L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はThanksgiving、今後の日本の英語教育はこれでいいのか?
ロス時間の明日は11月第4木曜日のThanksgiving(感謝祭)である。各家庭では七面鳥料理がテーブルに並べられる。料理に無頓着のアメリカ人が唯一こだわる料理の一つだろう。
そして次の日の金曜日からクリスマスに向けたビッグ・セールの前哨戦が始まる。私自身は最近はほとんどこのセールとは無縁になった。しかし、どこの店に行っても混雑なのだ。「えっ、今不況じゃないの?」と言いたくなる光景を目の当たりにする。それがこの時期のアメリカである。

1970年11月25日は市ヶ谷自衛隊駐屯地のバルコニーで演説した三島由紀夫が、自決した日だ。私にとってはショッキングな日だった。当時、三島の演説に自衛官が耳を貸さず、ヤジを飛ばしていた。私は「何でみんな真面目に聞いてやらないんだ!」と思ったものだ。彼が予言していたことが、残念ながら現実のものとなった。この日本を今一度、本来の姿に戻さなければいけない。


私は小学5年生で渡米した。時は1963年の9月からの新学期付けで転入した。この時代のこの校区は黒人が80%、日系が7%、ヒスパニック系が8%、その他が5%。この周辺には日系の銀行、映画館、日系商店も多くあった。この西南地区は日系の歴史の重要な役割を担っていた地区だ。

私は5年生を担当しているハワイ出身の日系男性教師の教室に入れられた。英語は日本で半年間、英語塾で特訓された筈だったが、通じたのは日本語風の発音で「ハロー」と「グッドバイ」と「サンキュー」だけだった。
少しホッとしたのは、先生が片言の日本語を話す事と、クラスの日系人の女の子2人が偶然日本語を少し話せたことだ。算数、図工、音楽、体育は問題がなかったが、他の授業はチンプンカンプンだった。

その後、国語(主に読書)の時間には高学年の教室がある2階から1階に降りて、2年生の教室に3年生の弟と一緒に授業を受けた。この2年生のクラスは日系人の若い美人教師が担当していた。日本語はあまり話せなかったが、私が言っている事は少し理解してくれた。

言葉も慣れのようです。まず耳が慣れるまでそう時間はかからない。毎日同じような事を聞くわけだから。私は運良く、先生にもクラスメートにも恵まれていた。幼少で異文化に接すると、まず始めに、自信を失うことで消極的な性格になる。ここの副校長は黒人の女性だったが、私が6年生の時の担任でもあった。この先生は時にはやさしく、時には厳しく、生徒に自信を与える名人のような先生だった。何かイベントがあると、私を全校生徒から注目される位置に立たせる。言葉が必要な時は目立たない位置に立たせ、恥をかかせないようにする。ちょっとした事だが、これが自信につながったような気がする。あるイベントでは柔道をやっているなら皆の前で実演したら?と
私を目立たさせてくれた。

私が中学3年生の時、第二外国語(私にとっては第三外国語)が選択科目だった。迷った末、フランス語ではなくスペイン語にした。スペイン語は1年間勉強して会話がある程度できた。発音が日本語とほとんど同じだから、とても楽だった。今でもスペイン語は2週間ぐらい復習すれば、取り戻せると思っている。そうすれば南米に行っても不自由無く旅行できる自信がある。

今の日本のやり方で中学、高校、大学で10年間英語を勉強しても、通用するとは思えない。日本の英語は文法を中心とした19世紀の英語だ。現代社会ではあまり通用しない。それに、今の日本は英語教育の障害になる事を一つしている。それは和製英語だ。これはヤメた方がいい。混乱するだけだ。

まず、会話は2年あれば十分だし、専門的にやりたい人は続けたらいいだけの話だ。はっきり言って、日本で英語の勉強は中学3年からでいい。高校では必修科目ではなく選択科目にすることを提言する。

今の世の中、学校を出ても、インターネットでも、テレビでも英語は学べるのだ。すべて本人次第なのだ。DVD映画では英語を聞いて、英語の字幕を選択して見る事だって出来る。やる気さえあれば、方法はいっぱいある。
学校ではもっと役に立つ事を勉強しよう!

一般的な職業で皆さん英語を使いますか?
インターネットで検索したり、Youtubeやブログに英語でコメントしながらでも覚えていけばいいことではないか?
なぜ日本人全員が何年も英語を勉強しなくてはいけないのか?
それが彼らの日常に役立っているのだろうか?
多くの若者がアメリカにやって来て、高い授業料を払って、英語の勉強?
米軍基地でアルバイトしたり、アメリカン・スクール近くのマクドナルドに行けば話せる機会がある、
日本で10年間勉強して、またアメリカで勉強するの?
どう考えてもおかしい。これだけでも日本の英語教育がいかに中途半端で時間の無駄だったかがわかる。

アメリカでちゃんとした英語教育を受けていないヒスパニック系が、3年もすれば見違えるような英語を話す。これは生活をするための仕事から学んだ、実践的英語だ。
親の仕送りで、遊学を楽しんでいる輩とは大違いなのだ。彼らは生活のために必死なのだ。恥ずかしがっているヒマはないのだ。

日本の小学生、中学生にそんな時間があったら日本の歴史、国語の授業を増やしたり、武道、和太鼓、折り紙、茶道、能、狂言、詩吟、剣舞、日本舞踊などの伝統文化を学んだ方が、外国に行って尊敬されるし、本人たちの人間形成にも役立つ。一番重要な日本人としてのアイデンテイテイーを考える機会にもなる。
今後、教育は限られた時間をいかに効率的に、意味がある形で学べるかが、教育レベルを上げるのに役立つと思う。

私は現在、日本が進めようとしている小学校からの英語教育には反対である。これは私の体験から言っている。勿論、幼児から英語を覚えることはいいことだが、母国語がまともに話せないうちから英語を学ぶ事に反対なのだ。私の場合、特例で、ほとんどの日本人で小学生でアメリカに来た友人たちは日本語を忘れているか、日本人的資質を失っているのだ。

日本人は本来、自然と一体感になる事を好む民族である。風の音、虫の音、波の音、川の水が流れる音・・・。こういった音を聴くと安心し、心が休まり落ち着きます。
しかし、日本人以外の人はこの自然界の音に関心が無いだけではなく、耳にジャマな雑音に聞こえるらしい。その理由は、日本語の特性と日本人の特異な脳の構造に関係するようだ。

おもしろいのは、同じ日本人でも外国で生まれたり、幼少時代に外国で育ったりすると、外国人並みになるそうです。逆に外国人でも幼時に日本語を叩き込まれる環境で育つと、自然に対する感性が豊かになるという。そして、日本人同様、自然に触れると幸せを感じるようです。

一般的に、世の中で一番尊く、きれいなものは自然だと思う日本人は、美的感覚を持ち続けます。季節の移り変わりに敏感な日本人は、非常に繊細かつ美的感覚を持っています。細かい事に気がつき、心配りが出来るのも、自然を慈しむ日本人の特性から生まれるのです。
それだけ言葉の力が、潜在的に影響を与えるのである。

私自身が日本語で苦労した。今は何とか笑われない程度は出来るようになったが、それは努力の結果である。
もう一度言う、英語を勉強する前に、まず日本語をしっかり勉強しろ!
関連記事

コメント

説得力があります。
おおいに納得いたします。
転載させていただきます。よろしくお願いします。
本当に、そんなに焦んなくってもいいのにって思います。会社の周りの子を見ていると、苦労しているけどそれなりに使いこなしてますもの。
大事なことを見失っていますね。
日本人としてのアイデンティティーを失わないよう自分の子供らにもしっかりとやっていきたいと思います。

[2010/11/26 01:32] URL | ルナ☆ #- [ 編集 ]

こんにちは、クリスさん!
私は、この記事に全面的に賛成いたします。
クリスさんの日本語はすばらしく自然な日本語ですね。
この記事を読んで日本語を勉強された事を知り驚きました。
さて、日本人は、現在小学校高学年から英語を学びます。なんと悲劇的な事でしょう。
まだ、日本語も十分でない小学校3年生からALTの授業を受けます。
もれなく私の甥9歳もその1人です。
また、私の友人には、そのALTを職業にしている人が殆どです。

クリスさんのような意見を母親(姉)にアドバイスすると「貴方が英語を教えてよ。」と言われました。
「英語は中学からでも遅くないよ。」といっても、
日本教育全体がそうだから子供の教育が遅れては困るというのです。
でも、この記事を読んでやはり自分の意見に素直に従おうと決めました。
まず、日本人のアイデンティティを育てる事が重要ですね。
もっと日本語を大切に勉強するよう、日本のお母さんたちに伝えて行きます。
(↑姉は、保育士ですから、お母さんたちには縁があるんです!ははは!)
[2010/11/25 02:17] URL | なでしこ☆ #/pdu0RA. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/124-7bc4abaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。