L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

小選挙区制を含め、国会のあり方を初心に戻って、改善してくれ!
昨日のブログの続きですが、谷垣自民党総裁は逢沢一郎国会対策委員長の携帯が式典中に鳴った問題で、なぜ処分を速やかにしなかったのか?厳しく罰することを決断しない限り、国民にも信用されず、民主党からもナメられてしまう。自民党は本気で政権を奪還しようと思っているのか?

聞けば、国会内には携帯の持ち込みは禁止と言うではないか?持ち込むだけでも問題なのに、その上、秋篠宮殿下御夫妻に対しての非礼な行為、国会に対する軽視と緊張感の無さに改めてガッカリした。民主党の中井議員も無礼で追放に値するが、それと同じく、逢沢議員の責任も重い。いつになったらこんな基本的なことが出来るようになるんだ。襟を正すと口先で言っても、日本の国会議員たちは、今や税金泥棒だ!

オイオイ、どうしちゃたの日本人は?どんな家庭で育ったのか、こんな大人として、また日本人として当然の事さえ守れないのか?逢沢議員は谷垣氏の判断を待つ前になぜ、自分から進んで国会対策委員長を退くと言わないのだ。この二人、本当に自分がやったことの重大さを認識していない。これでは、すでに国会が崩壊している事を国民に知らせた事になる。これで国民を守る法案が、こんな体たらくの議員たちに決められると思うと、何ともやるせない。

1890年(明治23年)11月29日に国会が開会して120年という記念式典に天皇、皇后両陛下を迎えて行なわれたが、その前に、その2人の余計な雑音に、厳粛な雰囲気は台無しになった。

それだけでも頭に来るのだが、国会が崩壊したと思うのは、参加者が衆参国会議員の約半数。残りの半数はどこに行ったのか?国会以上の用件とは何だ?あなたたちは国会で仕事するからこそ税金が投入されているのだ。選挙活動や、地元の冠婚葬祭に出席するためでは断じて無い。
これは「国権の最高機関」を辱めるには十分だ。この責任は国会運営の責任者の岡田克也民主党幹事長がとらなくてはいけない。

国会議員よ、こんなたるんだ国会運営するようなら、確実に改革が必要だ。いつからこうなったのだ?今のような腐った国会は120年の議会の歴史中最低である。先人たちが嘆いているのが聞こえてきそうだ。

こんなに政治家の資質が低下したのはなぜだろう?選挙制度に問題があるのか?定員数が多過ぎるのか?それとも小選挙区制?
小選挙区制は、1990年前半に元滋賀県知事で新党「さきがけ」を立ち上げた、武村正義元議員がテレビの討論番組で何度か語ったことで実施されるようになった。当時、中選挙区制の欠陥が指摘されていたが、武村氏以外はテレビで声を上げようとしなかった。ほとんど議論も無く、準備も十分無い間に、あっという間に具体化した。当の武村が驚いていたぐらいだ。きっと当時も変化を求めていたのだろう。

この小選挙区制は1890年から1898年までの8年間使用されていたが、戦後は中選挙区制が長く続いて、1980年代後半から、中選挙区制の欠陥が指摘されるようになり、1994年の衆院選で小選挙区比例代表がスタート、1996年の衆院選で本格スタート。

今では、この制度は欠陥だらけに見える。政治の知識が無くても、人気があれば当選出来るようになり、政治家がテレビ出演することで顔が売れる、タレント化してきたのだ。そのせいか、政治家のマナーまで低下したような気がしてならない。

まあ、それだけではないだろうが、今後は定員削減、小選挙区制の見直し選挙制度を抜本的に改正し、地方主権、道州制をにらんだ「大選挙区制」を導入する事も議論してもらいたい。

現在の国会は、選挙で票取りにしか興味が無い議員、ただ出席しては居眠り、揚げ足取りに終始する議員が増えるだけだ。その上、くだらないヤジや笑いは不謹慎きわまりない。もっと真剣に空気を読めよ!日本が危機的状況で、いつ沈没するかというのに、議員さんは平和ボケで危機感無し。

最近は、日本の異常な政治状況を見ていると、何のために国会があるのか、議員の皆さんには初心に戻って、邁進して頂きたい。そうでなければ、こんな国会なんて必要ない!

関連記事

コメント
いつもありがとう!
いつもコメント及び情報をありがとうございます。
私は政治家でも評論家でも思想家でもない。強いて言えばおせっかい屋。
ただ愛する日本の今後を心配している一人として、許せない事に声を上げているだけです。
日本は素晴らしい国です。そのことを多くの日本人に再認識してもらいたい。
今後ともよろしく!
[2010/12/05 01:02] URL | Ryouan三宅 #- [ 編集 ]

情報と訂正
1. 谷垣はハニートラップにかかっているので、中国への批判や制裁等で肝心なところになるとぼかしますよ。 cf. nikaidou.com.
2. コメント欄の500万円受取議員一覧は、「越山会」ではなく「陸山会」でしょう。せっかく良いブログなのですから読者で盛り上げましょう。

[2010/12/04 20:46] URL | 見てますよ #- [ 編集 ]


■【保存・拡散】

保存用 越山会から寄付「500万円寄付」を受けた現職衆院議員一覧

http://twitpic.com/3cosxu


■現代のかぶきもの、市川海老蔵さんへのお願い

http://tokumei10.blogspot.com/2010/12/blog-post_3869.html
[2010/12/04 11:26] URL | #- [ 編集 ]


逢沢一郎氏のマナー違反問題についてのご見解に同感致します。
自ら、国会対策委員長の職を辞するか、或いは自民党として処分するか、潔く速やかな決断は、これまで責任を放棄してきた民主党内閣との違いを見せ付けるチャンスだったと思います。
彼らにはピンチをチャンスに変える強かさはないのでしょうか?
自民党の支持率が今一つ上がらない理由でしょう。

政治家のタレント化についても同感です。
堕落の一端には、バラエティー番組にやたら出演するようになった事にあると思います。昔は政治家がこんなにバラエティー番組に出演ていたでしょうか?
精々、対談番組か、多少教養のあるクイズ番組くらいだったと思います。
政治家はお茶の間の顔になる必要はありません。
テレビで顔を売る事に執着するようになった結果、知識不足が露呈し、威厳すら感じられなくなりました。
もはや堕落の一途を辿るばかりです。
そんな時間があるのなら、街頭にでも出て、国民の生の声でも聞くか、国会図書館にでも行って、先人が残して下さった文献や日本の真実の歴史でも勉強してほしいです。
これ以上、日本国の品格を貶める政治家はいりません。
[2010/12/04 08:06] URL | すみれこ #97hJRUaY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/131-5d148a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR