L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

福島原発は誇り高い日本人がいる限り、大丈夫だ!
毎日、NHKの海外放送をみているが、一日、20時間は東日本大震災、津波の番組ばかりだ。アメリカの他局を見ると、大震災関連はニュースの一部で紹介するだけになった。今はリビア関連がメイン・トピックだ。

昨日のブログの冒頭で称えたばかりの救出劇が、実は避難所から自宅に戻っていたと言うことだった。何と人騒がせの「奇跡の生還」だった。自宅を片付けに出て、そのまま毛布にくるまって眠っていた。折角、命拾いしたのだから、退屈であろうが、避難所生活の中であまり自分勝手な行動が許されると、秩序が乱れるのでは?
それほど、自治体の担当者も、誰がいなくなったかも把握が出来ない程、避難所は人手不足だったのだろう。


ロシアの大衆紙が東日本大震災に見舞われた日本人の悲しみを和らげ、日本人への同情を示す為に、北方領土を日本に返還するべきだというコラムを掲載した。広大なロシアのほんの一部を日本に慈善目的で引き渡す事が、それほど惜しいことだろうか、と問いかけている。

今後は、小さな利益を奪い合った「古い時代」と決別し、より人間的な「新しい時代」に進む最初の好例となるだろうと結んでいる。北方領土は日本の領土だが、軍事力が弱い日本が、強い意志さえ示せない現在、ただ声を出して、意地を張っても先に進まない。

この新聞がどの程度、影響力があるかは知らないが、ロシア内部から声が上がり、今の強硬路線が少しでも緩和されれば、それは喜ばしい事だ。戦略を立て直す時間が今の日本には必要だ。

先日のブログで提言したが、なぜ東京消防庁の高性能消防車を使用しないのか?と、その4日後、東京から福島に消防車14台が向かった。東京都知事の石原慎太郎氏が要請を受けて、1時間後には出発したと言う。これは石原氏だったから可能になったと思う。石原氏はその前に準備していたように思う。シビレを切らす直前だったのではないか?残念なのは、もう三日早かったら、外国人が急いで海外に逃避する事もなかった。それにここまで日本が信用を落とす事もなかった。民主党には、危機感に対して、発想力が乏しく、それを進言する人間が内閣にいなかったということか?

ここまで海外の政治家、メディアから無能呼ばわりされた総理は記憶に無い。もしかして、今でも管首相は気づいていないのか?
日本政府、日本企業の対応の酷さ、隠蔽体質を世界のメディアにPRした結果になった。
その反面、政治家のリーダーシップの欠如を、日本人の持っている思いやり、和の精神、礼儀正しさ、冷静さが、精神力の強さ、辛抱強さでカバーした。これは、結果的に政府が日本国民に甘えてしまった格好だ。これは、政府として恥ずかしい事で、海外であれば暴動があり、政治家の数人は確実に殺されている。

東京消防庁のハイパー・レスキュー隊の命がけの放水活動で、冷却が成功したようだ。まだ、当分注視しないといけないが、明るい兆しが見えてきた。隊員の皆さん、貴方たちは、日本を救ってくれた。御苦労さん!

管首相よ、あなたは東京消防庁のハイパー・レスキュー隊員の命がけの覚悟を見習え!石原慎太郎知事の素早い決断、行動を見習え!もし、緊急事態に対応する自信が無いのなら、一日も早く「ギブアップ宣言」でも出してもらわないと被害が拡大する。こんなことを繰り返し言いたくないが、情けない政権だ!

私がツイターで「そろそろ集団で被災地から移動したら?」と提言ツイートしたが、まさか、私の提言で始まったとは絶対に思わないが、一歩前進したというのが実感だ。
いよいよ茨城、新潟、埼玉スーパーアリーナへと町民ごと集団避難移動が始まった。ふる里を離れる事で、寂しい事も多々あるでしょうが、最低限、電力、水、食事を確保出来るところで、今後の事をゆっくり考えて頂きたい。時は止まってくれません。前に向かって生きていかなければいけません。新たな目標を見つけ、強く生きてもらいたい。

日本人同士、支え合い、助け合い、笑い合い、悲しみ合い、励まし合いながら日本を立て直していきましょう。

私が幼い頃、我が家の一部が燃え始め、近所の数十人がバケツリレーで協力し合って火を消した。私はそういった日本人の姿を今でも忘れない。阪神大震災の時、炊き出しや荷物運びのボランティアをしたのも、自分の中に恩返し精神が残っていたからだろう。

今、再びテレビで被災地の映像を見ると、日本人の静かで凛とした姿を見ると瞼が濡れる。平凡な生活であれ、悲しみから這い上がって再出発するには決意、勇気、気合いが必要でしょう。

今後、我々に出来る事は、彼らに励ましと笑顔を与えるだけでも、きっと立ち直る手助けになると思っている。マザー・ネイチャー(母なる自然)は、なぜこんな惨い事を、と憎んでも何も解決にはならない。

昔の「日本沈没」や、昨年のハリウッド大作映画「2012」をイヤでも思い出してしまう。災害をCGで見せ場にするシーンが現実に、それ以上に起こってしまい、複雑な気持ちにしてしまう。

オバマ大統領のスピーチ、世界中からの多くの義援金や救援部隊の協力、世界中からの励ましのメッセージを見ると、日本人は、日本文化は、日本製品は国際社会からこんなにも愛されているのだと痛感する。日本人の逆境を乗り越える辛抱強さ、秩序を守る礼儀正しさと冷静さ、そして、思いやりと気配りで、一刻も早い復興を願っています。

結果的に戦後、最悪の死者数を記録した。犠牲者の方々には心から御冥福を祈ります。まだまだ、余震もあると思います。放射能漏れも、明るい兆しは見えてきたものの、まだ解決までには至っていない。

しかし、日本には、日本人には長い歴史で進化したノーハウと人間力と精神力がDNAとして継承されています。
頑張りましょう!我々は誇り高い日本人なのだから。

関連記事

コメント

■地震発生から1週間 福島原発事故の現状と今後(大前研一ライブ579)

http://www.youtube.com/watch?v=8GqwgVy9iN0
[2011/03/20 19:46] URL | アユ #- [ 編集 ]


ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3
http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY&feature=player_embedded

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3
http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw&feature=player_embedded#at=440

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」3/3
http://www.youtube.com/watch?v=rpcuM1v90XE&feature=player_embedded
[2011/03/20 07:04] URL | アユ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/210-bf821b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR