L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

石原慎太郎氏を中心に「青嵐会」を復活し、政界再編成だ!
戦後の日本を狂わせた社会主義者たち

日本は戦後、何度か憲法改正、政治改革のチャンスがあった。しかし、大改革をする前に、今日まで時が流れてしまった。北方領土返還交渉でもチャンスがあったが、モノに出来なかった。沖縄の米軍基地問題もそうだし、防衛省改革も進まなかった。何もしないうちに、国民がおかしくなった。

日教組を野放しにしたのも問題を大きくした。部落解放運動でも政府、行政は言いなりになった。

戦後の日本には二つの価値観の違うグループの日本人がいた。日本は素晴らしいし、アジア諸国に貢献したという「自由主義者」と日本はアジアで酷い事した醜い国だと言う「社会主義者」。
社会主義は「人間の平等を言いながら、現実には「少数支配階級」と「多数の奴隷階級」を増やしただけだ。
戦後、社会主義に共鳴して「中国、ソ連、北朝鮮が好き」と言っていた連中は、「進歩的文化人」と言われていたが、誤っていた。こんな間違った考えを持っていた連中が日本を動かし、進路を決めた。こういう人たちが戦後の日本を狂わせた。民主党に多いこういう日本人の責任は重いが、彼らはそれに気づかないだろう。
「日本が嫌い」で日本を解体し、中国に受け渡そうとしている。
シナ人を過大評価する連中の言葉は信用しない方がいい。



石原慎太郎氏を中心に真正保守が政界再編成!

石原慎太郎・東京知事がどうも立候補を見送るようだ。しかし、驚くのはこの世界の重要拠点、東京の知事選にしては、パッとしない。これが人材の宝庫と言われている東京の知事選か?

いよいよ統一地方選だ!
この結果次第では解散総選挙が早まる可能性がある。今後、造反議員が解散総選挙を見込み、民主党に見切りを付け、離党議員が続出する。

東京には悪いが、日本の国政には石原慎太郎氏のような「ハッキリ物言う」人物が必要だ。彼には世界中から招待状が来ているらしい。それもあの中国からも数度招待されている。はっきり言って、外国首脳の前でオロオロする管首相とは大違いだ。

石原慎太郎氏は彼が若手政治家だった頃から、未来の総理大臣と言われていた。しかし、日本の派閥政治に振り回されて実現しなかった。しかし、今の日本の危機的状況を救えるのは彼しかいない。

私は高校生の頃から、三島由紀夫、石原慎太郎が好きで、彼らの作品、行動哲学には関心があった。

確かに石原慎太郎氏は高齢だ。しかし、今の政界に彼を上回る才能と、器の大きさを持っている人物が他にいるのか?

以前、亡き中川昭一の父親・故中川一郎と青嵐会で活躍していた頃はイキイキしていた。あの当時の青嵐会には個性的な猛者が集まっていた。
中川一郎、玉置和郎、浜田幸一、渡辺美智雄、藤尾正行、石原慎太郎、森喜朗、江藤隆美、三塚博などその後、自民党の首相や重鎮になった人たちだ。

今こそ、青嵐会の復活が真正保守を奮い立たせる事になると思う。
青嵐会には石原慎太郎氏を中心に安倍晋三、平沼赳夫+たちあがれ日本の議員たち、西田昌司、小泉進次郎、城内実などが結成に参加すれば、盛り上がると思うがどうだろう?
石原慎太郎氏には、日本を再建するため、最後の御奉公を御願いしたい。

今のままで、小粒の政治家が集まって何かをしようとしても、時間の無駄で、先に進まない。

石原慎太郎氏のような、強いカリスマ性があるリーダーが世界に向けて発信して、日本をよみがえらせなくてはいけない。これによって、真正保守の求心力が強まる事を願う。


「自国すら守れない民族を他国が助けてくれるはずがない。もし、助けてくれることがあるなら、何か別の野心を持っているだけのことである。従って、大国に頼り切ることは大国に逆らうのと同じくらい危険である」 (マンネルヘイム フィンランド軍元帥)
関連記事

コメント

もっと本を読んでください。
[2011/04/07 04:43] URL | クラーク博士 #- [ 編集 ]


“傲慢”中国が画策 沖縄を「琉球自治区」に…世界へアピール  
2011.03.03
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110303/plt1103031620003-n1.htm

 中国海軍機が2日、沖縄・尖閣諸島に接近し、航空自衛隊がF15戦闘機を緊急発進(スクランブル)させる事態が起きた。領空侵犯はなかったが、同国の領土拡張への野心は無視できない。実際、中国系の新聞や雑誌、インターネットなどには「中華人民共和国琉球自治区」や「中華民族琉球自治区」といった文字が多く見られるようになっているという。

中略

 「香港の知人から届いた月刊誌には『中華民族琉球自治区』援助準備委員会設立の公告が載っていました。ほかの中国系メディアにも出ています。関係者は『世界に向けて、中華琉球をアピールしていく』と話していました」

 中国語のサイトにも「中華人民共和国琉球自治区」や「中華民族琉球自治区」の文字が躍っている。一体、中国は何を狙っているのか?

中国人犯罪者と対峙してきた元警視庁捜査官で「日本が中国の『自治区』になる」(産経新聞出版)の著書があるノンフィクション作家の坂東忠信氏は最近、「中華人民共和国琉球自治区の設立 琉球群島1000年の国家戦略の開始」という論文を翻訳した。それは驚くべき内容だ。

以下略
[2011/03/04 10:44] URL | アユ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/197-053e8e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR