L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

世界中から嫌われても懲りない韓国人。いつまでつき合うのか、大人げないケンカを!
よくツイターや2ちゃんねるなどで「こんな日本なら外国移住したほうがいい」と言うコメントを見かけますが、気に入った国にそう簡単に住めると思わない方が良い。各国にはそれぞれ移民法があり、いろいろ審査基準がある。日本人はどうもその辺の海外事情に疎いようだ。何でも自由に出来たから、他国で簡単に移住して、自由気ままにエンジョイ出来るとでも思っているのであろうか?

私の十数カ国の訪問、数カ国での長期滞在の体験上、日本ほど選択肢が多く、情緒があり、四季感があり、祭があり、近代ゲーム、プロスポーツ、芸能、バラエティーに富んだ飲食店、世界一のサービス、世界一の治安、明瞭な会計など、これ以上の国は無い。

日本人であっても先進国でグリーンカード取得するにはいくつものハードルがある。特に語学が出来ない、金がない、知識が無い、専門が無い、特技が無い人を受け入れて、現地がどんな得があるというのだ?多くの先進国は人数制限を設けて単純労働者を受け入れている。しかし、はたして今の日本人が低賃金の単純労働を続けられる体力とハングリー精神があるのだろうか?もし、それだけの働く意欲があれば、日本でもキツイからと簡単に仕事を辞めたりしないだろう。

現在、日本人の信用は世界中で最も高い。日本人が尊敬され、受け入れられるのは先人たちが必死で実績と信用を築いたからだ。その感謝と、日の丸を背負っている事を忘れず、毅然と凛とした日本人を演じてもらいたい。

若い時、日本を1年以上離れて暮らすと、きっと今まで以上に日本が好きになる事だろう。遠く離れて外から日本を見たり、考えたりすると、今まで知り得なかった日本を発見する。そして、もう少し日本のことを勉強しようという気持になってもらえれば嬉しい。

私は海外を訪問する日本人には、折り紙、紙風船、ハーモニカ、歌舞伎の口上、謡曲、ケンダマ、コマ、凧揚げ、武道、ブレークダンス、アカペラで歌う曲を3曲、ペン回し、何でもいいから身につけて行ってくれとアドバイスをする。それらが現地の人とのコミュニケーション・ツールになるのだ。

よく私はネトウヨと勘違いされているが、私はただ日本が好きで、日本の足を引っ張る輩が嫌いなだけだ。日本を本来の姿によみがえらせたいだけだ。自国が好きだと言えば「変わった人」「変な人」?今の日本はおかしいよ!

アメリカには中華系アメリカ人も数多い。彼らの多くは考え方がもうアメリカ人だ。古いので在米6世や7世が存在する時代だ。
ルーツもシンガポール、香港、ベトナム、客家といろいろだ。シナ人1世とは別人種で別人格だ。
彼らにとってもシナ人1世たちは恥ずべき存在で、目障りな同胞なのだ。

韓国系アメリカ人の移民の歴史は浅い。1965年で2万5千人、1970年で5万人、1980年で36万人、1990年で70万人、現在は推定で合法移民が130万人ぐらいだろう。不法移民が100万人ぐらいだ。

カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、日本、崩壊する母国を救う努力はせず、自分たちだけはさっさと国を捨て逃げ出す、愛国心に満ちた?国民だ?そのくせプライドは人一倍強い。朝鮮民族が世界一優秀だと言いながら、住みたくはないようだ。最近は子供騙しのようなウソがエスカレートしてきている。そのうち、自ら墓穴を掘る事になるだろう。

日韓関係もここ1年が正念場だ!今後は政治家もビジネスマンも強気で交渉事をしよう。彼らは攻撃的な性格だが、守りは弱く、プレシャーに弱いのだ。

朝鮮日報の名門女子大のアンケート調査で、「生まれる前に自分の意志で祖国を選択することができたら韓国を選択するか?」に65%が選択しないと回答した。サラリーマンの20代から30代の92%が他国に移民したいと回答。

世界日報の調査では、「生まれ変わっても韓国人として生まれたいか?」に70%が他の先進国。韓国人として生まれたいは8%。先進国に異常なほどコンプレックスを感じているのがわかる。

なぜ、韓国を離れたいか?の理由が、教育問題、格差問題、あこがれなどだ。この程度の問題で他国人として生まれたい?これが、韓国人のメンタリティー。どこの国に行っても同じだ。在日と同じく、徒党を組んで騒ぎ、不平不満をぶつけ、権利を要求する。

コツコツと不平不満も我慢して邁進した日系人。今ではアメリカ、ブラジル、ペルー、タイ、台湾など海外でも日系人の信用は絶大だ。

現在、アメリカで活躍している韓国系アメリカ人の多くは2世か韓国から子供の時に渡米した者たちだ。
中華系と違うのは、移民の歴史が浅い分、韓国コミュニティーにはまだ母国語が多く使われている。そして、韓国系は子供の頃から、反日教育で洗脳されていくのだ。

私が知っている何人かの若い韓国系アメリカ人の女の子は「韓国は嫌い」「日本は大好き」というのが結構いるのには驚く。

韓国が日本人の一般観光客も韓国・鬱陵島に上陸させないと息巻いている。秘密基地でもない、ただの観光地にも入れないとは、余程日本人には見られては困る、ウソで固めた展示品があるのだろう。
それで彼らは長崎県の対馬や島根県の松江や隠岐の島には自由に入って、デモまでやらせてもらえるのだね。

いつまでアンフェアーな弱虫外交をこの国と続けなければいけないのだろうか?

今後、ソフトバンクの孫正義が厚労省データを韓国企業のKTに委託すると言っていたが、これ本決まりになったのだろうか?この企業は反日コマーシャルや「独島は韓国領」「東海」のコマーシャルを制作もしている。こんな企業にお願いして、日本の年金データをちゃんと管理するつもりがあるのだろうか?あー、恐ろしや!

最近、日本青年会議所が全国の高校生400人に地図を示して、日本の国境を描かせる調査をしたところ、正解は2%だけだった。竹島と鬱陵島を間違える生徒も続出した。多くは「習っていない」そうだ。

私も自慢じゃないが、十数年前に覚えた。
まず、ちゃんと教えないと、韓国の言い分に反論出来ない日本人が増えるだけだ。
今後、先生に対しても調査してもらいたい。先生も知らないだろうなあ。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/292-16f1b60a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR