L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

乙武洋匡氏の始球式と私の高校時代の障害特殊クラスの思い出!




Youtubeで久々に感動的な始球式を見た。
5月6日、被災地仙台のKスタ宮城での楽天対西武戦。乙武洋匡氏が投げたボールは残念ながらキャッチャー・ミットまで届かなかったが、気合いと気持ちが入った、素晴らしいボールだった。

以前、88年~99年頃までメジャーで活躍した、右手首から先が無い、左腕投手、ジム・アボット投手がいた。彼は障害を持ちながら、ドラフト1位でエンジェルスに入団した。その時、こういう選手をプロ選手に育てた、アメリカの環境にあらためて偉大さを感じたことを思い出した。

彼は高校2年生でチームのエースになり、投げては10勝3敗、防御率0.76を記録し、完全試合を2回を含むノーヒット・ノーランを4回記録した。さらに、投げない日はレフトを守り、打撃成績は.427で、7本のホームラン、打点36を記録した。彼は野球以外でもフットボールでも高い才能を見せたそうだ。

大学でも3年で中退してエンジェルスに入団する前は、26勝8敗、防御率3.03という好成績を残した。その前はアメリカ代表で1988年のソウル・オリンピックにも出場した。
メジャー1年目は12勝12敗、防御率3.92をマークした。
彼は隻腕投手でありながら決して話題だけの投手でないことは十分に証明できたと言える。2年目となる1990年は10勝14敗、防御率4.51という数字に終わるが、翌1991年は18勝11敗、防御率2.89という好成績をマーク。

彼はその後、1999年までメジャーに在籍した。通算成績は87勝108敗、防御率4.25だった。
一時期、ヤンキースで野茂のチームメートだったこともあった。

私が通った高校は、今では荒れた高校になってしまったが、私の頃 ( 1968~1971) は、文武両道で他校の模範となった学校だった。もう40年以上前の話だ。この高校は、当時、目が不自由な者や、耳が不自由な者の特殊クラスがあり、30名ほどが在籍していた。

私は音楽を専攻していたので、目が不自由な生徒とコーラス隊や音楽のクラスが一緒だった。時折、彼らをサポートしたこともあった。
耳が不自由な生徒たちも私になぜかなついていた。日本人が一人、日系人が一人いた。
日系人のポールは、フットボールチームの名キッカーだった。耳が不自由でチームワークが必要ないキッカーで、ロサンゼルスの高校選抜にも選ばれたこともあった。

驚いたのは、アメリカでは、彼らを特別扱いせず、普通に学校生活を送らせていた。
私は、こういった高校生活を送っていたので、日本の身体障害者行政に疑問を持つことが多い。アメリカでは、多くが自立している。
そんな中、乙武洋匡氏の努力と、人格形成には、頭が下がる。その事実、現実と向き合う姿勢は尊敬に値する。

我が高校にはもう一つ特殊クラスがあった。それは母子クラスだ。彼女たちはシングル・マザーも多かった。16歳ぐらいで、やけに大人びていた生徒が多かった。何人かは同じクラスだった。こういったクラスは日本では無理なのだろうか?

私が若い頃、日本食レストランでマネージャーをやっていたが、その当時、たまに寿司カウンターに座る、20代の盲目の女性がいた。私は彼女に、どうやってここに来るのか聞いたことがある。彼女はバスを利用して、大好きな寿司を食べに来ていたのだ。食後、勘定を耳元でささやき、彼女はちゃんと料金を私に払い、私がおつりを渡すと、ニッコと微笑んで、ありがとうと言って、バス停に向かっていた。これが、アメリカだ!

そういえば、私が小学6年生の頃、テキサスの選抜チームと柔道の試合をして、私の相手が、片手の手首の先が無い、少年だった。この少年がとてつもなく強く、私は寝技で押さえ込まれて、敗退した。
1960年代この頃は、柔道が盛んで、ロサンゼルスに柔道道場が100以上あった。日系人の子弟の多くは柔道の稽古に通っていた。その中でも、私は強い部類に入っていたのだが、このテキサスからの少年との対戦で、一生忘れられない敗北感を味わったのだ。

関連記事

コメント
憂国の猫さんへ
今、早朝5時である。母親に起こされた。介護でストレスがたまる一方だ(溜め息)。

TPPを日本が受入れれば、アメリカの思惑通りになるでしょう。保険業界、金融機関、農業、弁護士などが進出して、訴訟国家になってしまう。これは、アメリカの褒められない部分だ。
アメリカの政界には、日本にいない、スピーチ・ライター、シナリオ・ライターがいる。国益のために戦略をねるのだ。残念ながら日本に必要なのはこれだが、政治家同様、人材がいない。
戦後の日本はまさに、必要ない部分がアメリカナイズされ、学ぶべき部分を学んでいない。
日本は日本の素晴らしい伝統文化を維持しながら、世界から学び、日本人らしく進化することで、世界の模範になれるのだ。
今の日本は、不自然なかたちで世界基準を真似しようとしている。中国、韓国からは学ぶものは無い。
彼らから学ぼうと近づけば近づく程、日本人としての価値観を失い、自分勝手になり、日本人らしさを見失い、世界から嫌われ、不幸になっていくのだ。
日本は、国として当たり前のことをやっていれば、それが広報、宣伝にもなる。問題はそれすらやっていない体たらくさが問題なのだ。こんな政府、官僚をつくったのも日本人自身なのだ。
日本はこの東日本大震災と福島原発事故という国難をきっかけに、憲法改正(新憲法制定)をし、官僚のしくみ、教育改革、経済改革、政治改革を断行しなければいけない。リセット・ジャパンだ!
日本人はギリギリの状況に追い込まれれば、力を発揮出来る国だ。私は信じている、日本がよみがえることを!
[2011/05/14 05:49] URL | Chris Ryouan三宅(北米日台防衛研究塾) #- [ 編集 ]

感動しました
TPPだの陰謀だの言われておりますが、
アメリカはやっぱ好いところがありますね。
行った事がないので推測の域を超えはしませんが、
丁か半かみたいな潔さと、いい意味での合理的な思考
そこはアメリカを素直に尊敬しています。

確かに身体に障害があるかもしれないが、それ以外は何処が違うんだ?_精神まで差別する必要はないし、それは彼への侮辱だ。
と言う声が聞こえてきそうです。

あくまで僕の私見ですが...

中国・朝鮮からも好い所を学びたいのですが、
まだまだ僕には判りません。
自国の広報力とガッツは学ぶものが多いですね。

クリスさん
これからもアメリカの生活を教えてください!
[2011/05/14 04:42] URL | 憂国の猫 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/232-ceb7be8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR