含めて四男、長女、次女、3女は日本で生活という家族バラバラの生活だった。祖父は農場を乗っ取られ、全財産を失い、終戦後、収容所を出て3年後にこの世を去った。

私には日系人の収容所生活者が東日本大震災の被災者とどうしてもダブってしまうのだ。
被災者の皆さんには、全てを失っても日本人の底力を見せようと、必死に戦後を生き抜いてきた日系人の「我慢」を見習ってもらいたい。
何の補償も支援も無かった日系人は、団結と忍耐と努力で立ち直った。現在はアメリカで重要な地位に付き、アメリカに必要とされる人材も育っている。

我々日本人、日系人にとって、まだ苦難すら経験していない韓国人が、ここアメリカで生活保護などをズルイやり方で受給したり、要求のみで、日系が黙って、耐えて貢献したことを考えると、韓国系とは一緒にしてもらいたくない気持になる。

もし、日系人たちが現在の韓国人のように理不尽な要求ばかりしていたら、現在の日系人への信用と信頼は勝ち得てなかっただろう。韓国が歴史上、大国に慣れなかったのはきっと神様の堪忍袋が切れたからだろう。こつこつ正直に生きるのがベストだよ、韓国さん。

日本の戦争ドラマを見ると、主人公以外の日本人をなぜ、ここまで醜く描こうとするか理解出来ない。そんなにあの時代の日本人は、意地悪な人ばかりだったのか?私の周辺の御年寄りからは「そういう人もいた」程度の事しか耳に入らない。
私の父は武道で有名な大学で主将を務め、卒業後、長野の高校で国語と柔道を教えていた。招集されてから、多くの関係者が見送りに来ていたそうだ。ドラマのように、アメリカ生まれだから石を投げられた事もないと言っていた。
私が東京でお世話になっていた、父の旧制中学の同級生は、特攻隊の生き残りだ。彼もアメリカ生まれだが、虐められた記憶がないと聞いていた。当時、私の田舎にはアメリカに行った日系移民の子供が多かったからかも知れないが・・。

日本には、ドラマで意地悪で根性ワルのイジメのシーンを撮るのが好きな制作者が多い。いつも見ていて、不愉快になる。まだ、クリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」の方が日本人らしい描き方で、心地よかった。外国人でも描けるのだから、日本人ならもっと自然に撮れるはずだ。

戦後の日本は、自虐史観教育の結果をこういう意地悪な日本人をドラマに登場させる事で、ガス抜きをしていたのだろうか?それこそ日本人を骨抜きにする洗脳教育ではないか!
関連記事

コメント

日本の戦争TVドラマには、なぜ意地悪なイジメ・シーンを過剰に挿入するのか?そんなに日本人を醜く表現したいのか?

そのとおりです。
日本人はひどくあり続けなければなりません。
鬼畜日本人、鬼畜日本、日本は罪人だという意識を日本人自身に植え付け続けることが使命です。

と、日本のマスコミは考えています。日本のマスコミのほとんどは、日本独自の真っ赤な思想に染まっています。
これは、どうしようもないのです。
[2012/11/26 03:59] URL | s #- [ 編集 ]

Aliciaさんへ
Aliciaさん、
コメントありがとう。
毎年行われる、強制収容所の巡礼ツアーにイスラム系が数百人参加します。日系だけではなく、この事実を多くのイスラム系にも知ってもらいたいと、イスラム・コミュニティーが日系と一緒になって運動しています。

私も台湾運動は10年ほどやっていました。2008年の総統選の応援に海外在住の台湾人450名に混じって参加しました。5日間、暑い中、朝から夜遅くまで高雄、台中、台南、台北など十数都市を回り、声を出し、数千人とハイタッチを交わしました。結果は馬英九に敗れましたが・・。
台湾には過去、2度行きました。政財界にも多くの友人がいますよ。
記事は多くの人に読んでもらい、知ってもらいたい事を書いているつもりなので、御自由に使用してください。
今後とも台湾から日本、日本人を応援してください。
[2011/08/17 23:03] URL | Chris+Ryouan三宅 #- [ 編集 ]

はじめまして
クリスさん、こんにちは!
はじめてコメントさせていただきます。
ブログいつも拝読させていただいております。台湾在住の日本人です。

日系人の方が大東亜戦争中、強制収容されていたことは知っていましたが、ここまで過酷なものだとは知りませんでした。とても同じ人間・同じアメリカ人への対応とは思えません。

先日、NHKワールドプレミアムで日系人議員であるノーマン・ミネタさんを紹介する番組を観て、9.11テロの際にアラブ・イスラム系の人々が差別されようとする中、懸命に彼らを守った日系人のことを知りました。戦争中に差別を受けた自分たちと同じようなことがあってはならないと。
日系人とは言え、日本語を話すことはできないアメリカ人でありながら、人を思う「誠」や「和」の心は、日本人の精神そのもの。他の民族とは異なる人への思いやりや真心を感じずにはいられませんでした。

こちらのブログを観て、なるほどそうだったのか、と改めて思いました。
よろしければ、こちらの記事を一部紹介させていただいてもよろしいでしょうか。

これからも気骨のある内容のブログ、楽しみにしております。
[2011/08/17 22:32] URL | Alicia #- [ 編集 ]

ご返事ありがとうございます
ご返事ありがとうございます。

>今や、一番人を集められるのは「がんばれ日本全国行動委員会」ではないでしょうか。

僕もそう感じます。
昨日も攻撃的に声を張り上げる 街宣右翼(国籍不明の方の自称右翼) は居ましたが、
英霊の御霊に感謝する日なのに、それはおかしいだろ?と、感じざるを得ませんでした。

やるなら、北朝鮮と懇ろの民主党本部前か、中国と懇ろのNHK前で威勢よく声を出して頂きたいものです。

>私の分まで声を上げてきてください。
ガッテン承知の助で頑張ります!

それでは失礼します。
[2011/08/16 03:51] URL | 憂国の猫 #- [ 編集 ]

憂国の猫さん、コメントありがとう!
憂国の猫(jeffyuuta)さん、
未だ我が同志たちのYoutube名やTwitter名、コメント名が一致しない。いろんな御連絡がダブって申し訳ない。今しばらくお待ちを!
以前は、靖国神社を訪れることもあまりなかったが、最近は帰国する度、訪れます。それだけ日本が危機的状況ということです。英霊に対しての申し訳ない気持と、英霊に日本を見守ってもらいたい気持でいっぱいです。
今や、一番人を集められるのは「がんばれ日本全国行動委員会」ではないでしょうか。
私の分まで声を上げてきてください。
[2011/08/15 16:48] URL | Chris Ryouan三宅 #- [ 編集 ]

靖国行きました!
本日、靖国神社にて、
がんばれ日本全国行動委員会(尖閣デモを主催や民主倒閣を訴える団体)の活動をして参りました。
昇殿参拝と、英霊への感謝を込めた行進(日章旗を半旗にし無言の行進)をして参りました。
最後は靖国神社正門前で海ゆかばの斉唱をしてきました。
デモ中も、政治団体と関係無い普通の街頭の人々が、頑張って~と声援くれました。
みんな、おかしな政府(≒民主党)に怒りを感じているので、以前と比べて随分と喰い付きがよくなってきました。
衆院選前(民主政権交代前)にこの手の民主の負の部分を指摘すると、変態扱いでしたから、なんだか複雑ではありますが。。。。

ちなみに、例年の恒例で、陛下を侮辱するデモもありましたが、彼らに変に触発されずに、堂々と静粛に行進してきました。

街頭の反応や、保守系デモに参加する年齢層の変わり様など、徐々に日本が変わりつつあると実感する今日この頃です。

そして、21日はお台場でのフジTVの偏向報道是正の抗議デモに行って参ります。

自分でやれる事を淡々とやろうと思います。

p.s. 僕のYou-Tubeアカウントが jeffyuuta なのですが、
クリスさんからご連絡頂いているかと思います。
こちらのコメントで返信とさせてください。
[2011/08/15 06:45] URL | 憂国の猫 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/300-5a290449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
[2011/08/15 23:37]

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR