L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚かで不愉快になる行動をする鳩山夫妻は、何もしないで消えてくれ!
民主党議員は危機感がない。こんな時期にフィリピンでゴルフ三昧する大震災対策担当副大臣や民主党議員がいたりする。今の時代、30分の会議なら、わざわざ出かけなくても、インターネット会議で十分だろう。日本が国難の今の時期にキャンセルしても、誰も日本を責めまい。野党ボケした政治家はこんなものだろう。報道されたことを「運が悪かった」としか思わない奴らだ。

残念ながら民主党には覚悟が感じられない。危機感もない。それがあるなら、イタズラに中国や韓国と急接近はしない筈だ。日本政府が近づけば近づくほど、尖閣諸島が中国に奪われる可能性が高まり、竹島が永久に日本に戻ってこないのだ。

鳩山の馬鹿は、それを後押しするような、愚かで不愉快になる行動を平気でする。
彼は中国、韓国に出かけ、福島原発の放射能漏れで、中国、韓国の海水と空中を汚染させたと、わざわざ謝罪しているのだ。
中国に関しては、現時点で危険数値も出ていないし、日本が被った黄砂被害の方が大きい。それに、尖閣諸島問題に関しては、船長釈放、Youtube動画の全面公開見送りなど、貸しがある。
それに、200億円近くが中国人留学生の奨学金に使われている。半数がスパイと言われている彼らにだ。それも返済義務はないのだ。こんな至れり尽くせりのことまで日本が中国に対して行っているのに、謝罪する?馬鹿じゃないか?

今後、心配なのは中国で現在稼働中の原発13基。建設中が26基で計画中が28基だ。福島原発事故のあとも、技術水準、管理体制、安全性には自信を持っているようだが、果たしてそうなのか?

今まで安全管理をきた体制が、そう簡単に意識改革できるとは思えない。
新幹線に関してもスピード重視を意識して、安全意識が欠如していた。それが証拠に、今まで認めなかったが、スピードを50キロ減速すると発表したばかりだ。

今の中国は原発なくして体制を維持できないし、利権集団がそれを許さないだろう。

現在、黄砂に混じって、多くの汚染物資を風で日本に運ぶ。今後、突貫工事、手抜き工事、管理能力不足で、福島原発同様の事故が発生した時、放射能物資が日本に飛んでくる可能性も否定できない。

民主党が大好きな中国は、次世代になっても日本を苦しめる、目の上のたんこぶだ。この国はいつの時代でも、日本の足を引っ張る。そして、非は絶対に認めないのだ。

またいかなる大地震が中国を襲い、ヒビだらけのダムなどが破壊したら、津波以上の被害は免れない。

そんな国に謝罪?こんな無神経で常識知らずの男が、よくもまあ、一年間総理を務められたものだ。日本人として恥ずかしく、情けない気持ちでいっぱいだ。


韓国は竹島を不法占拠しているくせに、日本がそれを認めないからと言って、韓国民から集めた、東日本大震災の義援金を送金しないと理不尽なことを平気でする国だ。それを国民が支持する愚かで恩知らずな民族だ。
そんなに日本が嫌いなら、なぜ日本に芸能人を送り込み、わざとらしい笑顔を振りまいて、日本人から金を巻き上げるのだ?

一番頭にくるのは、韓国文化庁と組んで、後押しする広告代理店「電通」や放送業界だ。
こんな時こそ、目先の金儲けや視聴率だけじゃなく、日本にとって国益になる、未来の人材を育てるべきではないか?

目障りなのは鳩山だけではなく、夫人も同じだ。このおばさんは気でも狂ったのか、韓国で韓流映画の制作をするらしい。日本が国難だという時、日本の国益にも被災者のためにもならない韓国映画?そんな制作費につぎ込む余裕があるなら、被災地に10億円でも寄付しろよ!

こんな日本の状況を理解してなくて、無関心でいる前首相夫人と現首相夫人は、日本の恥さらしだ!

私は危機感を煽るつもりはないが、今後、日本人は便利、イコール、リスクということを原発で思い知った。
自動販売機、パチンコ屋、真面目な雑誌を開いても目につくヌード写真、街に溢れすぎる広告の数々、あまりにも自国の歴史を知らなさすぎる大人たち、何が国益か勘違いしている政治家たち。この日本の無計画で、アンバランスな現状を、この機会に考えようではないか?

今後はバランスを見失った日本を見つめ、何が将来の為に必要なものか、各自が価値観を見直す時ではないか?平和ボケの日本人は今まで以上に覚悟を持った決意と展望が要求される。
関連記事

コメント

■平和のエネルギー―トリウム原子力 ガンダムは“トリウム”の夢を見るか? [単行本]
亀井 敬史 (著)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4990138864/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=iisia-
22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4990138864#_
[2011/05/11 03:29] URL | アユ #- [ 編集 ]


■ 昔は人工地震をキチンと新聞も報道していたんですよ。「2011.3.11」
2011年04月22日(金) 20時03分47秒
http://ameblo.jp/gyakusetu-turedure/entry-10863291718.html

■人工地震の歴史を振り返る その1(同不順)
1955年9月21日 朝日新聞12版 朝刊7面より
1955年9月23日 朝日新聞12版 朝刊3面より
1955年9月21日 読売新聞14版 朝刊7面より
http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-212.html

[2011/05/10 14:28] URL | アユ #- [ 編集 ]


■■■柏、松戸、流山、三郷のホットスポット■■■
■■■臨時 ホットスポット情報 子供を守ってください■■■
http://takedanet.com/2011/05/post_5c55.html

関東の一部に放射線の強い場所があります。柏、松戸、流山、三郷の4市です。放射性物質は「県境」など
は判りませんから、測定値に従って行動することが必要です.
それを示したのはこの図ですが、この方面の汚染は福島から南下した気流に乗って二本松市、郡山市そし
て白河市まではある程度放射性物質が来ているのですが、宇都宮にはほとんど来ていません。
それがかなり離れた地点で放射性物質が観測されています。
この原因はまだわかりませんが、汚染の程度は福島市、郡山市等より低く、いわき市や白河と同等と見る
ことができます。
詳しい原因はともかくとして、普通に考えますと放射性物質がちょうどその場所で落ちたと考えられます。
このようなことはチェルノブイリの被曝図でも同じようになっているので、特に極めて奇妙であるということで
はありません。

・・・・・・・・・

測定値を見ますと、3月末に1時間に0.6マイクロシーベルトぐらいで、現在でも1メートルの高さでも、1時間に0.4マイクロシーベルト近くあります。
大人での被曝量は、1年に3.5ミリシーベルトになり、校庭で運動したり、地面の近くで遊ぶ子供達は、読
者からの情報では2倍から4倍のデータもあり、1年に10ミリシーベルトぐらいの被曝になる可能性があり
ます。
日本の法律で定めた(風評ではない)被曝限度1年1ミリシーベルトを大きく上回ります.学校など強制力を
伴う公的なところでは、法律違反にならないように万全を期してください。
(文科省が暫定基準で20ミリシーベルトと言っているのは、「非常時だから仕方が無い」ということで、「20ミリシーベルトでも安全だ」ということではありません。日本の法律は1年1ミリシーベルトです。)

茨城県北部の方と同じような注意をしていただきたいと思います。
特にお子さんの健康に関係の深い学校や幼稚園などは福島県中通りと同じように校庭の表土の除去、吹きだまりの清掃などをしていただいた方が、児童の被曝を減らすのに大切と思います。
また給食では、空間の被曝が多いので、負担を減らすために関東の野菜を使わないように注意を御願いします.

(データ:http://www.geocities.jp/environmental_radiation/、 放射線・原子力教育関係者有志による全国
環境放射線モニタリング)
(平成23年5月10日 午後3時 執筆)(注)ここで使わせていただいた図は早川由起夫さん、萩原佐知子さん
の制作とお聞きしています。早いほうが良いので、お断りをせずに使わせていただきました。もし、ご連絡先
をご存じの方がおられましたら、お断りをしたいと存じております.先に使わせていただいて恐縮ですが、
お礼を申し上げます。

武田邦彦

[2011/05/10 12:35] URL | アユ #- [ 編集 ]


原発論点4  東電に責任はない?


日本国民は税金を払って政府を維持しているが、政府の役割の主要なものの一つに「国民の安全を守る」という役割がある。

かつては軍隊を作って外敵から国を守ることだったが、現代の社会ではそれは多様になり、自然の災害や人的な被害、その他のものにも国は備えている。

例えば、ある会社が工場を作って運転を開始する時には、工場の目的、製品、図面、安全対策等をしかるべき役所に提出し、認可を受ける。

その後、工場が稼働したらその認可に沿って、誠実に正しく工場を運営する限りは罪が問われない。

・・・・・・・・・

ところが、当然と思われるこの概念は歴史的には少なくとも守られていない。

その典型的なものの一つが、熊本県で起こった水俣病であった。

水俣病の原因は工場が水銀を海に出したことであったが、当時は水銀は毒性物質ではないと思われていた。

わたくしは小さい頃、歯の治療を受けると水銀を歯に詰められたものである。女性の白粉には酸化水銀が顔に塗られ、神社の鳥居の塗料は朱色の硫化水銀だった。

水銀は日常的に使用され、歯医者が口の中にも使うような材料であった。

水俣病を起こした会社は、「正しく」工場を設計し、認可を受け、全く違反なく工場の運転をしていたが、毒性物質とは思っていなかった水銀が海に流れそれによって、大量の健康の障害者を出したのである。

水俣病の裁判はすでに終わっていて「無過失責任」という極めて奇妙な理屈をこねた判決で会社の責任となっている。しかし、この無責任な判決が、後の被害者を生んでいる.

つまり水俣病起こした会社は、当時の知識において正しく設計し、運転したのだから、どこから見ても過失はない。

強いて過失を探せば、熊本県や日本政府がその会社の操業を認めたということであるが「自治体や政府は間違いをしない」という原則があるので裁判では免責された。

そうすると責任をかぶせるところはないので、会社に過失責任という責任を課したのである。しかし、過失のないところに責任を求めても前進的な結果は得られない.

・・・・・・・・・

この判決は短期的には、会社に責任が生じたので、会社から被害者に補償金を出す根拠になった。それは「つけやきば」の対策にしか過ぎなかった。

長期的には私の様々な執筆にもあるように、この矛盾した判決が、その後、多くの被害をうむことになり、カネミ油症事件、ミドリ十字事件など、結果的には国民が苦しむことになった。

つまり、会社にとって工場を運転するときに「知らなかった危険性を察知する」ことは不可能である。それを国の責任にすることも直接的には無理である。

つまり、水俣病の場合も「想定外」の事が起こったのであり、想定外のことが起こった時に、それをどうするかという議論がなおざりになっていた。

裁判長は、弱い立場の企業にその責任をなすりつけるのは容易だから、その道をとった。裁判官のやりそうなことだ。

・・・・・・

ただ、このような裁判官の判断に社会的に見て合理性を与えたのが、水銀の時も会社の社長らの態度であり、今回の東京電力の役員の顔つきである。

庶民から見ると、最初からこの人たちは、高級をとり、おいしいものを食べ、豊かな生活をしているという意識がある。

さらに、その人たちが事故後、目の前に現れてみると傲慢な顔をして接してくる.それだけで感情を高ぶらせる原因になり、やがてそれは責任論となる。

現代の日本では裁判官が社会の情勢に弱いことは多くの裁判例が示しており、決して裁判が社会の最後の砦として正義を決めてくれるものではない。

人間の活動には常に想定外が存在する。その想定外の被害を国民にかぶせ、特定の企業を糾弾することによって処理をしてきた。

・・・・・・・・・

福島原発事故は、発生した直後であるが、すでに水俣病と同じ経過を辿っている。

事故の批判は、その中心的な原因を作った安全委員会や保安院には向けられず、東京電力に注がれるとともに、例えば浜岡原発については地震の想定が適切あるかどうかという従来の問いから、一時、運転中止が決まった。

また、東京電力の役員報酬は不十分ではあるが50%削減が発表されているが、事故の原因となった原子力安全委員会や原子力安全保安院の役人に対する報酬の削減は公表されていない。

今回の福島原発の真なる原因は、地震や津波、台風などの自然現象の想定には限界があり、それを超えたときに国民が被曝するという考え方で良いのかということである。

これを認めながら、原発を進めていくのか、それともこのような巨大技術は「人間の想定に限界があることを認め、別の概念を適応しなければいけないのか」、それこそが今回の原発の本当に考えなければならないことである。

これを解決しなければ、水俣病、カネミ油症事件、ミドリ十字エイズ事件など多くの犠牲者を伴ったこれまでの事故と同じように何ら教訓を得ることなく、終わってしまうであろう。

私たちは次々と開発される巨大技術に対して、人間の頭脳の限界との関係を調整できず、それを「犠牲者」という形でつじつまを合わせているのだ。

(平成23年5月5日 午後2時 執筆)

武田邦彦

http://takedanet.com/2011/05/post_86ce.html

[2011/05/10 12:11] URL | アユ #- [ 編集 ]

中国、濡れ手に粟か?
東電5千億円超の資産売却へ 政府は新機構設立に大筋合意
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051001001265.html

 政府は10日、東京電力福島第1原発事故の賠償支援をめぐる閣僚協議を開き、東電に公的資金を投入
するための新機構設立で大筋合意した。賠償総額に上限を設けず、リストラ強化などを促す6条件を東電
に提示。東電も5千億円を上回る資産売却の検討に入り、政府側の要求を受け入れる見通し。賠償支援の
枠組みをめぐる交渉は事実上決着し、政府は週内にも発表する。
東電が負担する賠償総額は数兆円に上る見込み。「聖域なき合理化を・・・続く
[2011/05/10 12:01] URL | アユ #- [ 編集 ]


■藤井聡先生のよくわかる公共投資の重要性
http://www.youtube.com/watch?v=6A2R9wE6mrw&feature=related
[2011/05/09 10:00] URL | アユ #- [ 編集 ]


【必見・拡散・動画】 
【藤井聡】伝説の始まり『日本復興計画』 平成23年3月23日
http://www.youtube.com/watch?v=_t0mNAURn3I
[2011/05/09 06:46] URL | アユ #- [ 編集 ]


■明るいこと愛すること(4) 正直に生きる
http://takedanet.com/2009/02/post_06cc.html


今更,江戸時代には帰ることはできない.というより,くみ取り便所より水洗トイレの方が良いし,冷蔵庫がなければ困る。だから

,現代が良いのだが,悪いところがある.

環境は問題がない.空気は綺麗だし,水も美味しい。 そして日本は四面を海に囲まれているから,「23℃のお風呂」のそばにいるようなものだから,すこし温暖化して貰った方が良い.

幸い,CO2も増えている。なんと言っても食物が育たないと困るし,食物の原料はCO2だから,CO2が増えて,2℃ばかり気温が上がると万々歳だ。

でも,困るのは「心」だ.そして今,問題になる「心」には二つある。一つは「素直に生きる心」を失ったこと,二つ目が「楽しく生きる心」を失ったことだ。

自分が親から授かった体で,精一杯,努力する。そしてその範囲でお足を頂く.できれば,自分でなにか社会が必要なものを作って暮らすのが良い.「士農工商」である.

侍が一番,立派だ。なんと言っても命をかけて家族を守ってくれる。

「母上様、幸光の戦死の報を受けても決して泣いてはなりません。

靖国で待っています。きっと来てくれるでせうね。敵がすぐ前に来ました。私がやらなければお父様お母様が死んでしまふ。
否、日本国が大変なことになる。幸光は誰にも負けずきっとやります。母上様の写真は幸光の背中に背負ってゐます。」

海軍少佐富澤幸光(神風特別攻撃隊第19金剛隊)北海道江差町出身23歳。

彼がいなければ今の私たちはいない.

次は「農」だ.農は私たちの食べ物を作ってくれる。 作業は辛いし,自然の影響も受ける.そして地味で黙々と人生を送る。

三番目が「工」だ.今で言えば,「工業,教育,医療,福祉」だろう。食べ物ほどは必要がないが,良い生活をできるだけ,楽にす

る事に貢献できる.ただ,工業は自らものを作り出すが,教育や医療,福祉はそれが自己目的にならないように注意が必要だ。

そして最後に「商」がくる.士農工商という順序が正しかったことは,今度の金融崩壊で良く分かった.「金」は人の心をむしばむ

。それは古(いにしえ)から分かっていることだ.だから,「商」は下賤である.

かつて,武士は「政」を司ったが故に,「金」を取り扱わなかった。今,「政」が最も「金」に近い.武士は基本的にボランティアだったのだ.

だから,今は「士農工商政」である.お金に結びついた政治や官吏はもっとも賤しい。 それが現代社会の悪の根源にある.

二つの心を破壊しているのは「金とつながった政」なのである.

(平成21年2月7日 執筆)     武田邦彦

[2011/05/08 23:15] URL | アユ #- [ 編集 ]

■■■絶望的なぐらい誠意を失った社会■■■
原発論点6 「民主・自主・公開」と民主党政権
http://takedanet.com/2011/05/post_67d5.html


戦争の痛手から回復した日本が原子力を始める時、政府が国民に約束したことがある. 

それは、他の政策と異なり、原子力だけは「民主・自主・公開」という原子力3原則を守ると宣言したことだ。

わたしも長く原子力関係の仕事をしてきたが、自民党政権下で、この原則は比較的、良く守られてきた。

1) 原子力は民主的な手続きを経て行う、

2) 外国に影響されず日本は日本として原子力の平和利用を進める、

3) 常に公開し、国民の支持を得る、

というものだ。

ところが、民主党政権下で起こった福島原発では、

1) 小学生の児童に20ミリ以上(内部被曝を過小評価)をあびさせることが決まった経緯が、まったく民

   主的ではない、安全委員会もいい加減だったが、文科省大臣の強圧的態度は民主的というにはあまりにも

   かけ離れていた、

2) 浜岡原発を止めたのはアメリカの要請で、アメリカ軍横須賀基地を守るためだったと公に言われている

3) どの重要な決定も密室で行われ、突然、発表された、

というおおよそ原子力3原則とは正反対のことばかりが行われている.

そして、逆に3原則を守ってやろうとすると、かえって強い圧力を受ける.絶望的なぐらい誠意を失った社会になった。

そして、民主党政権というのは、その名前とはまったく違い、首相も大臣も、幹事長も、さらには個別の議員ま

で「民主的」ということに対して強い反感を持っているように思える。

浜岡を突然止めて、他の原発は止めないと宣言する。君は日本の将軍なのか? 

・・・・・・

福島県の児童は20ミリでも健康に影響がないが、静岡県の人は1ミリでも危ないから浜岡を止めるという論理だ。

東海地震だけは来るけれど、日本には他の地方には地震が来ないという論理でもある。

福島原発の事故は、「原発が必要だから、原発は安全だ」とか、「想定外のことが起こったら大量の放射性物質

が漏洩してもよい」などという「論理破綻」がもたらしたものだから、こんな矛盾した論理を続けていたら、事

故を防ぐことは出来ない。

・・・・・・・・・

私は今からある原子力の会議にでる。

その会議は原子力関係だから、「公開でなければならない」という私の求めは一蹴されている.

私は2006年の地震指針を機に、原発推進派から原発批判派に変わらざるを得なくなった。そして、今回の福

島原発の事故はその帰結であるから、それだけなら私は批判派に止まることが出来た。

でも、原子力3原則も守らない。これほど誠意のない、論理が破綻した政権では、すべての原発は止めなけれ

ば、また私たち大人が子供を被曝させることになる。

誠実であること、

透明性を保つこと、

万機公論に決すること、

大切なことは何時の世も変わることはない。

(平成23年5月9日 午前8時 執筆)

武田邦彦


[2011/05/08 22:47] URL | アユ #- [ 編集 ]


■原発論点5 原発の「安全性」を決めるもの
http://takedanet.com/2011/05/post_e6ad.html


5月8日、福島原発で次の措置のために若干の放射性物質がでます。

でも、私たちに取って危険なものではありません。それは、私たちにとっては「すでに福島原発事故は終わっている」からです。

ただ、東電ではまだ作業が続きますが、それは私たちには関係がないことです。このブログでは3月下旬に「すでに福島原発で

は大きな変化は起こらない」としていますが、徐々に静かになっていくのを見て行くだけです。

私たちが直面している問題は、この事故が起こってから終始、「放射線から子供達をどのように守るか」ということで、それは「子

供がもっとも被曝しやすい」ということと、「子供を守れば、妊婦も含めて大人を守ることができる」からでもあります。

今、もっとも大切なのは、

1) 子供を公園に連れて行かない、

2) 子供を雑草や芝生に近づけない、

の2つでしょう。

・・・・・・・・・本論・・・・・・

原発は次の段階に進みつつある. 

このブログでも「社会を混乱させる放射線医学・防御の専門家」というのを書いたが、この問題をもう少し深く考えてみる.

福島原発事故が起こる前、放射線防護の専門家とマスコミは、次のように言っていた.

1. 1年1ミリ以上の被曝は確率的にガンを発生させる、

2. 原発からの放射性物質の漏洩は量によらず大変なことである、

ところが、事故が起こると、突然、

1. 1年100ミリまで大丈夫である、

2. 柏崎原発事故より20億倍の放射線が漏れても健康に影響がない、

と言い出した。このぐらい大きく変わると、「原発の安全性」も考え直さなければならない。

・・・・・・・・・

たとえば、熱を発するものの設計をするときに、「人間は60℃でやけどをする」というのと、「人間は1000℃までやけどをしない」

というのでは考え方も、設計が違う.

それも突然、事故が起こったからというだけで、やけどをする温度が60℃が1000℃になると言うのでは、安全もなにも考える

ことが出来ない。

もし、多くの「放射線の専門家」が言ったように「1年100ミリまで安全だ」というなら、私は再び「原発推進派」になることができる



浜岡原発も「危険」から「安全」に変わる. まして、大阪のテレビに良く出ていた医師の言われるように「放射線はあびるほど健

康になる」というなら、さらに積極的に原発を進めることができる。

日本のエネルギー問題も無くなるし、これまで何を目的に「安全な原発」を考えてきたかも判らない。

原子力の関係者はすべてのことを「1年1ミリ」と「人間は放射線をあびない方が良い」という前提で研究をしてきた。

それは原子力の関係者が言ってきたことではない。放射線医学や防護の人から習ってきたことだ。

それが逆というなら、まったく異なる世界になる。

・・・・・・・・・

マスコミも同じだ。

NHKは「1年100ミリまで大丈夫」という人をたびたび登場させた。

朝日新聞は「人間は100人に30人がガンで死ぬのだから、0.5人が放射線でガンになっても問題ではない」という記事を女性

記者が書き、大きく掲載した。

それなら、原発の安全性はまったく変わり、日本の原発は安全になる.

でも、これは放射線医学と防御の専門家が決めることであって、私でも電力会社でもない。だから、シッカリして欲しい。

・・・・・・・・・

再度、呼びかけたい.

放射線医学と防御の専門家の皆さん!!

一体、1年1ミリなのですか? 子供が1年20ミリなのですか? 1年100ミリなのですか? どっちなのですか??

それによって、私たちの判断も生活も180度変わるのです!!

あなた方の判断と発言はそれほど大きな意味を持っているのです!!

すぐ、結論を出してください。

「真実」であるかどうかではなく、「事故前の1年1ミリ」と「事故後の1年100ミリ」の差の理由だけでも結構です。

それがすべてのスタートですから。

・・・・・・・・・

政府の人へ。

もし、福島の子供が「1年20ミリ」まで安全なら、浜岡原発を止める理由はありません。

福島の子供が放射線に強く、静岡の人が放射線に弱いということはありません。誠実な心を持ってしっかりやってください。

(平成23年5月8日 午後2時 執筆)  

武田邦彦



[2011/05/08 22:33] URL | アユ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/230-d0826623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。