L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有言実行した石垣市議よ、よくやった!次は誰が尖閣諸島に向かうのか?
昨日、石垣市の市議二人が、尖閣諸島に上陸した。とても嬉しい気持ちになった。彼らの勇気ある行動に有言実行を見た。一人は仲間均氏で確か以前、元衆議院議員の西村慎吾氏と上陸したことがあったと記憶している。今後、民主党はSengoku38同様、理不尽なイチャモンを彼ら2人に投げかけることだろう。どうせ今でも中国の顔色を伺う、情けない政権の問いは無視してよろしい。胸を張って「職務だった」と言ったら良いです。私たちは2人の石垣市民が当然のことをしたと、訴え続けなくてはならない。そのことが今後の尖閣諸島問題の展開を大きく左右する。

そもそも尖閣諸島は石垣市の管轄区域で、当然調査目的で上陸は許されて良い筈だ。それを許可しなかった現政権に問題があったのであって、強行に上陸したのは、必然としかいいようがない。
中国漁船の衝突ビデオをYoutubeに流出したsengoku38と同様、現在の日本人の声、神の声、必然なのだ。
ビデオをタイミング良く公開しなかった民主党政権は、大きなツケを払った筈なのに、まだ同じようなことを繰り返そうとしている。必然に逆らうとどんなことになるか思い知るがいい!

それでは聞くが、沖縄であろうが、習志野であろうが、その地域のリーダーが米軍基地や自衛隊の駐屯地を訪問したい場合、申し込みさえすれば許可される筈である。では魚釣島はなぜ特別なのか?私有地であろうが、尖閣諸島情勢が問題になっている今日だからこそ、調査目的で上陸出来る筈ではないか。
それを断るには、政府がそれなりの説得力がある理由を説明しなくてはいけない。その理由も、中国の御機嫌取り以外には考えられないのだが・・・。

今後、次は誰が行くのかな?総理、外務大臣、防衛大臣、石垣市長?
元衆院議員の西村慎吾さんが以前上陸したことを思い出す。あの当時は、彼をマスゴミも罪人、変人扱いにしていたが、彼が次回、再上陸すれば、今度は間違いなく英雄にしてやろう!

この尖閣諸島は私有地である。現在は国が賃貸料を年間、2500万円ほど払っているそうだ。しかるに今後の対策として、

* 所有者に首相が面会して、今の状況を理解してもらい、国有地化に協力していただく。(アホ管にはその気がないだろうが)

* もし、国有地化が不可能な場合、賃貸契約内容を変更する。それによって、海上保安庁関連の施設を建造でき、今後、補修、保全目的で上陸しやすいようにする。沿岸工事も含む。

* すべての点を御理解いただけない場合は、土地収用法を制定し、強制的に国有地化する。そして、実効支配を強化する。その時は、所有者にそれ相応の支払いをする。

この埼玉に住む、島の所有者も、今後中国に実効支配されたら、権利をすべて失うのである。
政府は出来る限り、所有者にとって良い条件を提示していただきたい。心ある日本人であれば、きっと御理解いただけると信じている。今後、この件は早い段階で解決することが今後の戦略に大きな意味がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本は国際社会のせめぎ合いの中、確固たる外交戦略及びトップの明確なリーダーシップを示せず漂っている。
国がビジョンを示せず、国民は平和ボケでこの危機感に気づかない。国民がアイデンテイテイーを失った日本は、弱肉強食の国際社会の変化に付いていけるだろうか?
今後日本はこれからどうするのか?どうしたいのか?今一度国民ひとり一人が頭をリセットして考える時期に来ている。

日本は明治維新、敗戦から立ち直り、国難に対して真剣に向き合い、乗り越えて来た。日本が今後、本来の力強さを取り戻すには、社会的、政治的システムを変革する必要がある。だが、それが出来るのは愛国心のかけらも無い、民主党では絶対あり得無い。民主党は国益とは「何か」がわかっていない。常に党利党略に終始して、支持さえしてもらえば在日であれ、中国であれ金をバラまく。自国民を大切にしない党が、未来の日本を守れると思いますか?

ここに来て、やっと多くの日本人が、今の日本がひどいことになっていることに気づき始めた。一般の主婦たちまで口にするようになったのだから、嬉しいかぎりだ。

私は長年、「日本再生」を訴えて来たが、10年前だったら誰も真剣に耳を傾けてはくれなかった。最近になってやっと、政治には無関心だった主婦たちが話題に入って来るようになった。本来、当たり前の事である国防意識や国を憂う意識を取り戻しつつある。国民が眠りから覚めれば、こんなに素晴らしいことはないのだ。

しかし、まだまだ韓流ブームに染まった御婦人方も多い。韓国が緊張状態なのに、「何で?」という鈍感な日本人が、今でもヘラヘラと危険地域に平気で入る。世界で何が起こっているのか無関心な平和ボケ集団。災いが自分に降り掛かった時に初めて気がつくのだ。しかし、そうなってからでは誰も助けてはくれない。

今日本に必要なのは、偏差値が高い優秀な人材ではない。日本を愛し、日本人を守らなくてはという志と信念を持った人材である。

そういう人たちが数多く現れた時、日本は「新生日本」としてよみがえるのだ。


******************************** 

L.A時間の今日、金曜日午後2時から、ロサンゼルスの大韓民国(韓国)総領事館前で、韓国人約80名が、韓国、米国の旗を振り、今回の北朝鮮の砲撃で、韓国政府及び韓国軍の弱腰に対する抗議デモを実施した。
多くの反北朝鮮グループが中心で、ベトナムで戦った元韓国軍人も十数名参加。

関連記事

コメント
まったくの正論であると思います。
先日、佐賀市に於いて、佐々淳行氏の講演を聞きに行きました。尖閣の問題、朝鮮半島の不安定さに関しても、現状の管内閣では、対応が取れないのは明確であり、早急に淘汰が必用である、結論から言えばこのようなことでした。

すでに、管内閣は、小沢一派との対立を強め、民主党自体が分裂、来年の2~3月ごろに衆議院解散総選挙の展開になる可能性が感じられます。政界再編成が来ることは必然でしょう。ただ、自民党、民主党大連立なんて馬鹿げた形になるのは、とてもじゃありませんが考えたもくありませんね。
[2010/12/12 17:26] URL | bingo #mIug5Ryo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/137-f4ededc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。