fc2ブログ
L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
04 | 2022/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

「日本は自国の危機にもっと目を向ける時だ」「今後、中国、ロシア、北朝鮮の不気味さが増す」

「日本は自国の危機にもっと目を向ける時だ」


次はモルドバがロシアの標的になるのか?ロシア軍の印象操作と策略は、止どまることはない。特殊諜報機関が幅を利かせる国は、国内の印象操作や世界中で活動をする工作員があらゆるシナリオを描き、そして実行し、分断工作を加速する。

どう考えてもロシアがやっていることは大義と言うには無理がある。こう言う行為は、双方の国民を苦しめ、悲しませるだけで、到底、国益になるとは思えない。今の状況はプーチンが何を証明しようとしているのか、意地と自己満足と強国思想に染まったとしか映らない。彼のNATO参加国や西側諸国に対する敵意や憎しみによって、多くの国々や人々が生活苦に追いやられている。


21世紀なのになぜ?21世紀らしからぬ出来事と言えない時代に突入した?時代は逆行し、反省もなく、残虐行為を繰り返す。今まで国際機関があぐらをかき、世界の秩序を真剣に議論してこなかったツケとも言える。一国のならず者国家さえ、抑えることができない。今後の国際社会の課題が浮き彫りになった。戦争とは、当事国のみならず、多くの国を巻き込み、人間を住みづらい世の中に誘い込む。日本で、いたずらにそれに反応して、SNS上で盛り上がる人たちは、匿名で楽しむ安全地帯でのバーチャル世界でのリアリティーか?


日本にとって、他国も重要ではあるが、自国の危機にもっと目を向ける時である。日本でも移民が多く住む地域で、内部から暴動が始まり、治安が悪化する可能性もあるのだ。今後、各地に散在する反日外国人が国の命令によって暴れ出すことを日本は想定すらしていない。もし、想定しているのなら、外国人に参政権を付与する要望があるわけがない。北京オリンピック前の聖火リレーを長野市で行なった際、3000人近くの在日中国人が駐日中国大使館の主導で動員されたことを忘れない。私はその前から、彼らが動員されたら、暴れ出すと忠告したが、日本は想定さえしていなかったのだ。そして、予想通り、問題が発生したが、検挙されたのは暴れ出した中国人ではなく、それを止めようとした日本人たちだった。その時、日本の警察は日本人を守ると思っていたのだが、なぜか中国人をかばい、保護したのにはガッカリしたものだ。メディアも中国からの圧力だったのか、日本政府からの圧力だったのか、トーンダウンした報道しかしなかった。


中国人が日本の離れ島や無人島を買って、開発を始めたらどうする?中国人居住区が広がり、彼らが日本人に虐められている、殺されたとフェイクニュースを流され、中国解放軍が彼らを守るために日本に乗り込んできたらどうする?勿論、今の段階ではフィクションの世界だが。
日本がコロナ政策の後手後手によって、多くの飲食店が店を閉めた。そして、その隙間に増えたのは中華料理店。今や円安によって、世界中から日本の土地が狙われている。今後、日本が格付けが低くなり、デフォルトになり、国債が彼らに買い占められ、土地、企業、海底資源を乗っ取られる可能性も想定した方がいい。


日本は島国で自然災害も多いのだが、ウクライナ情勢でやっと経済安保の重要性がわかってきたかと思いきや、日本に設置されている風力発電など、8割を中国企業が独占?驚いたのは、日本には風力発電、メガソーラーのメーカーがない?日本には大企業が存在するのに、エネルギー開発になぜか積極的ではない。日本政府、日本企業は今まで何をしていたのだろう?今でも各省庁が中国や韓国企業にアウトソーシング?とても一流の主権国家とは思えない。今後は真剣に経済安保の重要性を認識し、オールジャパンで、海底資源、地熱エネルギー、海上風力発電、メガソーラー開発を急ぎ、情報が筒抜けになる、中国や韓国へのアウトソーシングや外国人の株式比率の不透明さを是正し、見直す時である。そして、円安による値上げラッシュにも耐えていかなくてはいけない。


————————————————————-----------


「今までの日本政府の事なかれと、自信のなさで、中国、ロシア、北朝鮮の不気味さが増してきた」


勿論、どこの国にもいい人がいるだろうが、洗脳され、信じ込まされた国民は、他国の言葉は耳に入らない。日本は言論の自由が保障されていると思われるが、日本の国柄を真剣に取り戻そうとするSNSでの投稿は、AIによって不適切だと烙印を押される?だからと言って、日本を貶めようとする人たちの言論は許されるのだ。誰がそうしたのか?残念ながら、中長期戦略を描けない無責任な政治家や彼らを選んだ国民が、自らの首を絞め、息苦しい社会を作ってきたのだ。


中国に過剰なODAマネーを投入し、技術を提供し始め、これからという時、天安門事件が発生して、世界中が中国から手を引いた。その後、孤立した中国が国際社会に復帰できたのは他でもない日本のおかげである。それも天皇陛下を政治利用し、訪中させたことで、中国の信用を回復させたのだ。その後の中国の経済発展はみなさんの周知の通りである。中国は日本を抜き、アメリカに次ぐGDP世界2位となり、軍事大国となった。だが、中国は日本に感謝するどころか、驕り高ぶり、日本を見下し、日本を貶める行為を繰り返してきた。そんな中国に日本は金儲けのためにこびへつらい、今日の日中の力関係を生んだ。


その後、旧民主党政権では、尖閣周辺で違法操業中の中国漁船が海保巡視船に体当たりした事件が勃発した。だが、旧民主党政権は中国との関係悪化を恐れ?船長は処分保留で釈放され、中国では英雄視された。今でも日本側の囁き加減の「遺憾砲」を無視し、日本領海近くで油田を掘削、国連参加の小国や発展途上国を金で支配下に置き、多くの国々のプロジェクトに参加し問題を起こし続ける。


中国の可能性を見込んで、目先の儲けに味をしめた日本企業が、中国進出して、有頂天になって、中国を経済大国に押し上げた。結果、技術や特許を盗まれ、多くの日本企業が乗っ取られてきた。これは、日本を含めて、世界中のリーダーが中長期戦略を持たなかったことで、今日の醜い世界を作り上げたのだ。中国が力をつければどうなるか、考えればわかることを、世界各国が近視眼的になって、対策を先送りしてしまった結果、世界の秩序が乱れてきたのだ。日本政府は今でも言っていることとやっていることがチグハグで、経済界の言いなりで、反省どころか中国詣でを繰り返す。日本も旧民主党政権前に小沢一郎が数百人の政治家や多くの関係者を引き連れて中国詣でをしたり、習近平がNO.2の時代に、天皇陛下との面談を実現させ、政治利用してしまった。


その後、中国の気まぐれと、内政事情によって日本を見下す態度にも、日本の政治家は媚びへつらい、甘やかしてきた。その後、中国との関係が好転するどころか、中国国内では反日運動を利用し、国民の不満をガス抜きしたことは記憶に新しい。


だが、今や世界の警察という力を失ったアメリカは、武器商人としての能力は維持していた。そして、時には戦争仕掛け人となり、時には戦争仕置人としてのバランスを保ち続けた。中国も汚いが、アメリカもしたたかにアメリカの国益を考える。弱肉強食の構図は今の時代でも生きている。発言力、影響力、リーダーシップ、バランス感覚があれば、この混沌とした時代を生き残っていけるのだが、果たして、苦労知らずで、社会経験値が低い世襲議員たちがどこまでそれを実感として受け止めているかは、今後の結果が示してくれるだろう。

2本立て「最近は、学習能力を発揮できない日本政府のいい材料が見当たらない」「日本は危険な、ならず者国家に囲まれていることを認識する時だ」


「最近は、学習能力を発揮できない日本政府のいい材料が見当たらない」


もうウクライナ情勢は制御不可能な状態になり、多くの人たちがその中で情報操作され、足の引っ張り合いか?嫌な世の中になったものだ。もう、国際機関や各国の政治家に任せ、成り行きを見守るしか我々はなすすべがない。今後はウクライナのみならず、モルドバ、ジョージア、フィンランドへの攻撃も警戒しなければならない。プーチンの歴史妄想も、ここまでくると狂っているとしか言いようがない。かつてのソ連連邦時代の幻想を抱いて、それを実現しようとしても、時代がそれを許さないし、今のロシアにはそこまでの力はない。

どうもソ連時代からロシア軍の教育は統制が取れているとは言えない。ロシア軍人は暴行、略奪、殺人に対しての罪悪感がなさ過ぎる。どこまでが命令なのか、戦争と言えばそれまでだが、まるで、虐殺行為を楽しんでいるようにも思える。50年、100年経っても、ロシア軍人の行為は、時代背景が違うと言えど何も変わってはいない。


今や世界中の素人が評論家になれる時代だが、フェイクニュースが多い今の世の中、誰を信じ込むかによって、ウクライナ情勢や世界情勢が見えてくる。自分のスタンスの見極めも難しくなり、踏み込みすぎる言動によって、日本も巻き込まれて、当事者となってしまう。


日本人はお人好し過ぎるのか、今まで旧ソ連、ロシア、中国、北朝鮮、韓国など隣国のプロパガンダを信じ込み、彼らに手を貸し、自虐史観に染まり、自国を貶めてきた。決して日本の国益にならないことを、国連などで騒ぎ立て、裏付けも示さないで印象操作して既成事実化してきた。果たして、その時、日本の外務省は残念だが、何もしてこなかった。


日本人の多くは国連だから、大国だから、東大だからと権威を信じ込まされてきた。多くも気づかないうちにそれが事実だと認識してきた。そのお人好しで、人を信じこむ性格の日本人は、今でも土俵をSNSに変え、変わらない行為を繰り返す。何の裏付けのない妄想じみたフェイク情報を信じ、特には悪意を込めて、まるで争い事が起こることを煽って、楽しんでいる輩がいる。私はそういう投稿が目に入る度、日本人のルーツを持つ人間として情けなく思う。


手が届かない場所からの言動であっても、今の時代は世界中が近くなり、一瞬にして世界中に拡散される時代である。経験も知識もない人が、戦争を語ることは責任ある行為であり、時として暴力になることを我々は認識しなくてはいけない。下手をすれば、それがブーメーランとなって日本に降りかかってくることがあることをどこまで自覚しているのだろうか?


戦争中にウクライナ情勢を多くが語っても、興味本位か無責任な言葉としか聞こえてこない。まあ、それは私を含めてのことだから、最近はすごい量を書き込んでいるのだが、なかなか投稿するのも憂鬱になり躊躇する。何しろ、日本に関するいい材料が見つからなくて虚しくなるのだ。だから、直前に投稿文をボツにすることが多い。私の個人的な感想を述べても、意味をなさなくなったが、まだほんの少しの可能性に期待し、もうしばらく投稿を続けようと思う。

最近は大リーグでの大谷の活躍は私にとって喜ばしいニュースの一つである。

----------------------------------------------------------

「日本は危険な、ならず者国家に囲まれていることを認識する時だ」


最近、SNS上で都市伝説や陰謀説を得意がって語るのは確かに盛り上がるのだろうが、それを語っても何も解決しない。戦争では勝者が歴史を都合よく塗り替え、世界の秩序さえ変えていくものだ。勝者が敗者を裁くという構図なのだ。我々の先人たちも無念な気持ちを経験してきたのだ。

誰が正当で正義かはその時代の人々の解釈次第であると、歴史が語っている。そこにはプロパガンダを広める力関係が働いている。今でも過去のプロパガンダを引きずって、現在の戦争を語っている人がいる。

遠く、安全地帯から誰が正義か正当か、誰がこの戦争を引き起こしたか、アメリカやNATOが全て悪いと言っても何も解決しない。かつての日本もアメリカの圧力や陰謀の罠によって生命線を絶たれ、戦争に踏み切り、そして敗れた。だからと言って、国と国の関係は時代とともに変わっていく。資源大国のロシアの行為はかつての日本とは大きく異なり、絶対に正当化するつもりはない。今の時代では多くの国々が本音では、ロシアが一方的な虐殺行為や侵略でウクライナを苦しめているのは知っている。だが、ロシアに対して制裁を表明しているのは4分の1の国連加盟国でしかない。他の国々はロシアの非を認めようとしないし、制裁に名乗りを上げない。そこにはロシアや中国や北朝鮮との関係や経済的お国事情が存在するのだ。


戦勝国が中心となって立ち上げた国連は、今の時代では機能しないことが今回のウクライナ戦争でハッキリと証明された。ロシアも常任理事国で、中国も常任理事国として発言力や影響力を持ってきたからだ。日本も事なかれと先送りが今では体質として慣例化してきたが、世界のルールを決めるべき国連も問題解決を放棄し、先送りし、アグラをかいてきた。そんな体たらくの国連に、日本は律儀に金だけ出して任せてきた。ルールを守らない国に対する決議が何の意味がなさないのは今始まったことではないのにだ。だが、今回のウクライナ戦争でハッキリと証明され、多くの国々の安全保障上の不安材料が脅かされるようになった。今後、国連を解体して、新しい国際機関を再結成するべきと思っていたが、今やアメリカはそれを仕切る力もリーダーシップも資格もない。だからと言って、どこが中心となれるのか?本来なら日本も中心となるべき存在なのだが、その役目を担うべき人材はどこにいるのだ?考えただけでもお先は真っ暗と言わざるを得ない。


今の日本が、バイデン大統領の過ちに気づき、アメリカを非難しても日本の国益にはならない。ウクライナ戦争の原因はプーチンであり、NATOであり、アメリカであるのは周知の通りだと思うが、だからと言って、アメリカを怒らしてもしょうがない。今後も悔しいことや残念と思うことがあるだろうが、日本は生き残っていかなければならない。日本を含めて世界中が同じ過ちを繰り返しても気づかないとは、学習能力がない。日本は言いたい事があっても、まず国益の観点を考えて進めるべきである。正直言って、アメリカを含めてどの国も信用し過ぎると痛い目に合う。特に中国、ロシア、北朝鮮は論外である。韓国もいつか日本を裏切る国だし、永遠に「頭痛の種」から脱皮することはない。だが、日本は必要以上にこの国を過大評価して甘やかしてきた。もういい加減、「遺憾砲」だけではなく、彼らの無礼さを、行動で示す時である。日本が助ければ助けるほど、ロシアから北方領土が返ってこないと同じように、竹島は戻ってこないし、慰安婦問題も既成事実化されていくことだろう。


残念ながら、日本政府は中長期的戦略を考えず、事なかれと先送りが長過ぎたことで今、そのツケを払うことになったと、いつになったら気づくのか?日本は隣国は「仲良く」から、隣国は「敵だらけ」という緊張感に、考え方をシフトチェンジする時かもしれない。







プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算40年以上。我が祖国・日本大好き人間。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR