L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!
目からウロコの気になる情報、話題、日本への提言。L.Aからモノ申す!
07 | 2013/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「慰安婦像」設置に対してアメリカ人の論調が少しずつ日本側に近づいてきた。彼らを崩すのはあと少しの辛抱だ!
潘国連総長が中立守らず日本批判をした。国連憲章違反の疑いがあるぞ!それにしても真正保守議員のトーンが低い。韓国人は安部政権が強く発言すると「右翼政権が国連を敵に回した!」とコソコソ、オバマに注進するつもりなのか?

こんな国連を私物化しようとする潘国連総長を追放しろ!国連の重要ポストには彼の息がかかった韓国人で固めている。そんな国連に日本はあれだけ分担金を出して、影響力も発言力もないのか?どうせ日本が常任理事国になることはロシアや中国が常任理事国であるうちはありえない。そして核兵器を持たない国の日本が、米国のポチでいる限り、抑止力も影響力もその資格さえない。

それなら「日本批判するペナルティーとして分担金を見直すぞ!」と圧力ぐらいかけろよ。今後、何の役にも立たない反日組織の国連に対抗して、新たに親日国を集めて国連予備組織でも設立する気概はないのか?それとも誰か凄みを効かせた落ち着きで「景気が悪いし、差別とイジメをくり返すなら分担金を引き揚げる!」と国連幹部を震え上がらせる迫力ある日本人はいないのか?

それにしても国連の分担金の85%を滞納している韓国から、「世界大統領」と持ち上げられていい気になっている潘国連事務総長。こんな無能で中国には何も言わない反日男を日本は追放する力もないのか?国連分担金をちゃんと完納しているのは日本ぐらいだ。だが、特典どころか、非難されてばかりじゃないか?

無能な潘基文事務総長の下、国連は体を成していない。こんな機能しない国連に、日本の未来を委ねようとしていた民主党。この潘基文事務総長という男は何もしない男だ。彼の関心は世界中から名誉学位を収集し、反日発言以外は、何も残らない声明を発表しただけだ。オフィスの壁にサムスンの薄型テレビを並べ、上級顧問に韓国人の仲間を登用し、国連を私物化している。
「クジラ」「慰安婦問題」「竹島問題」「南京大虐殺」など、国連が検証どころか、捏造が一人歩きして日本イジメをしているに過ぎない。国連職員に反日韓国人が大幅に増えたが、その給料は日本が負担している様なものだ。あー、何という情けない皮肉な現象か?

最近、よくマスコミが「隣国」や「アジア諸国」という表現を用いるが、靖国参拝に対して騒ぐのは過去から現在まで中国と韓国の2カ国だけだ。それ以外の国々は、日本をとても評価しているし、アジア諸国の多くの首脳陣が靖国神社を参拝してきた。

韓国では、政府要人が国立墓地に出向くではないか?ここに眠る軍人がベトナムでどんな酷い事をしたか我々が声を上げてきたか?ベトナムでは何の罪もない子供、年寄りを数万人も殺し、数えきれないほどの女性たちを強姦し、何人の戦争孤児を産ませてきたのだ?
その事に関して熟した民主主義国家の日本は内政干渉せず、何も言ってこなかった。しかし、ここまで捏造を世界に広め、日本人をコケにし、英霊や先人の名誉を汚し、日本の国柄まで否定し、天皇陛下を蔑み、国際法を無視し、内政干渉をいつまでも続ける韓国を許すわけにはいかない。今後、我々は今まで以上、積極的に彼らの捏造を暴き、朝鮮民族の正体を世界中に知らせていくぞ!

私は今年も8月15日に私は父親の墓参りをした。勿論、月に一度は行くが、終戦記念日でお盆の最終日のこの日は、私にとって恒例の行事だ。
父はアメリカ生まれで、6歳の時日本に渡った。その後、帝国陸軍から召集令状が来て、フィリッピン戦線で終戦を迎えた。彼の母親を含めた姉2人、妹、弟は日本で、そして彼の父親、兄、弟はアメリカにいた。戦時中はマンザナー強制収容所で過したのだ。家族が戦争中は日米に分けられ、さぞや複雑な心境だった事だろう。この日は墓前を前にして、悲惨な終戦当時をイメージし、そして父との歴史を振り返り、いかに今日の我々が恵まれた環境にいるか感謝する事にしている。

8月15日の日本では早朝から靖国神社は多くの参拝者であふれていたという。この日は若者や女性だけのグループが大声を上げて、署名の御願いをしていたと聞く。多くの日本人はその姿を見て「驚きと喜びがこみ上げてきた」と、報告のメールを頂いた。

「なでしこアクション」や「そよ風」などが女性が中心となって、ブエナパークへの「慰安婦設置」反対署名運動が展開されていた。多くが母親である彼女たちは必死だ。韓国のこんな捏造によって、将来的に子供たちが世界中から非難を受ける可能性があるからだ。ヘイトクライムが助長される恐れもある。こんな事は許せないと頑張ってくれている。正義感の強い母親は逞しくて強い。有り難い事だ。

その中でも大活躍したのが、ブエナパークへの「慰安婦設置」反対署名運動用の英語と日本語のチラシを作成したチームだ。正式なチーム名は知らないが、英語ブログ「JAPAN Revisited」http://japanrevisited.blogspot.jp/の管理人が率いるグループだ。以前から私のブログやツイターをフォローしてくれていたらしい。
この女性チームが、何と8月15日の靖国神社だけで驚異的な950名の署名を集めたと言うから驚きだ。その後も署名数を重ね、1300名ぐらいは集めたと伝え聞いた。これがどれだけの数字か、署名活動を体験した人にはわかるだろう?

私も15年前の「拉致被害者の会」の署名活動で1ヶ月かけて600名、10年前の「台湾正名運動」でも1ヶ月かけて650名集めた。当時を振り返ると、キツかったことしか思い浮かばない。当時は一人、車で何千キロも動き回った。大口が日系の引退者ホーム、リトル東京タワー、シニアセンターだった。関心もない、面白くもない講演会や集まりにも無理して出向いた。当時は「なぜここまでやるのだ?」「もうこんなもんでいいだろ?」「今日は疲れたから署名を集めない」と自問自答しながら、結果的にイケイケで署名活動した記憶がある。あの時のエネルギーは今はない。

しかし、これで終わりではない。ブエナパークも先送りにされたに過ぎない。韓国系の副市長が順送りで市長になり、市議が変わることで今後の展開は読めない。署名活動もブエナパークに限らず、各方面に飛び火する可能性もある長期戦に入る。
そんな時、彼女たちの行動力はとてつもなく強力で心強い。なるべくペース配分して長続きしてもらいたい。メダルも記念品も差し上げられないが、彼女たちに最高のエールと拍手を送りたい!

アーバイン市も現役市長が韓国系だ。韓国人は取り巻きのスタッフに韓国人を置く傾向にある。そして影響力を広げていく。自分たちの利益と、プライドを奮い立たせる行為には手段を選ばない。全米各地で韓国系市議や市長が誕生している。カリフォルニアの下院議員も韓国系が増えると予想される。彼らは日本を貶めることで一つにまとまるのだ。

それに来年の8月に「慰安婦像」設置を目標に北カリフォルニアの方も騒々しくなってきた。だが、女性を中心とした在外邦人のネットワークが動き始めている。日本の同志たちもバックアップしてくれるだろう。だが、地元の日本人は今から少しずつ攻めの体制に入ってもらいたい。彼らに届く様に、メールや署名を少しずつ送りつける事が重要だ。公聴会も出来レースになる前に実施するよう圧力をかけるべきだ。我々は少しは経験上、学習してきたので彼女たちをバックアップするつもりでいる。必要な時は、北カリフォルニアまで出向く覚悟でいる。

あとは韓国系の資金源である韓国政府が経済破綻でもしてくれたら、ロビー組織も弱体化するのだが。そのためにも日本政府は韓国に自ら近づき、支援することがあってはならない。彼らが泣きついてくるまで無視し続け、彼らの態度次第で何度か突き放す事が重要だ。今の日本の政治家にこんな当たり前の事が出来るかが問題だが。

グレンデールに「慰安婦像」が設置されてあれから1ヶ月が経つ。公聴会前後はあれだけマスコミは韓国側に立った報道をしていたが、最近、少しずつ論調の変化が感じられる。彼ら自身が学習し始めたのではないかと思う。それにまだほんの一部だが、日本人の必死な訴えが伝わり始めてきた。韓国系の捏造や「慰安婦像」設置がアメリカにとって不利益になると感じ始めてきたのだ。もう少しの辛抱だ。韓国系の主張が崩れ始めるのも時間の問題だ。神はちゃんと見ている筈だ。そうなれば、自然と彼らの組織もあっと言う間に崩れ始める。

日中関係、日韓関係の悪化を招いたのは、事なかれ主義と、中韓に対する遠慮と妥協をくり返してきた日本政府に責任がある。特に外務省が事態を悪化させた。今まで日本政府は補償金やら支援金やらを無条件で韓国に渡してきたが、しかし感謝どころか、横柄な態度の強請がエスカレートしている。こんな恩を仇で返す国民を、日本政府は甘やかしてしまったのだ。日本政府、外務省は今になっても中国や韓国の国民性を理解しきれていない。何の価値も得もない韓国に媚を売る政治家や財界人がいる事が不思議でしょうがない。長期的に見たら、こんな国と関わって、日本国民が幸せになれるどころか、ストレスがたまってしょうがない。

彼らは日本側がどんな適切な対応をしようが、関係ないのだ。彼らは彼らの国内事情で動いているので、日本の事情や真実なんか気にすることもない。特に最近はその行為が病的になってきている。

シナ人や韓国人は日本人には到底理解されない国民性だ。まるで日本のヤクザ以上だ。そんな彼らに妥協して、お金を渡せば、ますます彼らの思うツボになるのだ。それを日本政府は長年やってきた。今や靖国神社参拝と慰安婦問題が彼らの政治カードとなり、強請材料になってしまった。
河野談話が白紙撤回しない限りは、我々の主張に説得力が付かない。日本政府よ、恥を知れ!

そろそろ、日本側は妥協せず、とことん日本の事情、国柄、国民性を考慮して、やるべきことをやってもらいたい。日本が強く出ると、韓国は手の平を返すようにおとなしくなる事に気づく筈だ。そのかわり、下手に出ると、上から目線で相手を威嚇するどこかの野良犬以上に凶暴になる。今までこんな中韓のお国事情の押し付けや、内政干渉に振り回されるとは、日本政府や外務省は何とお粗末な事か。


お知らせです!!
友人の、日本を代表する国際問題アナリストの藤井厳喜氏がL.Aで講演する事になった。L.A近郊の方には是非、足を運んでいただきたい。日本の皆さんもL.A近郊にお住まいの友人、知人に拡散してください!本当は慰安婦問題を全面に出したかったが、なるべく韓国人に妨害されないようなタイトルにした。

タイトルは「戦後68年、ニッポンの今を考える!
       尖閣諸島、慰安婦問題を斬る!!」

日時:
9月14日(土)午後2時開場、2時半開演      ニュー・ガーデナ・ホテル
9月15日(日)午後2時開場、2時半開演 JACCC日米文化会館504号室
主催:L.A・日本をよみがえらせる会
連絡先は yumemakuraclub@yahoo.co.jp (電話番号はネットでは紹介出来ません}


* 私のもう一つのブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
(今でも日本ではありえない、1960年代のアメリカの高校特殊クラスと身障者教育!)

http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/


スポンサーサイト
ブエナパークが当面、「慰安婦像」設置に反対してもまだまだ油断は禁物。アメリカでの「日韓仁義なき闘い」はまだまだ続く!
グレンデールの慰安婦像設置は結果的に、我々の敗北に終わった。公聴会は日本人に反対意見を発言させたと言う、グレンデール市民向けのアリバイ作りでしかなかった。市議たちは韓国側とすでに設置に向けて確約していたから、当日は不気味なほど韓国人たちは静かだった。
「慰安婦像」が公聴会の数ヶ月前には韓国から届いていて、設置場所も数ヶ月前には決められていた。我々は完全にグレンデールの市議たち、韓国人たちに「ハメラレタ」のだ。

今後、全米数十カ所で「慰安婦像」設置を展開しようとする韓国人に対して、我々はこの教訓を生かし、事前に情報をキャッチして、出来レースの準備を韓国人に与えないことが重要だ。

いずれグレンデールの公園からこの「慰安婦像」は撤去されるだろうが、設置前に阻止するより、設置後に撤去するのでは、市長、市議会のメンバーが変わったりで手続き上大変だろう。

今度のブエナパークは同じ過ちは絶対にしないぞとばかりに、多くのL.A近郊に住む日本人が立ち上がった。特に日本に住む女性たちを含めた女性たちが底力を見せてくれた。ブエナパーク側が悲鳴を上げるほどのメール攻勢で、日本人の怒りが伝わったと思う。その上、各地で集めた署名の数もブエナパークには届いた。これには韓国人が入り込む隙を与えなかったと自負している。
男性だと、私は特例だが、絶対に一人で署名運動はしないが、女性は強し、一人でも堂々と署名を集めたと報告を受けた。
何でも、韓国人の夫婦が近づいて来た時は「ヤバイ」と思ったそうだ。しかし、「署名させてください。こんなことをしても韓国の為にならないから」と二人が署名したのには驚いたと言う。いろんな出会いがあったり、協力させてくれと名乗りだす女性もいたそうだ。

ブエナパークは当初予定していた9月10日の公聴会が中止になったようだ。日本でも「なでしこアクション」や「そよ風」などが中心となって、署名活動やブエナパークへの「慰安婦設置」反対運動が展開されていた。
それだけではない。私のネットワークの同志たちも5人規模のグループが全国、日本で署名活動をしていたと聞き、そのパワーにも驚いた。時には数名のグループの方がすぐ動け、機能性がある。そういったグループが目的を一つに絞って、独自の自主性で動くと、いつのまにかとてつもない力となる。まだまだ日本は捨てたものじゃない。

そのおかげもあってか、ブエナパークではこの議案での公聴会は当分やらないとのこと。だが、信用出来ない韓国系の動きに安心はない。今回は絶対ではなく、当面、この議案で公聴会はやる予定がないというだけのことだ。

私は9月10日に公聴会が実施されると読んでいたので、前もってこの日は仕事を休むと届けを出していた。だが、公聴会がないのなら、この日は仕事をする事にした。今回は副市長の韓国系を除いて、市長を含めた市議たちが、面倒に巻き込まれたくないと言う意思表示を示し、「慰安婦像」設置に反対を表明したようだ。
そりゃあ、将来的に確実にヘイトクライムが助長され、日韓の仁義なき闘いが始まるのだ。勿論、ブエナパークのイメージは落ち、日本との間接的な関係も低下し、税収も大幅に落ちる。

しかし安心はできない。次期市長は現在の韓国系副市長。仮にこのミラー・オーが12月に市長に就任しても、現市議達がいる限りは、設置案は浮上しないかもしれない。まあ、それもつかの間、2014年11月には市議選があるので油断は禁物だ!

さらにカリフォルニア州下院65区(ブエナパーク、サイプレス、フラトンなど)の選挙区の立候補者の一人は、ヤング・キムという韓国系の女性だ。この女性はまあ、美人の部類に入る女性で、対抗馬の白人より優勢とみられている。
この女性はブエナパークの前回の公聴会でスピーチした女性の一人である。それも、敵ながらアッパレと言う、素晴らしいスピーチをしたそうだ。ということは、彼女が当選すれば、当然、ブエナパークに限らず、サイプレス、フラトンなどで慰安婦像の設置を推進する可能性はある。特にサイプレスは韓国系が多く住む。フラトンにも韓国系の富裕層が住み、韓国系の献金の宝庫と言われる地域なので注視する必要がある。

このヤング・キムは下院議員 Ed Royceのスタッフを16年間勤め、フラトンの事務所の代表として地元でも顔を売っていた。どこかで見た顔だなと思ったら、チャンネル18の「LA Seoul」というトーク番組の司会をやっていた女性だ。韓国政府とも近い存在である。韓国系の団体の会長や役員もしている。Director Of Asian Community Relationsという団体の理事をやっているので、アジア系にも影響力を持っている。韓国の捏造をアジア系、日系に押し付ける可能性が大いにある。
彼女がカリフォルニア州の下院議員になれば、日本人にとって厄介な存在になる事だろう。彼女の夫は、全米韓国系アメリカ人連合の会長・Charles J. Kimである。この女性、何しろ人脈が豊富で、資金集めにも定評があるらしい。ここで日韓のロビー活動、資金力の格差を見せつけられてしまう。
その上、彼女には、Ed Royce下院議員という強い味方がついている。彼女が当選しないようにするには、何か不正スキャンダルや彼女が推進している「慰安婦像」設置のイカサマを対抗馬に訴える事か?

ブエナパーク市が「慰安婦像」設置に反対の声を上げ、日本側が安心してしまう事さえ彼ら韓国人の手の内に含まれているのかもしれない。今までの韓国人はこの程度のことは考えているかもしれない。裏を読むのは勘ぐり過ぎすぎると思われても、相手が相手だけに油断は禁物だ!まだまだひと悶着が続くのかな?

8月15日は終戦から68年を迎えた日である。日本全国では追悼式典などの催しが行われ、参加者らが犠牲者の冥福と平和を祈ったと報道された。
多くの英霊が眠る靖国神社でも昨年を上回る17万5000人が参拝した。最終的に102人の国会議員も参拝したが、安部首相は中国や韓国との摩擦を避ける為に参拝を見送った。ちょっと残念でならない。

中国や韓国は安部総理が靖国を参拝しようがしまいが、騒ぐのだ。どうせ騒ぐのであれば、日本としての意思表示をハッキリさせてもらいたかった。日本のために戦い、犠牲となった人たちに手を合わせるのは、日本人として当然の事だ。それが日本の国柄ということを忘れ、非難する輩が日本に大勢いる事は残念でならない。

そういった日本人であって反日の人たちは、中国や韓国のように墓を掘り起こして唾や小便をするような野蛮な国を価値観が同じだから、仲良くしなくてはいけないと言う。

福田康夫元首相は22日、ソウル市内で講演し、「日韓の首脳が対話できない状態に大きな懸念を持っている」と日韓の国会議員や有識者が集まる「日韓フォーラム」で語った。共通点の多い日韓が「謙虚に相手の気持ちや考え方を忖度し、理解しようと努力することが重要だ」と強調した。おいおい、日本と韓国のどこに共通点があるというのだ?

福田元首相がこのままだと未来に垣根を残すと言うが、では、グレンデールの「慰安婦像設置」に対して、在米の日本人が声を上げているのは韓国同様、ナショナリズムを煽っているとでも言うのか?韓国の捏造を許し、彼らの病的な反日行為に対して、謙虚になれと?ヤクザと同類の国民に対して、すべてを許して、謙虚に歩み寄れば、明るい未来がやって来るとでも思っているのか?何でこんなお目出度い議員が日本の政界に多いのだ?

多くの日本の政治家は他人事のように語るが、在米の日本人の悔しさをどこまで理解しようとしているのか?事なかれ主義で問題を解決しようともせず、日本国としての怒りをぶつけず、何でもかんでも先送りして、問題を大きくしたのは誰なのだ?政治家のあなたたちではないか?

こんな政治家に今さら腹を立ててもしょうがないか?私はブレず、今やるべき事を継続するしかない!!


私のもうひとつのブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」もよろしく!

http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/


ブエナパークの「慰安婦像」設置に対する公聴会に向けての準備に追われる毎日。だが、最後の最後まで油断は出来ない!
グレンデールの「慰安婦像建立」に対する公聴会が出来レースで終わり、除幕式も執り行なわれた。グレンデールに関しては、行かない、買わない(ここを本拠としている企業の商品)ことにしている。

グレンデール市民と話す機会があると、状況を説明し、いかに市民からの声が上がらなかったかを残念に思うと伝える。

韓国の商品は買わない。もう不買運動は長く続けている。韓国系スーパー・マーケットに行く事があるが、日系の商品や日系の青果物しか買わない。キムチは過去何度か食べた事はあるが、自分で買った事がない。あの匂いで目眩がするのだ。

友人からのメールで、河野洋平がTBSの「サンデー・モーニング」という番組に時々出演していると知らせてくれた。この国賊のアホは今でも意地になって「河野談話は絶対に撤回しない」とコメントしていると言う。マスコミもこの男も朝鮮に、完璧に籠絡されている。今後、日本の中を大掃除とリセットを同時進行でやる必要がある。

いつになったら河野洋平、朝日新聞、吉田清治など韓国の捏造に加担した人やメディア関係者を国会に召集するのだ?

中韓派の国会議員たちは国民の血税を無駄に使うだけではなく、間違いなく「女と金」でやられているようだ。一日も早く、憲法改正とスパイ防止法が急がれる。
河野洋平、鳩山由紀夫、菅直人など国益に反する事を平気で出来ないようにする必要がある。彼らは逮捕されたくなかったら、歓待してくれる韓国や中国にでも引っ越し、永住すればいい。

今後は、一人でも多くの無知な議員や反日議員を少なくし、彼らの影響力を削ぎ落とす事が重要だ。

またもや麻生さんのナチス発言が朝日新聞によって真逆に報道された。慰安婦問題と同じく、朝日新聞は捏造を謝罪しなくてはならない。

麻生さんのナチス発言は、オリジナルの発言を聞く限り、間違った事は言っていない。しかし、どうも慎重さにかけていたようだ。私は麻生さんは好きだが、この人、たまに強ぶったり、悪ぶったりするクセが抜けきれず、慎重さに欠け、失言することがある。今のマスコミは、国益関係なく、政治家の粗探しや捏造で部数を増やそうと躍起になっている。

麻生氏は福岡県飯塚市でヤクザや炭坑夫に囲まれて「お坊ちゃん」と呼ばれて大きくなった人だ。そういった荒くれ者の真似をしたがるボンボン育ちの人である。

しかし、議員一人に、歳費が1億円以上使われているのに、麻生さんの講演原稿をチェックするスタッフはいないのか?秘書は選挙対策しかしないのか?いくら正しい事を発言していても、報道機関に足をすくわれるような複雑な説明は誤解を呼ぶ。国会議員は日本のメディアの性質をもっと研究し、分析し、対策を練らなくてはまたまた、彼らに足を引っ張られて、世界中から誤解されるのだ。

あーー、NHKもいろいろ問題を抱えているが、朝日新聞は日本の未来のために解体する必要がある。甲子園の高校野球だって、朝日新聞ではなく、各社が持ち回りでやればいい。

朝日新聞が「従軍慰安婦」記事を捏造し、日本国に多大な損害を与え、国民にストレスとフラストレーションを与え、自虐史観を押し付けた責任は重い。こんなに証拠が挙がっているのに、いつになったら非を認め謝罪文を掲載するのだ?

河野洋平を国会で招集し、なぜ「河野談話を撤回しないのか?」「捏造によって日本がいかに国益と信用を失ったか理解しているのか?」と追求し、彼が河野談話にこだわるその根拠を質問してもらいたい。一体、彼からどんな証拠や言葉が発せられるか聞きたいものだ。

それにしても日本のマスコミは捏造で新聞の売り上げを上げて、国を売り、国民の尊厳を平気で汚して、恥ずかしくないのだろうか?

韓国人のウソを信じる多くのアメリカ人を見ると、日本に対する陰謀が垣間見える。
東京裁判史観があって、南京問題や慰安婦問題もアメリカの陰謀なのか疑いたくなる。

だからと言って、シナや韓国が日本を超える経済大国に今後なることは考えられない。彼らは「自滅の道」まっしぐらだからだ。日本を不愉快にさせるとどうなるか、思い知るがいい!日本は「神の国」だ。イザとなったら神が手を差し伸べてくれると信じている。

今、日本が急務とする事は憲法改正を実現させ、整備を急ぐ事だ。伝統を守って新たな時代をリードする、新体制の日本が急がれる。今の日本はあまりにもハードもソフトも耐震疲労が進んでいる。
省庁も国会も省益、党利党略、保身、という毒素が充満し、「国益や国民を守る」という本来の姿をすっかり忘れている。いつか彼らも気づいてくれるだろうと思いつつ、長い歳月が過ぎていった。しかし、希望を捨てたら日本は永遠にポチ国家から脱皮出来ず、真の独立を勝ち得ない。

日本は世界最古の奇跡の国である。シナや韓国、そしてアメリカも日本を陥れようとすれば
必ず天罰が下るぞ!おりしも今年は伊勢神宮と出雲大社で式年遷宮。歴史の事実として式年遷宮の後は飛躍的に経済が回復していくそうだ。この感覚は「日本人じゃないと判らん!」


この動画はちょっと編集されたグレンデールの「慰安婦像」設置に対する公聴会での発言風景。結果は出来レースで7月30日に予定通り除幕式があり、「慰安婦像」が設置された。

私はパート1の一番最初に発言しています。改めて見ると、緊張していますね。なるべく、誰も発言しなかったことを言おうと、直前までに原稿を何度も書き直したので、読みづらい原稿になっていた。
今思うと、時間と睨めっこしながら、途中、発言スピードが上がったりして、「次は何を言うべきか?」と葛藤の連続だった。それにしてもスピーチ原稿が決定稿ではなかったので、文字が小さく、ゴチャゴチャだったなあ。
自分では言うべき事を言ったつもりだが、やっぱり2分間では言い尽くせなかった。

私だけではなく、みなさんが初めての経験だったので、反省点も多いと思う。だが、この闘いは当分続く。次のブエナパークやアーバインに向けてこの公聴会はいいリハーサルになったと思う。

グレンデール「慰安婦像」公聴会(パート1)


グレンデール「慰安婦像」公聴会(パート2)


チャンネル桜でも「慰安婦像」設置に関する特集が組まれた。

討論」中国の属国化した韓国と慰安婦問題(パート1)

「討論」中国の属国化した韓国と慰安婦問題(パート2)

パート3
___________________________

*私の同志の女性が在L.A日本総領事館に送ったメールを御紹介します。総領事館がグレンデールの「慰安婦像」設置に対してどういうスタンスだったか理解出来ると思います。



新美総領事、いつもご苦労様です。

さて、とうとう加州のGlendale市に慰安婦像が建ちました。次はBuena ParkとIrvineと言われています。私は今までに何回かもう少し仕事をしてくださいとお願いのメールを送りましたが、僭越ながら、今回もまた「もっと仕事してください」というお願いです。がまんして読んでいただければありがたいです。

(1)
総領事がLAタイムズに送られた手紙では日本は戦後補償を行ったという主旨でしたが、
慰安婦問題もそれと同じところで語られたのは間違いだったと思います。
日本は韓国と戦っておらず、したがって戦勝国と戦場になったアジア各国に払われた戦後補償とは無関係です。
慰安婦問題は、補償問題ではなく、日韓基本条約が締結されたあとに湧き出した捏造神話であることが問題なのであって、
そこを指摘しなければならないのです。だから、あるブロガーは、新美は国賊だとまで書いています。
問題を整理せず、相手の論法に引きずり込まれてしまったからです。
ブロガーの批判に耳を傾けてください。厳しいですが、なるほどと思えるところがあると思います。

http://dogma.at.webry.info/201307/article_13.html

韓国の「女子挺身隊何とか団体」は何でもありの団体なので、彼らが何をやろうとしているのかを研究しなければ論破できません。


(2)
このメールの一番下に「なでしこアクション」という女性団体から届いた<Buena Parkへ抗議メールを送る要請のお願いメール>をコピーしました。
なでしこアクション賛同者に送られたものです。見ていただければわかりますが、抗議文の英語に、明らかな文法の間違いがありますが、
それでも、バージョンの違う抗議文をいくつも作っていっしょに抗議しようとしているのです。とはいえ、このような民間の抗議には限りがあります。
結局、「できレース」と言われたGlendaleの件でも、市議らは、LA公館から強い抗議が来ていないと述べ、慰安婦像建立を正当化しています。
領事館見解が、政府見解や政府外務省の政策等を鑑みずに勝手にできないのはわかりますが、
外務省、そして現地の公館である領事館に、もう少し力を入れていただかなければ
韓国外では韓人の人口が一番多いLA郊外は慰安婦像だらけになってしまいます。
外務省、特にロサンゼルスは何をしているんだと怒っている人は多いです。

http://hannitikennkenkyu.seesaa.net/article/370899277.html


(3)
何年か前にFareed Zakariaにインタビューを受けた産経の古森さんが慰安婦問題について書いているものです。参考までに。

http://www.ianfu.net/opinion/komori-yoshihisa.html

(4)
とにかく、彼らはGlendaleで成功させ、これからも彼らの執拗な慰安婦建立活動は続きます。
どうか、領事館からの働きかけをお願いします。
私がBuena Parkの市議とメディアに送ったメールをコピーします。
なでしこアクションの抗議文は、どこにも河野談話についてふれているところがないので、私の抗議文はそこをカバーすることにしました。
慰安婦問題の討論は、結局、「日本政府は河野談話で強制したと認めたじゃないか」と言われて終わるのです。
河野談話の出された状況とそれ以来研究がなされてきて明るみににでた事実があることを説明しなけばどうにもならないと思います。

イラクにWMDがなかったにもかかわらず、それを理由にイラクへの攻撃が続きましたが、
ブッシュ大統領とブレア首相が主張したWMDの主張は間違いだったと米国人も知っています。
人だって国だって間違いを犯します。
慰安婦問題だって、河野談話は、実はよく知らなかった時に出されたを認めてもいいのではないですか。
つまるところ、たった16人の元慰安婦の証言だけで出された談話なのでしょう?それを言ってはどうですか。

______________________


尚、英語で次のターゲットのブエナパーク市に送る英語文の参考メールをいくつか用意しています。「なでしこアクション」などでもいくつか紹介していますが、今後、長期戦に入ると思いますので、いくつか好きなフレーズなどをピックアップして、みなさんが独自にオリジナルメールを作成してください。宜しくお願いします。

今、署名用紙も用意しているが、ブログにどうリンクするかわからない。英語文の参考材料を含めて、私にメールをいただければ、署名用紙を転送し、送り先をお知らせします。今後のブエナパークの公聴会までに間に合わせるには8月末の消印までに郵送しないといけません。


*拡散して下さい!みなさんにネットで「慰安婦」に関する捏造を、訴えるべく嘆願署名をお願いします。

http://petitions.moveon.org/sign/comfort-women-fabrication.fb28?source=s.icn.fb&r_by=8546588


私のもうひとつのブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」を久々に更新した。いつになったら以前のようなペースで更新出来るだろうか?

アメリカの変化と世界のロール・モデルとしての日本を考える!




7月30日にグレンデール市で「慰安婦像」の除幕式があった。恥じらいもなくウソを堂々と宣伝材料にする韓国人に対する怒りを書き綴る!
とうとうグレンデールに「慰安婦像」が建立されてしまった。
7月30日、予定通り除幕式が実施された。参加者約、500名の盛大なイベントになってしまった。

グレンデールの「慰安婦像」除幕式の様子は午後5時の4チャンネル、5チャンネル、7チャンネルのニュースで紹介された。アメリカの主要チャンネルで紹介されたが、この問題がセンセーショナルな問題だと、韓国人主導で紹介されていることが気になる。

某チャンネルでは日系人がインタビューで「これは実際あった事なんだから、日本は謝罪すべき!」だと??こいつ、本当に日系人か?ブン殴ってやりたいこういう恥知らずを韓国人は味方に付けている!本当に日系人なのか成りすましなのか、日本とまったく同じ構図になってきた。まあ、日系人でもマイク・ホンダのように日本人の血筋を誇らない、情けないアメリカ人もいる。

我々、日本人約、80名が参加し、その内の27名が反対意見を公聴会で発言したのは一体何だったのだ?結果ありきで、出来レースだったことに怒りを感じたが、それ以上に、グレンデール市関係者と、時間をかけて結託して準備を謀った韓国人には怒りを通り越して、憎しみを感じざるを得ない。
公聴会の結果は4人の市議が賛成票、市長が反対票で結果4対1で「慰安婦少女像」建立が決定したのだ。今回の公聴会で反対に回った市長が、韓国人の言い分に疑問を持ち始めたのか、除幕式には欠席した。市長だけが人間的な正義感を持っていたとはグレンデール市は情けない市に成り下がった。

売春婦の像を建立して喜ぶグレンデール市を笑ってやろう。何と不名誉なことか。グレンデール市民よ、実情を知って怒れ!

元慰安婦?のおばあさんも慰安婦少女像の隣に座り写真撮影。この嘘つきバアさんがこの日の主役とは、何とコメディー的報道か?メディアも韓国人の捏造シナリオに沿って番組作り。
韓国人は新たなキャッチとして「日本軍が14歳の少女たちを強制連行しヒドイ扱いをした」と訴える。

公募すれば列を作るほど人が集まったと言われる高収入の「慰安婦」たち。そんな中、なぜ、韓国で20万人の14歳の少女たちを強制連行する必然性があるのだ?

何のために誰の為にこの像が必要なのだ?韓国人は日本人の信用をガタ落ちにさせ、いかに日本がヒドイ国だったか宣伝する事で、日本人に対するコンプレックスを払拭させたいのだろう。彼らはどんな汚い方法であろうが日本人を貶めるのが朝鮮民族の悲願であるかのようだ。この民族にはもうつける薬はない。こんな国に神様が未来を与えてくれる筈がない。今後、韓国が経済的に困っても、日本が支援する義務はない。それは自業自得だと思い知るがいい!

それにしてもなぜアメリカ人、メディア、地方自治体まで、韓国人に同調しなければいけないのだ?どんなに証拠があっても、米国陸軍が1944年8月に「彼女たちは高給取りで、自由が許された売春婦でしかない。日本軍の移動についていって商売するプロの追っかけなのだ」と公文書でも見解が発表されているのに、市議たちは聞く耳を持っていなかったようだ。グレンデールに関しては韓国人に完全に取り込まれてしまった後だったのだ。

どうも今の世の中、真実はどうでも良く、宣伝力で勝負が決まる。こんな大嘘つきが大手を振って歩く世の中に、未来はない。正直者が報われる世の中を実現するには、日本人がロール・モデルとなって、時代を築いていかなくてはいけない。

アメリカ人、韓国人、メディアなどがウソを信じ、日本人を差別したらきっと、彼らが後悔する時が必ずやって来る。我々はそう信じて活動を続けなければ、こんな矛盾したことを受け入れる事は出来ない。
それにしても我々は無力すぎると痛感した。日本政府、領事館のサポートもなく、逆に市議たちに皮肉まで言われ、悔しい思いをしたのだ。

それに対して韓国人は、恥じらいもなくウソを堂々と宣伝材料にし、日本人の信用をがた落ちさせる事を喜び、国を上げて恩を仇で返す仕打ちを展開する。

韓国は日韓基本条約のルールも守らない。先日のサッカー東アジア杯では国際サッカーのルールも無視し、日本批判の巨大横断幕を揚げた。韓国は国を上げて平気でルールを破る狂人国家だ。そんな韓国を長年、信用し、至れり尽くせり支援してきた日本の政治家や財界人たちが韓国を甘やかしてきたのだ。そのツケは国民に多大なストレスと自虐的歴史を受け入れさせたのだ。

最近は少しずつ著名人も声を上げるようになった。私は元力士の舞の海秀平が「(韓国が)歴史を歪曲するからこういう事態が起きるんじゃないか。そういう教えをしてるから、そういう認識をして、こういう人たちが出てくるんじゃないか」と番組内で怒った事に拍手を送りたい。

河野洋平は「河野談話の精神を忘れてはいけない」と今でも名誉職につき中国や韓国で日本解体発言を続ける。我々在外邦人は、河野談話で見事に日本人としての尊厳を傷つけられた。
そんな先人、英霊に対する屈辱的な発言を今でも続け、韓国や中国に強請られる材料を提供し、彼らの捏造に手を貸し、それを認知した河野洋平は、他国であれば危険分子として縛り首ものである。いや、その程度では日本の経済的損失や世界中から失った信用は戻ってこない。

鳩山由紀夫元首相同様、なぜこんな人材が長年、日本の政界でノウノウと生き残って来れたのか?日本人の見識を疑いたくなる。

石破幹事長が参院選前に某テレビ番組で「河野談話の見直しはしない」と発言したが、今でも自民党は、この事案ではまとまっていない。河野洋平の息子、太郎がまだ自民党で風を切って歩いているようじゃ、大変だろう。

以前、河野太郎にツイターで「日本の国益のため、真実のため、河野談話を白紙撤回するよう、父親を説得出来ない男が、日本国を代表する国会議員と言えるか?父親を説得出来ない男が、どうして国民を説得出来るのだ?」とつぶやいたら、どうもブロックされてしまったようだ。あー、情けないぜ。こんな親子に日本国がどれだけ血税を貢いできたか。結果、コイツらの発言で日本が世界中から白い目で見られ、どれだけの損害を被ったか。
日本人の尊厳に傷を付け、先人、英霊に対してどれだけ迷惑をかけたか気づいていない。こいつら墓参りに言ってどんな祈りを捧げるのだろうか?

それにしても外務省や宮内庁が彼に日本国民として最高クラスの勲章を与えた事は日本の恥である。国賊が桐花大綬章をもらえるとは・・。授与するのであれば、その前に「河野談話」なるものの白紙撤回をしてもらいたかった。いつもこのことを考えるとため息と怒りが込み上げてくる。

河野談話の河野洋平も村山談話の村山富一も「慰安婦の存在を忘れてはならない」などと今でも懲りずに発言している。

安部首相は公約で戦後レジームの見直しと河野談話の白紙撤回を掲げていた。最近、ちょっとトーンダウンしているが大丈夫だろうか?たとえ自民党がひとつにまとまらなくても、政権と命をかけて、強いリーダーシップを持って、韓国の捏造を暴いてもらいたい。

日本政府が今後も何もしないのであれば、手弁当で、人生を犠牲にしてまで日本人としての尊厳を守ろうとする我々同志の頑張りが無意味になる。

菅義偉官房長官が「慰安婦問題については、政治問題、外交問題にさせるべきではない。そういう基本的考え方の中で、今回の記念碑の設置は我々の考え方とは相いれないものであると。極めて残念であります」と述べたが、まだまだ政府発言として弱い。

この問題こそ、韓国が政治や外交問題に発展させたのだから、日本政府もそのレベルで渡り合ってもらいたいものだ。

そして菅義偉官房長官は「グレンデール市長や市の関係者に適切な対応を求めてきた。極めて残念だ」としたうえで、「今後も米国関係者に説明し、理解を求める努力をしていく」と強調した?

本当に市長や市の関係者に適切な対応を求めてきたのだろうか?これはウソっぽい。今まで何をしたのだ?何もしないのに、今後も米国関係者に説明し、理解を求める努力をしていくとは笑わせてくれるぜ。お願いだからそういった言葉の遊びは止めて、我々の目にもハッキリ見える対応をしてもらいたい。


公聴会でグレンデール市会議員が「日本政府も領事館も何も言ってこないじゃないか?それは日本政府が皆さんの考えを支持していないという事だ」とまで言われたのだぞ。この悔しさが日本政府及び在外公館に伝わっているとは思えない。
一体、日本政府関係者の誰が適切な対応を求めてきたと言うのだ?

グレンデール市のホームページに姉妹都市の大阪府東大阪市が慰安婦像設置に賛同したかのような虚偽の記述があった。東大阪市はグレンデール市に7月29日に抗議文を送達した。しかしまだ回答はなく、ホームページも修正されていない。
東大阪市の野田義和市長は、グレンデール市が適切な対応を取らない場合は姉妹都市提携の解消も視野に検討する考えを示した。
やっとの思いで姉妹都市提携を破棄する可能性を示唆したが、対応が遅い。せめて7月30日の「慰安婦像建立」の除幕式前にハッキリと声明を出してもらいたかった。

今回の公聴会は多くの日本人に問題意識を持たせるきっかけになったと思う。今回、米国及び日本から多くの励ましのメールを頂いた。嬉しい限りである。

皆さんのひとり一人の声が、関係機関に少しずつ伝わっていくと信じている。ツイター、ブログ、フェースブック、口コミ、何でもいい。拡散し、伝えていく事が重要である。

今後、サンフランシスコ、シアトル、ポートランドなどにも広がる可能性がある。それらの街に住む、日本人や日本人を支持するグループは、今からそういう事態を想定して、各方面に働きかけ、準備をした方がいい。私たちも何らかの協力を惜しまない。

日本政府は対外広報戦略企画チームを8月1日に立ち上げたが、内閣府、外務省、経産省、国交省の官僚中心か?特に役立たずの外務官僚が参加して何をするのか?という心境だ。それだけ日本の外務省は一度解体してリセットするべきだと思う。

この対外広報戦略企画チームが足の引っ張り合いしない事を祈る。省益ではなく、国益の為に信念、覚悟、愛国心を持って事に当たって欲しい。どの程度の予算を付けるか知らないが、予算は多いほどいい。頭デッカチの官僚では何も進まないので、民間から人を集めて彼らに官僚以上の権限を与えてもらいたい!

今回のブログでは慰安婦像建立計画を阻止するべき戦略を書こうと思ったが、見送った。それは、日本にもアメリカにも日本解体を狙う危険分子が数多くいる事だ。韓国人や在日韓国人の成りすましも多く、戦略や予定が悪用される可能性がある。そして、彼らが得意とする情報操作にも気をつける事にした。

個人攻撃だが、最近は私の勤務先にも私を中傷するメールが何通か送信されてきたようだ。彼ら韓国人の攻撃は汚い。私はその程度のことではめげないので御心配無用。神がどこかで歯止めをかけてくれるものだ。人生はケセラセラと笑っていこうぜ!


チャンネル桜で紹介された我々の動画を御覧あれ!私は5人目に発言しています。20分過ぎです。

グレンデールの公聴会で発言した同志5人が日本の皆さんに吠える!


グレンデールの「慰安婦像」除幕式の翌日レポート(L.Aの「ジャパラ・マガジン」から)

グレンデール「慰安婦像」レポート!


○ 友人の藤井厳喜氏の「慰安婦」関連動画を参考に慰安婦問題を考えよう!

「従軍慰安婦」問題について1

藤井厳喜の「慰安婦問題の本質1」




プロフィール

Chris Ryouan三宅

Author:Chris Ryouan三宅
FC2ブログへようこそ!
在米通算35年以上。我が祖国・日本大好き人間です。日本文化や先人たちが築いた功績を最大限に評価している。北米日台同盟会長、L.A・日本をよみがえらせる会代表。柔道2段、合気道、居合道、相撲初段。

日本に帰国する度、生活様式、行動様式がシナ人、朝鮮人化する日本人を見て危惧している。
外国人参政権には絶対反対。どこの国がそれを実施しているというのだ?在日特権廃止、パチンコ撲滅を願っている。

TPPにも基本的には反対。受け入れると日本の国柄を失い、日本人らしさを失い、3万5千社以上ある100年以上続いた老舗企業の多くが数年のうちに姿を消す事になる。日本文化が失われ、現在のアメリカのような、金に心を奪われた自分勝手な人間社会が出来上がるのだ。

国民が知らないうちにシナ人、朝鮮人、不良外国人が繁殖した日本。世界中でダントツに治安がいい国と評価されていた日本が、このままだとトップの座から転落する。

気がつかないうちに自虐史観、日教組教育に染まった日本人。

今後の日本は、私が支持している真正保守が力を発揮する舞台を用意しなければ、日本は国柄を失い、伝統や文化が廃れ、日本は本来の姿を失うことになる。そうならないために、私は声を上げ続ける決意だ。

それにしても3年4ヶ月の詐欺師、嘘つき、素人、売国奴の旧民主党政権が残したツケは大きい。

日本の国益を損ね、在外邦人の名誉、信用、尊厳、誇りに傷をつけた国賊の河野洋平は許せない。そして息子の太郎も、外務大臣として、近いうちに父親の「河野談話」を白紙、撤廃しなければ、憎み続けるつもりだ。

鳩山由紀夫、菅直人、民進党、社民党は大嫌いで目障りだ!
このままだと、私が笑顔で過ごせる祖国がなくなってしまう。
日本人が一日も早く気づかないと取り返しがつかなくなる。そのため、遠くロサンゼルスから声を張り上げる。


ブログ「L.Aからよもやま話で目からウロコ!」
http://chrisyoshimiyake.blog.fc2.com/にも立ち寄って下さい!
https://twitter.com/ryouansensei
http://www.youtube.com/user/ryouansensei

メールアドレス yumemakuraclub@yahoo.co.jp

訪問者数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


英霊鎮守

I  Love ☆ Japan!

ななころぐ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。