L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流ファン、K-POPSファンよ、「これが日本人に対する韓国人の正体であり現実だ!」
民主党の本性は、拉致容疑者たちの味方だった!

拉致問題を振り返ってみると、いかに多くの民主党議員たちが自国民の拉致被害者ではなく、北朝鮮の容疑者の味方をしていたかよくわかる。

こんなこと前代未聞だ。こんな重要なことをほとんどのメディアは触りの部分しか報道せず、意図的に風化させようとしているようだ。
これを許し、触れず、見過ごす日本のメディアは、本来の報道の姿勢をすっかり忘れているかのようだ。このまま日本人がミスリードされ続けると、世界から完全に無視されてしまう。
民主党も日本のメディアも日本をどうしようとしているか、国民はそろそろそれに気づいて行動を起こすべき時期に来ている。

彼らの本質は反日売国奴なのだ。今の民主党は仮面で素顔を見せないようにしているが、我々はその素顔が中国人や朝鮮民族と同じ顔であることを知っている。

民主党の菅直人現首相、鳩山由紀夫前首相両氏の管理団体、そして多くの民主党議員の管理団体が北朝鮮系政治団体に対して多額の献金を続けていた事が判明している。それも、拉致の容疑者と深い関係がある政治団体にだ。

鳩山氏が1000万円、菅首相が6250万円も献金していたのだ。国民はもっと声を上げて、なぜ献金したのか問いたださなくてはいけない。


60年代のアメリカではマイノリティーからの反日の声は聞こえてこなかった!

私の中、高校時代の60年代は中華系とは何の問題も無く仲間として付き合っていた。日中戦争の話題も、反日行動も私の身近なところでは聞いた事も無かった。当時の中華系アメリカ人は3世、4世の時代で、戦後の共産党教育とは歴史認識が大きく異なっていた。と言うより、彼らは中国の歴史なんかどうでもいいような風潮があった。

伝説の日系ギャング「ミニスターズ」は幹部のほとんどが日系人だったが、2割ほどは中華系アメリカ人がヒスパニック系、黒人と混じって参加していた。マイノリティー同士の人種差別はほとんど存在していなかった。

当時は白人のマイノリティーに対する差別が目立った時代。我々のガールフレンドは90%が日系人だった。白人と付き合う男女は珍しく、話題になったほどだ。

今のように半数の日系女性が白人と付き合う時代が訪れるのはずっと後だ。日系男性が白人女性とつき合う時代はそれよりもずっと遅かった。強いて言えば、ブルース・リーの「燃えよドラゴン」の映画がヒットした直後から白人女性に東洋人男性の存在感をアピールするきっかけができた。それまでは無視だった白人女性が、東洋男性を振り返るようになったのだ。


民主党が進めようとしているシナ人と朝鮮民族の人口増加計画が日本を蝕み日本人を骨抜きにする!

韓国人は60年代から見かけるようになったが、目立ち始めたのは1973年、ベトナム戦争が終結してからだ。70年代は日系人の10%ぐらいしかいなかった韓国人は今やL.Aでは日系人の人口より多い。全米規模で、韓国人の生活保護は日系の4倍と言われている。シナ人より多い。

では、シナ人の生活保護受給者がなぜ韓国人より少ないのか?それは、シナ人は不法入国者が多いので、受給資格者が減ったのだろう。

シナ人、韓国人の反日感情が強くなったのは、90年代以降ではないか?
日本の経済成長に嫉妬し、彼らの民族意識に火がつき、悔しい思いが、手段を選ばない反日教育に反映して行ったのだろう。彼らが歴史をねつ造するのは昔からの常套手段だった。何でも自分たちに都合がいいシナリオを書きたくなるのだ。

1990年代以降、韓国政府と在米韓国団体が連携して反日行為を強化していった。その過程で日本政府、外務省は気づいている筈なのに、竹島問題など、その対応を先送りしてきた。そのツケが、河野談話で彼らに「負」のカードを引き渡す結果となったのだ。この問題に関して、河野洋平を含めた自民党にも大きな責任がある。

今の民主党が進める、韓国人、シナ人の移民人口戦略は、とても危険である。日本は今まで日本人同士が同じ目標に向かって協力し合って、チームワークで今日の日本を築いた。
今後、水と油のように混ぜても混じり合わない朝鮮民族、シナ人が、日本の治安を乱し、日本文化が壊され、日本が日本でなくなる日がやってくるのだ。
日本人の言うことを聞かずルールを守らない人たちが増える事で団結出来なくなるのだ。統制がとれない時代がやってくるのだ。そうなる前に、我々は行動を起こさなくてはいけない!

彼らが増える事で、世界から信用、尊敬、模範とされてきた日本がこの地球上から消えてしまう事になる。日本をここまでもり立ててきた先人たちがさぞ嘆く事だろうよ。

韓国も日本に対して負け惜しみ、嫉妬、理不尽な憎しみをなくし、真の歴史解釈し、素直さと感謝心を身につけない限り、永遠に真の友好関係は結べないだろう。
まず、従軍慰安婦問題を撤回し、竹島の不法占拠をやめない限り、我々は韓国を信用してはいけないし、友好国には到底なり得まい。

韓流スターにダマされるおばちゃんたちには申し訳ないが、彼らはあなたたちを「お金」としか見ていない筈だ。勿論、例外もいるだろうから、今後はよーく彼らの人間性と行動を観察してから追っかけしてください。


関連Youtube動画: 韓流ファン、K-POPSファンよ、 「これが日本人に対する韓国人の現実だ!」

日本人をひたすら罵倒する某国のヒット曲(字幕付き)

韓国で話題になった歌 東京は我らの領土 (日本語字幕つき)

【反日】 少女時代が歌う「独島は我が領土」

日本人を罵倒する韓国アイドルのライブ(日本語訳付)

韓国で謝罪を強要させられる修学旅行生

韓国人1000人を前に土下座させられる日本人妻



関連記事

コメント
こんにちは。
在仏まるこです。お久しぶりです。

メール送らせていただきましたが、お手元に届きましたでしょうか?

[2011/07/09 12:43] URL | まる子 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/275-7c39fe85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。