fc2ブログ
L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
12 | 2022/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

「反日国と友好関係が築けると幻想を抱くのはもう止めよう!」、「中国残留孤児のニセモノの対応がおかしいぞ!」

「反日国と友好関係が築けると幻想を抱くのはもう止めよう!」

世界中で異常な反日教育をしているのは中○とC半島だけだ。日本への移民の受け入れも、彼らが優遇されて、中心なのは、何と矛盾していることか。その上、参政権まで要求するとは、

そんな国と、どんな条約や約束事を結ぼうが、約束が守られる事はない。彼らの気分次第で因縁をつけられたり、強請られるだけだ。そんな国から、多くの人を受け入れてどんな得があるのだ?逆に日本の国柄や国民性、文化が失われるだけだ。
ハッキリ言って、彼らは友好国民ではない。日本国を散々、罵倒し、ウソとデタラメで先人の名誉、尊厳、信用、誇りを失墜させる行為を今でも続けている国民だ。

それも、世界中の国々や国連の人権委員会でも日本の人権の問題を持ち出し、彼らが主導して嘘やデタラメを各国の代表に吹き込む。今や国連は、日本に災いをもたらし、金をむさぼる機関でしかない。

中○やC半島に誇れる人権があると言うのか?なぜ批判されている日本に世界中の人々が、訪日し、日本を好きになり、日本で生活をしたくなるのだ?国連人権委員会も冷静に考えたらわかりそうなものだが。
戦後、C半島から逃れて日本に不法に入国したZ日は、もう3世、4世の時代だと言うのに、半数以上は帰化しない。それは、Z日特権という世界でも珍しい特権を手放したくないからだ。

この特権は、戦後間も無く、彼らが「強制連行された!」と嘘の声を張り上げ、騒ぎ立て、Z日特権が暗黙の了解で守られてきたからだ。そんなユスリ行為に今まで日本政府が屈し、今でも継続され続け、法律さえ変えることができないとは、日本国はおかしな国だ。

今でもNコリアの工作員養成学校で、テロリストを育てているC学校が日本国に何十と全国に存在する。そんな反日教育を堂々と行なっている学校に、日本の学校と同じく無償化を要求するとは、尋常ではない。

中○も、数年前の長野での聖火リレーの際、中○人留学生3000名を動員し、長野市の路上で彼らが暴れまくったのも記憶に新しい。それも長野県警は、日本人が中○人の迷惑行為に対して声を上げると、何と、日本人を補導し、注意したとは、これまたおかしいだろ?こういう事態がいつまた起こるか、不安でしょうがない。
北海道を中心に、中○人による土地の買い漁りも目立つが、日本政府や地方政府の対応が遅い。まるで他人事で、ここまで事なかれや先送りが酷いと、致命傷だ。

このままだと、いつか北海道が中華人民共和国の北海道省になるのも遠い夢物語ではなくなる。
今後の日中関係の状況次第では資産凍結なり没収も有りうると、説明する法律を作れば、彼らも少しは考えるだろう。中国では土地が買えないし、何かがあると財産が没収されるのだから、日本も中○同様、土地の売買も相互関係なので、胸を張って堂々と同じことをやればいい。だが、残念ながら、もうすでに骨抜きにされた日本の政治家に、そんな根性も度胸も覚悟もないのだから、どうしようもない。

国会では、コロナ問題中心で、内容のない、何も進展しない同じことの繰り返しの国会で野党やメディアに攻められ、いたずらに時間だけが経過し、外国人、特に反日国への土地売買の審議や法律制定が遅れに遅れ、憲法改正の審議や議論は中断気味である。その間に、中○は台湾侵攻や日本潰しをしたたかに進めている。

私は今年から少しずつ、今まで抑えていた行動を再開する。政府の対策や言動に惑わされ、振り回されてきたが、このまま彼らのいうことに従順だと、私の残された人生があっという間に終わる気がする。勿論、今まで同様、注意しながら動く。皆さんも自分自身に注意を呼びかけながら、停滞せず、前に進んでいきましょう。

果たして、日本政府、厚労省、メディア、医師会は2年以上のコロナ対応で何を学び、学習してきたのだろうか。他人事のような対応ばかりが目立ち、無責任な行動や国民との温度差が明らかである。
我々にはコロナ以外にも戦う相手や事案が数多い。なんでもそうだが、日本政府が最初のステップを誤って、事なかれを長年続けたことにより、我々は、中○やC半島のくだらない嘘や暴挙に立ち向かわなければならなくなった。これって、無益なストレスとエネルギーがとてつもなく消耗されるのだ。

今では、彼らの日本に対する嫉妬では済まされない状況である。彼らの悪意が潜んでいる友好や親善と言う言葉を信じてはならない。まず、彼らが反日教育を止め、価値観を共有し、相手の気持ちを尊重できるようにならない限り信用はできない。そんな国々に日本側が近づいても友好が前進する筈もない!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「中国残留孤児のニセモノの対応がおかしいぞ!」

法務省、外務省、厚生労働省、警察庁よ、今更ながらで遅すぎるのだが、巷に存在する中国残留孤児の偽者を見つけていただきたい。そんな偽証罪で捕まってもおかしくない中国残留孤児やその家族が20%いると言われている。以前、テレビで、本物の残留孤児のおばあさんが、日本に帰国出来ないと泣いていた。

彼女の顔は日本人顔だ。それに対して、一度ニセモノであろうが受け入れたら、本物が帰国出来ないとはおかしいだろ?当時80歳ぐらいだが、今は90歳ぐらいで御高齢である。

一部の厚労省職員の頑張りと努力は認めるが、どこまで中国が偽造国家であるか理解していたのだろうか?
今や偽造書類や卒業証書などで不正に入国した中○人は多い。それをわかっていて、受け入れ、仕事まで与える自治体も多いと聞く。

そんな詐欺師のような犯罪者がそのまま日本で暮らせるのか?こういった偽者の違法行為に対して、徹底した再調査を求める。今からでも遅くない。法治国家として、違法行為に対しては強制送還と再入国不可の措置、すなわち強制送還を求める!



人種のるつぼのアメリカと日本の移民に対する考えの違いは?


「人種のるつぼのアメリカと日本の移民に対する考えの違いは?」

アメリカは人間のるつぼである。世界中から人々がやって来て、同じるつぼの中に入る。そして、出てきた時には完全なアメリカ人になっている。勿論、例外もある。
ではアメリカにどういう人たちが入って来たのか?まず、自分の国で生活できない人。例えば、何年も農作物が不作で飢餓になり、生活ができなくなった人、自分の国で迫害を受けている人たち、自国を嫌いな人、仕事の機会を求めて、見合い結婚、留学、戦争花嫁など理由はその時代によって様々だ。

現在のアメリカにはヨーロッパだけではなく、中国、日本、東南アジアやアフリカなど、世界中からの来た人たちの子孫が暮らしている。現在、北米大陸の日系人は5世が大人になっているケースも目につくようになった。私が3世世代なのでそれがあってもおかしくない。3世の多くは、50年代〜70年代に日本舞踊、剣道、柔道、空手を通して日本文化と接していたが、日本語はほとんどが話せなかった。

ハワイは大陸より20年ほど早いので、6世の大人が存在するかもしれない。ブラジルや中南米は北米大陸より2、30年ほど遅いので、4世の大人はまだ珍しい。問題なのは彼らが自分のルーツとなる国を完全に知っているかと言えば、疑わしい。特にアメリカはブラジルの日系人より日本への関心度が低い気がする。

ケースバイケースだが、日系人の2世は日本が嫌いな人が多い。なぜか?親たちがいつも日本の食べ物がどんなに美味しいかったかとか、アメリカの魚は不味いとか、日本の野菜がどんなに新鮮なのかとか、日本人だとこうするだとか、そういう話ばかりをする。しかし、彼ら2世は、自分たちはアメリカ人だから、ハンバーガーが好きだし、野菜が新鮮であろうがなかろうが、アメリカ的に自由にやりたいことをしたいので、そういう話は聞きたくないのだ。自分の国の話ではないし、親たちとは違うんだという意識が強くなる。日系に限らず、ヨーロッパの国から移住した人の場合でも同じことだ。

今では日系の子孫も5、6世と歴史を重ねているが、戦後の戦争花嫁の渡米以来、白人や黒人のHapa(ハワイ語で混血)も増えてきている。特に1980年代以降は少しずつ、確実に増えている。私の青春時代の1970年前後はまだ、日系人同士が恋愛対象であった。私が1968年に白人の女の子と付き合った頃は、日系人の多くが振り返っていた時代である。

何年かに一度のアメリカの国勢調査で日系人人口や日本人人口がわかるが、日本の新聞や外務省は数字をそのまま鵜呑みにする。だが、待てよ、ここでHapaの人が人種構成として白人を選ぶか日本人を選ぶかで数字は異なる。韓国人と日系人のハーフの7割は韓国人を選ぶ。中華系は5世、6世になったアメリカ人でもルーツのChineseを選ぶ。これは彼らの環境と教育の主導権を誰が握っているかによって異なる。だから、アメリカにおける実際の日本人をルーツにした人数は2割か3割り増しだと私は思う。

中華系アメリカ人が北米大陸に入ったのは日系より20年ほど早いので、時系列はハワイに入った日系と同じくらいか。以前、箸をうまく使えない中華系アメリカ人4世を見かけたことに驚いたことがある。多くの日本人は気がつかないか知らないが、私の世代に中華系名字の黒人を何人か知っていた。聞くと祖父が中国人と言っていた。時系列でいうと1890年前後か?時代的に労働者階級の中華系男性が知り合う女性は限られていたのかもしれない。

勿論、環境にもよるが、一部の反日嘘つき国家は、自国を誇れるものがあまりないのに、歴史を改ざんし、誇張して創作し、子供や孫に誤った情報やイメージを伝えるから、ファンタシーが一人歩きし、洗脳されていくケースも目立つ。特に一部の反日国出身者は、執念深くアメリカでも日本を今でも貶めようとするから困ったものだ。

アメリカの理想としては、どこから来ようが、るつぼに入って、出て来たときには完全なアメリカ人であるはずです。だから、どこの国に対しても、悪意もなければ特別に好きなわけでもない。特にどこか特別に一つの国を心配することもないというのが原則である。しかし、それが必ずしもうまくいかない。黒人も本来は一緒にるつぼに入りたかったが、一部の例外を除いて、まだまだうまく行っていないのが現状だ。彼らは時代に翻弄され、公民権を得るタイミングがズレたことで、なかなか他の人々と同じようにはいかなかった。現在の黒人の多くはアフリカの文化を知らない。彼らはアメリカしか知らない。そういう意味で完全なアメリカ人に違いないのだが、皮膚の色で軽蔑されたり差別待遇を受けて来た歴史の衣を脱げないでいる。一部は絶望と居直りで、正反対の方向に行きたくなった黒人もいた。

アメリカで長く生活すると、いろんな矛盾に気づきます。一方でアメリカ人は非常に親切、特に外国人に対して親切である。外国人がアメリカに行って、アメリカ人と親しくなると、アメリカ人の多くは「アメリカに残ってください」「アメリカ人になってください」と言う。これはアメリカ的で、日本にはそれがない。何人かの友人に聞いたことがあるが、何十年、日本に滞在していようが、出入りしていようが、親しくなろうが「日本人になってください」と誘う人は皆無だったと。

それが移民国家のアメリカとの違いのような気がする。だからと言って、外国人を受け入れないわけではない。私が恐ろしいと思うのは、日本が中途半端に、国民の意識が準備されないまま大量に移民を受け入れようとすることです。日本の国民性や国柄を理解せず、移民法も隙だらけで、外国人を客人扱いで迎え入れる。だから、彼らが長期に滞在し始めると、いろいろな亀裂が走りはじめるのだ。要するに外国人に対する免疫が欠如しているのだ。

日本政府も自分たちの都合で、外国人労働者を期限付きで受け入れようとするが、果たして、80%は帰国することがないと想定しているのだろうか?

移民、日系人などの話題を書き始めると、つい長文になるので、今回はこの辺で。



独り言。「基本的なアプリは必要で便利だが、頼り過ぎると人間力が低下する?」

独り言。「基本的なアプリは必要で便利だが、頼り過ぎると人間力が低下する?」

私はI-Phoneを所有しているが、携帯電話の時代から基本的に緊急時しか使用しない。20年前、女性とレストランで待ち合わせして、私はもうその場に到着していた。その時、携帯電話に「1時間、遅くなるから」と連絡が入った。おいおい、それなら私が自宅にいる時間に電話があれば、自宅でゆっくりできたと思った。事故か何かだったらいざ知らず、遅れる可能性が早くからあったのであれば、もっと早く連絡するべきだろう。昭和の男は一旦、自宅を出ると連絡がつかない時代に青春を送って、不便さをさほど感じなかった。便利なアプリというより、携帯電話の便利さを勘違いしていると思った。

そして食事し始めたら、彼女の携帯に電話がかかってきた。内容はつまらない話のようだ。食事が冷めるだろ?と思いつつ、ちょっと待った。だが、終わりそうもないので、私は先に食べ始めた。彼女はテーブルで30分ほど話した。テーブルで話すのにも頭にきたが、「仕事?」と言ったら「違う」というではないか?私はこれはマナー違反だと彼女に伝え、機嫌が悪かった。彼女は「なんで怒っているのかわからない」と言っていたが、これが彼女と食事をしたのが最後となった。何しろ、波長が合わなかったのだ。中華系アメリカ人でいい子も多いが、ちなみに彼女は渡米10年の中国人だった。

私はカーナビも利用しない。そのうちと思いつつ、不便さも感じなかったから車に設置しなかった。だから、L.A近郊は結構、詳しい。最近、カーナビばかりあてにして運転する人たちは、地理感覚もなく、地名も覚えない。今でこそフリーウェイは番号になっているが、かつてはフリーウェイには名前があった。私は今でも名前を使うから、このフリーウェイがどこに向かっているかわかるが、多くは番号で覚えるので、L.A近郊でも車がエンストしたり、カーナビが壊れたら、自分がいる場所さえわからない。地図で紹介しない世界各地の危険地域でエンストしたらどうするのだろう。

私は電車に乗ると車窓から見える景色に目をやったり、たまに本を読むか居眠りするかだ。電車内の乗客の80%以上は目を下に落としてスマホをいじる。まあ、これも世の常か。
選挙の「見える化」のマッチングアプリを利用して誰に投票するか決める?今の若者がこういう便利なアプリを開発し、投票するきっかけや研究材料にするのはいいが、あまり依存し過ぎれば危険だ。今でも考えないで印象操作される人が増えているのに、これ以上、占い感覚で自国の方向性を決めていいのか?

なんでもラクして、こういう便利アプリを利用すると、国民が考えなくなり白痴化してしまう。まあ、今や世界中がそうなってきたから厄介である。だが、有権者として、大人としてある程度、独自に情報を集め、研究するのは当然であり、義務であると思っていただきたい。国民が考えなくなり、観察力も分析力も失えば国の未来はない。今の日本は傾向として、権利ばかり要求する。日本に必要なのは、国民教育の底上げである。

テレビでおバカさんタレントが小学生並みの質問さえ答えられず、悔しさもなくヘラヘラ笑っている。学習した後さえ感じないタレントが重宝されてしまえば、将来の格差社会をエスカレートさせるだけだ。劣化するタレントを評価し、笑いを勘違いする社会の風潮は危険と思うのは私だけか?


New Year Greetingと「2022年は日本にとって全てにおいて重要なターニングポイントである」

2022年1月4日

明けましておめでとうございます。
本年も変わらずよろしくお願いします。


昨年はコロナが終息すると期待していたのだが、それも叶わなかった。私自身、昨年の6月、コロナ禍の中、戻ることができなかったL.Aに、慌ただしく渡航し、アメリカでの残務整理をほぼ終え、一昨年7月に死去した母と弟の遺灰を日本に持ち帰ることができた。

これで私が今まで支えてきた身寄りもいなくなり、天涯孤独の身となった。寂しくなったが、今や久しぶりに自分のことに集中できるようになった。今まで、特にここ二十数年は肉親、他人、国のために時間、エネルギー、お金を使い過ぎて、自分のことを顧みなかったので、何が自分のためだろうと今更ながら、自問自答している。

昨年は何かと心が落ち着かず、体調不良が続いて、心身共にスランプ状態でしたが、今年は少しずつ、本来のペースに戻していくつもりです。約2年間のコロナ・ウィルスは多くの人類の生活リズムを狂わせたが、今年こそはこの敵と、どう向き合い、どう付き合い、どう戦って負かしていけるか、正念場である。もうしばらくの間、3密対策を徹底していき、この試練を乗り越えていきましょう。  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー             
「2022年は日本にとって全てにおいて重要なターニングポイントである」

今後は、政治家が今までの伝達能力や実行力の欠如を含めた失策やリーダーシップの欠如を反省し、学習能力を発揮できるかがコロナ終息への鍵である。一種の有事に対する危機感の無さや、無策が露呈したことを認識していただきたい。

今後、海外の状況を注視し、把握することは重要であるが、国によって事情や国柄が異なるので、必要以上に惑わされないで、日本独自の方法でこれを克服することが、世界にアピールでき、世界の模範として評価されることになるのだ。
何しろ、日本政府の対応は後手後手すぎる。あまりにも事なかれ主義が身についてしまって、平和的に進めようとして、時間をかけ過ぎて判断力が遅れ、被害を大きくしたのだ。法の改正や諸問題は常に先送りグセがつき、国民に迎合しすぎることで、決断力、判断力が鈍り、覚悟さえ失ってしまった。

2022年に台湾危機への向き合い方、中国への関わり方次第では日本が取り返しがつかない状況に巻き込まれる可能性が大きくなる。日本政府、経済界、メディアは目先の平和、友好、損得を考えすぎ、中・長期戦略に欠ける傾向にある。今さえ良ければの判断で、5年、10年後、危機的状況を生む可能性を真剣に考えてもらいたいものだ。

信じられないのは、今の世界における中国の立ち位置や政治状況や人権問題を考えないで、今でも中国に進出したり、規模を拡大する企業が存在することだ。はっきり言うが、そういった企業が中国の経済に貢献することは、中国が軍事費増強に結びつき、日本国や台湾の安全が脅かされる結果となることを理解しているのだろうか?それに、中国に住む12万人の在留邦人が有事の際には人質となることをどこまで認識しているのだろう。

現在の世界は、今後、平和どころか、ますます危険的要素が増えて行く。中国からの新ウィルスが再上陸することも視野に入れたほうがいい。中国の在留企業や在留邦人は、もっと、日本の国益を考えてもらいたい。将来的に、彼らが人質になって、中国の取引材料にされないことを願うばかりだ。果たして、国際ルールを守らない中国が、「まさか」と言う事態を引き起こさないと言う保証はない。

日本は経済を意識し強調するが、中長期的計画がなく、目先の利益や繁栄に浮き足立って油断している間に、時代に取り残されてきた。観光業界は中国や韓国からの観光客を優遇し、割引合戦を展開し、結果、コロナで大きなツケを払うこととなった。

岸田文雄首相は「聞く力」を強調するが、危機的状況下では愚かな国民に耳を傾けすぎて、判断を二転三転するのはやめていただきたい。今まで長く政治家をやっていたら、何が国益なのか、首相が責任を持って良識ある判断をするべき。時には「聞く力」も必要だが、今の政治家、官僚に欠けているのはそれ以上に伝達能力、実行力、判断能力、覚悟である。
左翼政党は中韓、北朝鮮に対して、話し合いで解決するべきだというが、自国民さえ説得できないで、他国の何を考えているかわからない人をどう説得しようというのだ。

はっきり言って、現政権は危うい綱渡りをしている印象で、今後もあまりいい材料が見当たらない中、国民は相も変わらず、平和ボケで日本の瀬戸際外交を理解していない。特に外交は判断をグズグズしていると同盟国から信用を失い、国益を失う。

戦後、日本の政治は意志と覚悟を失って、民間の頑張りを台無しにしている側面を感じざるを得ない。中長期戦略がなく、強い国に媚を売り続け、理不尽な要求や言動を繰り返す反日国に対しても友好を声にし、彼らを優遇する姿は異様に映る。新たな有事、および緊急事態の際、政府が右往左往して、まとまらないのであれば、国民が戸惑うばかりだ。

我々は今まで以上に日本の決断、姿勢、行方に注視する必要がある。



プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算40年以上。我が祖国・日本大好き人間。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR