L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今頃、慌てる政財界。今まで中国頼みの幻想に酔いしれていたツケだ!
どうも最近の日本は慌ただしい。企業も、やれインド、ベトナム、タイに工場を移転するとか慌ただしい。モナコ、メキシコ、ブラジルに進出すると急に準備し、ミッションを送り込む。

何で今頃、そう慌てる?いくら中国が今後いろいろあるとしても、何で今までのんびりと何もしなかったんだ。中国がいずれ日本に牙を向けるのは、現実性が高い、想定内のことではないか?中国での夢物語の幻想を描いていたのか?今まで中国頼みで「どうにかなるさ」と、中国、シナ人の本質を見抜かなかったというより、見抜こうとしなかったのか?早く中国から引き揚げないと、恐ろしい現実が待っている。その時、どうする?自己責任の恐ろしさを知れ!


日本もとうとう航空機用チタン材を国産化するようだ。200億円を投じて神戸製鋼所、日立金属、川崎重工業など6社が新会社を設立して、新工場で2013年から生産開始を目指す。今まで、高価なチタンは戦闘機など特殊なものでしか使えなかった。また、アメリカも主要な技術はアメリカも渡さなかった。日本側も今まではそれでもいいや、で済んでいたが、これで高機能部品の競争力を高められる。正直言って、チタンなんか日本が独占していたと思っていたが、これで、日本のモノ作りの将来が少し見え出した。

今後、素材の精製から部品の製作まで国内で出来る体制が築かれれば、戦闘機も旅客機もつくれる。防衛省との連携も重要になって来るだろう。
間違いなく中国が介入し、共同開発を求めて来るだろうが、絶対、絶対、中国人の研究者や技術者を受け入れてはいけないし、見学すら許してはいけない。
現在は小型旅客機はホンダが生産開始している筈で、確か来年から売り出す予定だと思う。値段は高いが、高性能で燃費が良いと、予約状況がいいと聞いた事がある。

しかし、新幹線と中国の関係を見て、中国に進出することへのリスクを真剣に考えてもらいたい。
日本は中国の高速鉄道建設に尽力した。儲けにならない無理も聞いて来た。結果、中国は世界中の最先端技術を平気で、ルールを無視し、盗んで、今度は世界中に高速鉄道を安く売り込もうとしている。彼らと付き合う場合、いつ手の平を返してあなたを騙すか、裏切るか注視していかなくてはいけない。

今でも、中国の都合で、JR九州、JR西日本、JR東日本に技術協力やパートナーシップを要請しているが、日本にとっては単独で売り込むから営業実績、営利に結びつく。それ意外は利用されるだけだ。9割以上はマスゴミでは紹介されないが、中国でヒドイ目にあった企業である。

最近、嬉しかったのは、現在、カリフォルニアで新幹線を売り込んでいる、JR東海の葛西会長が「中国には当面、売り込む予定はない」と力強く語ったことだ。他社も勇気を持って、葛西会長に続いてもらいたい。

現時点で、中国は安く販売するだろうが、安全性はまだ実証されていない。日本の技術力はハードの部分だけではなく、安全性は46年間の実績で実証済みである。それプラス、正確なタイム・スケジュールは多くの鉄道マニアによって、鍛え抜かれたのだ。


民主党の陸上ダイバー、三宅議員が自宅の4階から空中ダイブして大怪我?
先日、政治資金パーテイーに出席して注目されたらしい。彼女は「神様から、お前は仕事が残っている。死んではいけない、と言われたと思う」と語った。4階から落ちて助かったのは、幸運だっただろうが、政治生命は今後、そんなに幸運に恵まれるかどうか。

ここに私が大嫌いな、山岡堅次副代表が「かつて衆院でダイビングを決めた。どんな形でも政治家は覚えられればいいんだ」と三宅氏を褒めちぎった。おいおい、こんな自分の不注意が原因で、国会の欠席が続き、税金を返してもらいたいぐらいだ。大体、何で夜中の1時とか2時に新人議員の分際で、家で飲んだくれていたのだ。これこそ、議員の資質を疑いたくなるし、自覚が全く無いことに腹が立つ。そういうだらし無い生活を続けても、議員生活が続けられるのだから、みんな辞める気にはならないのだろう。

この女性、このこパーテイーに出席し、注目を浴びた事で、また勘違いしそうだ。
この女性、私と同じ姓だが、縁もゆかりもございません。
今後、解散総選挙前に辞職して、アルコール依存症の治療に専念した方がいい。これ以上、国民の税金を無駄にするな!

多くの民主党の議員を見ていると、大臣クラスでも日本の歴史も知らない、勉強不足の輩が多いので、彼女レベルのアホ議員は国会に欠席しても目立たないほどいるようだ。これだったら、国会議員は1/2どころか1/3でも十分ことが足りそうに感じて来た。


民主党はまたアホなヤツを経済産業大臣にしたものだ。このイカレタ大畠章宏大臣はアジア太平洋経済協力会議(APEC)開催中の先月13日に張平・中国国家発展改革委員会主任と会談した際「中国とレアアースの代替え材料やリサイクル技術を共同研究したい」と伝えたそうだ。

もうこの国は、こんなアホしか残っていないのか、と海外に思われてしまう。どうなちゃったのよ、本当に。そもそもこのアホ大臣は、レアアースの代替え素材研究が至急必要になった原因を理解しているのか?
現在の日本政府は売国一直線で、ほとんど機能していないといっていい。日本史上最悪の総理が二人続いただけではなく、日本史上最悪の政権である。こりゃあ、政界再編というより、この民主党に在籍した議員、一人残らず追放だ!解散総選挙後、もう国会に戻しちゃあいけない!戻りたかったら、今すぐ民主党を去れ!
これは、愛国者ぶっている松原仁もそうだ。もう党名を「民主党」にしただけで、これ詐欺商法と何ら変わらない。「売国党」なり「素人党」と党名を改名するべきだ!
関連記事

コメント

国政ばかりを見ているといつの間にか足元で火が出ているという感じです。
ホントに上も下もで手が回らない・・・
今回も【拡散】よろしくお願い致します。
[2010/12/06 10:22] URL | アユ #- [ 編集 ]


【拡散お願いします】
奈良県大和郡山市があと一週間!!!危険、助けて!!!!!

今度はまた奈良の大和郡山市で
奈良は一体どうしたんでしょうか?また今度は大和郡山市で
外国人も投票できる市民条例を思案中だとか。12/10まで意見受付とのことですので、皆さんで反対しましょう!ここに詳細載っています。
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-844.html
[2010/12/06 08:54] URL | アユ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/133-c409c3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR