FC2ブログ
L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
05 | 2020/06 | 07
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

「コロナや猛暑でストレスや我慢がたまると人々は暴動という形で暴発しやすくなる」

人種差別抗議デモがアメリカ、そしてイギリスのロンドンでも拡大している。ロサンゼルスでは暴動が終結に向かうのかと思われたが、今でも夜の6時からの門限が徹底されている。

どうも今回の暴動は中国が陰で糸を引いている気がする。大統領選に向けて、チャイナマネーで民主党の一部の議員、メディア、黒人組織、反トランプ団体などを巻き込んで、人種差別や社会不安を煽ってトランプ大統領の2選を阻止しようとしている。中国はこういう印象操作を得意としているが、最近の中国は空気を読み違えるケースが目立つので、彼らの思惑は成功しないだろう。

もし、このデモや暴動でコロナの第2波を引き起こし、パンデミックを引き起こし、誰かがそれを見抜き、その正体を暴き、それが結果的にトランプの大統領2選を決定的とすることだろう。

私が中学1年生の夏休み中の1965年8月11日にワッツ黒人暴動が勃発した。私は当時の状況を鮮明に覚えている。 日本人の多くは1992年のL.A市内で勃発した黒人暴動をニュースで見た記憶があるだろう。だが、2週間続いたワッツ黒人暴動の規模は1992年の暴動の何十倍も大きく、恐ろしかった。

日本のテレビ報道を見ていると女性キャスターが知ったかぶって公民権運動の指導者、マーティン・ルーサー・キングJr.の暴動と比較したが、私の体験から、確かに暴動は発生したが、1992年のロス暴動、1965年のワッツ黒人暴動の比ではなかった。マーティン・ルーサー・キングJr.暗殺では黒人が多くの都市で一時的に暴動が巻き起こったが、その怒りは葬儀によって悲しみに変わって沈静した。何も調査も検証も時代背景のことさえ理解しないで安易で偏った印象報道をするのが今のメディアである。

現在起こっている黒人暴動と1965年のワッツ黒人暴動は共通している部分がある。それは現在の暴動は、コロナによる自粛のストレスと警察官が黒人を死に追いやったことでデモや暴動が起こった。
コロナが黒人や警察官のストレスを異常にエスカレートさせた側面を感じる。

1965年のワッツ黒人暴動のロサンゼルス地域は記録的な猛暑が続いた。今でこそ、アメリカでも冷房を入れている家庭も増えたが、多くの家庭は冷房がない。特にこの時代はまだ少数の富裕層しか普及されていない。貧民層の黒人には耐えられない暑さが続き、苛立っていた。そして、公民権運動が南部を発端に大きなムーブメントを起こし、各地で暴動が勃発し、記録的な猛暑が続くロサンゼルスでも黒人が気が狂ったように暴れ出したことが真相である。

アメリカでは暴動が発生すると必ずと言っていいほど略奪が実行される。それだけ彼らが日本人と比べて、短気で、貧富の差、教育の差、環境の差、考え方、辛抱のなさが行動に出るのだ。

今、全米の大都市を中心にまだ黒人暴動が続いている。ロサンゼルスは夜6時の門限が徹底されている。1965年のワッツ黒人暴動の門限は9時だったような気がする。

1965年の暴動は日系人の被害はほとんどなかった。1965年当時は、韓国人は目立たない数で、韓国レストランは市内にまだ数軒しかなかった。 私の日本人の先輩の母親が経営していた酒屋は、黒人の常連達が自警団を作り、お店を護ってくれた。多くの日系店舗は火災もなければ略奪もされなかった。黒人が同じコミュニティーで仲良くしていた日系人を守ってくれたのだ。

当時、13歳だった私は黒人暴動が勃発する半年前まで邦人新聞の「加州毎日」と「羅府新報」を1年間配達していたが、もし、まだ配達を続けていたら暴動中の2週間はどうしたのだろうかと今でも思うことがある。

1992年の黒人暴動の場合は、直接の発端の原因は韓国人とは関係なかったのだが、それまでの韓国人から受けた差別に対して黒人、ヒスパニックが普段の鬱憤をはらすかのように韓国系の商店への略奪行為に走った。

日系と韓国人の 黒人やヒスパニックに対する商売のやり方の違いの一部をご紹介しよう。
例えば、黒人の貧困層がタバコ代を片手に持ち、2キロほど歩いて韓国人経営の酒屋に来て、タバコをくれと持ち金を渡したら、「昨日、25セント値上げしたから足らない。もう一度、家に帰って、25セントを持ってこい」と言って追い返す。移民として日が浅い彼らの、こう言った上から目線の態度に、不満が溜まり、暴発したのだ。

だが、日系は違う。日系は「いつも利用してくれてありがとう。昨日、25セント値上げしたので、次回からはよろしくね」と言って、笑顔で見送る。だから、黒人は日系の商店に対し、悪い印象は持たないどころか信頼できる人たちに映ったのだ。

途中からターゲットとなった韓国系は、暴動中、ベトナム戦争に従軍した元韓国人兵士が自警団を組織し、彼らが拳銃を撃ちまくる姿が、各テレビ局のニュース番組で放映された。自分たちの普段のオコナイがツケとして重くのしかかってきたのだ。自業自得の結果と言えるだろう。今でもその模様はYoutube動画で観れるとは思うが、多くの動画は彼らの手によってなぜか削除された。

このような暴動は、日本でも起こりうる。今の日本がこのような非常事態になった時、自衛隊が出動するだろうか?とてつもない混乱が予想される。日本人の多くは知らされていないが、 隣の民は戦後、日本で大きな騒ぎを何度も引き起こしている。

中国人だって、中国大使館が何万人かの中国人を煽って、暴動を起こす事はいつでも出来るのだ。大使館や領事館の倉庫に武器が保管されているとも聞く。 それを信用出来ないマスコミは、命をかけて大使館に潜り込み、調査したことがあるのか?まあ、命の保証はいたしかねるが。

日本の平和ボケの人たちは、北京オリンピックに向けた聖火リレーで、長野で起こった出来事を忘れたのだろうか?それとも無関心で知ろうともしなかったのか? 皆さんは数年前の中国国内で起こった反日暴動を忘れてはいないだろ?あれがあなたの商店や工場だったらどうする? 私は決して皆さんに不安を煽っているわけではない。隣の国々の景気が減速し、経済破綻する可能性がある今の時代に、何が起こってもおかしくないと言っているのだ。

今でも彼ら隣国の民には寛大な日本なのに、彼らの要求に終わりはない。これからますます要求がエスカレートする。平和ボケの日本人は近い将来、こんな暴動が起こるとは露も思ってはいないだろう。 反日の隣国の民に権利と力を与え、甘やかすとどうなるか、ミスリードの報道と誤った歴史教育には気をつけることだ! コロナ状況を利用して彼らが何を企んでいるか、今の世界情勢を分析し、危機管理を徹底してもらいたいものだ。

日本のメディアも毎日、やれ感染者が何人増えた、死者が何人だった、アメリカで黒人暴動が発生したと煽るだけではなく、日本の新たな危機が上陸しないための報道をしてもらいたい。そもそも、歴史上、この程度のデモや暴動で夜、6時が門限になるとは信じがたい。勿論、コロナで夜間外出禁止は理解できるが、どうも大きな組織が中国とタッグを組んで煽っている気がしてならない。
日本人よ、しっかりしろ。日本もコロナだけではなく、隣の国々からも情報操作や政治的圧力で狙われていることを危惧した方がいい。




プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR