L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権で今後、日本は生き残れるだろうか?
北朝鮮と韓国がとうとう砲撃戦を展開した。
米国のオバマ大統領も北朝鮮に対して非難声明を出した。ちょっと遅れて仙谷が「遺憾である」と発言したが、管首相の声が聞こえてこない。相変わらず受け身の男だ。コイツは本当に国の指揮官としての資格も、自信もない惨めな野郎だ!

北朝鮮がこの軍事境界線付近にある延坪島に向け砲撃し、家屋約、100軒が炎上し、山火事も発生した。北朝鮮の砲撃200発に対して、韓国軍も80発の対応射撃をしたそうだ。現在の段階で韓国兵士2名が死亡し、19人負傷と報道している。

こんな北朝鮮のキム・ジョンイル(金正日)の肖像画を各教室に飾って、彼に忠誠を誓う朝鮮学校に、まだ無償化を進めるつもりか?同民族の韓国でさえそんな事はしないのに、なぜ日本が敵国の北朝鮮に歩み寄らなくてはいけないのか?この対応次第ではまた何パーセントか支持率が落ちる事になるだろう。

北朝鮮は過去と同じ「韓国から仕掛けた」と言い訳を繰り返している。韓国内では緊張感が高まって、北朝鮮の強硬姿勢に政府や軍は警戒を強めている。この白昼の攻撃に対して、韓国の李明博大統領も政権以来の最大の試練に直面している。

北朝鮮は今後、原子爆弾よりも強力な水素爆弾を目指しているという。その自信が今回の韓国に対する挑発か?
それとも後継者が決まったのに、御祝儀もくれない韓国、日本、米国に対するデモンストレーションか?
どうも背後に中国が糸を引いているような気がしてしょうがない。いつもの小競り合いが、民間人を含めた死傷者まで出し、このままではおさまらないのではないか。

中国も北朝鮮も挑発の仕方に共通性がある。
特に日本のような平和ボケで意気地なしの国で、失うモノが多過ぎる国に対しては、イザとなれば絶対譲歩するという読みがあるはずだ。日本ほど腰抜けで、強請りがいがある国はないのだ。シャクではあるが、少しは韓国を見習ってはどうだ。

日本は今後、尖閣諸島だけではなく、朝鮮半島の有事に対しての準備を怠ってはいけない。

それにしても今まで何年もの間、6カ国協議をしていたのだ?北朝鮮はその間、核開発を続ける事はわかり切った事だった筈。今考えると、クリントンの時代にもう少しで北朝鮮を攻撃する手前で止めたことが悔いてならない。あの時代なら核開発をスタートしたばかりで、1時間で勝負がついただろうに。その後のテポドンとノドン・ミサイルも完成していなかった。

テポドン・ミサイルが日本近海に3発撃ち込まれたことは日本政府は忘れてしまったようだ。中国、北朝鮮が軍事力増強や核開発を急ピッチで進めている時、日本は何をしていたのだ?あの頃よりずっと平和ボケが酷くなっているではないか。
私はあの頃から、対策を強化しろと声を上げていたのだが、声は届かなかった。当時は私もネット上で訴えると言う発想すらなかった。

管首相は今回の北朝鮮の攻撃をテレビで知ったというが、それよりも早く、官邸に情報は上がって来なかったのか?危機管理の情報伝達の遅さと、危機感に対する欠如が浮き彫りになった。

しかし、今回の北朝鮮の攻撃の鮮度が高かった事には驚いた。決して楽な距離ではない筈だが、海上に一発も落ちていない。全部島の陸地に命中させているのだ。

思い出したのは長年続いていた台湾・金門島を挟んでの中国と台湾との戦い。今でも平和的だが、にらみ合いは続いている。
今後、金門島や台湾本土に中国軍が乗り込むことも想定内である。その時、日本はどうするのだ?その時また「遺憾である」では済まないのだぞ。

今後日本は北方領土から乗り込むロシア、北朝鮮のミサイル攻撃、中国の尖閣諸島と沖縄上陸、韓国の対馬進出など全て想定内だと思って準備した方がいい。

まず、今後現実的に起こりうる第一段階は中国が尖閣諸島近海、北朝鮮が日本海、ロシアが北方領土、韓国が竹島周辺で日本漁船の拿捕、乗組員の拉致誘拐。
そして第二段階は工作船を上陸させて拠点確保し、無差別攻撃をしかけてくるだろう。まあ、この場合、離島が可能性大である。その時、日本国内の在日朝鮮、シナ人がどういう動きをするか注意が必要だ。

今回の北朝鮮の攻撃でわかったように、彼らは躊躇なく砲撃してくる。日本側が、法に縛られて躊躇している余裕など無いのだ。先手あるのみである。

今後起こるであろう危機管理に日本政府も日本人も覚悟を決めなくてはいけない。まず、緊急に法の整備を急ぎ、シミュレーション訓練、軍備の再編成、予算確保次第で今後の日本の行方、生き残りが決まることを真剣に再確認することだ。
関連記事

コメント

今日も北朝鮮・韓国の砲撃戦の話題ばかりです。
ある番組では在日韓国人と思われる方を招いて、今回の事件についての解説をされていましたが、その方がおっしゃるには『過去10年間の太陽政策が現在の事態を招いた。北朝鮮という国は甘やかすと、どんどん付け上がり更なる要求を繰り返す。このような国には本来一歩も譲ってはいけないのです…』
???その言葉、そのまま貴方のお国にお返ししたい。

文部科学省も“朝鮮学校無償化をもう一度と見直す”との見解を示していますが、いつものポーズだけに終わるのかもしれません。

法務大臣に“お辞め”頂いて補正予算を通そうという思惑が外れた官邸は、今回の事件を『神風が吹いた』などとほざいているとか…。
この事態を報道で知っただけあって“安全保障会議”ではなく、統合幕僚長および陸海空各幕僚長・情報本部長が全く出席しない“関係閣僚会議”(夕方時点)などを開いている彼らに、もはや国民の命と財産を任せてはおけません。
街頭インタビューで『総理大臣がコロコロ代わるのは国際的に恥ずかしい』と言う人がいますが、あの方々に日本国をお任せする方が恥ずかしいのです。
天皇は今年で2670年、万世一系125代の皇位を継承されてきた御存在であり、その奇跡が私達の誇りなのです。
総理大臣が何度代わったって私はへっちゃらです。
一刻も早く“解散”して頂きたいです。
[2010/11/24 05:44] URL | すみれこ #97hJRUaY [ 編集 ]

はじめまして、クリスさん。
私は、I love ☆Japan!ブログを書いている者です。
なでしこ☆と申します。
リンクさせていただきますのでご了承くださいませ。
時々、コメントもさせて頂くつもりですのでよろしく御願い申します。
いつもエネルギッシュあふれる記事を読んでサムライを思い出します。
クリスさんの記事はレベルが高いですがなんとかついていけますので頑張って読ませていただきます。
ここ日本で、この北朝鮮と韓国の衝突が国民を目覚めさせるチャンスになればと祈っています。では!
[2010/11/23 23:44] URL | なでしこ☆ #/pdu0RA. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/123-98f36a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。