L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
10 | 2013/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国賊河野洋平とはどういう人物か?安倍首相は「河野談話撤廃」にカジを切るか?

今日はThanksgiving(感謝祭)。何人かに食事を招待されたが、久しぶりにゆっくりしよう。

またもや記事の更新が大幅に遅れた。
長年、仕事をやりながら言論活動を続けていると、貧乏ヒマなしだ。
特に慰安婦問題や尖閣諸島問題で韓国人やシナ人からマークされてから仕事を転々とせざるを得ない状況に追い込まれる。何度かサイバー攻撃も経験がある。私は手に職があるので気にはしないが、環境が変わると疲れも増す。

この歳??で仕事をしながら、母が入所している日系敬老介護ホームに週5日通い、ツイター、フェースブック、ブログで言論活動、メールを週に20〜30通書き、1月4日の「藤井厳喜L.A講演会」の準備、自炊、自宅の庭仕事、母の洗濯物の洗濯、DVDで映画や日本の番組を見たり、小説を含めた書籍の数々を読んだり、スポーツクラブに週3、4日は通い、日系人の老人たちにインタビュー取材したり、友人や仲間に会ったり、図書館に行ったりで時間に追われる毎日だ。コンピューターに向かうとドッと疲れが出てアクビ連発で眠くなる。
いい歳して現在気軽な独り身。貧乏暇なし、恋するヒマなし。

今日は気合いを入れて一気に書き上げるぞ!

韓国政府の顔を立てるために慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」。結果、韓国側に見事にハメラレタ。
人が好い日本の政治家はまんまと韓国人の言葉に騙された。そこで韓国人の本性を見破れなかったというか、彼らの言い分を100%信じ込んできた苦労知らずで世間音痴の河野洋平と多くの国会議員たち。

河野洋平は何十年も我々の血税を使ってきた男だ。韓国や中国に従順な国賊であり、平気で中国や韓国に協力して極秘情報を流したであろう人物だ。この2カ国では「私は歓待される」と自慢している大バカ者である。

河野洋平を何年も担当していた某新聞記者が語るには彼が朝起きると、何紙かの新聞に軽く目を通し、そしてじっくり朝日新聞を読み込むのが日課だったそうだ。そして慰安婦問題で検証もせず、そのまま韓国側の言い分を受け入れ、捏造報道を続けた朝日新聞の論説をそのまま信じ込んだ。何と愚かで無責任な男か。

2001年4月に台湾の李登輝元総統が心臓病治療を目的として岡山県倉敷市の病院に吸引する時、河野洋平は入国に対してネチネチと妨害したっけ。その当時は中国のポチ犬で媚中だった田中眞紀子や加藤紘一も中国の意向に従い李登輝の日本入国を阻止しようと必死だった。元日本人であり、京都大学から帝国海軍の一員だった元総統に対して無礼千万な行為である。こういった日本人が戦後、政治的に台湾に手を差し伸べず台湾を見捨てていったのだ。

李登輝元総統は日本を愛し、日本人に対して敬意を示し、旧日本の教育を評価している。しかし、河野洋平は理不尽な中国の命令を忠実に守り、中国のポチだと証明した。

そのずっと前の1995年にバンコクで行われた東南アジア諸国連合外相会議に出席する途上、台風の影響で乗っていた飛行機が台湾に緊急着陸した。その際、機内から一歩も外に出ず、給油などでお世話になった台湾当局には感謝の一言もなく、そのまま離陸し、バンコクに向かった。

バンコクに到着し次第、中国の外相に「台湾の空港からは一歩も出ませんでした」と言ったら、中国の外相が「こういう緊急事態はしょうがないでしょう。台湾でゆっくりしても誰もあなたを責めませんよ」と言ったらしい。中国に媚を売っていた河野洋平にまつわる不愉快な話を聞いて情けない男だと思ったものだ。

そして、2008年9月に引退した筈だが、今でも日中、日韓の各団体の主要メンバーとして、中国や韓国に足を運び、余計な発言や約束をしてくる。

鳩山も中国や韓国で愚かで余計な発言をくり返すバカな勘違い野郎だ。鳩山や菅の民主党元大幹部だけではなく、自民党の重鎮ともてはやされてきた河野洋平も同類である。何でこんな政治家を日本国民が選んできたのだろうか。こいつらは日本の国益どころか、日本に大きな損害を与えた売国奴であり国賊たちだ。日本の政治は三流と言われているが、同時にそういった政治家を選ぶ日本人の多くが、いかに政治に無関心で問題意識が欠如した、程度が低い国民かを物語っている。

だが、日本がこのままでいい筈がない。河野談話の見直しが現実的になってきたか?もちろん、河野洋平が非を認めるとは思わないが、国会で尋問を受けようが、逃げようが、日本国民からは非難され、彼の面目は丸つぶれになること確実だ。父親を庇ってきた河野太郎も父親同様、引退させるのが筋道だ。慰安婦問題をカードに韓国人から日本国民は迷惑と莫大な金を強請られてきた責任を取ってもらう。

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の直近の合同世論調査では、河野談話を見直すべきかに「はい」が55%に達した。「いいえ」の27・5%のちょうど2倍の数字である。これも安倍政権や韓国の普段の日本に対する誹謗中傷の数々に頭に来ていた日本人の堪忍袋の緒がキレたというころか?

多くの国民が産經新聞のスクープ記事「河野談話はズサンな談話だった」を目にしたのだから、安倍さんも自民党も、河野洋平本人も逃げることは出来ない。
自民党が原因をつくったことを自民党が尻拭いできるか?それができないと自民党が変わったとは言えまい。

私は安倍晋三首相は個人的によくやっていると思う。しかし、どんなにアメリカからの圧力があろうとも最終的に河野談話を撤廃し、新たな談話を発表するのが筋だ。それが当初、「河野談話」を見直すと発言したのが本物かどうかを試される。その信念、決意、覚悟をもって実行することで、絶大なる信頼を得て長期政権が実現するのだ。

河野談話では「慰安婦の募集は、本人たちの意思に反して行われる事例もあった」と旧日本軍による強制性を認めた。
日本が「強制連行はなかった」と訂正しても、日本の名誉回復を認めないアメリカ人も多い。そんなこと気にすることはない。それはアメリカが韓国と面倒な関係になりたくないと言う彼らの都合主義でしかない。大事なのは日本人の尊厳、名誉、功績、国民性、信用を汚されることであり、日本が今までのアメリカのポチというスタンスから脱皮したことを世界に示す絶好のチャンスでもある。

アメリカは日本の世論が怖いのだ。アメリカ人が「強制連行はしなかったが、管理売春目的の人身売買は行っていたのではないか?」と言うから「ちゃんと時代考証をしろよ。あの時代は売春は合法だったのだ。アメリカも各地でやっていたし、朝鮮戦争では韓国人を慰安婦にしていたではないか?」
と返してやった。しかし、アメリカは公的にはその事実を認めないのであろう。
現実問題として現在、アメリカには約20万〜30万人の外国人が外国から人さらい行為で運ばれてきている。この組織的な「Human Traffic(人身売買)」がアメリカでは問題になっている。

慰安婦問題の重要点は、韓国側が根拠のないウソ、デタラメを主張し、捏造を世界中に広めたと言うことにある。この問題は、アメリカを巻き込む前に、日本政府が韓国に対して経済支援を凍結し、韓国の捏造を世界中に拡散し、韓国人の本性を知らせることで、韓国は自然に自滅していく。破滅して彼らを後悔させない限り、彼らは絶対に「ディスカウント・ジャパン」行為を執念深く続けていくことだろう。

安倍首相には経済問題はもちろん、北方領土返還、竹島返還、尖閣諸島防衛強化、軍備増強(軍備正常)、河野談話撤廃、靖国神社参拝、中韓への支援凍結、憲法改正を一日も早く実現していただきたい。

世界中のメディアが日本が「右傾化」「タカ派が台頭」と書き立てていたが、気にすることはない。最近は日本の対応に理解を示し始めてきている。
最近のメディアは中国が尖閣諸島、東シナ海、東シナ海などでの領有権問題で国際法を無視し、ベトナムやフィリピンへの挑発することや、人権問題、格差社会、経済を無視した軍備増強にも批判的だ。中国や韓国は世界中の嫌われ者。こういうことを続けることで段々と孤立していく。

日本の政界の「タカ派」指導者たちは他国の基準で見れば穏健派だ。自信を持って「大局的国益」をとことん突き進んでいただきたい。

しかし、カジを変な方向に曲げると私を含め多くの支持者が去って行く。旧自民党が新自民党としてやり直すには、勇気、信念、決断を持って今までの過ちを正してもらいたい。
先人、英霊、御先祖様の名誉、尊厳、信用、功績、国民性を汚されて黙っている政治家でいいのか?

残念なのは現状では自民党や安倍首相にしかそれを託せないことだ。それが無念でならない。
安倍首相よ、前回はアメリカに「慰安婦問題」を正す行為を潰されたが、今回は勇気を持って正していただきたい。今まで多くの犠牲を払ってまで言論活動や運動を続けてきたが、モチベーションが下がってしまう。

安倍さん、「慰安婦問題」を進めることで憲法改正に向けて、国民の支持を得られないと勘違いしていないか?
今は大いに悩んでくれ。しかし、いい結果を多くの日本人は期待しているぞ。

旧自民党がやった先送り、事なかれ政策の大きなツケを自覚し、自らが尻拭いしなくてはいつまで経っても自民党は国民から信頼を勝ち取れないぞ!




スポンサーサイト
あの朝日新聞も慰安婦報道の「勇み足」を認めた。日本政府よ、グズグズしている時間はない。次は河野洋平だ!

またもや久しぶりの記事更新だ。情けないが、今、ちょっとスランプか?
忙しすぎて睡眠不足気味だ。と言うより、眠りが浅い。夜中に何度も目が覚める。歳を重ねると次から次と難題が舞い込んでくる。他人のためなら度胸を示す行動をとれるが、自分のこととなるとついつい弱気になる。
今の日本を見ていると、弱音を吐く余裕はない。よーし、深呼吸して気合いを入れ直すぞ!

ハローウィーンも終わってホッとしている。正直言って、ここ5年は夕方過ぎになると家のゲートを閉め、スポーツクラブで時間を過ごすようにしている。最近は変な連中もまぎれ込んでくるので、用心にこしたことはない。
私が仮装したのは、11歳と12歳の時のハローウィーンだけだ。ハローウィーンの仮装は12歳頃までで、本来は子供の伝統行事だ。それを大人になりきれない大人が、いつまでも続けているに過ぎない。まあ、デパートや商店はハローウィーン・グッズの販売で経済効果はあるだろうが、私にとっては、日本のホワイトデーと何ら変わらないと思っている。

何で大人が仮装するの?いつから仮装するようになったのか?1980年代頃から大人の仮装が流行り始めた。当時は勤め先で仮装する事態を誰も予想しなかっただろう。今ではハローウィーンの日は、一部の一般企業、銀行、商店などでは仮装して働くのが当たり前になってしまった。
私が今でもアメリカ企業や赤十字社で働いていたと思うだけでゾッとする。

次はThanksgivingやクリスマスだが、今はどちらもどうでもよくなった。若い頃はパーティー三昧だったが、最近は顔出しするのも面倒臭い。アメリカでは30代まではバーを何軒もハシゴしたものだが、飲酒運転が20年ほど前から厳しくなって、今では少量のアルコールも外では飲まない。

たまに訪日して仲間と酒を飲み交わすと、体が慣れていないせいかすぐ酔っぱらってしまう。そして、普段でも大きい声が、一段と騒音のようにボルテージが上がる。西村真悟衆院議員はL.Aの三宅(私)を「あの声がデカイ男か?」と覚えているようだ。

先日、慌ただしく家を出て、仕事場に向かった。11時に仕事のアポイントメントが入っていたのだが、11時20分になってもクライアントが現れない。どうしちゃったの?と心配していたら、同僚が「まだ10時20分じゃない」と言うから「えーーっ?」
最近、あまりテレビを見ないで、ビデオばかり観ているから夏時間が終わり、1時間もとに戻ったということに気づかなかった。何とした事か。睡眠不足だったから1時間でも多く睡眠がとれたのに不覚だった。

それにしても、前日、電話で4人と話し、あちこちで多くの人と接触したのに、そういう話題も出なかった。ということで、私は最近、気が張っているせいか、ちょっとしたポカをする。まあ、予約の1時間前だったから良かったが、逆だったら相手に迷惑がかかるところだった。ちなみに十数年前にも一度やっているが、通算30年以上のアメリカ生活で3度目だ。


1月4日(土)「藤井厳喜L.A講演」の再演が決定した。場所はRosemeadの台湾センター。当初、午後2時半開演の予定だったが、少しでも長く藤井厳喜の話しをL.Aの皆さんに聞かせたいので、開演を15分早めて午後2時15分にした。藤井厳喜氏には申し訳ないが長時間、頑張ってもらうしかない。
ただ心配なのは前回のリトル東京やガーデナの会場と異なり、この台湾センターは日本人の認知度がイマイチということだ。以前からこの会場を何かの機会に使用したいと思っていたが、やっと叶えることができた。今後の集客力はすべて我々の頑張りにかかっている。えーい、頑張るぞ!

ではなぜ、この場所を選んだのか?
それは東日本大震災の際、被災地への海外からの義援金がダントツの250億円以上だった、親日国・台湾を少しでも皆さんが、身近に感じてくれればと思ったからです。
私も台湾との関わりを持って12年以上になり、藤井厳喜氏も「李登輝友の会」の理事として、台湾との親交が深い。今後も日台関係を今まで以上に継続していきたいと思っている。
台湾がいかに日本にとって重要か多くの日本人は気づいていない。台湾は日本の生命線なのである。中国が台湾を呑み込もうと併合を目論む今、日本は今まで以上に台湾との絆を深め、台湾人にはいかに中国が危険で、ウソだらけの国か訴え続けようと思っている。
「台湾は亡命政府の中華民国ではない。台湾は中国の一部でもない。台湾は中華タイペイでもない」を今まで以上に訴えていく。今後も南京大虐殺や慰安婦問題の捏造に関しても、台湾人と協力体制を強化し、連携していくつもりだ。
皆さんにも気軽にこの台湾センターに出入りして、多くの台湾人と親交を深めていただきたい。

前回の講演では慰安婦問題を中心に語ってもらったが、今回も慰安婦問題を含めた、反日国家、国内の反日勢力が展開している情報操作が、いかに日本を蝕むか、その実態を紹介していただき、今後、日本がどう立ち向かって行くべきかを熱く語ってもらいます。
多くのL.A近郊に住む在留邦人の皆さんの御出席をお待ちしています。このチャンスを是非、お見逃しなく!
詳細はこちらのホームページまで(まだ未完成だが・・)
http://nipponeseclub.jimdo.com/

今回、L.A講演の翌日の1月5日(日)にサンノゼでも講演会を開催します。
詳細はこちらのホームページまで。
http://gemkifujiisanjose2014.jimdo.com/

時間は午後1時開場、1時半開演です。主催は「日本を思う在米日本人の会」
サンフランシスコ、サンノゼ近郊にお住まいの皆さんにはこの講演を聞いて、年明けから「日本」の危険な状況をこの講演で知っていただき、今後の日本の行方を藤井厳喜と一緒に考えてもらいたい。

サンノゼ近郊のミルピタス市(人口・6万5千人)でも慰安婦像設置の動きがささやかれている。人口の55%近くがアジア人のこの街に韓国人は1.15%しかいない。日本人は0.83%で、多い順ではフィリピン人が約15%、ベトナム人が約13%、中国人が約13%である。
サンノゼの皆さんには、今後、周辺のシナ人、韓国人の動きを注視してもらいたい。

11月8、9、10日に台湾でWBC日本代表「サムライ・ジャパン」が台湾代表と野球の親善試合を行う。当日、多くの台湾人が「台湾」と「日本」に声援を送る。日本の皆さんも「中華タイペイ(チャイニーズ・タイペイ)」とは呼ばないで、元同胞の台湾と日本の両チームを応援していただきたい。今のところ、中継するテレビ局がどう呼称するか注視しよう!

カナダ最大のトロント教育委員会が公立高校のカリキュラムに慰安婦問題や南京大虐殺の捏造を組み込む。韓国人、シナ人の言いたい放題、ヤリタイ放題をカナダは許そうとしている。日本政府が見解をハッキリさせない中、総領事館も外務省も沈黙している。「カナダはシナや韓国の捏造を受け入れるのか?」となぜ抗議しないのだ!
トロントでは抗日運動が激しく展開される中、外務省はいつまで知らん顔するつもりか?

自民党は当初、各事案をスピーディーに解決していくと言っていたのだから、有言実行を証明していただきたい。今の日本はグズグズしている余裕はない筈だ。日本政府の対応が急がれる。
日本政府が乗り出さない間は、在トロントの在留邦人は肩身が狭い思いをしなくてはならない。日本政府が無責任な事なかれ主義で先送りし、「河野談話」によって捏造を一人歩きさせた責任は重い。
今や米国のみならず、カナダ、フランスなどでもシナ人や韓国人の捏造攻撃はエスカレートするばかりだ。在留邦人を守るべき総領事館、日本政府の抗議の声がいつになったら聞こえてくるのか?

トロントをベースにしたトロント・アルファという組織は要注意!この組織はシナ系と韓国系が他のアジア系を取り込んで、慰安婦問題、南京大虐殺の捏造を拡散する反日団体だ。「日本軍慰安婦問題解決のための世界1億人署名運動」で現在、約110万人の署名を世界中から集めている!
日本政府よ、あなたたちがグズグズしているうちに、我々の先人、英霊、御先祖様の名誉、尊厳、功績が汚されていく。そして、日本人が不名誉な国民と烙印が押されるのだ。こんなことを許せば、次世代の日本人にも大きく影響してくる。

自民党よ、早く河野洋平を国会に呼んで、「河野談話」を撤廃し、慰安婦の強制連行が一件もなかった談話を世界中に発表してもらいたいものだ。そして、国連が、検証もせず、吉田清治の書籍、ズサンな河野談話をもとに、「慰安婦強制連行」の捏造の決議を決行した場合、日本政府は抗議だけではなく、ボイコットと国連総長の辞任を要求するくらい怒ってもいい。お願いだから、世界をリードする主権国家として、当然のことをしてもらいたい。
おとなしくしていることが大人の対応と勘違いしないでもらいたい。毛沢東ではないが、韓国や中国が何百回もウソを拡散すれば、それがいつか真実と受けとめられてしまう。
日本政府よ、日韓、日中関係を考え過ぎて、そんなに迷っている時間はない。あの朝日新聞だって「勇み足」を認めたではないか。次は河野洋平を国会に呼ばなきゃ有言実行とは言えないぞ!








プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。