FC2ブログ
L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
05 | 2019/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

「日本の子供にはお金の有り難さ、家族の尊さを教えた方がいい」

「日本の子供には、お金の有り難さ、家族の尊さを教えた方がいい!」

カリフォルニア州ベーカーズフィールドから50キロの北部に人口2万2千人の町、マクファーランドがある。ここは、カリフォルニア州の中でも、とても貧しく、治安が悪いメキシコ移民が多く住む町として知られている。多くの親は農場で働く単純労働者だ。

子供が10歳を過ぎると、毎朝、5時頃から8時頃まで家族総動員でイチゴやポテト農場で働き、それから学校に向かう。多くの子供の親は、そのまま農場で働くので、子供の送り迎えはできない。子供はバス代も勿体ないと、農場から学校まで、そして、学校から自宅まで走って向かう。そして、家計を助けているからこそ、家族の団らんと食事にありつけるのだ。だから、彼らが通う、マクファーランド高校はスポーツなどのクラブ活動では目立った成績を残した事がなかった。

そんな時、ジム•ホワイトという白人の教師が赴任してきた。彼はアメリカンフットボールのコーチで、ベーカーズフィールドの高校をクビになり、仕方なく環境が悪いこの学校の体育、社会学とフットボールのアシスタントとしての仕事のオファーを引き受けざるを得なかった。だが、フットボールコーチと指導方法で揉め、アシスタントを解任される。

そんな時、生徒の多くが走って登下校をしている姿を目の当たりにし、クロスカントリーのコーチに初チャレンジし、紆余曲折があったが、町の住民の協力もあって次の年の1987年、カリフォルニア州のチャンピオンとなる。勿論、その間も、クロスカントリーチームの7人は早朝から毎日、農場で過酷な労働をやりながら走り続けた。

7人のメンバーの親は中学さえ卒業しなかったが、彼らはその後、全員が大学でクロスカントリーや陸上を続け、教師、警察官、新聞記者などになった。
その後、マクファーランド高校は、14年間で9回カリフォルニアチャンピオンとなり、Kevin Costner主演で映画化もされた。

こういう環境の少年達と、日本の少年を比較してもしょうがないのだが、今の日本の少年達の多くは、勉強をしなくても、家計を助けなくても、感謝もなく食事にありつけるのが当たり前で、後片付けも洗濯も掃除も買物の手伝いもしないのに、欲しいものは手に入る環境に何の疑問も持たない。昔の人がよく言ったものだ。働かない者食うべからずと。

ちなみに、私は、そこまでの必然性はなかったが、小学校6年生から1年間、邦字新聞(羅府新報、加州毎日)を自転車で配達していた。中学に入ってからは母が洗濯屋を始めたので、毎日、学校からバスに乗って、洗濯屋の手伝いを4時間やっていた。

その後も、学校に通いながら皿洗いや病院でのバイト、土曜日は庭師なども経験した。だから、小学6年生から、小遣いはもらう事もなかった。そう言った社会経験が、私を幼くして成長させてくれた。私にとって、日本の若者の精神年齢がとても幼く思えるのはそういった経験が欠けているのに、権利だけは要求するのが当たり前だと信じ込む教育を親、教師、社会、テレビ番組などから擦り込まれているように映るからだ。

私は私の経験を押しつけているわけでも、価値観を押しつけているわけではない。誰が正しいかは神のみぞ知る。ただ、アメリカを訪問する日本人の中高生が、100ドル札を何枚も所持して買物をする姿を見かけると、ついおかしいと思ってしまう。自分で稼いだ事もない少年達が、安易に100ドル札(1万円)を何枚も持ち歩いて、当たり前のような顔をして買物することに違和感を覚える。アメリカでは個人差はあるだろうが、中高生が持ち歩くのはせいぜい20ドル札が普通だ。

社会経験値が低いことに何の疑問も持たず、自由を勘違いし、不満を漏らす若者がそのまま大人になっていき、18歳から選挙に参加するのだ。彼らが社会や政治をどう見て、どう考えているのか、機会を作って多くの若者と話し合ってみたいものだ。




プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR