L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
09 | 2013/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「河野談話」のずさんさが明るみに出て、今こそ膿を出すチャンスだ!どんな場合にも先人、英霊、御先祖を汚す韓国のウソ、デタラメを許せば、日本は世界中から尊敬されないぞ!
「河野談話」がいかにずさんで、いい加減なものだったか産経、読売新聞などが取り上げた。だが、まだ朝日、毎日新聞などは強制連行を肯定する従来のスタンスを崩していない。

一部の保守系言論人やネットではすでに知れ渡っているのだが、大手メディアの一部が大々的に踏み込んだ報道をしたのは一歩前進である。これで多くの日本人に知れ渡り、日本に駐在する世界各国のジャーナリストが世界中に発信してくれることだろう。

韓国のウソやデタラメが世界中に発信されることは嬉しいのだが、同時に今までこの問題を先送りしていた日本政府の不甲斐無さと弱腰外交が、世界中から「おかしな国」という目で見られるのは悔しい。

「河野洋平官房長官談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書は証言の事実関係があいまいで、別の機会での発言との食い違いも目立っていた。そして、氏名や生年すら不正確な例も多く、歴史資料としては本来、取り上げられない程度の内容だった。

軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっておらず、決め手の元慰安婦への聞き取り調査もずさんだったと判明した。これによって、河野談話の正当性は根底から崩れたといえる。 産経新聞は河野氏に取材を申し入れたらしいが、応じてくれなかったらしい。しかし、表沙汰になった以上、いずれ取材や国会招致を受け入れるのが、政治家としての責任だと思うのは当然だ。

河野洋平の「河野談話」のおかげで、日本は国益を大きく失った。日本人の信用、尊厳も大きく損なわれた。今でも日中友好協会の名誉会長として中国に度々出向き、テレビ出演して、懲りずに「河野談話」を肯定するような発言を続ける河野洋平。オーイ、そんなに元気なのだから、体調が悪いからとか言って都合が悪くなると入院するようなことはしないでもらいたい。彼の影響下にある国会議員は、そろそろ河野洋平を選んで国賊の汚名をきせられることを覚悟するか、国会招致に協力するか、ハッキリする時だ。
この問題にケリをつけない限り、韓国に未来永劫強請られ続けるのだ。      

河野洋平は国会で「河野談話」を発表した経緯を説明する義務がある。そして、「河野談話」がいかにずさんでいい加減なものだったかハッキリさせる必要がある。それこそ日本人としての最後の「潔さ」だと思う。

河野洋平は過去、何十年の議員生活で、国益にならないことに多額な血税を国民からむしり盗って来た事になる。国民があっての議員生活。そろそろ国民にその借りを返さねばならない。
その上、韓国に対して日本の血税を強請られる原因をつくった責任は果たしてもらいたい。政治家の基本的な仕事は日本の国益を守り、国民の生命、財産、尊厳、名誉、信用を守ることだ。今日があるのは、先人、英霊、御先祖様の御苦労があってのこと。
韓国大統領の発言を含めた、韓国勢の言動に対して、問題を先送りしても何も解決しないどころか、余計に事態を複雑にするだけだ。
我々は桃太郎の様に桃から生まれたわけではない。先人の積み重ねの素晴らしい歴史と伝統をDNAに持って生まれたのだ。韓国人の狂ったDNAとは訳が違う。感謝、感謝することだ。

最近、藤井厳喜氏のL.A講演会「慰安婦問題を斬る!」の記事が地元日系新聞「羅府新報」の紙面を飾った。紙面の3分の2をこの記事が埋めた。
この記事を見て、多くの人から連絡があった。特に御年配の方々の怒りは相当のものだった。
何人かに「河野談話を白紙撤回しろ!」の署名用紙を手渡した。戦争の時代を知っている多くの御年配に話を聞くと、いかに韓国人が「慰安婦問題」を捏造したかがわかる。残念なのは、まだアメリカに住む若い日本人の関心度がまだまだ低いことだ。


岸田外務大臣が慰安婦問題を「政治問題化、外交問題化させるべきではない」と述べた?
これでは自民党が過去の過ちを認めないことではないか?
「当時、日本政府として聞き取り調査、政府文書の包括的な調査などが行われた」と指摘。「安倍晋三首相も筆舌に尽くしがたいつらい思いをされた方々に心を痛めており、この思いは歴代内閣、首相と変わらない」と語り、慰安婦問題をめぐる政府の基本的方針に変わりがないことを強調しただと?

日本の外務官僚にしろ、政治家の発言にしろ、余計に問題を複雑化する。先ほども述べたが、先送りには断固として反対するが、こういったくだらない発言をするなら、ノーコメントを通していただきたい。

安倍さん、経済問題も重要で大いに結構だが、慰安婦問題、靖国参拝、憲法改正はあなたの公約で、いつまでも延期する課題ではない。敵の歴史カードの効力を認めれば、敵は常に歴史カードを使って強請ってくる。
首相が堂々と靖国神社参拝をしてしまえば、歴史カードは効力を失うのだ。どうせ、日本が何をやろうがやるまいが、イチャモンをつけ続ける韓国と中国なのだ。あなたでなくては出来ないと、多くの日本人が支持したことを忘れないでいただきたい。

本来の日本らしい姿を取り戻すのがあなたの使命なのだ。


さて、産經新聞や読売新聞が「河野談話」がずさんでいい加減な、河野洋平の個人的な談話だったことが記事になってから、「慰安婦決議」を通した全国の地方自治体は今後も、売国奴決議を肯定し続けるのだろうか?

私の故郷・山陰(鳥取、島根県)も最近、ちょっとおかしい。鳥取県は自民党幹事長の石破茂のお膝元ではないか?
以前は保守大国だった島根県もどうなってしまったの?何が「慰安婦決議」だ?自民党を含めたほとんどの議員が県議会で賛成票を投じるとは。これが未来永劫、韓国の強請材料になって、日本にダメージを与え続けると知っているのか?
これでは韓国勢に、アメリカでの慰安婦像設置に向けて利用されるだけだ。我々、在留邦人の苦労を知っての決議なのか?少しは勉強したのか?これでは韓国の捏造を金で受け入れたグレンデールの市議と何ら変わらないではないか?無責任に日本、日本人の足を引っ張ってくれるな!

こんな恥知らずの県議を選んだ島根県民よ、恥ずかしいと思ったら、このイカサマ決議を撤回させろ!
中国や韓国に媚を売って観光誘致に精を出す。そんなに国賊行為をくり返してまで中国、韓国の定期便が欲しいのか?もっと足元を見て知恵を出せ!台湾人には松江観光が人気がある。マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイなど経済発展が期待される国々がいっぱいある。ネットを活用し、もっと先の戦略的展望を考えろ!中国や韓国との関係は近づき過ぎるとろくなことがない。まだ気づかないのか?

「慰安婦決議」に投じた県会議員たちは島根県の未来を考えているのか?オイ、こらっ!戦前に在米の県人会からの仕送りや寄付によってどれだけ鳥取も島根も貧困から助けられたか忘れたのか?先人の功績を否定し、目先の金儲けに走り、お世話になったことも忘れ、恩を仇で返す行為を恥ずかしいと思わないのか?


最近注目している福岡在住のヨーコちゃん。彼女の自作の曲が大ヒット中。タイトルは「韓国人慰安婦の歌(Comfort Women Song)。彼女は清和天皇後裔で尊敬している人が「近衛師団将校で剣道日本一だった父の叔父」、もう一人は、「たかじんのそこまで言って委員会」のレギュラーでJOC(日本オリンピック委員会)会長竹田恒和の長男、明治天皇の女系の玄孫に当たる竹田恒泰氏。

彼女は積極的にYoutube上で言論活動をする若手注目株。彼女のような若者?(彼女は20代後半)が増えれば、日本が変わるような気がしてきた。今後も彼女を見守っていきたい。
彼女がこの曲をアップした3日後にこの動画を観賞した。その時、すでに1万8000人がこの動画を見ていたことに驚いた。そして、アップして8日後の今はワァーウ!何なに?約14万5000人だとー?たまげてしまったぞ!
このまま、世界中に発信してもらいたい。おじさんは彼女のファンになってしまった!
ヨーコちゃん、つぶされるな!ヨーコちゃん、踏んばれ!










スポンサーサイト
在米韓国系の反日行動を斬る!中韓、世界の嫌われ者同士、仲良くしたらいい!日本には「一切、関係ない事でござんす」
最近は海外旅行に出かけてもいないのに、時差ボケ状態のような睡魔が、時間に関係なく訪れる。それともここ2、3日、急に冷え始めたせいで風邪でもひいたか?4ヶ月前にひいたばかりだが、今、また流行し始めた。周囲の人たちが咳き込むのでしっかり予防しないといけない。
コンピューターに向かうとやたらと眠くなるのだ。加齢と共に体力低下、そしてネット症候群になってから、不規則になり、生活習慣病へと発展して、抵抗力がなくなり風邪をひきやすくなったのか?改善しなくてはと思いつつ、困ったものだ。特に季節の移り変わりの時期が要注意だ。


ここL.Aの日本人社会に慰安婦問題が韓国の捏造であることに多くの人たちが気づき始めた。アメリカに住む多くの日本人は大なり小なり韓国人のウソやデタラメを聞き飽きるほど体験してきたからだ。だが、ヤクザと同じメンタリティーで聞く耳を持たない彼らとの争いを避けてきたツケは大きい。彼らは何の根拠も証拠もない「河野談話」を強請り材料にし、汚いやり方に拍車がかかっているのだ。

国連事務総長・潘基文(パン・ギムン)もフェアーであるべき国連精神を忘れ、韓国勢に加担した発言をくり返す。国連人権委員会に報告された「女性への暴力特別報告」に関する報告書、「クマラスワミ報告」は今でも吉田清治本人が創作と認めている書「私の戦争犯罪」が証拠として用いられている。スリランカ人の特別報告官のクワナスワミはほとんど何の調査もせず、国連人権委員会にこの捏造を報告し、拡散させてしまったのだ。

今年も韓国が3年連続、国連人権委員会に慰安婦問題を提訴した。名指しは避けたが、日本を貶める陰謀行為である。ふざけた国だ、韓国は。最近は彼らの顔を見ただけでも私の機嫌が悪くなる。そのせいか、誰も近づいてこない。

この慰安婦問題の原因をつくった吉田清治は週刊新潮のインタビューで「まあ、本に真実を書いても何の利益もない。関係者に迷惑をかけてはまずいから、カモフラージュした部分がある。事実を隠し、自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやることじゃありませんか?チグハグな部分があってもしょうがない」と自らの証言を創作だと語っている。吉田はこの本が小説ともフィクションとも認めたが、「私だってプライドがある。85歳になって、今さら人権屋に利用されたとは言えない。このままにしておきましょう」と言ったのだ。
もう亡くなった男を国賊と言ってもしょうがないが、日本政府も見ざる言わざる聞かざるを決めつけ、反論もせず、こんなウソが一人歩きしてきたとは驚きだ。日本政府はそれ以上の真の情報を持っていたのだから、反論し、吉田清治を国会に召集するのが筋だった。

これを受けて日本政府は「アジア女性基金」を設置し、元慰安婦個人への補償を行う方針を決めたりするから事が複雑化したのだ。今日の慰安婦問題を複雑にした責任は日本政府や外務省にある。有能?と言われた外務官僚の程度がこれで分かった筈である。

その上、元アメリカ大使の加藤良三が米国下院の決議案に書かれた「20世紀最大の人身売買」「集団強姦」「身体切断」などといった文面に対する反論がなかった事は残念でしかない。
彼は、「日韓基本条約ですでに補償は済んでいる」といかにも金を払ったのだから文句はないだろう的表現で、逆に韓国人に攻撃材料を与え、アメリカ人には「醜い日本人」のイメージを植え付けさせた。

日本野球機構が根來 泰周(この人も何も出来ない人だった)の後任にこの加藤良三をコミショナーに選んだ時はどうかしていると思ったものだ。東大を出て、アメリカ大使だったから優秀であり適任だと勝手に思い込む日本人はおかしくないか?適材適所に合った実力者は学歴より、信念、覚悟、やる気、体力、闘争心、判断力、分析力が優れているかが重要である。今まで日本がこういったお飾り人事をしたことで、どんなに損害を被り、時代に合った改革がおろそかになったかを自覚してもらいたい。

最近、やっとコミショナー職を退任したが、この男も菅直人同様、なかなか粘り強く地位にしがみついていた。非難されたくなかったら最初から引き受けなければ良かったのだ。

話は戻るが、このスリランカ人のクワナスワミ女史は現在、事務総長の潘基文(パン・ギムン)にこのイカサマな実績を評価され、国際連合総務という要職を与えられている。

アメリカの韓国系は議論すると必ず「河野談話」「アメリカ合衆国下院121号決議」「クマラスワミ報告」を引き合いに出す。しかし、これらはすべて吉田清治の創作本がベースになっている事を我々は訴え続けなくてはいけない。まあ、韓国系と議論しても彼らは聞く耳を持ち合わせていない。彼らには真実はどうでもいいのだ。「日本を陥れないと気が済まない病」の狂った人たちにつける薬はもはや存在しない。

そんな国連に日本政府は国連の分担金をアメリカに次いで2番目に多い10%以上も出している。これは韓国の5倍以上なのに、なぜこういう事態を許してきたのだ?今までなぜ韓国政府に制裁を与えなかったのだ。先人、英霊、先祖の名誉、実績、信用、尊厳を汚されて平気だったのか?

私がブログ、ツイター、フェースブックで韓国人批判をすれば、ネット上で私がヘイト・スピーチでもしているかの如く非難する。私は今まで韓国人が更生するチャンスをじっと待っていたのだが、それも虚しく、その期待を大きく裏切ってくれた。ここまで制限も加減もなく日本人が罵られる理由がどこにあるというのだ?
こんな彼らの理不尽な言動や行動に、我慢の限界を感じたのは私だけではあるまい。

私が渡米したのは今から半世紀前である。私が韓国人と接したのもこの頃からだ。
その前の鳥取県境港市時代の小学校の同期には朝鮮系がいなかった事を同窓会で確認をとった。中学や高校では朝鮮系がいたらしいが、私は小学5年で日本を離れたので、記憶の中ではアメリカの小学5年生時代に出会った韓国人の小生意気な女の子が最初と思う。

最近、あいつもこいつも朝鮮人と情報が流れてくるが、私は半分も信用していない。ほとんどの場合、証拠が曖昧すぎるのだ。いかにも日本が今日あるのは朝鮮人のおかげだとでも言いたいのか?不愉快になる。芸能人やスポーツ選手以外にそんなに朝鮮人が日本にいるわけがない。20年前には聞いた事がないのに、ネットの時代になったら朝鮮人が急に増えるのか?

L.Aの在留邦人は、グレンデールに慰安婦像が設置されて、堪忍袋の緒が切れ始めてきた。最近、その話題がよく耳に入る。
ただ一人反対票を投じたグレンデール市長は親日で、除幕式にも出席しなかった。チャンネル桜の市長インタビューを見て、グレンデールの地元紙も少しずつだが韓国人のウソとデタラメを感じ始めてきた。この慰安婦像が撤去されるかどうかの鍵は姉妹都市の東大阪市が握っているような気がしている。今後の東大阪市の動きを注視しよう!

韓国人は日本人に対して想像出来ないほどコンプレックスを持ち、その反動が日本文化を我が物にしようと、横取りを画策してきた。彼らは日本人がいかに劣等民族で、酷い事を過去にやってきたかをアメリカ、いや世界中で訴え続ける。彼らの狙いは日本人を貶めて、日本や日本人のイメージを汚す事にあるのだ。その結果、多くの日本人子弟が韓国系や彼らに感化された現地人に虐められ始める結果となったのだ。
彼らは何の根拠も裏付けもないのに、まるで精神が病んでいるような言論や行動をくり返す。今やその病魔は末期症状かのようだ。一日も早く、韓国の捏造やウソやデタラメが暴かれ、世界中にその事実が広まってくれるとありがたい。

恩を仇で返す韓国の大統領・朴槿恵(パク・クネ)が中国とベッタリの行動をとる。この大統領は中国の景気が韓国同様、減速している事に気づいているのだろうか?まあ、親の過去の名声を利用してのし上がった朴槿恵大統領さんよ、中韓、世界の嫌われ者同士、仲良くしたらいい!日本がこの2カ国プラス北朝鮮と関わっていい事はない。逆にストレス、犯罪、病気、ばい菌、公害、キチガイが増えるだけだ。今後、彼らが仲良くなろうが私は嫉妬どころか、喜ばしい事だと思っている。韓国さんよ、困った事があったら、中国に支援してもらいな。日本は「一切、関係ない事でござんす」


藤井厳喜氏がL.A滞在中に台湾系スタジオで収録したビデオです。藤井厳喜の「L.Aから慰安婦問題を斬る!」です。ゲストは何と・・私、Chris Ryouan三宅です。疲れがピークのようで頭の回転がイマイチですが、さすが、藤井氏がうまくフォローしてくれています。楽しんで下さいね。

藤井厳喜の「L Aから慰安婦問題を斬る!」(ゲスト・Chris Ryouan三宅)


藤井厳喜の「慰安婦を斬る!」今回のゲストは「マッカーサーの呪いから醒めよ日本人!」(Amazon.co.jp )の作者である元南カリフォルニア大学教授、南カリフォルニア日本再生研究会理事長・目良浩一氏です。 (パート1&2)










プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。
日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。
TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、2万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業がほとんど数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。
国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。
気がつかないうちに日教組教育に染まった日本人。
今でも旧「たちあがれ日本」のメンバーを支援する。安部政権、真正保守の政治家には大いに期待している。
それにしても3年3ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の民主党政権が残したツケは大きい。
日本の国益を損ね、在外邦人の名誉を傷つけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎もキライだ。
鳩山由紀夫、菅直人、民主党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。

柔道2段、合気道初段、居合道初段、アマチュア相撲初段。

ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。