L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本で知られていない在外選挙とは?
数日前、ここロサンゼルスで実施されている在外選挙に行った。勿論、反民主党政党に1票投じた。投票後、領事館職員に、「この在外選挙登録票は古いのでもう一度、新しい登録票を申し込まないと、次回の衆院選で投票できません」と言われた。

私は、申込書をもらい、座って書き出していたら、「ここでは受け付けません。領事館に出向くか、郵送でお願いします」と言われ、私は頭に来ましたねえ。だってそうでしょう、面倒臭い手続きをして、やっと5年前に登録票を取得して、昨年の衆院選で投票したばかりですよ。
またまたいつものパターンで声を荒げて、外務省の職員に文句を言った。私はロサンゼルス近郊だからいいが、他州からわざわざ手続きや選挙でロスに来るのも大変なんですよ。仙台から札幌まで選挙に行くようなものなのです。

今はコンピューター、インターネットの時代ですよ。一度登録したら、情報管理でもしてアメリカの免許証のように再発行して下さいよ。デジタルの時代だから顔写真付きだって簡単だし、バーコードやマグネットシールで情報管理できるはずでしょう?この日は平日だったので、5、6人に対して20人ほどの係員がいるくせに、時代遅れの対応をしている。そして、各地方選挙管理委員会と外務省の関係と連携が絡んで、工夫がされていない。
これだから在外選挙登録者数が全体の10パーセントぐらいで、その中から15パーセントが選挙に参加する。ということは投票率1.5%パーセントですか、ひどいもんですねえ。

現在選挙登録証を取得するまで、複雑な手続きを終えて郵送されるまで約3ヶ月というけど、私の場合5ヶ月かかりましたよ。忘れていた頃届くのです。今回再発行するのに3ヶ月というが、まあ、5ヶ月でしょう。外務省は登録者数を真剣に増やしたいのでしょうかねえ。

諸外国では申請用紙をインターネットからダウンロードして使用できるようにしている国が多いので、在外公館に出向く必要がない。他、E-mail、ファックスも可能な国も多い。日本はどうも10年遅れていますね。

今後は外務省が余分な仕事と思わず、郵送、e-mailなどで選挙の御案内と各党の公約を通知、各党の代表者演説のビデオ観賞会、選挙の説明会を主催するなど、積極的に有権者にアピールしてもらいたい。有権者にとっては各役所の事情や縄張り意識は関係ないのですから、有権者のニーズにもっと答えて欲しい。
これからは、日本政府の意識が変わり、システムが進化しない限り、有効な在外選挙は実施されて行かないだろうと思う。

この在外選挙が実施できるようになった背景を簡単に御説明します。ロサンゼルス在留邦人の有志を中心に、日本政府を相手取った訴訟を勝ち取り、在外選挙は2000年5月以降から実施されるようになったのです。訴訟に10年以上かかったと言われています。
2005年までは比例代表制への投票に限られていたのが、2007年6月から選挙区への投票も可能になった。

現在、海外在留邦人数は約115万である。この人口は政令指定都市19都市(東京を除く)中、9番目か10番目、さいたま市、広島市とほぼ同じ人口である。これだけの日本人を政府は長年無視続けていたのである。

多くの在留邦人は海外で日本の地位向上を支援し貢献してきた。特にアメリカでは、トヨタ、日産、ソニー、サンヨー、商社などを支え、地盤を強固にしたのは誰の御陰だと言うのか?在留邦人の力無くして、東京オリンピックすら開催されなかっただろう。私たちの先人たちが、祖国日本のために多くを犠牲にして支援してきたのだ。
また、帰化した元在留邦人数はその2倍か3倍はいるでしょう。現在、二重国籍を容認していない国は韓国と日本だけと言われている。今後はこの事も議論してもらいたい。外国人参政権より日本人や元日本人の事を真剣に考えてもらいたい。

その日本政府は長年、議論すらせず、マスゴミはこんな重要な議題をほとんど記事にしなかったのだ。今まで何人のジャーナリストがこの在外選挙を検証してきたかは知らないが、多くの日本人が知らなかったのは事実なのだ。

民主党が掲げる「外国人参政権付与」は議論もせず、欠点だらけの移民法を見直すわけでもなく、シミュレーションすらせず、何をそんなに急いでこの法案を通そうとするのか!そういう民主党を支持する愚かな日本人が大勢いる。あー、あー、いつから、なんでこうなったの?理解に苦しむ。

誰かテレビ番組で「もし、外国人参政権の法案が通過したら、10年後はどうなるか?」というシミュレーションドラマかドキュメンタリー、小説でも書けば、きっと国民の多くは将来に対して恐れと懸念を感じることでしょう。

海外の自国民を守らず、権利、義務すら与えなかった日本政府が、なぜ朝鮮民族や中国人には積極的なのか。どこの国が日本人以上に外国人に子供手当、参政権、生活保護などの優遇措置を与えようとしているのか?
これは世界の常識に反するだけではなく、本来の日本の常識にも反する事である。自国民を大切にしない国にした政治家の責任は大きい。日本人が真剣に参院選に目を向け、何が将来的に国益になるか、1票の重みを意識してくれる事を祈る。

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/25-7bfd8f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR