L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ中国崩壊のカウントダウンが始まる!
いよいよ中国が人民元切り上げに踏み切る。日本にとっていい事である反面、気をつけないといけないのは、日本の不動産や企業が買収される可能性が高まることだ。

日本にやって来ている中国人観光客にとっては、安く日本製品が買えるので、人民元の切り上げは歓迎ムードだ。
そもそも日本を訪れる中国人のほとんどは中国共産党の幹部かその子弟である。格差社会の中で、恵まれた地位の人や勝ち組だけが日本を訪れるのだ。しかし、人民元の切り上げは為替バブルと不動産バブルが弾けるのを速めるのだ。その時日本はどうするか?

人民元切り上げは中国政府が考えているほど楽観視できない。現在の中国はすべてがバブルである。バブルが弾ければ多くの日本企業も損害を被る。目先の事だけを考え、中国の将来に期待をかけ過ぎたツケが重くのしかかる。だから言ったじゃないか、何事も冷静さと客観性を失うなと。おい、日本人よ、ちょっと儲かるとなぜこんなにも簡単に平和ボケに酔いしれてしまうのか。中国でビジネスを始める前に忠告したではないか。リスクは常に覚悟しろと。

中国国内ではこれからピリピリした攻防がありそうだ。貿易の打撃、バブル危機、政界の派閥争い、失業者対策、環境問題、会社の倒産、問題が山済みである。

中国ではこれから、新たなヘッジファンドを諸外国が仕掛けてくるだろう。中国はまだ対外的取引に不慣れなので、経済の乱高下の中でパニック状態に陥る可能性大である。中国人は中国人の能力が国力の底上げを牽引していると勘違いしている。知らなくてはいけない事は、中国は今でも外国資本頼りだという事を。中国はまだ発展途上で、まだまだ見せかけだけの域を超えていない。

中国という国は日本と根本的に異なる国である。謙虚さがなく、常に己を過大評価し過ぎて、自惚れるのだ。だから中国人の能力は世界一と信じている愚か者が多いのだ。この自信過剰な国民性がこれから自らに災いをもたらす事になる。

プライドが高い中国人が見栄を張れば張るほど、それを外国投資家がカモにするだろう。
街に出ると近代的なビル群が目に入るが、中を覗くとほとんどが空室である。高層マンションは高すぎてなかなか売れない。その影響で多くの不動産会社が倒産した。この過剰建設したマンションをこれからどうやって売ろうとしているのだろう。

ここ数ヶ月は、中国各地で賃上げストライキが頻発し、多くの外国企業は悲鳴を上げている。もともと常識がなく、自分勝手な中国人は法外な要求をしてくる。単純に考えても、2倍も3倍も要求して受け入れられても、それは一時しのぎでしかない。賃金が高騰し、工場が無くなれば、彼らの仕事もなくなる事を理解しているのかな?

現在のところ、賃上げに応じている多くの企業は、輸出競争力の維持が難しくなった上、人民元が切り上げられたらお手上げなのだ。多くの企業はすでに、インフラ整備が整いつつあるインド、カンボジア、ベトナム、ラオス、そしてフィリッピンにシフトすることになる。特にインドとベトナムには目まぐるしい動きがある。インド人は理工系に強く、英語圏である。ベトナム人は謙虚で勤勉で器用である。人件費が高騰すれば、中国人の労働者としての魅力は半減どころか、全くなくなるである。

まだまだ熟していない中国は労働力は育ったが、優秀な人材がまだまだ育ってない。中国市場は、外資が引き揚げて、中国人のみで経済を維持するのは不可能に近い。

中国の60パーセント近くが外国資本で、20パーセントが共産党の幹部の懐に入っていると言われている。もし、外資が中国を去れば、共産党の幹部の金も外国に隠される。そうなると、中国が自力で経済を立て直す事は不可能に近い。国力の低下から逃れられないのである。
中国の未来はジャパンマネーと台湾マネーに委ねられることになるのだから、台湾は中国の一部だとか、尖閣諸島は中国のものだと言わないことだ。

まだ、技術力がない中国人は、人民元の切り上げを利用して、多くの裕福層を日本に送り込んでくるだろう。特に中小、零細企業、工場は要注意。彼らは真剣に日本の工場と運命を共有しようとは思っていない。何年も経たないうちに見捨てられる事を、日本側は知ってから話しを進めてもらいたい。

以前から中国の神話を信じて、進出した愚かな会社が多い。
あれだけ中国政府が出した数字を信じるなと言ったのに。


中国は決して資本主義の導入が進んでいない!
中国の経済成長は輸出に支えられてはいない!
中国企業は世界市場を制覇はできない!
中国に未来はない!

関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/21-a24e90a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。