L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲界の激震とモラル!(パート1)
私の大好きな大相撲が今、バッシングされている。原因は野球賭博と暴力団との関係だ。長年、相撲は全国の博徒がプロモーターとして巡業を仕切っていた。ヤクザと相撲界は協力関係にあった歴史がある。しかし、いつからか暴力団対策法が成立されて、表向きはその関係を絶っていた。

しかし、今回の野球賭博に関与した関取や親方衆には正直、ガッカリした。結局、相撲界も一般の日本社会と同様に甘えの構造と危機意識の欠如が日常化していたのだろう。これは親方も先生、親と同じく子供を厳しく叱れない社会に流されていたのだろう。よく巷で、親子が友達のような関係が理想と聞こえてくる。しかし、親方、親、先生、師匠、先輩は友達にはなれないのだ。そこには超えてはならない領域がある。

どうも最近は会社でも学校でも家庭でも、指導や引き継ぎ作業がおろそかになっていないか?
家庭で両親、祖父母、親戚、先祖の業績や歴史をどの程度語り継いでいるのか?相撲界でも相撲道の歴史やしきたりをどの程度真剣に弟子に伝えているのか?学校でもどの程度真剣に前向きな歴史、しつけを教えているのか?会社でも先輩が面倒くさがらず、どれだけ業務内容とサラリーマン道を厳しく指導しているのか?どうも指導に手抜きが多いように思う。

栃若時代から柏鵬時代、千代の富士、貴乃花、朝青龍の時代の生き証人として何と残念な事か。

私はアメリカの高校時代には相撲取り、プロレスラーになりたくなり、柔道道場で相撲の稽古やプロレスの練習をして、日々研究に余念がなかった。結局、185cm以上まで伸びるはずの身長が175cm(現在、177cm)ぐらいで停滞したので方向転換した次第です。だが、今でも相撲には自信がある。相撲ほど研究すればするほど奥が深く、それだけ歴史があるので、世界中に愛好者が多い。私もカリフォルニア相撲連盟の元会員である。

1964年だったか大相撲がロサンゼルスに初めて来た時は、締込みのマワシが認められず、下にトランクスをはいて取り組みをやったものだ。この時は、大鵬、柏戸、佐田の山などの時代だ。当時、一番女性に人気があったのが189cm、115キロのソッポ型細身の明武谷だった。場所はOlympic Auditorium。

ここはロサンゼルスでのプロレスの歴史がつまった殿堂です。収容人員は約6000人。しかし、最近ここを韓国人の教会が買い取った。プロレスの思い出が詰まったこの場所も今はない。とても残念である。
大相撲の二度目の巡業は1982年ぐらいだったと思う。千代の富士、小錦の時代でした。この時は高見山、小錦の影響かアメリカでの相撲人気がピークだったことで、マワシが許された。私も運営のお手伝いをした一人である。場所はUCLA(カリフォルニア大学ロス校)の体育館。

そして、2年前、朝青龍、白鵬の時代にSports Arenaで開催された。勿論、もうマワシの下にパンツをはく必要はないほど世界に認知された日本の大相撲である。

この問題は単に、相撲界の問題ではない。法律では1円でも賭ければ、それは違法賭博と判断される。しかし、現実は多くのサラリーマンも賭け麻雀を当たり前のようにやっている。どこまで許されて、どこからは許されないのか、線引きがハッキリしていない。マスコミ(マスゴミ)は相撲取りのモラルを責めるが、取材をしている多くのマスコミ人のほとんどは、胸を張って相撲界を責める資格はない。なぜかと言うと、私が知っている多くのマスコミ人で麻雀をやっている人間はほとんどといっていいほど賭ける事を慣例にしている筈ですよ。

すべて、平和ボケと甘えの構造から来ているのです。よく酔っぱらい運転が話題になるが、多くは「見つからなければいい」、「皆がやっているから」、「俺は酒が強いし、酔っていない!」、「そんなに難しく考える必要ない」など、万が一事故が発生することは念頭にない。危機意識と違法性に対する意識の欠如がそうしている。要するに、社会がなれ合い、事なかれ主義を受け入れすぎている結果がこうなのだ。

この問題は単に、相撲界の問題ではない。法律では1円でも賭ければ、それは違法賭博と判断される。しかし、現実は多くのサラリーマンも賭け麻雀を当たり前のようにやっている。どこまで許されて、どこからは許されないのか、線引きがハッキリしていない。マスコミ(マスゴミ)は相撲取りのモラルを責めるが、取材をしている多くのマスコミ人のほとんどは、胸を張って相撲界を責める資格はない。なぜかと言うと、私が知っている多くのマスコミ人で麻雀をやっている人間はほとんどといっていいほど賭ける事を慣例にしている筈ですよ。

すべて、平和ボケと甘えの構造から来ているのです。よく酔っぱらい運転が話題になるが、多くは「見つからなければいい」、「皆がやっているから」、「俺は酒が強いし、酔っていない!」、「そんなに難しく考える必要ない」など、危機意識と違法性に対する意識の欠如がそうしている。要するに、事なかれ主義の結果がそうしている。

北野たけしの「赤信号、みんなで渡れば怖くない!」も時代に受け入れられた言葉で、標語としてはナルホドとは思うが、みんながそれを実行すると恐ろしい時代が到来すると思った。(続く)





関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/16-0af096c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。