L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

台湾情勢を理解していなくては、今後のアジア戦略のシナリオは書けない!
私が台湾問題と関わって10年以上になる。
台湾問題は、日本にとって重要な議題である。しかし、とても複雑である。日本、アメリカ、中国の3カ国が大きく絡み合っているのだ。

もし、台湾が中国の一部として組み入れられれば、台湾海峡に日本の船舶が入れなくなる可能性がある。入れたとしても法外な通行料を要求されるだろう。それに、尖閣諸島及び沖縄が包囲され、実効支配される可能性大である。

台湾人と日本人は戦前から漁を、仲良く一緒に協力し合っていた。領土問題を中国や台湾の中国国民党が言い出す前は。

私は台湾に二度行っているが、前回は2008年3月の総統選挙の応援で台湾入りした。世界中の台湾独立派の台湾人に混ざって参加した。高雄で合流し、バス15台に約500名の台湾人が世界中から馳せ参じた。評論家の金美齢さんともここでお会いした。

参加した中で、純粋な日本人は私を含めて3名だった。約5日間、高雄からバスで北上しながら、十数都市で応援行進、大集会に参加した。3月だと言うのに、台湾の日中は高温と高湿度で台湾人の御老人たちには負担が大きかったに違いない。

この応援で独立派を支援する人とはハイタッチを交わす。応援中は約5千人の人たちとハイタッチを交わした。時たま握手もするが、その都度目が潤むのです。なぜか台湾人が哀れに思えてしょうがないのだ。年のせいか、最近は涙腺が緩む。

そんな条件の中でも皆さんは、民進党の総統候補者の謝長廷を、大声を上げて応援した。嘘つきの中国人、国民党の馬英九を総統にしてはなるまいと皆さん、必死だった。しかし、応援空しく、台湾人は馬英九の言葉を信用して、彼を総統に選んでしまった。まるで今の日本人が民主党に騙されたように。その結果、急速に進められた中国への接近。

ところで、台湾について日本人はどの程度知っているのか?
台湾が1895年から1945年までの50年間、日本だった事を知っていましたか?
台湾の80歳代以上の御老人が日本語を話すと「台湾の人なのに日本語が上手ですねえ」と言われるらしい。そりゃあ日本と同じ教育を受けたのだから当然と言えば当然である。

台湾人をシナ人、漢民族と思っている日本人が多いが、それは偽りの情報である。中国は勝手に台湾は中国の一部だと言い続けていますが、台湾が中国であったことは歴史上、一度もありません。

多くの台湾人が日本を訪れますが、旅館で中国人と台湾人が口論する姿が度々目撃されるそうです。旅館側は台湾は中国の一部と間違った認識だったようだが、マナー、価値観、態度、倫理観が台湾人と中国人では大違いという事を知り、最近は中国人と台湾人が顔合わせしないように、予約に注意を払っているようである。

もう一度言いますが、戦争が終結した1945年以前に台湾が現在の中華民国であったことはありません。台湾が支那の一部になったのは1886年に清国の省が設立されてから下関条約で、日本に永久割譲するまでの9年間だけ。しかも実効支配は西部平地のごく一部だけだったのだ。台湾全土の20分の1にも満たなかった。

その清国とは、愛新覚羅氏が1636年に建てた王朝で、明王朝に代わって大陸を統治した後、1912年の辛亥革命で滅亡したのだ。

日本の統治が始まった1895年以前には大陸を中国とは呼んでいなかったし、中華民国も中華人民共和国もこの世に存在していなかったのだ。

現在の中国がよく、台湾人も同じ漢民族で同胞と言うが、清国は満州族が支配していたのだ。
現在の中国がいかにウソを言い触らしているかがわかる。それに、現在、純粋な漢民族は全土に1%ほどしかいない筈。満州人は漢族とは全く別民族なのだ。日本人とインド人ほど違う。
一部の台湾人に漢民族の血が混ざっているとしても、10%未満である。

台湾人と日本人は戦前とても上手くやっていた。日本から優秀な教育者が派遣され、多くの人材も育った。拓殖大学は台湾に派遣される指導者を育てる大学として開校した。台湾のインフラ整備は日本より進んでいたと聞いている。だから、台湾の今日があるのは当時、近代化を進めた日本の御蔭だと感謝している台湾人は多い。

戦後の1946年当時の、インフラ、技術力は当時の支那とは天と地ほど差があった。支那が1946年当時の台湾と同レベルになったのが、やっと1982年ぐらいと言われている。

中華民国の国民党軍が、日本人が引き揚げた後、乗り込んで来た。本来なら台湾の人たちに「申し訳ないが、私たちは支那には今戻れない。他に我々を受け入れてくれる所が無い。お願いですから、一時的に面倒をみて下さい」と言うか、そういう態度を見せなければいけない。しかし国民党軍は強引に勝手に台湾に移り住み、日本人や台湾人の所有する土地や建物を奪い取り、盗みを働き、壊していった。
蒋介石は日本に対して戦後補償を要求しなかったことで、一部の日本人に評価されたようだが、台湾に関して蒋介石や国民党には戦後補償を要求する資格はないのだ。それに当時、日本人が台湾で所有していた資産を売却すると価値は天文学的金額になる。戦前の台湾神社も壊し、蒋介石が私物化して巨大ホテルを建てたのだ。

そして、1947年2月28日に日本の教育の影響を受けた、当時のリーダーや教育者など約3万5千人を国民党軍が虐殺したのだ。

この時、国民党軍に虐殺された台湾人はまだ日本人だったのだ。日本が戦後独立したのは1951年9月8日の日米講和(平和)条約を吉田茂首相が調印して、発効された1952年4月28日からだ。日本は初めて台湾の統治権を放棄したのだ。しかし、領土権は放棄していないし、中華民国に譲渡をしたこともない。したがって台湾の地位は未だ未定なのだ。

戦後、中華民国政府は中国共産党に破れ、行く所が無く、ベトナムと台湾に分散して逃げ入った。ベトナムはシナ人がこのまま居座ったら、危険だと察知し、フランスと組んで、中国国民党軍を追い払った。その結果、行く所が無くなった中華民国政府はアメリカの協力を得て、台湾に入った。米国と当時の中華民国は同盟を結んでいたので、アメリカが一時的に国民党軍に台湾を管理する事を許したのだ。

台湾は未だ米国の占領下で、数年前に独立、建国したパラオと同じ地位である。国際法上、台湾は米国の領土なのだ。

しかし、中国人(中華民国)の支配が60年以上続くと、歪曲された教育に洗脳、または影響された台湾人が多く育ったのだ。彼ら嘘つき中国人が台湾を手放す訳が無い。現在、どんなに独立を叫んでも、中華民国体制の中では独立は不可能に近い。

台湾の人は、戦前の日本人には感謝している。しかし、戦後の日本政府には見放され、そして見捨てられた。
1947年2月28日に虐殺された人たちは国際法上、日本人なのです。日本政府は、いくら独立前で体力がないと言っても、3万5千人の日本人を虐殺した中華民国の残虐非道さに対して、非難も抗議もしていない。
日本政府は中国や韓国に謝罪する理由はないが、台湾人には謝罪しなければいけない。


私は集会などで話す機会があるが、感受性が強い私は、台湾人を見ているだけで、哀れに思い、悲しくなり、胸が苦しくなり、涙がこみ上げてくるのだ。何度も感極まって言葉につまったことがある。

私の友人で1951年生まれの松本五十六(日本名)という台湾人がいるが、彼は日米講和条約で日本が台湾を放棄する前に生まれたので日本人だと訴える。私の良き協力者だ。

台湾問題は今後の日本の行方を占う重要な要素を含んでいる。民主党の議員は台湾問題をよくわかっていない。東アジアでの今後の戦略を考えた時、台湾情勢を理解していなければシナリオすら書けないだろう。
関連記事

コメント
◆メディア支配の恐怖◆
【トルコ軍艦エルトゥールル号遭難事件】http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1075.html#more、2010/11/19のねずきちさんのブログの記事です。120年前の出来事を感謝して、イラク戦争の時にトルコ政府が、日本人216名の命を守ってくれたお話です。
真実が今でもちゃんと学校で教えられているトルコは自称世界一の親日国家、また、日本に統治された時代の真実、「嘉南用水路」で台湾最大の穀倉地を生み出した八田與一の功績などが今も伝えられている台湾も親日国家です。もし、陰の政府「イルミナティ」による策謀がなければ、中国や朝鮮も当然に同じ道を歩んでいたと言う事です。日本国内に於ける教育もまた然りです。
過去に於いて、日本人が世界中の人々から称えられた行為、功績の数々は枚挙に暇がありません。ここで皆さんに気が付いて頂きたいのは、私達はこれらの美談をほとんど何一つ学校教育では教えてはもらえなかったと言う事です。西村幸祐氏が「メディア症候群」http://www.sowa.ne.jp/amacam/ で述べている、人に愛されて育った記憶を消された子供の状態です。そして逆に、中国や朝鮮を侵略し酷い事をした等と言う嘘八百の捏造を刷り込まれて来たのです。 西村氏は、その子供(日本)は正常な生活を営む事は出来ないだろうと主張しています。
メディアもまた一体となって、日本人の精神を破壊し続けて来ました。しかし、65年と言う長い歳月を掛けて洗脳されて続けて来たので何の違和感を感じない様に慣らされてしまったのです。最近、一部の日本人が目覚め始めましたが、まだまだ数が少ないです。

日本の友人・知人と話をしても、国難が訪れている事が、また事態の深刻さが全く解かっていません。誰も外国人(と言ってもそのほとんどが中国人ですが)一千万人移民計画が進行中である事、在日中国人の総数が既に在日韓国、朝鮮人の総数60万人をとっくに超えており、更に毎月一万人と言う殺人的な勢いで増加中である事(民主党政権が続けば、来年確実に100万人を超えます)、日本人は決して受ける事が出来ない破格の金銭的厚遇を、膨大な数の中国人留学生達(そのほとんどが工作員)が享受し、そして卒業後は皆日本国籍を取得している事、婚活をする時間も無い独身の海上自衛隊員などが集まるパーティーには誰が仕組むのか中国女が殺到し、妻が中国人の自衛官が増えている事など、何も知りません。
そして、道理で最近やけに中国人が増えたと思ったと口を揃えて言うのです。でも周りに危機感を感じている人なんて誰も居ないよとこれもまた口を揃えて言うのです。これが、メディアが支配される事の恐怖です。
メディアは、中国人の怖い面を一切教える事無く、既に完全に特ア勢力に乗っ取られた電通を含む主要広告産業と主要メディアが一体となって、操作された中国人のイメージを大衆に刷り込んで来ました(同時に韓流ブームも)。ですから、中国人に幾ら誠意を込めて対応をしても、それが通じる相手ではないと言う事が解からないのです。【上海万博に展示された錦鯉は毒殺された】http://ameblo.jp/yuki2005/entry-10711079629.html、勿論、中国人にもいい人はいます、しかし、公開で行われる残酷な死刑の執行が、幼児も含めた大衆にとって祭り事の様な楽い行事である国、また長い食人の歴史を持つ文化である事が欧米の学者らにとっては当然の事実である事、こう言った情報を知らずにいたら、正しい判断を下せるはずがないのです。
過去の歴史で残虐な行為を何千年にも渡り繰り返して来た民族が、ある日突然に変わると言う事は有り得ません。更に現在の中国は、毛沢東が文化大革命で、洗脳政策の邪魔になる知識人層、また高尚な文化の継承者である文化人層のほとんどすべてを抹殺した為に、極めて文化レベルの低い国に成り下がってしまいました。歴史を学び、相手を正しく知る事から始めなければ、友好も国防も成り立ちません。

ネット情報の発達によって、各新聞社は息も絶えだえ(産経新聞社だけは応援して下さい)各テレビ局も減収です。そして、視聴率の詳細なデータを見てみると、韓流スターが登場した瞬間に視聴率が激減するのが分かります。眼前の敵、売国メディアは確実に追い詰められています。一致団結して真実の拡散を続けて行きたいと思います。人口の7%が洗脳に目覚めれば売国メディアは自滅します、頑張りましょう。
[2010/11/19 16:53] URL | L.A. #- [ 編集 ]


私が学生の頃、クラスに3人の台湾人留学生がいました。その頃は今のように中国・韓国からの留学生は殆どいませんでした。
その3人の台湾人留学生は、常に日本の礼儀やルールを重んじてくれていたので、私達日本人は何の戸惑いもなく、まるで日本人同士のように学生生活を謳歌しました。
私が通っていたのは美術系の学校だったのですが、卒業が近づいたある日、1人の台湾人留学生が、『私は貴方の作品が好きなので、もし良かったら私の作品と交換してもらえませんか?私は貴方の作品を日本の思い出にしたいのです。』と申し出てくれました。私は自分の拙い作品を選んでくれたことと、日本に対する彼女の気持ちに感激し、喜んで交換させてもらいました。
卒業以来、彼女には会っていませんが、テレビで台湾が出てくる度に心優しかった彼女の事を思い出します。
中国人と台湾人は違いますよ。

[2010/11/19 04:41] URL | すみれこ #97hJRUaY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/tb.php/119-203e6a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR